スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

放置プレイの後・・・

昨日からガゼットの『STACKED RUBBISH』がヘビロテです。

先週、TSU●AYAの更新特典で借りてきて、
1回聴いてPCに落として、でもやっぱりNOIZを聴いてたんだけど。
昨日ちゃんと歌詞見ながら聴いてから、突然キタ。

ガゼットといえば私がV系に目覚めたきっかけ。
一時は結構本気で追っかける気で、
雑誌の記事とかもちゃんと全部立ち読みしてたし(あくまで立ち読み/爆)
ライブも、初参戦の機会をうかがってた。

・・・のに、NOIZにその地位を掻っさらわれちゃったのよね(苦笑

その後はずっと放置で、
HPチェックすることも雑誌立ち読みすることもしてなくて。
まぁある程度の情報はみくしで入ってるコミュから得られたし。

でも、久しぶりにガゼを聴いて、やっぱ好きだと思ったよ?
そりゃあ1年半前ほどの熱量じゃないけども。

アルバムのどの曲も、
一聴してガゼだと判る音や世界観が確立されていて、
さすがだなと思うと同時に嬉しかったよ。

中には昔の曲のほうが好きだというファンも
結構いることは知ってるし、それも分からないではないけれど。

変わることは悪いこと?

確かに曲調とか、歌詞の世界観やメッセージ性とか、
変わってきたとは思うけど。

でも昔の曲のほうが好きだというファンが望むような曲を、
ずっと同じようなものを歌い続けていたんじゃ、
ガゼットはどこにも進んでいけない。

彼らは常に『もっと上』を見てる人達だと思うから
変化していくことはむしろ当然だよね。

でもそんな変化の中にも変わらないものはあって。
昔の曲にも通じる『ガゼらしさ』はちゃんと残ってて。
『核』の部分はむしろより揺るぎない強さを帯びたんじゃないかって。
私はそう思うんだけどな。

私がそっぽ向いて放置の限りをつくしてる間も
着実に幾つも階段を上がり、成長したことが見て取れる作品を
こうして届けてくれた彼らを、
私はこれからもずっと見ていきたいと思う。

たとえ音源ファンでも、ファンらしいこと何もしてなくても、
『ガゼファン』の片隅の、ほんの端っこにでも、ずっと居座るつもりw

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

来年4月に大阪城ホールでライブやるんだね。
さすがに城ホールならチケ取れるかな。

やっぱ一度くらいは生の彼ら見てみたいよね。

関連記事
スポンサーサイト

2007/10/01 22:18 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。