スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

パラレル

BLOGというものを始めて早3年。
最近の私は、自分の中の『璃羽』という存在が
ものすごく希薄になってきているのをひしひしと感じている。


昔は『璃羽』がオン・オフどちらの私も総括する存在だと思っていた。
一番本当の私に近い、いわば完全体のようなもの。

でも今は、私の中のほんの一部に過ぎなくなってる。

去年私はこのブログを、
何かに取り付かれたように躍起になって毎日更新してたけど。
同時に、璃羽としてネット上に存在することに
ひどく息苦しさのようなものを感じていた。

出来上がってしまった『璃羽』という枠から解放されたくて
こことはまったく繋がらない場所で、別名で活動してみたりもした。

実はそういうことを複数やってみて、
今もちゃんと機能し稼動している場所がひとつだけある。
そこでのHNを便宜上『リウ』と表記しようか。

最初はただ、璃羽という名前に縛られずに好き勝手できるのが
気楽で心地いいだけだった。

しばらくしてNOIZ繋がりの友達ができて、
ライブで実際会ったりして、さらに友達が増えていった。
そしてそれだけじゃなく、
NOIZのライブで知り合って、最初から本名で付き合う友達もできた。

だから今ではNOIZのライブに行くときは
常に『リウ』と本名がセットで動いている。
むしろもうどっちがどっちでもいいというか、
リウとして知り合った友達に本名知られてもまったく構わないし。

いつの間に璃羽とリウが逆転しちゃったんだろう。

もし去年ガクがツアーをやっていて、
こんなにもNOIZ一本に偏って活動していなかったら。
もしNOIZライブへの参戦本数がこんなに多くなかったら。

今でも璃羽はもっと居場所を保っていたかな。

たとえば今ガクが動き出して
ここで知り合ったDearsさんたちとの交流がまた活発になったら。

また以前みたいに私の中の璃羽は存在を取り戻すのかな。

今の私にはその自信がない。

まだ私の中に璃羽しかいなかった頃。
私は璃羽として、どこまで本当の私を晒せてたんだろうか。

こうありたい、こうあるべき。
そんな理想に追い縋ることに必死で、
少しでもその理想に近い璃羽になりきろうと必死で、
等身大の自分でいることができなくなってたんじゃないかな。

だからあんなにも、『璃羽』という名前が窮屈に思えたんじゃないのかな。

今、リウと本名はすごくイコールに近いから
演じてる感もないしとても居心地がいい。
もうリウだけでもいいかもしれないと思ってしまうことすらある。

だけど。
璃羽でなければ書けないこと、璃羽としてでなければ書きたくないこと
それは完全には0にならない。

ものすごく都合いいよね、こんなの。
でもやっぱり、璃羽としてここで得たものは
無かったことになんて出来ないし失いたくない。
手離したくない。
それが本心。

NOIZのライブに通うようになって、
リウとしての活動が活発になってから
ガクの活動と被った時期というのが実はまだなくて。

だからそういう時が来たらどうなるのか、今はわからないけど。
今のところDearsとしての私は璃羽、隊員としての私はリウ、
そんな風に住み分けが出来たらいいかなってとこに
考えの着地点を見出そうとしてる現状。

そのときが来て本当にこうできるのかなんて今はわからないから。
自然の流れに任せるしかないよね。

無理に流れに逆らっても、
見えない答えはより遠ざかるだけだから、きっと。

関連記事
スポンサーサイト

2008/07/01 16:00 
DAYSComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。