スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

【黒密典】発売記念インストアイベント@新宿自主盤倶楽部

1000本ライブの余韻も覚めやらぬ10月11日。
新宿自主盤倶楽部にてインストアイベント。

KERAショップのイベントのあと、マイミク・Nさんとご飯に行って、
さぁそろそろお店に向かおうってとこで突発的アクシデント発生(≧△≦;)
このタイムロスのせいで、お店への到着がぎりぎりになるかも!って
Nさんまで新宿の人ごみを猛ダッシュさせる羽目になっちゃって
いや、ほんと申し訳なかったですm(_ _)m

で、まぁ時間には間に合って自主盤倶楽部に到着し、
15分~20分ほど押してメンバーさんが登場してイベントスタート。
途中アコースティックライブを挟みながら、
質問コーナーもありのトークだったんだけど、
完 全 順 不 同 でお送りしますwww

敏「おぉ~、いっぱい来たねぇ~。
  昨日のテンションのまま来てる感じ?
  お前ら寝不足やろ(`∀´)ケケ ・・・俺が言うなって?( ̄▽ ̄;)」

ちなみにこの日私は下手側だったので、
普段のライブでは絶対見れない角度からステージを堪能させて頂きました。

そして、やっぱり話題は前日の1000本ライブなんだけども。

敏「勝治がやってくれたねぇ~(`∀´)」

そりゃーネタはこれしかないでしょうよwww
ここぞというライブで、これぞ!ということをしでかしてくれる男・勝治。

敏「ある意味わざとやろ?」
牙「DVDになるからと思って~(-з-)」
敏「だいたい勝治が曲間違える時って曲を飛ばすから、
  『あ!飛ばして次の曲行きよった( ̄□ ̄;)』って分かるから
  それに合わせられんねん。
  で、曲やりながら目配せで『飛ばした曲どうする?』って」
勝「で、ローディーがステージ上走り回るんやんなー(; ̄▽ ̄A」

謙「僕、曲入る前に勝治くん見て、いくでってお互い頷いたのに、
  弾き始めたら『ワン・ツー・スリー・フォー!』って、
  えぇぇぇぇ~~Σ(・ω・ノ)ノって。
  僕がいくでって言ってんのに勝治くんが先いって・・・。
  勝治くん、一番(セトリを)見やすいのにね。
  僕らは動いてるから元の位置に戻らな見れへんけど、
  勝治くん、横向くだけで見れるのに」
牙「しかも僕見とったけど、思いっきり紙見てたからね!
  それなのに間違えたんだからね!!」
勝「いやぁ~、【あめえばらいふ】は見えとってんけど、
  それより【enigma】の方がなんか大きかってん」
謙「え、それは字が?(・∀・)」
勝「いや、字じゃなくて(; ̄▽ ̄A気持ちの面で」
牙「あぁ、物理的な大きい小さいじゃなくてね」
勝「この次【enigma】来るなーと思ってたら
  そのまま【enigma】始めてもうた(^▽^;)ゞ
  でも、曲飛ばしたと思ってなくてね、間違えたと思ったんよ。
  【enigma】やのに【メメント・モリ】始めてもうた(>△<;)って」
牙「じゃあ仕切り直してもまた
  『ワン・ツー・スリー・フォー!』ってなったかもしれんの!?(○△○;)」
謙「そのうち同じ曲2回やったりしてねw」
牙「今【enigma】終わったのにまた【enigma】!?www」

そして、ほかのメンバーは曲間違いしたことあったっけ?ってことで・・・

敏「俺ないなぁ。まぁベースから入る曲そんな多くないからね」
牙「僕1回あるかな。
  「じゃぁ次ラスト!○○―!」って違う曲言っちゃったの。
  確かあれはBIG CAT・・・・・・違う、ウォーホールや!」
謙「僕も1回あったかなぁ・・・?違う曲弾き始めちゃったのが」
敏「でもギターから入る曲はリフ聴いて分かるから合わせられるやん。
  でもいきなり『ワン・ツー・スリー・フォー!』どんっ(って入るん)じゃ
  どこ押さえていいかわからへんwww」

確かこの辺までしゃべって1曲目の【ガラポン】をやったのかな(’’?)
レゲエ風?南の島風?なアレンジで。

で、曲紹介のときに。

牙「昨日のライブではやらなかったけど、終わった後流れてたね」
勝「みんな歌ってたよね」
牙「え、なんで知ってんの?そんなん」
勝「いや、うろうろしてたら聞こえた」
謙「うろうろって、客席うろうろしてたん!?」
勝「ちゃうよ!客席うろうろしてたら大変でしょー。舞台袖とかをね」

そして曲。
アコースティックなガーゴは去年のディナーショウで少し聴いたけど、
そのときよりずっとずっと距離が近くて。
KIBAさんの歌の力強さに、目が離せなかった。

