スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

新春メタ絵巻@神戸チキンジョージ 1日目

えー、2日間これでもかと頭振りちらかした結果、
記憶が見事に木っ端微塵に砕け散り、
かつ、四方八方縦横無尽に飛散しまくりましたので、
ぶっちゃけ覚えてないですけども。

どうにか記憶のかけらを捜索、救出、修復しながら
レポらしきものが書けたらいいなと思います。

まず3日。

散々な目にあってようやくたどり着いた上手5列目。
噂には聞いてたけどほんとにステージ低い。
で、ステージの前に上手から下手までずいっとお立ち台が。
なので、お立ち台に立ってくれればもちろん問題なく見えるけど
コーラス取るときなんかは、前の人たちの身長如何では見えないなって感じ。

で、どうしても開演待ちの間は鬱々とした気持ちが振り払えなかったんだけど
客電が落ちてSEが流れた瞬間、
自分でもびっくりするくらい気持ちが切り替わった。

当たり前だけど、メンバーに、ライブに罪はない。
今日のライブは今日しかなくて、
それを見れるっていうだけで、本来十分なはずじゃないか。
どうせ最前で腰砕けて萌え死ねないなら、
と こ と ん 暴 れ 倒 し て や る ! !(←

と、思ってたら。
1曲目。
イントロのギターの♪ぎゅぃるるるるるるる
って音聴いた瞬間悲鳴上げそうになった。

だって、これ、『open the gate』!!
イントロのしょっぱなだけで
間違いようも無く判別できるくらい大好きな曲 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ありえん!
新年、三が日も明けないうちの初ライブの1曲目が『open the gate』!!!
ぅわっきゃーーーーーーーーーo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o

昨年末のディナーショウでジャジーなアレンジのは聴いたけど、
本来のバージョンはライブ初!

最後の♪いつまでも明日が好きでいたい♪を聴いたときは、
本気で泣くかと思った。
あぁぁ、もうガーゴさんありがとう大好き愛してるぅ(泣)

と、(私的に)感動的な幕開けでした。

ちなみに終演後、同じく『open the gate』大好きなお友達と
「もう扉なんて開けっ放しだよね!!」
「ね!開ける開ける、いくらでも開ける!ってかもう閉じな~いヾ(≧▽≦)ノ」
と大盛り上がりで感動を分かち合いましたwww

あと、私はやっぱ『ZIPANG』が!
最前で見てKENTAROさんに恋に落ちた(←)想い出の曲。
イントロ聴いただけでパブロフの犬の如く反応しちゃう曲(爆)

この曲のときだけはさすがに
『整番通り最前で見れてたら、忘れられない想い出になったのになー』
と思っちゃったけどね(-ω-;)

で、えーっと。
・・・やだ、ほんとに覚えてない(; ̄▽ ̄A

あ、アンコールの完毒。
その前にKIBAさんがしゃべってて、
それに合わせてKATSUJIさんがドラム鳴らしてたんだけど。
ドラムの音数が、MCに合わせるには多くて。

牙「そんなに叩きたいならドラムソロやったら?」
観客からもKATSUJIコールが起きて、まさかのドラムソロ(≧ω≦)

で、キメの音を打ちぬいた瞬間、
♪我々はここに 完全な毒を要求する♪

いきなりKIBAさんが曲に入ったもんだから、
あわててお立ち台に上がり、イントロ弾き始めるKENTAROさん。
でも、このお立ち台じゃ、とび蹴りちゃんと飛べるんだろうか?
どうもKENTAROさんもちょっとやりにくそうだぞ??
と思ってみてたらやっぱ、いつもみたいに正面向いては飛べなくて、
横向いて飛んだけど打点がいつもより低かったよね?

とはいえ私もそのとき既にヘドバン振りかぶってたから定かじゃないけど。

で、Bメロのときかな?
KENTAROさんが、ドラムの方を振り返ってKATSUJIさんと笑いあってた。
私の位置からはKATSUJIさん見えなかったけど、
たぶんいきなり始まってびっくりしたね、って感じだったのかな?w
可愛い(*´∀`*)

もう1回!での『CRAZY SADISM』は、
まずKATSUJIさんだけが出てきて、ドラム叩きながら
勝「CRAZY SADISM!」
客「CRAZY SADISM!」
って掛け合いが始まり、そこに俺様が加わり、KENTAROさんが加わり・・・

いいね、この入り方。
いやでもボルテージ上がるよね(´艸`*)
でもってやっぱKENTAROさんのデス声の♪CRAZY SADISM!♪大好きだ

この日も楽器強奪の標的は俺様で、なんか最近俺様率高い?
私が前に見たときも俺様だったし。
虹遊DVD見て以来、KENTAROさんの『CRAZY SADISM』聴くのが夢なのにー。

