スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

古き良きあの頃・・・

最近通勤電車の中とか、更衣室とか、店のバイトちゃんの会話とか、
色んなとこでしょっちゅう耳にするのが某男性アイドル事務所・J。

いちおこれでもかつてはJ狂いでK●nkiのファンクラブとか入っちゃってた身。
でもなんかさー、すごい時代の流れを感じるよ。

私がJ狂いになったきっかけはS●AP。
それが中1の頃だから、もう13年も前。

最年長の中居君でもまだ22歳で、慎吾ちゃんなんてまだ18だった頃。
『キムタク』なんて呼び名、まだなかった頃。
T●KIOがやっとデビューして、K●nkiがやっとドラマで全国区になった頃。

高校生になって、S●APからK●nki、Jr.へと手を広げて。
声変わり前の松潤や、当時まだ小学生だった(はずの)山ピーを見てた。
かつんのメンバーにいたっては、
私がJ狂いだった頃にはまだ入ってなかったんじゃない?

私がJ狂いを上がったのは、高2の終わり。
一番お気に入りだったJr.のコ(他数名)が飲酒・喫煙で事務所を解雇され。
そして嵐のデビューが決まった。
私が好きだったコは、大野君や翔君とたぶん同期くらいで。
もし“あんなコト”がなければデビューしてたのは彼だったかもしれないのに。
そう思ったら嵐を応援する気にはなれなくて。
彼のいなくなったJr.を追い続ける理由も見つからなくて。

それが『終わり』だった。

最近じゃJr.の若年化が進んでるらしく、
たまにMステなんかで見ると言っちゃ悪いけど小学校の学芸会みたいだ。
フリは揃ってないし、指先まで神経行き届いてないし。
そのくせ、そんなんでもファンだけはつくから始末が悪い。

J事務所特有の先輩・後輩の確固たる縦社会も、
今じゃきっとずいぶん緩んだんだろう。
そういう時代だと言われたら返す言葉はないけど。
その変化がプラスに働いたとは思えないな、私は。

私は、あの頃にJ狂いでいられたことを幸せに思うよ。
当時のJr.たちの姿を見れたことを。
そして『あの時』が私にとって正しいやめ時だったんだとも。

関連記事
スポンサーサイト

2007/04/16 23:46 
DAYSComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント


はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://mvp7.blog96.fc2.com/blog-entry-876.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^


No:681 2007/04/17 01:07 | みどり URL編集 ]


はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog002003/archives/50165909.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^


No:682 2007/04/17 08:34 | キムタク命 URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。