普段のライブだと演奏は爆音だし、KIBAさんも動くし私も暴れてるし
何より、私基本的にKENTAROさんしか見てないし ←
こんなにじっくり観察(←)する機会ってないからね。

ほんとにね、KIBAさんが声を発した瞬間に空気が変わるんだ。
まるで『歌う』という行為が、言葉に命を吹き込む儀式みたいだと思った。

曲終わりでトーク再開。

敏「昨日ライブ終わってから打ち上げがあってんけど、
  スタッフとか、いろんな人に
  『Gargoyleはデカいハコが似合う』って言ってもらった。
  『デカいハコで、音もどーんとして聴くのがいい』って。
  昨日は特効とかもいろいろあったしね。
  まぁ1曲目で出るはずの特効出んくてびっくりしたけど。
  ほんまはCO2出るはずやってん。
  そう聞いてたのに出ぇへんから、俺間違えたんかと思って・・・」
牙「僕も『どうだ!』って感じで腕広げたのに出んくて
  『あ・・・(-ω-;)』って・・・(広げた腕を縮こめる)」
敏「なんか配線があかんかったらしいね。途中で直ったみたいやけど」

そして、これはここだったか質問コーナーだったか
もはや記憶がないのでここに書いてしまいます。

牙「ステージが広いと僕、走り回りたくなるんだよね。
  で、広いから動くと息が上がるじゃない。
  『うわー、息上がってるよ僕―』って
  息が上がってるってことも楽しかった」
謙「僕も、あれだけ距離あると下手行って帰ってくるだけでしんどかった。
  昨日は出ベソもあったしねー」

・・・出、出ベソ? あ、花道のことねwww

謙「あれ、1回行くと戻るタイミング難しいよね(; ̄▽ ̄A」

で、どういう流れだったか話題が1001本目の岡山に飛び火。
岡山はハコもかなり小さいらしいのね。

牙「だいたいここ(自主盤倶楽部)くらいの大きさかなぁ」
敏「こんだけの人数入ったらえらいことになるでw
  まぁ岡山にはこんなに人おらんけどな(`∀´)」
牙「でも岡山の人ってほんと自転車好きだよねー」
敏「そうやねん!自転車屋も多いしな。
  『日本一安い自転車屋』とかめっちゃあんねん。
  どこが日本一やねん(`へ´)って店が・・・」

謙「岡山で出ベソなんかつけたらエラいことなるよね」
敏「そーれーはー(; ̄▽ ̄A」
牙「2歩くらいで行って戻れるんちゃう(・∀・)」

さて、話題があっちゃこっちゃ飛びますが(なんせこのレポは完全順不同w)
再度1000本ライブネタ。
このネタが関西ガーゴ娘3人にどえらい盛り上がりをもたらしたのは後述w

謙「昨日は車で入りしてんけど、入り待ちのファンの子に混じって
  勝 治 く ん も 僕 の 写 真 撮 っ て て ん 」
敏「え、それって勝治もしかして・・・(謙太郎のこと・・・?)(゜艸゜*)」
牙「そういえば昔、勝治が今の前の家に住んでる頃、
  勝治の家でミーティングしようってことになって行ったら、
  窓の上のとこに謙太郎の写真貼ってあったよね」
客「えぇぇーーーー!?!?」
謙「ほんまに(店内を指しながら)そこのサイン貼ってあるようなとこに・・・」
勝「いや、昔の家ってほら、壁と木の間に隙間とか・・・」

おいこら、KENTAROさんは隙間埋めるための目張りかwww
ってか用途がそれなら4人揃ってるのんとか貼ればいいやん。
なんで謙太郎さんピンの写真を使うのwwwww

牙「(俺様に向かって)僕たちじゃなくて良かったよねー!」
敏「よりによって勝治やもんな!!」
牙「それこそ解散の危機だよ!!!」
謙「・・・あの、それ僕の立場は・・・(・∀・;)」
敏「大丈夫、それ以来同じ部屋にせんようにしてるから。
  ツアー中ホテルでツインとか取るとき、
  なるべく同じ部屋にはしてないから(・`∀・)b」

ちょ、俺様( ;∀;)シ

そして2曲目行こうかってなった途端、発声練習し始めるKATSUJIさんw

敏「あいつここ来る途中もずっと1人で発声してんねん」
牙「お前はボーカリストか!」
勝「いや、昨日のライブで頑張りすぎて声出ぇへんねん(;´д`A゛」
敏「がんばりすぎたって、MCか?( -д-)」
勝「MCもそうやし、ドラム叩きながら『うぉーー!』とか叫んどったし・・・」
謙「あ、『ワン・ツー・スリー・フォー!!』とか?(・∀・)」
一同「それかー!!(大納得)」

