スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

始動

前々からやろう、やらなきゃと思いつつ、
ずっと先延ばしにしてたG氏の歌詞分析。
やっと始動です。
専用カテゴリー「ANALYZE」も作ったし。

まずは第1回。
歌詞分析ノートに書いてあったCrescentのアルバムイメージに関する文章を、
そのまま転載してみたいと思います。
ちなみにこの文章書いたのは05年1月。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

MOONと比べるとCrescentのほうがダークでドロドロしてる感じ。
MOONにももちろん暗い歌、悲しい歌はあるんだけど、光は強いような・・・。
濃紺の空に浮かぶ満月の、真っ白い光に照らされた青白い清浄な世界。
でもCrescentはブックレットそのままに、
赤いおぼろげな光に照らされて、明るいのか暗いのかよく分からない。
なんだか得体の知れない存在がうごめいていそうな闇の世界。

それにMOONには『Soleil(=太陽)』が・・・
あ、Crescentにも『オレンジの太陽』が入ってるか。
でも『Soleil』は青空に燦然と輝く昼間の太陽のイメージだけど
『オレンジの太陽』は夕陽。落日。
1日の最後の光、そして来るべき夜の闇。
終わりゆくもののイメージ。 

それと、満月は太陽と入れ替わりに空に昇り世界を照らす、
第2の太陽みたいな存在だけど、
三日月は昼間から空に昇り夜明け前に沈んだり、
太陽が沈んでもまだ昇らなかったり。
空に光のない時間ができる、闇と共存する存在。

あと、主人公たちの心情的にも、
MOONは『きっとまた出逢えるよ』と希望を抱いてる感があるけど、
Crescentは『もう二度と逢えないけど、もしもう一度出逢えたなら・・・』みたいに
ネガティブ色が強まってるような気がするんだよね。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

この文章、はっきり言って書いたこと自体忘れてたので(爆)、
改めて読んでみて自分で感心してみたり(ぇ
三日月が闇と共存する存在って、なかなか面白い見方だよね。

私の分析って、まず直感的にというか感覚的にというか、
急に浮かんだイメージを曲なりアルバムに(時に無理矢理)つなげて分析し始めるんで、
かなり主観的な分析になってる場合があるかと思いますが。
ご意見・ご感想・ご自分の分析披露等々、大歓迎ですのでw

関連記事
スポンサーサイト

2006/09/08 13:09 
ANALYZEComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。