スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

武陵桃源 ~全日本プロレスの章 2007~@SITE KOBE

いや~~、めっちゃ楽しかった!!

最初にこのイベントへのNOIZの出演を知ったときは
タイトルに『プロレス』なんてついてるし、
得体が知れないから(爆)行くつもりなかったんだよね。

でもチケ発売の直前になって
対盤がeversetやGargoyle、さらにはアコギのおっちゃんまで出ると知って、
こりゃぁ行っといて損はないぞ、と。

そしたらやっぱり、
『行って損ははい』どころか『行かなきゃ大損』ってくらい最高のライブでした。

【セトリ】
1.B.B.B.
2.マッスルドッグ試作型
3.一撃必殺PoPs
4.Boy
5.メリーゴーランド
6.Everything for my love
7.MONKEY IS DEAD

プロレスイベントってこともあり、絶対激しいのでくると思ってたの。
だったら久々に一撃とかバトカプとか聴きたいなーとかね。
したらB.B.B.始まりで、コレは予想通り、期待できるぞと。

で、2曲目のマッスルドッグ。
初パトロールだった3月以来で、イントロでわかんなくて(苦笑
『コレ、マッスルドッグだ!』って解ったときには、
えんじぇるはフロア中央のプロレスリングに移動してた。

で、そのままリングでいつもの「見参!!」
ステージに戻ってちょっとMCがあって、曲フリが
「じゃぁ、そんなお前たちに『一撃必殺』!」

ぅおぉ、ほんとにキた!!
大喜びで大暴れ。

ちなみに昨日は上手・たけすぃ前3列目で見てて、
1曲目からリミッター外して全力全開の大暴れ。
だもんでBoyの間奏のモッシュあたりで体力的には限界(早っ
ほんとに滴るくらい汗だくでね。
だからBoyのあとにMC入ってめっちゃほっとした(笑

で、そのMCでえんじぇるが「協力して欲しいことがある!」

これまでも配信動画のコメント撮りをライブでやったりしたことあるNOIZだから、
きっと撮影系だろうなと思ったら。
まぁぼとたけすぃがとあるギターメーカーのモニターをやることになったんだって。
そこで

「アー写を撮る!  アー写とは、アーティスト写真のことである」

そのセリフ、NOIZ物語でも言ってたよね
って思ったらほんとにNOIZ物語の曲が流れ始めるしww

そんなわけで。
リング上で、拳振り上げる隊員をバックに撮影。
カメラマン:えんじぇる。

デジカメを手にするえんじぇるに隊員さんから
「えんじぇる、カメラ使える?」
ここでカッコ良く「バカにすんな!使えるゎ!!」と言えるほど
えんじぇるは機械に強くなく・・・(苦笑
その場にいるみんなが不安なまま撮影開始(爆

最初はまぁぼ。
1枚目、ぶれる(苦笑
隊員さんから「マイク置いたら?」の声。
すごくごもっともなアドバイス。
2枚目は無事成功。

続いてたけすぃ。
やっぱり1枚目、ぶれる。
そしてまたも隊員さんから「マイク置いたら?」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
さっすがだよ、えんじぇる。
“笑い”というものをよく心得てる!!(←

なんとか撮影も無事終了し、
ステージに戻ってワンマンツアーの告知。

「短いライブはもういいっ。長いライブがしたいっ。
 前戯後戯で2時間くらいの・・・
 ・・・今のはもひとつやったね」
( ̄д ̄){ソウデスネー

もう一個えんじぇるの発言から。
「10.28、名古屋で待ってるぜ!」

この発言に対して会場の反応がいまいちで。
「アレ?」って首をかしげるえんじぇる。

でも当然だよ、昨日の会場、新長田だもん。
大阪からだと三宮のまだ向こう。
大阪の人でさえ「遠いから(参戦)無理」って人がいた地で
「名古屋で待ってる」はねぇ・・・┐(-_-)┌
そんな皆が皆遠征なんて出来ないっつーの。

そりゃNOIZにとっては名古屋がツアー初日だろうけどさ、
ここはやっぱり「11.1、大阪で待ってる」って言って欲しかったな。

さて、気を取り直して(?)後半戦。
すでに体力は限界に達してる私、気力でモッシュ(←

でね?
メリゴの後にEverythingが来たときに
「あ、これからはハーロマのポジションにEverythingなんだな」と思ったの。
それにもう6曲目だし、これでラストだろうと。
だから体力も気力も、これっぽっちも残さない勢いで暴れてたの・・・に。

なのにEverythingの後に流れてきた音が、DAMAGEじゃない!
え、これ・・・、MONKEY!?

昨日のライブへの参戦決めてから、
「プロレスとのコラボイベントだし、絶対激しいの持ってくるし、
 絶対絶対MONKEYやると思うんだよな」
ってずーーーーーーーーーっと思ってたの。

だから予想通りっちゃ予想通りなんだけど
Everythingで全部出し切って、
燃え尽きたところにもってくることないじゃーん(。>△<。)

それでも最後まで暴れ倒したさ、悔しいから。
昨日のライブ、ほんとに楽しかったから。
1ミリの後悔も残したくなかったから。
途中でバテて、最後はおとなしく見てました、なんて、
NOIZライブでそんなの絶対ィヤだもん!

NOIZが終わった後、すぐにドリンク交換行って、
ガーゴさん始まるまで座ってたにもかかわらず
最初の2曲くらいは立ってるだけでもしんどかった。
あんなの初めてだわぁ。

でもね。
何曲目からか、KIBAさんがリングに移動して。
【死ぬことと見つけたり】で
会場中がリングの方向いて『・・・大和魂!』で
腕振り上げる場面は壮観だった。

で、アンコール。
メンバーさんがステージに登場したところでアナウンス。
「これより本日のメインイベントを行います。
 KIBAさん、リングへどうぞ」

KIBAさんがリングへ移動したところで、NOIZ登場。
実はこの日、KIBAさんの誕生日で。
みんなでHappy Birthday歌おうってことでえんじぇるがカウントを。

「ワン、ツー、ワンツースリーフォー!」
♪ハッピーバースデ・・・
・・・ってそのカウント、めっちゃ入りにくいんですけどっ(; ̄▽ ̄A

KIBAさんのお祝いを終えて、
引っ込もうとするNOIZにKIBAさんが一言。
「アンコール、一緒にやらへん?」
その上曲も、NOIZのリクエスト聞いてくれると。

叫様のリクエストが却下された後、
まぁぼのリクエストによりアンコールは【破裂願望】に決定。

そしたら戦隊全員リングに入ってモッシュして大暴れ。

すっげー。
戦隊がモッシュでじゃれあってるところなんてめったに見れないよー
つかまぁぼ!!
ギターソロに合わせてエアギターやってるし!
そしてえんじぇる!!
なぜかS@TT-ONに担ぎ上げられてるし!

あぁ、かぁいい!
めっちゃかぁいい!
戦隊みんなかぁいすぎるよ!!
もぅ、スモールライトでミニチュアにして
ペットとして飼いたい、あの5人o(> <)o

そんなわけで終演後
「あの子ら可愛いvv
 スモールライトで10分の1くらいにしてペットとして飼いたいvvvv
 もうあの子らかわゆすぎるvvvvvv」
と連発しておりました。

ちなみに相方からの
「あの子? ぇ、あの“子”!? “子”!?」
っていう突っ込みは、そっこーで却下しときましたww

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2007/10/21 23:58 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。