スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

選曲バトン

かおちゃんのとこからかっさらってきました。
バトン名なかったんで、勝手につけちゃったけど・・・
いいよね?

ルール
質問やお題に対して自分の好きな曲の歌詞で答えて下さい。
曲は一曲でも複数でもOK!
必ず題名、アーティスト名をお願いします。


すべてG曲からの選曲なので、
題名、アーティスト名は割愛します。
みんな、別に書かなくてもわかるでしょ?w

★愛する人に贈る曲
大切な人だからずっと変わらないでわらっていて
大好きな人だからずっと君だけを抱きしめて・・・

★友人に贈る曲
いつだって君だけは変わらないで側にいて
いつだって僕だけは君を離したりはしないから

★昔の恋人に贈る曲
もう君の中で消えてしまうけど忘れないで
僕の名だけは・・・

★自分自身に贈る曲
たとえこの声が届かなくても
二度とあの頃に戻れなくても
叫び続ける僕がいる
どれだけ時代が流れても
体を揺さぶる思いのままに・・・
戦い続けた証は残るから
誰もが生まれてきた意味を
探し続けている
たとえどんなに傷ついても
どれだけ傷つくことになっても
誰にも僕は止められない
僅かな光を見つければいい
今は太陽が上がらなくても
「降り出した雨はいつかやむんだね・・・」
「そうさ、この雨はいつかやむんだね・・・」

★今一番行きたい土地に着きた時に聴きたい曲
涙は流さないで
優しく微笑んでいて
終わることのない僕らの旅は
誰にも邪魔させない
誰にも汚させない
君が求めてた世界が待ってるから

★夜空を見ながら聴きたい曲
月はかわらず僕を見つめ
今はまだ応えてはくれない
月は変わらず静かなままで
雨を降らせ続けた・・・

★エロエロな気分な時に聴きたい曲
溺れることさえ忘れてしまうように
「狂わせて・・・」
シーツの中で僕の引き金に爪を立てている
その声も熱い吐息も美しく誰もを虜にさせる
濡らした躰重ね合わせたら
もう・・・我慢できない

★車でぶっ飛ばしたい時に聴きたい曲
破り捨てられたMagazine 汚れなき魂
映画のようなOne-Scene 貴方なら安心
「よそ見しないで・・・」貴方と二人で
今この世界へさよならを告げて
ゆけるなら何処までも遠くへ
「You can see the another world」

★片思いの時に聴きたい曲
煌めく波と戯れていた無邪気な君のその横顔
裸足で砂浜を駆け抜ける君が愛しい
あきれるほど君を想うよ
それだけで僕は満たされる

★失恋した時に聴きたい曲
うつむく影さえ今は思い出の中
最後の言葉でさえ、もう一度聞きたくて
最後に聞いた言葉だけが胸に取り残されたように
この想い届け、君のもとへ
哀しみをエチュードに乗せて

★遠距離恋愛の時に聴きたい曲
すべては記憶の中へ
ただ忘れては
いけないものがある
目の前に
形を成してはいなくても
そこには息があり
鼓動があり
柔らかな曲線を描く光がある
目を閉じて
その腕をのばして
指先に触れることがあるのなら
いつかきっとまた
出逢えるから

★誕生日に贈る曲
傷つけることでしか自分の存在を感じられない
おろかな僕
暗闇でおびえた体を抱きしめてくれたこと
忘れないよ
君と初めて出逢った日のことを今でも憶えているよ
静かな風に髪を揺らせながら僕だけを見つめてた
きっと誰よりも一緒に居れると思った君となら
僕でさえ微笑えると思った
もう二度と君は泣かないで君は泣かないで
笑顔を見せて

>なんていうか、出逢えたことへの感謝を表したくて

★旅に出たいときに聴きたい曲
渇いた心に舞い落ちた銀色の三日月は
月明かりのないこの夜に「一人でも歩いてゆける」
アナタがくれたこの言葉に優しさと温もりを添えて
うつむく泣き顔の僕に微笑みを取り戻させる
たとえこの先に道がなくても
この翼を広げてみせる

