スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

リズム感

歌うためのリズム感と体を動かすためのリズム感は
まったく別物だとつくづく思う今日この頃。
や、この頃っていうかNOIZのライブ行くようになってからだけど。

こないだのなんばHatchのライブ、親友と一緒に行ったのね。
彼女はいわゆるV系がいっぱい出るようなイベントは初めてで。
V系って独特のノリ方っていうかフリっていうか・・・があって。

私は対バン3回目だし、周りの人見ながらすんなり体が動くし
『音に身を任せる』ってこともだいぶできるようになってきた。
でも親友殿が・・・

周りや私を見ながら同じようにやってるんだけど、
だんだんテンポがずれてくるのね(苦笑

たとえば腕振り上げるのでも、みんなと上げ下ろしが逆だったり
たとえばジャンプならみんなが着地してるときに飛んでたり。
徐々にずれていって最終的に逆になっちゃってる。

ようは頭で考えて動こうとしてるからだと思うんだ。
私も最初はそうだったもん。
でもそれやると余計な力が入るのか、思うように動けないんだよね。

上にも書いた『音に身を任せる』ってこと。
アタマで余計なこと考えずにカラダだけで動くってこと。
ライブで暴れて楽しいのは、
これが出来てこそなのかなー、と思ってみたり。

でもってこれって、数こなして慣れるしかないんだよねー。

関連記事
スポンサーサイト

2007/08/09 23:56 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。