スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

メジャー・V系・インディーズ

去年から私の聴く音楽は、
めっきり『V系』なるジャンルにカテゴライズされるバンドのものが多くなった。

V系を知らないコに好きなバンドの名前を言っても
たいてい「知らない」って返される。
「インディーズで、ヴィジュアル系って呼ばれてる」って告げると
もともとガクファンなのも手伝って
「璃羽ちゃんてヴィジュアル系が好きなんだね」っていわれる。
あるいは「なんか特殊な世界が好きなコなんだ」って思われるか。

私は別にV系“が”好きなわけじゃない。
ましてやV系“だから”好きになるなんて、考えられない。

だって、まずは音(曲)ありきでしょ?

もうここ何年も、邦楽メジャーシーンの若手がつまらなくて仕方ない。
なんで売れてるんだかわからない人たちがほとんど。

上っ面だけで聞こえのいい歌詞いくら並べ立てられても、
何も届かない。響いてこない。
何を伝えんとしてその歌を歌ってるのか、見えない。
そんな歌、好きになれない。

そんな時たまたまV系と呼ばれる人たちに目を向ける機会があって。
最初に興味を持った人たちの曲を、どこか半信半疑なまま聴いてみた。
それは、私が辟易していた曲たちとは明らかに違う音をしてた。

久しぶりに心が動いた。
心に届いた。

“ソレ”がなんなのかはっきりとは分からないまでも、
確かに彼らは届けたい想いがあって、伝えたい何かがあって、
だから音楽をやってるんだってことが見える音をしてた。

もし最初に聴いたのが他のバンドだったら、
私のV系に対する印象は違っていたかもしれない。
そう考えればこの出会いはラッキーだった。
「V系って呼ばれる奴らは、なかなか聴きごたえのある曲を作ってる」
第一印象でそう刷り込まれたんだから。

『聴きごたえ』

そうだ。
私が求めてたのはきっとこれ。

創り手の想いがこめられた曲。
理屈なんて越えて、ダイレクトに心を揺さぶる程の感情がつまった曲。
ちゃんと『命』を吹き込まれた音と言葉たち。

そんな曲を聴かせてくれるアーティストなら、ジャンルも何も関係ないんだ。
ただ、
ガクとかラルクとかのベテラン勢(って言うと語弊があるか?)を除けば
久しぶりにそんな音を届けてくれたのがたまたまV系の一員だったから、
ちょっとV系贔屓になってるだけ。
別にV系以外に対して閉じてるわけじゃ、決してないつもり。

心に届く音楽しか聴きたくない。
ただそれだけなんだ。

関連記事
スポンサーサイト

2007/05/07 23:22 
MusicComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント


おひさしぶり!

最近忙しくてなかなかコメントに来れなくてごめんね;

この日記、すごく共感したよ。
私はV系に限らずどんなジャンルでも聞くけどやっぱり最後にはここに帰ってきてしまう!
V系だから好きなわけじゃなくて好きになったのがたまたまV系って呼ばれる人たちだったって感じだよね。
私的おすすめはモワディスモワかな笑
MALICEのMana様中心のバンドなんだけどもしまだ聞いてないようなら是非聞いてみてください♪


No:690 2007/05/10 15:25 | 薫 URL[ 編集 ]


>>薫♪

久しぶりーw
こちらこそ、なかなかコメントとか行けなくてごめんよ(> <)

ほんとに、音に惚れて辿っていったらたまたまV系に行き着いただけなんだよね。
だからV系なら何でも聴くわけでもないし、それは他のジャンルでも同じ事。
そのとき一番心が求めてる音を聴いてるだけだから、ジャンルなんて関係ないのに、
なんでみんなジャンルで縛りたがるんだろうね?

Moi dix Moisは聴いたことないなぁ。
Mana様中心のバンドってのは知ってたけど、1回HP見たきりだわ。


No:691 2007/05/10 23:53 | 璃羽 URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。