【セトリ】
open the gate
脳内自殺
D-EXIT
Meditation

まばたきの底
風の街
FIRE KING
あめえば らいふ
ZIPANG
神風ギャング団
アイコノクラズム

太陽の道
SUPER DOGMA
邪悪
ジェットタイガー
死ぬこととみつけたり

―Encore1―
完全な毒を要求する
極楽フルスロットル

―Encore2―
光の風
真王

―もう1回―
CRAZY SADISM(vo.TOSHI ba.KIBA)

【MC】
衣装が新しくなりました。
で、みんなアニマル柄で統一。
いっつも、揃えて作った衣装でもなんだかんだ4人ともばらばらなので
こういうのって珍しいよね?

牙「TOSHI君のは虎?」
敏「うん」
牙「全身虎やね。場所柄阪神タイガース、みたいなw」
敏「あぁ、そうやね。ま、野球全く興味ないけど」
牙「そうだねー。サッカー部だもんねー。
  KENTARO君のは豹?」
謙「うん、豹。ジャガー」
牙「僕も豹だからおそろいだねー♪」
謙「・・ジャガー横田です(。・v・。)ノ」

.∵・(゚ε゚)ブッ!!
ちょ、謙太郎⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
確かにあなた『横田』さんやけど!!⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

だから最初わざわざ英語で言いなおしたんか!
でもってそれを言いたいがために
牙のお揃いアピールのラブコール無視したんか!!

しかもウケた後のしてやったりな嬉しそうな笑顔が!
もうありえへんほど可愛くて、どうしてくれようかあの人は(*´д`*)
そのうちほんまに萌え死で死者出るよ、上手に(←

そしてKATSUJIさんは豹柄やけど白黒なのよ。そしたら・・・
牙「それ、牛?」
こらw

この日はもちろん年明け初のライブなので(カウントダウンイベント除く)
新年の挨拶を、ということで。

謙「明けましておめでとー!」
客「おめでとー♪」
謙「年明け最初のライブがこんなに早いのって初めてちゃう?
  いつもはお正月に飲んで食べて重くなった体を
  5日6日あたりにライブで解消するって感じやけど・・・」

 「今日、実家から電車で入りしたんやけど、
  隣の生田神社、めっちゃ人が多くて
  ここってこんな人来るんやーってびっくりした」

 「わざわざ俺らのためにこんな立派なお立ち台まで作ってもらったんで
  端から端まで使い切るくらい頑張るよ!」

確かにKENTAROさん、終盤下手端のほんまに壁際まで行ってて、
「ほんまに端から端まで使い切ったー!さっすがやな~♪」と思った。

次はKATSUJIさん。
勝「あけましておめでとー! みんな、餅は食ったかー?」

・・・あぁ、今年もKATSUJIさんはKATSUJIさんだ(-ω-;)

勝「昨日起きたら15時くらいやって・・・着いたのが7時くらいやったからね?
  そしたら家に俺と親父しかおらんかってん。みんな遊びに行ってて。
  だから腹いせに、餅連続で10個食ったった( ̄∀ ̄)」

・・・あぁ、今年もKATSUJIさんはKATSUJ(ry

勝「俺今年で38になるんですけど、実家が散髪屋で・・」
敏「38[さんぱち](と散髪をかけてる)?」
客「(苦笑)」

勝「昨日お正月やから『賀正ーん』とかどうかなーっていう話しをしてたら
  兄貴に『それはやめとけ』言われた」
牙「いいお兄さん持ったねぇ」

ほんと、やめといて正解だよね。
まぁ結局こうして自分で言っちゃってるあたりがKATSUJIさんらしいけどもw
で、あとは何しゃべってたっけ?
とりあえず最後はめっちゃ丁寧に
勝「では、どうぞ!!」って俺様にふってたけど。

そんなんで順番ふられた俺様、
敏「ほんまKATSUJIの後やりにくいわ。明日から順番変えへん?」

チキンジョージが新しくなってからは初めてのライブということで。

敏「一番最初のチキンジョージはキャバレーの2階にあって
  床が揺れて曲のノリとずれてめっちゃ気持ち悪かってん。
  『裏なってるやん!』って。
  この新しいチキンジョージはステージが低くて
  ガーゴイルでやるにはどうやろうって思っててんけど
  こうしてお立ち台まで、俺らのために!作ってくれて。
  でもこれ上ったり降りたりすんの結構しんどいよな?
  (牙・謙に同意を求める)
  老体にはキツいねん!」
牙「踏み台昇降みたいでね」
敏「な!でも、1曲ずっと上って降りてってしてたらどうなるやろうなw
  ただ、このくらいステージ低いとこも地方行ったらあんねん。
  しかも地方は人少ないからそれでも見えんねん」

