スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

新春メタ絵巻@神戸チキンジョージ 1日目

えー、2日間これでもかと頭振りちらかした結果、
記憶が見事に木っ端微塵に砕け散り、
かつ、四方八方縦横無尽に飛散しまくりましたので、
ぶっちゃけ覚えてないですけども。

どうにか記憶のかけらを捜索、救出、修復しながら
レポらしきものが書けたらいいなと思います。

まず3日。

散々な目にあってようやくたどり着いた上手5列目。
噂には聞いてたけどほんとにステージ低い。
で、ステージの前に上手から下手までずいっとお立ち台が。
なので、お立ち台に立ってくれればもちろん問題なく見えるけど
コーラス取るときなんかは、前の人たちの身長如何では見えないなって感じ。

で、どうしても開演待ちの間は鬱々とした気持ちが振り払えなかったんだけど
客電が落ちてSEが流れた瞬間、
自分でもびっくりするくらい気持ちが切り替わった。

当たり前だけど、メンバーに、ライブに罪はない。
今日のライブは今日しかなくて、
それを見れるっていうだけで、本来十分なはずじゃないか。
どうせ最前で腰砕けて萌え死ねないなら、
と こ と ん 暴 れ 倒 し て や る ! !(←

スポンサーサイト

>> ReadMore

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/01/03 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

新春メタ絵巻@神戸チキンジョージ 2日目

前日の興奮も冷めやらぬまま迎えた2Days2日目。
この日はちゃんと開場時間前にハコに到着。
で、上手2列目ゲット
ドラムセット横の楽屋入り口真正面(´艸`*)

でね、思ったんだけど、
私、最前の2人の間からKENTAROさんの全身が見える、
KENTAROさん正面2列目って位置が1番好きかも。

去年のGargoylife@江坂でも同じ位置だったんだけど、
ここだと知らない曲が来ても最前の人見ながら対応できるし、
KENTAROさんが定位置に立てば見える景色は最前と遜色ないし
か~なり美味しい位置なんだよねw

しかもチキンジョージはステージ低いからメンバーと目線がほぼ同じ。
そんな素敵な立ち位置から見る『人間の条件』の首切りとか、
『発狂GAMER』の♪連打連打連打連打連打♪のパンチとか
あまりにおいしすぎてどうしようかと思ったよ(ノ∀`)

もちろんお立ち台に立ってくれればもっと近いわけで、
ギターソロ弾いてるときの表情の動きとか、
衣装の肩口からすらっと伸びたしまった二の腕とか
速いギターソロ弾いてるときの滑らかな指の動きとか、
めっちゃマニアックなところばっかり凝視してた気が・・・(; ̄▽ ̄A

>> ReadMore

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/01/04 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

DEAD EDISON vol.1@なんばHatch

行ってきました、2009年初NOIZ。

今日はガーゴ友達のAさんとご一緒でした。
2人とも風邪気味なので後ろでまったり・・・のつもりが、
先に入った私がついいつもの癖で上手前方に行ってしまい
(だって空いてたんだもん ←)
2柵目最前というモッシュゾーンに巻き込んでしまいました(; ̄▽ ̄A

>> ReadMore

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/01/11 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

新年

2009年もすっかり明けきってしまいましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、まだ1月の半分も終わっていないというのに、
すでに3本ライブ参戦を終えました。
今年もライブジャンキー確定ですな(-ω-;)

この3本というのはGargoyle2本、NOIZ1本なんですが、
どちらも最初は一人参戦から始まったのに、
今では、楽しさや喜びや感動を分かち合える友達がいっぱいいて。
なんだか感慨深いものがありますね。

もうすぐ、私にとってのガクツアーも始まることですし、
であず仲間との久しぶりの再会も楽しみにしてます。

2009/01/12 16:08 
DAYSComment(0)Trackback(0) | Top ▲

原点回帰

先日、ガクちゃんの三重公演逝ってきました。

DRUG PARTY以来2年ぶりに観たガクのステージ。
元々ガクのステージは唯一無二、誰も真似できないレベルにあるものだけど。
それは重々承知してたけど。

さらに途方もない次元に飛躍してた。

やっぱり“ガクだ”って思った。
私の還る場所は、ここしかない。

同じ空間に存在している。
それだけで涙が止まらなくなる相手なんて、
どうしたってガクしかいないもの。

ガクがこの世に存在してくれていて、
その存在に出逢えて、
それだけで、どんなに辛いこと山積みであっても、
私の人生は報われる。

もう二度と揺るがない。
身も心も魂もすべてをかけて、ガクを愛しぬく。
そうして燃え尽きれたら、私は本望だ。

2009/01/31 14:21 
G+JobComment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。