スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

久々に

Haruさんのところから見てきました。

逝ってこ~い!

ガクちゃんの韓国語、好きだわ。
Love Letter for Korean Dears聴いたときも思ったんだけど、
私、ガクちゃんの発する韓国語には極端にヨワいんだよね。
何でだろうなぁ。
たぶん一部には、他の人には理解らないっていうのも、あるんだろうな。
韓国語なんて理解らないってファンのほうが、絶対多いはずだからね。
なんていうか、ガクちゃんが暗号使ってしゃべってるのに、
「あれ?私わかっちゃうよ!?」みたいな。
秘密を共有してるような、私特別かもみたいな・・・錯覚
いいんです、錯覚でも。勘違いでも。何でも。
かれこれ4年近く努力してきた結果手に入れた、
皆がみんな手に入れられる訳じゃない錯覚なら、十分価値はあると思うもの。

そして今回、発音のキレイさに感動した。
忙しいだろうにさ、きっと目いっぱい勉強したんだろうなぁ。

で、私も負けてはいられない!と思って。
↑の記事で、画面の横に出てる韓国語の文章、訳してみちゃいましたw

ビジュアルロック歌手 ガクト“‘新たな世界’を見せてあげる”

(ソウル=ヨンハムニュース)シン ギウォン記者=14日 ソウル
オリンピック公園フェンシング競技場で 初の来韓公演を行う
日本のビジュアルロック歌手 ガクト(Gackt)が13日
“今回の公演を通して 今まで1度も接したことのない
新しい世界をご覧に入れます”と 覚悟を明かし

ガクトはこの日 ソウルインペリアルパレスホテルで
記者会見を行い“私の公演はプロモーション次元
成り立つ他の日本の歌手の来韓公演とは
違”い“観客たちが 自身の存在理由はなんなのか
進んでいく道はどこなのか考えることができるように
感じさせたい”と語った

ガクトはこの後“アジアにある国々は心の
距離を近づけるには難しい環境にある。
アジアのアーティストとして人と人の仲を近づける
文化活動をしたい”と明かし

流暢な韓国語で挨拶したガクトは“挨拶だけ
ではなく質疑応答まで韓国語ですることが礼儀
であるが まだその程度の水準に達することが出来ていない。日本に
いる韓国人たちから韓国語を学んでいる”
と伝えた

今回の公演に少年少女????を招待したガクトは
“数年前マダガスカルを訪問したとき
難しい環境の子供たちを見て 大人として出来る
事は何であるのか悩”み“公演を見せて
子供たちが 自身が作って行かなければならない夢に対して
考えられるよう願っている”と答えた

日本で活動中の韓流スターの中で誰が
記憶に残っているかと問われたガクトは“家にTVがないので
日本の芸能事情はよくわからない”としながらも
“けれどチャンドンゴンが日本に来た時一緒に酒を
飲んだことがあるが熱い人だと思った”と語った

ガクトは昨年日本の歌手で初めて韓国語で
のみ歌ったアルバムを発売し 14日の
公演は彼のアジアツアー最初の一歩である


いや~、久々に「勉強した!!」って感じ。
ちなみに、赤文字になってるのは辞書引かなきゃ意味が理解らなかった単語。
それ以外は、知ってたか、前後の文脈から推測して合ってたのw
ちょっとすごくない?(自慢/汗
実は結構長いこと韓国語サボってたから、正直不安だったんだけど。
まだまだいけるよね、私。

今年は再び韓国語の年にしようかな。
ガクちゃんに追いつけ・追い越せな勢いでw

関連記事
スポンサーサイト

2006/01/15 03:35 
G+JobComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。