スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

The Tour of BLACK FILE vol.19@OSAKA MUSE

今日はOSAKA MUSEに『The Tour of BLACK FILE vol.19』を観に行ってました。

前夜、あんなことがあったから正直ライブどころじゃない気もしたけど、
でも金髪のKENTAROさんに逢いに行かなきゃ!!って(←

まず、ハコに入ってすぐにAさん発見♪
・・・会っていきなり泣いちゃいました、私orz
いや、ほんと申し訳ない(*_ _)

もう泣きつくした気分だったし、
とりあえず渋公までは信じ抜こうって気持ちの整理もつけたつもりだったのに
まだこんなに簡単に涙が出るんだってイヤになった。

【出順】
ゴールデンボンバー(O.A.)
Before Christ Butterfly
SINCREA
Gargoyle
everset

【ゴールデンボンバー】
登場SEにラピュタの台詞が流れてさ、
「シータ、この紐で僕を縛って」
「この紐で僕を縛って」
「この紐で僕を縛って」
これがエンドレスループ。

一体どんなバンドがどんな登場してくるんだろうと思ったら
幕が開いたらVo.さんが緊縛プレイwww
裸の上半身に食い込む荒縄wwwww

そのまま1曲歌い終えて、縄をほどきつつ服着つつメンバー紹介。
Gu.さんは料理が得意で、キャベツの千切りがめっちゃ早いとか
1人だけ白塗りのDr.さんはドラムよりうどん職人になりたいんだとか。
そしてBa.さんが問題発言。

Ba.「さっきの曲の途中で弦が緩んじゃってどうしようかと思ったんですけど、
   弾いてないんで関係なかったですw」
Vo.「ちょっ、それ言わなきゃ分からないんだから!」
Ba.「僕らアテブリなんでwww」

そんなMCが終わり次の曲行くときに、Vo.さん、

Vo.「じゃあPAさん、次の曲再生してください」

ちょ、まて!ライブで“再生”って(爆)
しかもギターソロのはずのところでGu.さん、
ギターをまな板代わりにキャベツの千切り始めたwww
でもってVo.さんにキャベツだけじゃ味気なくない?って言われて
どこからか自信満々にマヨネーズ取り出して
むにゅーっと搾り出して手づかみでキャベツを喰らうwwwww

さらにDr.さんは生地こねて麺打って、
客席に下りてきて物販席までうどんの出前www

ちょっ、なんだこのバンド⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

しかもコンセプトアルバム出したらしいんだけどそのテーマが『パクり』
B’zをパクって『ultraPHANTOM』とか
サザンをパクって『TSUNAMIのジョニー』とか
チャゲアスをパクって『SAY NO』とかwww

とりあえず、V系辞めて吉本入っちゃいなよ君たち(・∀・)
というのが私の結論です(←
だってこのどうしようもないベタなセンスで(←褒めてます)
東京のバンドなんだよ!?
ある意味めっちゃ逸材だよね~~⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

いや~、笑った笑ったww

昨日のO.A.がこの人らでよかったよ。
私まだハコでライブ見て笑えるんだって、救われた気分だった。

【Before Christ Butterfly】
重めな音とロックな感じの曲でかっこよかった。
でもMCなかったのが残念だなー。
Dr.さんが面白いようなレポをどっかで見た気がしてたので、
楽しみにしてたのにー。

【SINCREA】
去年の横金祭でアコースティックVer.は見たことあったけど、
ちゃんとバンドの音で聴くのは初めて。

この子達、まだハタチとか21とか、わっかいんだよ。
Vo.のHALくんがね、
嬉しそうに楽しそうにきらきらした笑顔でステージ立って歌ってるの見たら
どうしようもなく泣けてしまってさ。

いいなぁ、この子達はまだ始まったばっかりで、って。
きっとこの子達もファンも、なんの迷いも疑いもなく、
未来や可能性を信じてるんだろうな、って。

隊員だってほんの1日前まで同じだったのに。
あぁ、君たちはどうか、このファンの子達の笑顔を、
ちゃんと守ってあげてね、って。

・・・ねぇ、なんであたしこんな目線でライブ見てるの?(爆)

