スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

上越出陣記 ~観光編~

24日の日記はネカフェのPCからUPできたものの、
昨日はケータイからのみの更新だったし
帰ってからゆっくり書こうと思ってあえて書かなかったことなんかもあるし。

そんなわけで2泊3日の『謙信公に逢いに行こうツアー』れぽ。
まずは観光編からどうぞw

25日・午前9時

謙信公大通りを歩いて春日山城方向に向かっていると
山ろく線沿いにすでに場所取りを始めているであずさんたちの姿。
駅からうちらの近くを歩いてきていたほかの人達も、
み~んな場所取りに行っちゃって。

私は相方と「まだ8時間近くあんのに、アホちゃうか」とか言いながら
春日山城跡ものがたり館へ。

ちょっと前に発売されたガクちゃん表紙のステラ。
あれの謙信公関連の記事だけをまとめた冊子が無料で置かれていたので、
迷わず捕獲w

実はあの号、買ってなかったんだよね。
ガクちゃんのためだけに雑誌1冊買うのもなーと思って。
なのでめっちゃラッキーw

で、隣の史跡広場。
ここもすでに場所取りを始めてる人の姿がちらほら。

またも相方と
「同じ炎天下におるんなら、いろんなとこ見て回ってる方がずっとマシよね」
って言い合いながら、春日神社にお参りし、続いては林泉寺。

拝観料がかかると知って、一瞬迷ったんだけど(←
宝物館も見れると聞いてさっそくGo!

宝物館では住職さん(かな?)が品物にまつわるお話を聞かせて下さって。
大河で使われてる火縄銃は、実は幕末時代ごろの様式のもので、
謙信公の時代のものとは形が違うってこととか。
当時の戦はどんなものだったか、とか。

そんなことを聞かせていただきながら、
上杉の軍旗や、謙信の肖像画、家臣の鎧等々を見て回りました。

宝物館を出た後は、本殿の前を横切って(←
森の中へ続く石段を登って謙信公のお墓に。
後から旅館の人に聞いたんだけど、
この前日にガクちゃんもここ来てたんだって?
タイムラグおそらく24時間以内!?

林泉寺の次は春日山神社。
ここね、ものすっごい石段を上らなきゃいけないの。
本気で途中でギブアップしようかと思ったくらいキツくて。

でもどうにかこうにか上りきったら
ちょうど境内で武禘式が始まるとこで、
せっかくなので最後まできっちり見てきました。

武禘式が終わった後は埋蔵文化財センターで行われてる「風林火山巡回展」へ。
さっきの石段でかなり体力消耗してたので、
巡回シャトルバスを利用しての移動。

そんなに規模の大きな展示ではなかったんだけど、
これまでのストーリーを説明したパネルあり、
衣装の展示あり、映像(あれはプレマップかな?)あり
主要キャストたちのサインの展示もあり。

このサインがね、たいていみんな何か一言添えてるの。
で、われらが謙信公はというと・・・

『龍のように美しく』

⌒⌒⌒(~ _△_)~ (←
ぃや、まぁ、龍のようかどうかはわかんないけど、
私の友人のお父さん方から
「お姫様やな」とか「この女優さん・・・」って言われるくらい、
すでにあなた様はお美しゅうございますが?(笑

とまぁこんな感じで目的地を全て回り切った私たち。
ピーク時なのに店員がちっともきびきび動かないす●家で昼食をとり、
(↑根に持ってる/爆)
いざ!出陣行列の場所取りへ!!


to be continued...

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2007/08/26 23:56 
DAYSComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。