スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

意識の違い・・・?

自分で言ったことも守れないようなトレーナーの言うことなんか、
私がトレーニーだったら聞きたくない。

私は今、職場で新人を教育するトレーナーという立場にいる。
まぁ『1日でも先輩ならトレーナーだ』っていうのが
私が入った頃からうちの店の主義だけど。

私の場合は他のパートさんたちよりランクが1つ上であることや、
ラインを仕切る立場にいることを考えれば、
自ずと背負う責任の重さも違ってくるのは当たり前で。

『背中を見せる』ってよくガクちゃんが言うことだけど、
新人のOJT期間中はものすごくこのことを意識する。

私がいい加減な仕事をして、それを新人が覚えてしまったら、
その新人が先輩になったとき、次に入ってきた新人がそれを見て
「あ、こんなもんでいいのか」って思ってしまう。
クオリティ低下の連鎖が起こる。
それを防ぐには私がちゃんとした仕事をして、それを見せること、
「これぐらいきちんとやって普通なんだよ」って教えること。

私が特に気をつけてるのは
新人に出してる指示の内容を、自分はちゃんとクリアできてるのかって事。
自分が出来てないことを、人に「やれ」なんて言えないじゃない。

でも、それが平気でできてしまうヤツがいるんだわ。
私と同じポジションにいる同僚・S。

こないだ朝礼でえっらそうに「これは絶対こうしてくださいね」
って言ってたことを、今日、自ら平然と破ってやがった。
人には偉そうに(ともすれば横柄に)上から物言うくせに
自分にはとびきり甘いヤツ。

研修の受講態度見てたら私よりずっとやる気あるように見えるし、
私よりずっとずっと強い出世欲持ってることも伺えるのに。
人の上に立つ者としての意識とか、心構えとか、覚悟とか、
全然感じられないんですけど。

ヤツはいったい何を思って昇格したがってんだ?
どうも責任ってものが嫌いらしいS。
責任から逃げたまま昇格できるとでも思ってんのか。

あぁ、そっか。
こういうのを『アマチュア』って言うんだっけか。

関連記事
スポンサーサイト

2007/07/18 23:46 
WorkComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。