で、さ。
それでもSINCREAは曲もいいし、声も好きだし、
きらきらしたステージ見てるのは楽しくて。
でも、最後の曲で、ファンが手にタオルを持った。

待って。お願い。今のあたしにその光景見せないで(泣崩)

だって目の前でタオルが回る光景は、あまりにもNOIZとかぶるじゃない。

ここ最近セトリにハーロマ入らないこと多くて
そういえばもうずいぶんタオル回してない。
たぶんもう二度と、昔みたいな笑顔と気持ちでタオル回せることは、ない。

手は曲に合わせてくるくるしながらも、
うつむいて涙こらえるのに必死だった。

ごめんね?
こんなときじゃなかったら、もっとずっとライブ楽しめたのに。
また大阪でガーゴと対バンしてね?
その時は絶対、笑顔でリベンジ果たすから。

【Gargoyle】
イベントの割には曲数あったけど、さすがにMCは短かったのと、
KIBAさんの問題発言(後述)のせいで記憶がぶっ飛んだので
普段のレポほどのボリュームはないかと思いますが。

この日は上手5、6列目あたりでの参戦。
なんといっても最大の楽しみは
大阪初お披露目の金髪KENTAROさんヾ(≧▽≦)ノ

さすが美容院で『外人にしてください』って言っただけのことはあるね(爆)
アレは確かに日本人が色抜いて染めた色じゃなくて、外人だわ( ̄▽ ̄*)ゞ

・・・うん。
『スーパーサ●ヤ人』って単語が脳裏をよぎったとか、
そんなとんでもないめっそうもないありえない(棒読み)←

【セトリ】
FIRE KING
BARA・薔薇・VALA
人間の条件
―MC―
約束の地で
カタルシス
―MC―
人の爲
HUNTING DAYS
神風ギャング団
死ぬこととみつけたり

ねぇ、イベントでこのセトリすごくない?
だって『約束の地で』がきただけで私は感動なのに、『カタルシス』だよ?
なんでイベントで『カタルシス』?
イントロ始まった瞬間、曲は分かるのにぽかーんとしたもん(笑)

あとこの日はねー、
ドラムの音が床振動させてびりびりと体に伝わってきてさ。
『あぁぁ勝治、あんためっちゃカッコいいよーーー(。>△<。)』
って、嬉しすぎて普段以上にヘドバン振り倒したね( ̄▽ ̄*)ゞ

で、久々の『人の爲』
曲が始まる前にはいつもの
牙「知らない人は知ってる人がやるのをまねしながら、
  知ってる人は知らない人の見本になるように」
ってお達しの元、いざスタート。

結んで開いても、1回目から相当みんな出来てたみたいで
牙「おぉー大阪優秀だねぇ。
  後ろまでほとんどみんな出来てて、僕今日ワンマンかと思ったよ♪
  でもまだ恥ずかしそうに
  この辺(顔の高さくらい)でやってる人もいるな・・・。
  『間違ったら恥ずかしいし・・・』っていうのも分かる!
  しかしバットハウエバー!
  あ、これちょっと気に入ってるの(*´∀`*)
  間違ってもいいじゃないかっ!
  間違ったときは・・・・・・・・・・・・・・・間違おうよ( ̄~ ̄)」

あの、KIBAさん、タメたわりになんの解決にもなってないから( ;∀;)ノシ

牙「じゃあ、恥ずかしい人も大丈夫なように、ちっちゃくやろうかw
  結んで開いても小さいかおで・・・かお? 小さい“こえ”で(照)
  (観客に突っ込まれたのを受けて)
  あのねぇ君たち、そういうのを“揚げ足取り”っていうんだよ?」

というわけで、人差し指と親指だけでのフリと、
ひそひそ声での結んで開いてwww

牙「今のは恥ずかしい人用にやったから、
  次は恥ずかしくない人バージョンでやってみようか」

これがめーっちゃ声出てて、すっごい揃ってて、牙さんご満悦w
で、KENTAROさんのほう振り返って、
二人して指で『1』ってやりながら目で会話。

牙「(KENTAROさんに向かって)
  もう1回?(やっちゃう?やっちゃおっかwやっちゃえー(*´∀`*))」
謙「(うんうんうなづく)」
牙「(客に向かって)アンコール!アンコール!!」

