スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

他人に聞こえてる自分の声ってものは、
自分では聞けないんだよね。
だから録音した自分の声聞いてショックを受けるというのは
誰しも経験することなんじゃないだろうか。

こないだ、派遣先の同僚と昼休憩のときにこの話題で盛り上がったの。
ある日彼女が部屋で携帯のムービー機能を試し撮りしてたときのこと。
かけてるCDに合わせて鼻歌歌ってたんだって。
で、撮った映像見たときに自分の歌声を聞いて、
「私、こんな声なんだ!?」って思ったらしい。

私はかつて、大学の英会話の授業で
『1グループ3人で30分以上英語で会話したもの(内容不問・カラオケも可)
 をテープに録音して提出しろ』
って課題で自分の声聞いて、ショック受けたことがあった。

自分に聞こえてる私の声は、そこそこ低めでちょっと太い。
でもそんな自己認識は、誰に言っても「はぁ?どこが?」と一蹴される。

で、派遣仲間の話を聞いて、
私も久しぶりに自分の声を聞いてみようと思ったわけ。
たまたま、これまた久しぶりに君管でガゼのPVなんか見てたから、
それに合わせて歌いつつ、ムービーで録音。

>再生

男性ボーカル歌ってるはずやのに、めっちゃ女声なんですけどっ(汗
つか声高いんですけどっっっ(滝汗

え~~~~~~、
自分に聞こえてる声のほうが絶対いい(涙

関連記事
スポンサーサイト

2007/07/03 20:22 
DAYSComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。