この瞬間、あとの3人が「うーゎ、言うた。言うてもーた」ってなって、
もちろん客も「・・・あ(-ω-;)」ってなり、俺様もその空気に気づき。

敏「ぶっちゃけ、ぶっちゃけ人少ないから!
  人と人の間から、なんやったら『あ、全身見えたw』みたいな。
  『よぉ!(。・_・。)ノ』みたいな(笑)
  でも地方でそういうとこあるからって
  チキンジョージもそれでいいや、っていうんじゃなく
  わざわざこうして台まで作ってくれるのが嬉しいよね。
  だから、新しくなってからは初めてやけど帰ってきたような感じ。
  みんなも故郷やと、勝手に思っといたらええんちゃう?
  俺は思ってるし。
  なので(後ろの関係者席に向かって)お年玉待ってます!」

KIBAさんは、何しゃべってたっけ?
あ、やっぱりお立ち台の話になって

牙「後ろで見てる人は、急に僕の背が伸びたように見えるかもしれないけど・・」
敏「チェ・ホンマンみたいやな」

この俺様の発言、KIBAさんにかぶるように言ったのでKIBAさんは聞き取れず。

牙「ん?なんて?」
敏「いや、チェ・ホンマンみたいや、って」
牙「・・あぁ、そうだねぇ~」

 「(お立ち台に上りながら)後ろの人、見えてる?
  僕が見えるってことはみんなからも見えてるよね(自己完結w)」

・・・うわぁ~、ほんまにKIBAさんのMC覚えてない_| ̄|○

次のMCでは2008年はどんな年だったか振り返る。

KATSUJIさんはイベントツアーのおかげで友達が増えたと。

勝「犬神サーカス団さんとかね。
  ・・・って、友達やと思ってんの俺だけやったらどーしよー。
  うわぁー、寂しーー!」

 「あとはドラムに関してやりたいことが見つかった年だったかな。
  今年は、ただ力任せに叩くんじゃなくて、
  感情を込めるというか、聴いた人が泣けるような、
  そんなドラムを叩けるようになりたいなと思います。
  TOSHIさんが俺のドラムを聴いて泣くくらいの、そんなドラムをね・・」
牙「(俺様に向かって)すごい冷めた目で見てるねぇ~」
勝「また俺の後はやりにくいとか思ってるんやろ」
敏「いやいや。俺はいっつもKATSUJIのドラム聴いて泣いてるからね」
勝「じゃあもう『うっうっ、勝治ぃ~~~』って嗚咽を漏らすくらいの・・」
敏「お前、そういうこと言うからうっとおしいねん」

Σ(・ω・ノ)ノ なんてどキッパリ言うんだ、俺様(爆)
で、そんな俺様はというと。

敏「ライブをいっぱいやった年やったかなと。
  今年も1000本ライブも近いし、ツアーいっぱい回りたいね。
  ここにおるみんなを連れて行く。
  一緒に行こうや、あとで出口のとこで金集めるから」

だよねー、言うと思った┐(´―`)┌

敏「当たり前やん!会場代もみんなが払うんやで?」

そしてKENTAROさんは・・・。

謙「去年はアルバムを出してないから、そろそろ曲を作り始めようかなと。
  あと去年はイベントツアーが多かったから、
  今年はワンマンでツアー回りたいね。
  あとはやっぱり1000本ライブもあるし、
  普段より大きい所でやりたいなと・・・、思ってるだけやけどね?w」

ここから先、みんなふっつーに会話し始めたんで、
どれが誰の発言だったか分からないのもあるけど・・・

 「ここにおる全員が5人ずつ連れてきたら大丈夫ちゃう?」
 「あとは募金とか募る?」
牙「恵まれないガーゴイルに愛の手を・・」
敏「それやったら武道館くらいいけそうやなw」
 「連れてきた人数に応じて報酬が上がるとか・・」
謙「なんかねずみ講みたいやねw」
勝「ねずみゴイルwww」
牙「いやいや、大丈夫、ねずみ講じゃなくて マ ル チ だ か ら(・`∀・)b」

相変わらずのゆる~い楽屋トーク。
ほんまにこの人たちの仲の良さは、見ててすごい幸せな気持ちになる。

おかげで、終演後にはライブ前のアレコレはすーっかり忘れてましたw
だってこの日のライブだけでも十分最高やったのに、
まだ翌日もあるんやもん。
こんな幸せってないよね(*/ω\*)

というわけで、足取り軽く帰路についたのでした♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/01/03 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。