スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

上越出陣記 ~出会いふれあい編~

金沢へ向かう電車の中、向かいの席に座られたおじ様。

私と相方の会話でうちらが旅行者だと気付いた彼。
とある駅で「ここが松井(秀喜)の生まれた町だよ」って教えてくださり。

またある駅に差し掛かったとき
うちらの地元にも似た名前の駅があるねって話をしてたの。
2つある似た名前の駅、どっちも海の近くだねって。
そしたら「ここも海の近くで、もうすぐ窓から海が見えますよ」と。

またまた別のとある駅では
「廃藩置県の際、一番はじめに石川県の県庁所在地が置かれたのは
 実は金沢じゃなくてここなんだよ」って。

でね、県名と県庁所在地の市名が違うところっていうのは
幕府側について明治政府と戦ったところとほぼ一致するんだって。
そんなの初耳!
私も相方も、めっちゃ目ぇ輝かせて聞いてたよ。
ぜひ今度、じっくり地図帳開いて確かめなきゃw

というわけで、金沢までのしばしの間
楽しい時間を過ごさせていただきましたw

新潟・潟町のとある旅館。

予約のときにチェックインの時間を17時にしてたんだけど
当然そんなの間に合うはずもなく。

予約確認のメールで
チェックインが18時を過ぎる場合は連絡くださいってあったので
出陣行列の場所取り始めた頃に電話したの。

到着が18時を過ぎそうだって伝えたら
「あぁ、ガクトさん見てから来られるんですね。
 じゃあ大変込み合うと思いますんで、気をつけておいで下さい」
って、すっごく快く対応してくださって。
おかげで心置きなく出陣行列楽しめましたw

で、18時半ごろ旅館について
1日歩き回って汗だくだったのでまずは温泉v

その間にお部屋に夕食の支度してくださるってことだったので
楽しみにして部屋に戻ると・・・

ものすっっっっごい豪華!!・・・と思ったのに、
まだまださらにお料理が運ばれてくるの!
・・・つかお刺身、鯛の尾頭付きだよ((゜Д゜;≡;゜Д゜))

どれから箸をつけていいのか迷っちゃうほどのお食事をいただいてると
窓の外から花火の音。

ちょうど部屋の窓から全景が見えるところで打ち上げ花火。
しかも駐車場を埋める車の屋根に花火の光が映りこんで、
一層キラキラと綺麗ww
時間にして10分位だったけど、めっちゃ満足^ ^

で、お食事を終えて器下げていただいてると仲居さんが
「見れました?」
「え っと、ガクト・・・ですか?(他に何がある/爆)」

ここの仲居さん方はみんなすごく気さくで、
お布団敷いていただいてる間も、ずっとお話させてもらいました。
上越出陣記 ~観光編~で書いたガクちゃんの林泉寺訪問なんかも
このとき聞いたんですよ。

でもやっぱり向こうでは関西弁って馴染みがないのか、
話してるとすぐに聞かれるの。
「どちらからいらしたの?」

「ひ、兵庫 です」
「Σ(゚д゚lll)」
しばし絶句 ですよ、仲居さん(苦笑
まぁね、自分でもびっくりしちゃうから。
わずか数分ガクちゃんを見るために新潟まで行っちゃうとか、うん。

翌朝。
1階の広間で朝食を食べてると
隣のテーブルの女性二人組も手首にオニキス。

うちらは朝食終えたらすぐにチェックアウトしなきゃだったから
8時40分くらいにフロントに下り。
そしたらフロントの前のラウンジみたいなとこで、
何組かの宿泊客がコーヒー飲んでくつろいでたの。
その中にはさっきのであずさんもいて。

ここでもやっぱり
「どちらからいらしたの?」「兵庫です」「Σ(゚д゚lll)」
のやり取りがあり(爆)しばらくお話してたら
例のであずさんの1人が相方に話しかけてきた。

なんだろ?と思ったら、なんと!!
彼女も兵庫、しかもうちらと同じ市から来てたんだって!!!

ね、これってすごくない?
だってこの旅館、春日山から直江津で乗り換えてさらに4駅先にあるんだよ!?
地味な兵庫の、たいしてメジャーでもない市から
同じ日に同じ目的で新潟の同じ旅館にやってきたであずが
2組・3人もいたんだよ!?!?

うちらのこのやり取り聞いてた仲居さんが
「そんな遠くから見に来てくれるファンがいて、ガクトは幸せ者ねぇw」
そう言ってくれた。

・・・そう、なのか?
自分じゃ「イタいな、自分」としか思わないし、
地元の友人・同僚には「よぉやるなぁ┐(-_-)┌」って呆れられてるし
そんな風に言われることないから、なんか気恥ずかしい。
でも一般の人からそう言ってもらえるってのは、
であずとして嬉しいことだよね。

そして最後、チェックアウトの後。
「よかったら駅まで送りましょうか?車出しますよ?」
って言ってくださったの!

ぶっちゃけ駅までの道、おぼつかなかったし、
こりゃ電車の時間ぎりぎりになるかな?ってちょっと不安だったんだ。
おかげさまで、めーっちゃ余裕で駅に到着、
無事予定通りに地元まで帰って来れましたw


今回の旅行、何もかもが全て最高ではなかったけど、
でもすごく人に恵まれた、良い旅だったなーって思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2007/08/28 23:58 
DAYSComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。