ちょ、客にアンコールねだるバンドマンて初めて見たよ(爆)

【MC】
牙「僕らは今日のこのライブで97・・・3本目?くらいで。
  今年中には1000本いきたいなーと思ってて、
  それに向けてワンマンツアーも決まってます。
  大阪は4月にESAKA MUSEで。
  えーっと、僕数字とか覚えるの苦手なんで、
  詳細は、調べたらすぐ出てくると思うんで各自調査!(。・_・。)ノ」

牙「今日初めてGargoyleを見る人もいるだろうけど
  まぁ、ここまで3曲やったけどだいたいあんな感じです」

ねぇ、その説明はアバウトすぎ!って声が
いろんなとこから聞こえてましたけど、KIBAさん(; ̄▽ ̄A

牙「僕らは22年前にこの大阪のミナミで初めてライブをやってから、
  残念なことに活動休止とかもなく・・・」
客「えぇーーー!(“残念”って何よ?の『えぇーーー』ね)」

この時点で隊員としてはひやひやするよね、この後の展開に。

牙「だって休止がないと復活も出来ないんだよ?
  “復活!”ってなんかカッコいいからやってみたいじゃない。
  僕、バンドはこのGargoyleしかやったことないんで、
  僕自身は脱退とかもしたことないし・・・」

( ̄□ ̄;)!!!(吐血)
ちょっ、牙!てめぇ!!!(←動揺のあまり言葉遣い崩壊)

ガーゴもエバセもNOIZとファンかぶってんねんから、
どう考えてもこのライブ、隊員来てるんやから、
それ・・・その単語だけは、勘弁して_| ̄|○(死)

マイミクさん曰く、
言ったらあかんって気にするあまり口が滑ったんやろうって。
私ももちろんそう思うけど、
でも、あまりにも隊員の傷口ストライクど真ん中過ぎて・・・
っていうかもう、160km/hストレートでデッドボールやから_| ̄|○

でもさ。
この発言聞いて、ガーゴのファンがすごい羨ましかったん。
・・・いや、私もガーゴファンではあるけどさ(爆)
もっと、ずっと長くガーゴを追いかけてるファンの方々ね。

もちろんガーゴもメンバー交代や脱退はあったけど
今でもDVDとか出すと、クレジットのSPECIAL THANKSに
元メンバーの名前がちゃんと書かれてる。
旧メンバー時代がバンドにとってタブーじゃない。
これってすごいことやと思うんよ。

10年やってるNOIZも、20年越えてるガーゴも
いまさら脱退とか解散とか無縁やって思ってた私にとって
NOIZがこうなった今、ガーゴが最後の砦なん。

こんな思いするんは隊員だけでもう十分やから。
どうかガーゴとガーゴのファンだけは、
この先、こんな思いすることなく進んでってほしい。

ガーゴは、ガーゴだけは、信じてていいよね?
ステージ上でしゃべるKIBAさん見ながら、縋るような想いやった。

・・・こんなこと考えてたおかげですっかりMCの記憶吹っ飛んだってば。

で、この殺人デッドボール発言で流れが全くわからんねんけど、
いつもみたく初めての人も楽しんでねーってことを言ったのかしら?

牙「おー、なんかホームになりつつあるねー(嬉)」
客「ヒュ~~♪」
牙「お、キバゴンブーム到来?www」

.∵・(゚ε゚)ブッ!!
出た、キバゴンwww

あ、出た、といえば。
これこそつながりも脈絡も完全に吹き飛んでるんやけど、
KIBAさん、右手を人差し指だけ立ててほっぺにあてて
「んーーー?」って乙女ポーズ炸裂さしてたよねw

イベントで若い子多いからって可愛さアピールしすぎwww
まぁ、敏:俺様、謙:王子、牙:可愛い、勝:面白い
役割分担としては完璧だもんねー、このバンド。

で、1回目のMCの終わりは

牙「中にはうるさいのきらーいとか、豹柄だめーとか、
  年上苦手―とかいう人もいるかもしれないけど
  僕らうるさい曲ばっかりじゃないんで、次はちょっと静かな曲を」