★朝聴くと元気の出る曲
君が叶えたい夢なら
うつむいて泣いたりしないで
眠れぬ夜には夢が見れるまでそばにいてあげる
そんなに恥ずかしがらないで
君の笑顔を見せておくれ
誰より素敵な僕の大切なその笑顔を

★春に聴きたい曲
この街に来て初めての日曜日
理由もないのにドキドキして窓を開けた
遠くに見える虹のアーチがまぶしくて
手招きをされているようで
キュートな自転車とこの優しい昼下がり
この坂道をワクワクしてスピードを上げた

>4月・新学期・新たなスタート。
 この曲から感じる空気感って、そういうイメージ

★桜を見て聴きたい曲
暗闇を強く照らす蒼い月
水面のざわめきは風の歌
消せはしない過ちを繰り返す私達の
足跡を見つめていた
止まらない歯車に二人はただ引きずられ
気まぐれに過ぎてゆく時の流れは早すぎて

>なんか、月に照らされた夜桜に合いそうじゃない?この曲

★雨の季節に聴きたい曲
紫陽花の濡れた葉を一枚ちぎった
水溜まりに浮かべて君を思い出す
雨上がりの夕暮れに微かに聞こえた遠くの船の汽笛
何故か哀しくて

★夏に聴きたい曲
君に逢いにゆくよ
かならず逢いにゆくよ
この夢が終わらないように
このまま虹の向こうへ
二人で歩いてゆこう
どこまでも空が続く限り

>なんかこの曲のイメージって、夏休みの早朝の空気なんだよなぁ

★秋に聴きたい曲
オレンジ色の秋の空は
優しく君の頬を綺麗に彩る

★冬に聴きたい曲
降り続く悲しみは 真っ白な雪に変わる
ずっと空を見上げてた
この白い雪たちと一緒に消えてしまっても
あなたの心の中にずっと咲いていたいから
寄りそって抱き合った 温もりは忘れないでね
違う誰かを愛しても

想いが雪に変わるなら今すぐ君の場所まで届けることできるのに
逢えなくなっても愛し続けたい君だけを
胸に残る温もりも奪った唇も忘れはしないから
遠く離れても、もうなくさないこの愛だけは

★元気が欲しい時に聴きたい曲
翼を広げ空へはばたいて
焼かれる前に太陽になれ
風よ吹け・・・空へ導いて
君のすべてを奪われるまえに
差し延べるこの腕を掴めるならひとりきりでも
君はまだ微笑える

★卒業の時に聴きたい曲
夢に傷ついても 何も変わりはしない
新しい扉を開けた...
広がる世界へ続く
せつないほどに抱きしめられていたこの躰を
ほんの少しだけ強くなるために自らを
傷つけていた...
遠くへ続く道を今は歩き続ける...だけさ

★結婚式で贈る曲
こぼれる涙も悲しみも全て僕にあずけて
もう一人で泣かなくてもいいよ 僕が側にいるから
抱きしめて 体中に溢れる温もりで君を
愛したい どんな時も何処にいても
すべての君を いつまでも

★夢を失いかけたときに聴きたい曲
いつか見た夢の場所へたどり着くまで あきらめないで
まだ名もない花だけれど 決して負けずに強く咲きたい

★回す人
Take Freeでw

関連記事
スポンサーサイト

2006/09/29 01:52 
BatonComment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント


おおお

バトンありがとう!
えろえろなとこは同じだったね(笑)


No:551 2006/09/30 00:07 | 薫 URL編集 ]


>>薫♪

やっぱえろえろはあの曲しかないでしょw

それにしてもこれ、けっこう疲れた~
歌詞カードと格闘したよ^ ^;


No:552 2006/09/30 16:47 | 璃羽 URL[ 編集 ]


殆どが歌詞見てもわからなかったー。爆
これ、やってみますv
mixiでやるかも~


No:553 2006/09/30 21:52 | 優 URL[ 編集 ]


>>優ちゃん♪

うははw
わかんなかった?w
じゃあ次の記事にでも、解答載せるよ。

優ちゃんの、楽しみに待ってるね~♪


No:554 2006/09/30 22:23 | 璃羽 URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。