スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ブレーキ加減

今年に入ってからのライブ参戦本数・6本。
うち5本がNOIZ。
さらにその5本のうち4本が対盤あり。

この対盤ってのが結構クセモノ。

その日まで知りもしなかったバンドに、出会ってしまうのですよ。
しかもそれが好みだったりした日には・・・。

いろんなアーティストさんのライブに行ってる人っていうのは、
きっとこうしてライブに通う対象が増えていくんだろうな、と。

そしてもう一つの厄介は、意識の変化。

私にとってライブっていうのは、本来すごく特別なモノ。
・・・だったはずなのに。

NOIZのライブに行くようになって、
気付けば今年NOIZが大阪でやったライブには全部参戦してて。
しょっちゅうライブがあることにも、
チケットが比較的簡単に確保できてしまうことにも、だんだん慣れてきて。

ライブに行くことが『当たり前』になりそうになっている。

11月のNOIZワンマンまでライブ予定がない状況を
『どうやって乗り切ろう?』と思ってしまっている。
ちょっと前まではこっちが私の『当たり前』だったのに。

ガクもNOIZも出ないのに
10月のBANDS SHOCK REVOLUTION行っちゃおうか、なんて考えたり
KINGさんのHPでライブスケジュールにチェック入れてみたり。
あるいは目先を変えて、京都に劇団四季のエビータ観に行こうか、とか。

自分の思考が思いもよらない方向に走っててびっくりする。

でも、今ここでふらふらと思うままに行動したら、
きっと加速度的にライブジャンキーに転げ落ちるだろう。

私は、そんな自分は認めない。
ライブ経験値が増える事、ライブ慣れする事、ライブジャンキーになる事、
それはそれぞれにまったくの別物で。
自分がどの道を選びたいのかは明白で。

だけど、同時に。
せっかく対盤で出会って惹かれたバンドのライブに行ってみることを
無理やり押さえつけて我慢するのも
それはそれで馬鹿らしいと思うから。

大事なのは自制・自律。
ライブに、ライブへ行きたいっていう衝動に、振り回されるんじゃなくて。
コントロールするのは常に自分。

流されそうになったら、見失いそうになったら、
必ずココへ戻ってこよう。

関連記事
スポンサーサイト

2007/09/07 23:08 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。