スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ネタバレMCレポ@7日・名古屋

昨日は大阪2Daysをアップしたところで力尽きました。
はい、残るは最終日・名古屋です。
2階席で一番しっかりじっくり見たはずの名古屋が、
一番記憶がおぼろげってどうなんだろう・・・orz

>>煽り
大阪同様、吉本ネタが続くのかと思っていた名古屋では・・・。
「にゃにゃにゃ にゃにゃにゃ えびふりゃー!」
なるほど、ご当地ネタなのね。
ってかなにげに韻踏んでていい感じw

この日も5日同様「あっ あっ! あっ!!」が出たんだけど、
「イクぅ~~」って言う前に、悶えすぎたのか

『がこんっ!!』

マイクスタンドごと倒れやがった(爆
そして立ち上がりつつ「またイッても~たw」
私が「今日もアホや┐(´∀`)┌」と思ったのはいうまでもない・・・?

>>MC
「おかえり」「ただいま」のやり取りで
「ただいまぁっ!!」って威勢よく煽ってたかと思った次の瞬間。
「ただぁいまっvv」またまた例のぶりっ子キャラですよ。
でもすかさず「おかえりぃ♪」ってこれまたぶりっ子キャラで返す観客たち。
いや~、さすがDears。なんていうか・・・“プロ”だw

「待ってたか?」(「待ってた~」)
「ほんとに待ってたか?」(「待ってた~~!」)
「どれくらい待ってた?」(「いっぱ~い!!」)
このやり取り、実は大阪でもあって(4日だったかな?)
普通「どれくらい待ってた?」って聞かれたら、
やっぱ「いっぱい」って答えるよね。
でも大阪は違ったからw
ガクの「どれくらい待ってた?」の問いに、しっかりきっちりバカ正直に
「いちね~~ん!!」って(爆
しかも、私もこれを別におかしいと思ってなくて(笑
名古屋でも普通に「いちね~ん」って叫ぼうとしたのね。
そしたらほとんどの人が「いっぱ~い」って答えてて、
それで初めて「あ、そっか。普通はそうなのか」って気付いたっていう・・・w

「今日、ここまでMC無しでやって、
 このまま最後までMC無いんじゃないかと思った人~?」
(かなりの人数が手をあげる)
「な~んだ。じゃあやらなくてもよかったな」

「ドラッグなんかやっちゃダメだよ?
 そんなね?市販のドラッグ・・・・・・(自分で言ってておかしいと思ったらしい)
 市販はしてないか(照笑
 巷に出回ってるような安っぽいケミカルドラッグじゃなくて
 逝くんなら僕で逝きなさい」
 
>>メンバー紹介
「僕の夜のパートナー。
 昨日(どうも一昨日のことを言ってるらしい)打ち上げで辛いもの食べ過ぎて
 椅子の周りに唐辛子の実がいっぱい落ちてる(笑」
「じゅんじゅんと呼んでやってくれぇ!」

「昨日(これも一昨日のことを指してる様子)
 一人だけ打ち上げにも出ず東京に帰っちゃった。
 僕が『打ち上げ行こうよ』って誘ったら『やだよ』って」
(以降Gの一人芝居)
 「『いいじゃん、行こうよ』
 『やだっつってんだろ。なんで俺がそんなの行かなきゃいけないんだよ』
 『そんなこと言わずにさぁ』『じゃあ“お願い”って言ってみろよ』
 『“お願い”?・・・いや、それはちょっと・・・言えない』『じゃあ行かない』」
(『ちげーって!んなこと言ってねぇって!!!』と全身でアピールするJu-さん。
 会場からは「えぇーーーっ」「Ju-kenヒド~い」の声がちらほら)
「ホントは現場があって東京に戻らなきゃいけなかったんだよな」
(泣いて見せるJu-さん)
「ほら、泣きすぎて涙の跡が白くついちゃってるじゃんw(注:メイクです)」
「Ju-kenと呼んでやってくれぇ!」

「茶々とはあと何年一緒にできるんだろうなぁ」
(大阪同様軽やかにステップを踏み『大丈夫』をアピールする茶々さん。
 両手を広げて10ってやって見せる)
「10年?10年できる?すごいなぁ。僕のほうがもたないかも」
(「えぇーーーっ」)
「いやいや、倒れるときは君たちと一緒だから」(「きゃ~w」)
「だから早く倒れろ!」(「えぇーっっ」)
(再びステップを踏み始める茶々さん)
「茶々と呼んでやってくれぇ!」

「僕の唯一の親友」(歓声&拍手)
「僕の唯一の幼なじみ」(歓声&拍手)
「僕の唯一の家族」(歓声&拍手)
「そして僕の奴隷」(笑)
「こう、ずっと一緒にいると自然と似てくるんだよな。
 前にロスで、向こうの女の子を口説いてたわけさ。
 で、僕がトイレに立ったスキにYouが来てさ、
 僕が戻ってきたらいい雰囲気で話してるわけ。
 Youは彼女が何言ってるかわかんないんだけど、
 彼女はYouに向かって『ガク』『ガク』って言ってるのね。
 で、僕がこう(肩越しにぴょこんって顔を出して手を振ったらしい)やったら
 彼女が『ガク?ガク!?あ~、双子!?』って。
 Youはなんかてきとーに『Ye~s』とか言ってるしさぁ」
「Youと呼んでやってくれぇ!」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2006/12/28 23:43 
G+JobComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。