スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

悪夢の始まり

昨日、家に帰ったらガクからのバースデーカードが届いてた。
これまでで一番ツボな写真にうふうふしながら部屋に入って
いつものようにPCを立ち上げると、
ずいぶんとご無沙汰してた友人から『緊急』連絡。

つい今しがたまでガクでうふうふしてた気持ちは一瞬で冷え切ってしまったけど。
自分でも意外なほど、取り乱したり落ち込んだりはしなかった。

このまま何事もなく順調に行くなんてはなから思ってなかったし、
もっと、一番最悪な事態を覚悟したこともあったから。
あるいは、単にまだ実感がわかないだけかもしれないけど。

ただ、昨夜からずっと、
まだコトを知らない友人たちの顔が頭の中をぐるぐる回り続けている。
おそらく私みたいに
(たとえ表面上だけでも)淡々と受け止められる子はいないだろう。

みんながどれほど泣いて、傷つくのか、
それを想像するほうが今は胸が痛い。

とりあえず、彼女の知らせがオフレコじゃなくなる日まで。
いったん忘れてしまおう。

考えたら辿りついてしまう。
一番見たくない結論に。

関連記事
スポンサーサイト

2009/02/04 17:11 
未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。