って『約束の地で』に。

2回目のMCでは

牙「僕ばっかりしゃべってるけど、みんなもなんかしゃべる?」

ってメンバーを見回しながら言ってたけど、
後半ずっとKATSUJIさん見てたよね、KIBAさん(笑)
そんなKIBAさんの行動に、
「あ、お、俺すか?」って感じで立ち上がるKATSUJIさん。

客「かぁつじぃー\( ̄∀ ̄)/」
勝「元気かぁーー!」
客「ぅおーーーぃ!」
勝「俺の故郷ーーー!」
客「ぅおーーーぃ!!」
勝「・・・。」
客「・・・( ̄▽ ̄?)」
牙「あれ、もういいの?」
勝「あ、もう。これで(^▽^*)ゞ」

た・・・ったこれだけの短い時間でもしっかり勝治ワールド炸裂なんだもん。
さすがの勝治クオリティだよねぇwww

で、この日の最後が『死ぬことと見つけたり』で。
出来ればこの日だけはやってほしくないと思ってたんだけど、
うっわぁ~、これあたし、大丈夫かな~と思いながら
♪常在戦場 大和魂♪って曲が始まって。

その瞬間、あたしの耳にはまぁぼの声が聞こえてた。

そうだ。
この曲は、単にNOIZがトリビュートでやったってだけじゃない。
去年の狂い咲きツアーで、まさにこのOSAKA MUSEで
NOIZバージョン聴いたんだよ。

今KIBAさんが立ってるその場所で、まぁぼがこの歌詞歌ってたんだ。
そのときのことがフラッシュバックして、泣きそうになって。

でも、大好きなガーゴのライブで、
大好きな『死ぬことと・・・』聴くのが辛いとか、
そんな現実いらないの!!(> <)
って、何もかも振り切る勢いでめちゃくちゃヘドバンした。

おかげで翌日完全に首死んでたよー( ´д`)
いくらその後のエバセでモッシュやら腰折れもやったとはいえ
イベントライブであれはないな(; ̄▽ ̄A

まぁ、そんなこんなでガーゴが終わり、
下手で見てたNさんと合流~(*´∀`)人(´∀`*)
お互いエバセでは下がるということで、
しゃべりながら下がっていきながら、
あ、今のうちにがちゃがちゃやっとこうかなーと。
中身変わってからやるの初めてだしね。

で、特に何も考えず、一番近くにあった台に200円入れて
がちゃがちゃがちゃ、がこん。

えーーーと、『10』? ・・・・・ち ゃ う !
『 0 1 』 ! ! Σ(・ω・ノ)ノ

はい、またしてもTシャツあてました( ̄▽ ̄*)ゞ
たぶん私、まだ10回くらいしか
がちゃがちゃ回したことないと思うんだけど、
Tシャツ2枚目です。

・・・がちゃがちゃ運もここまで来るとなんか怖いなw

ちなみに帰りにもう1回やったら
『02』のビニール片ナップ(黒)でした。
1回目『01』で2回目『02』ってものすごい『当たり』なんだろうけど
私、KENTAROさんの写真がほしかったんだけどな・・・(小声)

【everset】
ガーゴの後がちゃがちゃやりにいったりして後ろ下がって、
モッシュゾーンと非モッシュゾーンの境目あたりで
前がモッシュに突っ込んで出来たスペースでくるくるする予定だったんだけど。

前でモッシュ始まっちゃうと、
ど ー ー ー ー し て も 騒 ぐ 隊 員 の 血 (爆)

私の前に1列モッシュしない人の列があったんだけど、
華麗にすり抜けてモッシュゾーンに突撃ぃーヾ( ̄▽ ̄*)))

今回エバセはニューアルバムのレコ発ツアーなので
去年の狂い咲きファイナル以来の私には当然知らない曲多数。
でも、曲知らなくても関係なく
踊って腰折れしてヘドバンしてモッシューーー♪

あれここのいず?(・∀・)

で、ひっさしぶりの『トビダセ!』
客を2つに分けてのモッシュ対決の後、
剛「今日SINCREAを見に来たやつ!および
  SINCREAを見に来て、可愛くて食っちゃいたいってやつ!および・・・」

