スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

1年

2月20日


この日付を、私は一生忘れない。

気が狂ったように泣いて泣いて泣いて泣いて泣き続けた日々。
ただひたすらに苦しくて辛かった日々。

今でも思い出せば涙が出るし
どうしたって許せない、納得できないことばかりだし。

それでも。

戦隊を憎むことだけは、私にはこれっぽっちも出来なかった。

いっそ嫌いになってファンを上がれば楽になれたはず。
正直、もうだめかもって思ったことは何度もあった。

新メンバーが受け入れられない。
新曲のポジティブな歌詞が空回りして聞こえて、
ちっとも胸に響いてこない。

もしライブを見てもこんな気持ちがぬぐえなかったら、
私はもう隊員として潮時なんじゃないか。
そんな思いで足を運んだライブ。

1曲目のBMFで気持ちが盛り上がりきらなくて、
あぁ、ほんとにもうだめかって思った、その瞬間
始まった【BRAND NEW WORLD】に涙腺が決壊した。

私が好きになったまんまの戦隊がそこにいて
いつも私を支えて守ってくれた【戦隊の子供】の姿がそこにあった。

変わらぬ笑顔で、変わらぬ優しさで、変わらぬ強さで
戦隊は私に手を差し伸べてくれた。

 もうだめかもなんて馬鹿なこと考えてごめん。
 もう二度と迷わない。
 もう二度と疑わない。
 戦隊のことも、戦隊を好きな自分の気持ちも。

その答えにたどり着くまで、半年かかった。
闇の中を彷徨い続けた半年は辛かったけど
それでもなお、ちっとも変わることなく戦隊が好きだと
そう気づいた瞬間、どれだけ嬉しかったか。

だから。
二度と自分からこの手を離そうとしたりなんかしない。
進化も、変化ですら怖くない。

ずっと、一緒だ。

関連記事
スポンサーサイト

2010/02/20 19:39 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。