スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

mission 015

mission 015 「マニアックだけれど思い入れの在るこの一曲レヴュー」

そんなの語らせたら、ものすごい長い記事いくつも書けちゃいますけど、
いいですか・・・?^ ^;

1.rain
 初めて聴いたとき、涙が零れた曲。
 このアルバムって歌詞カードなかったじゃない?
 まずは音で感じてほしいっていうガクちゃんの思惑に
 まんまとはまっちゃったカンジ。
 歌詞がなかったおかげで、曲を聴いたとき目の前に映像がぶわーっと流れた。
 「漆黒の闇夜。そこに浮かぶ真っ白な月。
  その光を求めて必死に手をのばす主人公。
  差し伸べる腕には真紅の血が流れて・・・」
 たとえ他の全てを失っても手に入れたいたった1つのもの。
 けれどこの世の全てが手に入ったとしても、
 決して手に入れる事はできない、その“たった1つのもの”
 求め続ける限り傷つき続けるのに、苦しみ続けるのに。
 きっと自分でも分かっているはずなのに、
 それでも手をのばすことをやめない主人公。
 「こんなにも傷ついて、血を流して、
  それでも求め続けるものってなんなんだろう」
 主人公のあまりに儚く純粋な一途さに、そして強さに、
 胸が痛くて涙が止まらなかった。

2.Dybbuk
 初めてガクちゃんに逢った曲。
 もう何度も書いてるけど、去年のツアーがガクライブ初参戦だった私。
 オープニング映像でガクちゃんの声が聞こえただけで、
 鳥肌が立つような感じだった。
 爆音と共にガクちゃんが現れた瞬間、もう、涙が抑え切れなかった。
 TVともCDとも雑誌ともDVDとも違う。
 私がそれまで見て、聴いてきたどんなガクちゃんとも違う。
 本物の、生身のガクちゃんが目の前にいる!!
 その、感動なんて言葉じゃ表せないくらいの感覚・感情。
 それまでは特に好きってワケでもなく、思い入れもなかった曲だけど、
 今では大切な大切な、思い出の曲です。

3.Last Song ~Unplugged Ver.~
 間奏部分のピアノが、たまらなく好き。
 切なくて、激しくて、胸にきゅぅーーーっと突き刺さるカンジが。
 CD聴いてても、ココ聴きたさにこの曲だけ延々リピートしちゃったり(笑
 もともとガクちゃんの曲では、切ない・胸が痛い系が好きな私。
 Last SongはオリジナルVer.から大っ好きで。
 それにこの曲はPVも好きだし。
 「1番好きな曲」って言っても、過言じゃないかな。

関連記事
スポンサーサイト

2006/05/03 21:42 
GBUComment(9)Trackback(0) | Top ▲

コメント


すきーw

rain本当わかりますー(号泣)
音が本当心に入ってきて、
歌詞ないのに本当rainには魅了されまくりでした。

歌詞もすっごい難しいんですよね。
だけど、もう歌詞を聞き取ろうじゃなくって、
こうすーっと心が捕らわれた感じでした。
MOONはあたしの中でもかなり大きなダメージを与えてくれましたー。

雨の日にrain聞いてると、
異常にテンション下がりますが(笑)
でも雨も好きなあたしなのでrainはかなり好きですw


No:417 2006/05/05 00:06 | さゆみ URL[ 編集 ]


さゆみん♪

そう!
もう、理屈じゃないんだよね。
とにかく心の真芯をえぐられる感じ。
最初に聞いたときね、まず涙が溢れたの。
自分でもなんで泣いてるのかわかんなくて、突き詰めていったら
ここに書いたような光景が見えてたんだなって分かって。
だから本当に、頭じゃなくまず心に直接響いて、
届いてきた曲なんだなって。
rainを聴くとさ、ガクちゃんの凄さを感じるよw


No:418 2006/05/05 01:04 | 璃羽 URL[ 編集 ]


こんちわv

はう~~~
rain~~
アタシも現実的なことを考えなければ雨好きなので~~!
(例えば、洗濯物が乾かないとか・・笑)

これ聴いてると胸が痛いの。。
目をつぶれば・・・
浄化されてゆくっていうか。。
あぁ、いいよねぇ~♪


No:419 2006/05/05 16:16 | あき URL[ 編集 ]


わかる!

どれも好きだわーw

上2曲ももちろんだけUnplugged Ver.のLast Songはすっごいわかる!

あの繊細なピアノがまた雰囲気が出てるよね。
これを聞いて一層元のLast Songの方も好きになれた気がする。


No:420 2006/05/05 21:08 | 薫 URL編集 ]


レス♪

>>あきさん♪
浄化・・・、分かる~っ!
痛みや悲しみのむこうに、というか底、に
祈りや赦し、救いが見える気がするんですよね、この曲。
下弦・上弦ツアーはDVDでしか見たことないけど、
rainのガクちゃんは鬼気せまるものがあって、
ほんと、ガクちゃんにしか魅せれない世界だなぁって思います。

>>薫♪
分かってくれる?

私、この間奏部分がガクちゃんのピアノで1番好きかも。
さらにマニアックな話をするとさ、
Last SongはオリジナルのInstヴァージョンも大好きなの。
特にサビの所なんか、
胸をかき乱されるような切なさが、
これでもかってくらいビシビシ伝わってきて。
ほんとにね、Last Songは名曲中の名曲だと思うもん。


No:421 2006/05/06 00:19 | 璃羽 URL[ 編集 ]


おはようございます

Dybbuk !!

曲が始まって
幕が上がっていく

一気に身体が熱くなったよv

うん 大好き(*^o^*)




No:422 2006/05/06 06:20 | 美散 URL編集 ]


美散さん♪

まさかDybbukで始まると思ってなかったから、最初何の曲か理解らなくて。
「ん?このイントロ・・・、えっ!?Dybbuk!?!?」っていう驚きと、
「うわ~~!!本物のガクちゃんだ(> <)」っていうのとで、
一気に感情の針が振り切れた。
そんな気がします。
本当に、忘れられない1曲です^ ^


No:423 2006/05/06 19:55 | 璃羽 URL[ 編集 ]


お疲れ様です

曲を聴いてイメージが広がるって言う事って
よくありますよね。
他の人の曲だとそういう事ってあまりないのに
不思議ですよね。


No:438 2006/05/11 15:49 | 月龍 URL編集 ]


月龍さん♪

そう、ガクちゃんの曲だけなんですよね。
こんなにも映像や物語が視えるのって。
それだけガクちゃんが曲に込めた想いが強いんだろうな~って。
そう思うと、やっぱ凄い人なんだな~って^ ^


No:439 2006/05/11 17:03 | 璃羽 URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。