こんな感じで各バンドのファンをいじってく剛くん。
最後、ガーゴファンになったとき、

剛「今日Gargoyleを見に来たやつ!および
  Gargoyleが大好きで、もう食べられたいってやつ!および・・・」

他のバンドはみんな『食べちゃいたいってやつ』だったのに、
ガーゴだけ『食べられたいってやつ』って・・・
メンバーの年齢考慮していただいてありがとうございまs(ry ←←←

そして、その後、なんと、

剛「我々はここにっ 完全な毒を要求するっ」

ってガーゴの完毒やり始めるエバセwww
もちろん(周りの迷惑顧みず)長い髪ふりまわして
猛然と本気ヘドバン発動( ̄▽ ̄*)ゞ

そうだよ、私がNOIZの対バンで初めてエバセ見たとき、
「今日NOIZ見に来たやつ!」ってクロモ演り出したんだったよ、この人たち。
変わってねぇwww

で、昨日の大阪でこのツアーも地方ラストということで

剛「このツアーで変わったことといえば、
  (Dr.の)彩人の呼び方が『あっきゅん』になったことぐらいで・・・」
客「あっきゅん~~~」
剛「いいなぁ、俺もあっきゅんって呼ばれてぇ」

・・・あなた『剛』なのになんであっきゅん希望なの(-ω-;)
というわけでもしこれを読んでるフィッシュの方いらっしゃったら
次のライブでぜひ『つよきゅん』って呼んでみてもらえませんか?
どんな反応するか超知りたい(・∀・) ←

エバセは、去年の狂い咲きファイナルでの
前に突っ込んできながらのえげつないモッシュに巻き込まれたのがトラウマで、
その後しばらくは敬遠気味だったんだけど。

1年近くたって心の傷も癒え、
久しぶりに見たエバセはやっぱかっこよくて楽しかった。
これからもガーゴといっぱい対バンしてねー♪

【セッション】
エバセが終わった後、そのままエバセが他の出演バンドを呼び込む。
すっぴんで出てきたガーゴの面々。
あの、KENTAROさん、なんで下手なの( ̄□ ̄;)
しかも金髪が若い子らにまぎれてしまって見つけづらい(苦笑)

セッション曲はエバセの『EVAN ROCK』
いやーもう、歌詞の通り手ぇ上げて飛び跳ねてヘドバンして、大忙しw

で、ギターソロではこれでもかってくらい必死に全力で
KENTAROさんに咲き続ける\(咲∀咲)/\(咲∀咲)/\(咲∀咲)/
だってKENTAROさんに咲ける機会なんて、
そうそうあるもんじゃないからね。

あとこれはギターソロ終わりだったか、曲のラストだったか、
KENTAROさんの隣にたっぷんが並んで、SIDE GOLD出現(人´∀`)
たっぷんにKENTAROさんがなにやら耳打ちしたので
『これはきっと横金ブラザーズやるぞーヾ( ̄w ̄* )』
と思ってみてたら、予想的中www
でもやっぱアコギじゃないとはまらないね(苦笑)

最後は剛くんの指名を受けたメンバーがお立ち台に上がって、
1人ずつネタをやっていくんだけど
客にかめはめ波撃つのがいたり、ちゃぶ台ひっくり返すのがいたりw

ガーゴからはまず俺様が華麗にとび蹴りを披露。
そしてしめに選ばれたのがわれらがKIBA様。
イベントライブでの可愛さアピールの締めくくりにふさわしく、
両手で投げキッス\(き∀ば)/

条件反射でえんじぇるのばきゅーん☆のときみたく、
撃ち殺された私でございました(*´д`*)

去年の狂い咲きや黒帯でも思ったけど、
セッションが楽しそうなのって、ほんと見てて嬉しいよね。
私の場合、ガーゴが出るイベントライブでくらいしか
セッションって見ることないから余計にそう思う。

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

普段とはずいぶん違う精神状態で臨んだライブだったけど
こんなときでもちゃんと、
音を聴けばヘドバンできる、モッシュできる、そして咲ける(笑)
ちゃんと笑える。

だから、きっと大丈夫。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/02/21 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。