スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

親愛なる者へ

Pでのみんなのやり取りを見てて、どうしても書かなきゃって思った。

たまりばオフのとき、じゅりさんに聞かれたんだ。
「なんで璃羽はそんなにGBUを大切に思ってくれるの?」
正直答えに困った。
私には当たり前のように大切で、当然のようにかけがえのないものだから。
だからそれまで、大切に思う理由なんて考えたことなかったんだよね。

確かこんな風に答えたと思う。
「本当の私を出せる場所で、
 そんな本当の私を受け入れてくれる人のいる、かけがえのない場所だから」

私は、GBUに入ってやっと、
本当の意味で自分を許せるようになった気がする。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

私は小さい頃から、自分の存在が許せなかった。
私なんて生まれてこなければよかったと思ってたし、
私さえいなければ、私の周りにいる人・私に関わった人たちは、
もっと幸せになれてたんじゃないかって思ってた。
私が、みんなの不幸の元凶なんじゃないかって。

小学生の頃の私はいじめられっ子で。
中学のときには、1年半の間登校拒否してた。
大学2回の秋から冬は、鬱に落ちて。
(といっても病院で診断受けたわけじゃないから「おそらく」だけど)
毎日毎日狂ったように泣いて。
泣くことにも傷つくことにも疲れ果てて、
「誰かいっそ私を殺してくれ」って本気で思った。
電車を待つ駅のホームで、
「今ここで1歩踏み出したら楽になれるかな」って思ったことも、1度や2度じゃない。

でも、狂いきることも壊れきることも出来なかった私は、結局生きるしかなくて。
生きなきゃ仕方ないなら、早くどうにかして普通に戻らなきゃって必死にもがいて。
ようやく出口と思しき方向を見つけた頃に、ガクに出逢った。

私がしたいと思う生き方を、考え方を、実践してるガクは
私にとっては人生の師匠で、お手本で、尊敬の対象だった。
ただ単に「好き♪」とか「かっこいーw」とかだけじゃなく、
尊敬とかの想いも含めてガクについて語れる友達がほしくて、
ネットの世界に飛び込んで、そしてGBUに出逢った。


たまりばオフのハピバサプライズで号泣したんだよね、私。
それはもちろん皆の「おめでとう」が、
そう言ってくれるその想いが嬉しかったのもあるけど。
なんていうか・・・。
24年間生きてきて、やっと。やっとね、生まれてきたことを許された気がしたの。
「大丈夫だよ。お前はここにいていいんだよ」そう言ってもらえたような気がしたの。
そう思わせてくれる仲間がいることの嬉しさ。
「私の居場所は、還るべき場所はここにちゃんとあるんだ」
そう思える場所がある安心感。
きっと、ずっと私が求めてきたもの。
それをくれたのが、GBUだった。


ねぇ、みんな。
本当に本当に、大好きだよ、心から。
出逢ってくれて、ありがとう。
こんな私だけど、これからもよろしくw

関連記事
スポンサーサイト

2006/04/05 03:20 
GBUComment(8)Trackback(0) | Top ▲

コメント


みんながそれぞれ
色々な想いを抱えてるからこそ
お互いを認め合える
素敵な集団になったのだと思います。

璃羽たんの気持ち、
痛いほど分かります。
同じこと思って生きてきた私も。

でも最近は自分の存在を
認めてあげなくてはと思いながら
日々を生きています。

決してもたれかかるのではなく
いい意味で支えあっていく
そんなGBUが、私も好きです。


No:375 2006/04/05 11:15 | 邇矢 URL編集 ]


私は璃羽たんほどではないけど、突き付けられる現実が私には変えようもない辛いことだったりしてよく生きているのが嫌になったりする。

でもやっぱり生きようって思えるのは大切な人や私を思ってくれる人や仲間がいるから。


ネットだけの薄っぺらい繋がりではない、新しいファミリーがここにいる。
初めはこうなるなんて思っていなかったけど、今ではかけがえのない存在、GBU。

こちらこそ、これからもよろしくね!


No:376 2006/04/05 12:36 | 優 URL[ 編集 ]


もう~(涙)

璃羽さーん・・・。
あたしも今までずっとあたしなんか生きてちゃいけないって思って生きてました。

辛いです。
本当生きてちゃいけないって思って、
生きるのって辛いですよね。
でも今は生きる意味がちゃんとここにありますよ。

あたしも、辛くて、今でも正直死にたいって思うとき少なくありません。
でも生きる理由がGBUにはあるから。
頑張れます。
あたしが辛いとき、皆に助けてもらったように、
璃羽さんが辛いときは璃羽さんの治療できると思いますGBUは。

本当こちらこそ出逢ってくれてありがとうですよー(涙)
もう皆のBLOG読んでは泣いて、
読んでは泣いて…。

いったいこの人達はどれだけあたしを泣かせりゃ気が済むんだ(笑)


No:377 2006/04/05 16:10 | さゆみ URL編集 ]


璃羽姉たん!!!!

