スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

阪急電車

下の記事に書いた『阪急電車』、1章だけ立ち読みしてきました。

これ、各章のタイトルが駅名だって書きましたが、
内容は各駅ごとの短編オムニバスでした。
じんわりと穏やかなタッチで、さらっと読める感じです。

で、この本の章構成、宝塚から西宮北口に向かって、
終点西宮北口からまた宝塚に折り返すんですよ。
最終章の『宝塚』は第1章の『宝塚』の続きなのか否か。
気になるのでこの本、最後まで読んでみたいと思います。

ところで、この本の中できっぱり
「西宮北口(通称西北[にしきた])」と言われてしまったのですが、
はっきり言ってうちの家族は『西北』と略したことがありません。
阪急西宮北口駅は『北口』です。

「北口行くまでのあそこの通りを左に曲がって・・・」とか
「今度北口の中に本屋さんできんねやって?」とか。

まぁ確かにこれ、知らない人から
「北口ってどこの北(出)口やねん!」って突っ込まれそうな気はするけど(爆

でもこれでずっと育ってきたんやからしゃーないやんねーw(開き直り

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

2008/01/25 22:13 
BookComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。