生きている存在なんて許せないってことはないですよ!
あたしも中学時代にそんな風に思って
何度も死にたくなりました...
でも、死ねなくて...
高校に行ってから素敵な友達や先生に出会って
今に至りますvvv

あたしもGBUに出逢って本当に良かったです♪
これからも、璃羽たんは
あたしのそしてみんなのお姉ちゃんで居て下さいvvv
璃羽たんのブログいつもいつも楽しみに読んでますからぁー☆(*´∀`*)

璃羽たんに早く逢いたい!!!
その時はきついハグでお願いしますm(_ _)m笑。


No:378 2006/04/05 19:47 | Mai. URL編集 ]


相手の顔も名前も素性もわからないネットの世界で
これだけ許しあえる仲間に出会えたことってすごいよね?
住んでる場所も環境も全然違うのに、すぐそばにいてくれる感じ。

これからも、大切な戦友でいてね。
みんなで歩いていこう?


No:379 2006/04/05 23:19 | Yuki URL編集 ]


涙。。

璃羽の記事読んでちょっと涙ぐんでしまいました。
今の私も、学生時代の璃羽と同じような気持ちで悩んでて自分と戦ってるから。
璃羽にGBUの事を相談した時、璃羽は本当にGBUを大切に思ってるんだなぁって伝わってきたよ。
その反面自分が恥ずかしくなったんだけど。
あの時の答えまだ言ってなかったよね?
受験も目前でかなりマイペースになりそうだからこのままじゃGBUの皆さんに対して失礼かなって思ってたけどやっぱり頑張ってみることにします。
こう思えたのも璃羽のおかげだし…
そもそも私がGBUに出逢えたのも璃羽のおかげなんだよね。
本当に感謝してる。
ありがとう。

いつか璃羽と会って話がしてみたいです。


No:380 2006/04/06 18:08 | URL編集 ]


熱い★

あたしも最近GBUでではないけれど、塾を卒業した時、先生と友達が祝ってくれたのがあたしの生きるというコトを感じた時でした。
あたしも、小学校時代はいじめられっきおだったし、今でも正直言って誰かに必要とされてない気がする時がよくある。
から、ギャルとかヤンの熱い友情に憧れたりする。
GBUは、ホントに熱いですね。
なんだか、あたしは出遅れ気味ちゃったけど、兵にしろ、新曲にしろみんなで分かち合えるネットでのつながりが無かったあたしには、とてもシアワセな場です。

瑠羽さんとは、絡み少なかったり逢ったことが無いけれど、もっと熱く皆さんのようにGBUを語れるヒトになりたいですw

なんか、後半意味不ですみません;
ではでは~


No:381 2006/04/07 18:36 | 相楽 京@4月巡回当番 URL編集 ]


レス♪

>>ALL
レス遅くなって申し訳ありませんっ!!

>>邇矢さん♪
みんなそれぞれ、色んなものを抱えてて。
でも、みんなそれぞれ自分の力で戦ってる。
そんな姿を見てるから、自分も頑張れる。
ほんとにGBUは、素敵な集団ですよねw

>>優ちゃん♪
最初は、ただガクちゃんの話で盛り上がれればそれでいいって思ってた。
ネットの中の繋がりなんて、所詮リアルの繋がりにはかないっこないって。
でも、今じゃほんとにファミリーだよね、GBUw
これからも、みんなと一緒に前に進んでいきたいな。

>>さゆみちゃん♪
私も、みんなに助けられて癒されて、そして泣かされて(笑)今ここにいるよ。
こんなにあったかくて幸せな涙流させてくれるのは、GBUのみんなしかいない。
これからも、お互い泣かせあっていこうよ♪

>>Mai.ちゃん♪
こんな私でよかったら、いつだってかわいい妹たちを見守ってるよ?
夏のゆーがく旅行で逢えるかな?
逢えたらそのときは太陽を溶かすくらいの熱いハグ!!ねw

>>Yukiさん♪
ほんとに、こんなにもありのままの自分を出せる相手、
オフでもなかなか出逢えないですよね。
みんなと一緒なら、自分の限界なんて軽く超えられる気がする。
こんな心強い戦友いませんねw

>>薫♪
私にとってGBUは誇りだもん。
だから薫がメールでGBUの一員であること誇りに思ってるって言ってくれて、
どれだけ嬉しかったかw
私も早く薫に逢ってみたいな。
夏のゆーがく旅行には、参加できそう?

>>相楽 京さん♪
誰かが自分を受け入れてくれたり、認めてくれるって、
すごく大きなことですよね。
こんなにも熱く、深く、お互いを想い合えるユニオン、
きっと他には無いですよw
これから、もっともっと絡んでいきましょうね♪


No:382 2006/04/12 22:52 | 璃羽 URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。