もうね、この日のKATSUJIさんは(ネタ的に)無敵www
そんなわけでKATSUJIさんの発声待ちして【風の城】
KIBAさんとかぶっちゃってKENTAROさんがほとんど見えなかったので、
この曲では俺様がん見( ̄▽ ̄*)ゞ

サビの俺様コーラスめっちゃよく聴こえた(´艸`*)
でもって手フェチな私はどうしても手元に目が行っちゃうのね。
KENTAROさんの手元は普段からしょっちゅうがん見してるけど
俺様も手綺麗だよねー(*´д`*)

・・・今、『手綺麗』って打とうとしたら『適齢』って変換された(爆)
『俺様も適齢だよね』って確かにそうだけど!(ん?適齢?)

さて、開始前に参加者から回収した質問に答えていくコーナーですが、
これこそほんとに完全順不同でお送りします。
抜けてる質問もあるかもだけど、そこはご容赦を。

Q.何フェチですか?
勝:蒸気機関車
謙:ん~、ギターかな。
  勝「あ、それえぇなぁ。俺もドラムって答えたらよかった」

あの、お二人さん、いくら若手組とはいえもうえぇ年なんやから、
質問の意図ちゃんと汲み取ろうぜ?
うちらが求めてるのはそういう答えじゃないぜ?

敏:俺は脚かな。綺麗な脚してる人がおったらついて行きそうになるwww
牙:僕はどこっていうんじゃなく、女性の肌ね。ほっぺたでも手でも・・・

さすが年長組は分かってらっしゃる(人´∀`)

Q.初対面の人のどこを見る?
敏・謙・勝:目
牙:服装

Q.今の自分に足りないものは?
牙・敏:財布の中身
勝:記憶力

敏「お前は記憶力以前の問題やろ( -д-)
  脳細胞自体が足りてへんわ(`へ´)」

で、ここから『リアル脳タリンだwww』ってことで大盛り上がりw

勝「よくカタカナくっつけた名前あるやん?
  そんな感じで『ノータリン勝治』とかw」
謙「『桐田・ノータリン・勝治』?www」
勝「あ、ミドルネーム?」
敏「どうする?今度から【DESTROY】で
  ジャーッジャッジャーッジャッ『ノータリーン!!!』w」
謙「しかも勝治くん4番目やのにwww」
牙「【FIRE KING】でも『ノータリン!!』♪炎上~~~(`д´)♪
  あかん、俺間違えて言うてまいそうやわσ(-“-;)」
勝「えぇけど、おかん悲しむやろな(-ω-;)」

いや、『えぇけど』って、良くないから!!!( ;∀;)シ
おかんの前にあなたが悲しんで、この言われようwww

Q.生まれて最初の記憶はなんですか?
牙「幼稚園の頃。そのとき使ってたかばんとか、
  ご飯の前に手を洗ってるとことかそういうの」

謙「僕3つ下に弟がいるんやけど・・・」
牙「あぁ、しんたろう君ね」
謙「弟が生まれるってなって、
  おばあちゃんと一緒に病院に行ったのが最初(の記憶)かな。
  「これが弟だよ~」って見せられたん覚えてるね」

勝「俺も幼稚園のときやな。泣いてた記憶があるわ。
  たぶん送ってきたおかんが帰るのが寂しくて泣いてたんやと思うねんけど。
  それかマヨネーズにレタスを・・・・・・( ̄~ ̄?) ・・・!
  レタスにマヨネーズがかかってるのが食べられへんくて
  俺だけずっと残されてたのか、どっちか(が最初の記憶)」
敏「いまだにマヨネーズ苦手やもんな。なんで?」
勝「なんかこう、キャベツとかレタスににゅ~~~ってかかってるのが
  「あ、これ食べたくない」って思って、それ以来ずっとあかんね」

Q.ほかのメンバーを褒めてください
敏「Gargoyleを辞めへんかったことちゃう?」
牙「みんな真面目だよね」
謙「今2人が言ったこともあるけど、体育会系じゃないっていうか、
  年離れてても先輩後輩って感じじゃなく接してくれる」
牙「僕思いっきり文系だから(・∀・)ノ
  ほら次、勝治、褒めて( -д-)」

牙、KATSUJIさんの扱いずいぶん雑wwwww

勝「根気強い」

Q.再結成してほしいバンド、または再結成して嬉しかったバンドは?
敏「DEAD END!(即答)
  昨日の打ち上げで、新譜聴かしてもらってん。
  マスタリング直後の、まだ誰も聴いてないやつ(`∀´)」

このときの俺様、嬉しそうだったねぇ~(´艸`*)

牙「JOEさん、「Gargoyleには負けるけど、速い曲も作ったよ」ってね」
敏「セッションのリハのとき、ずっと「無理や~」言うてはったけどな」
謙「最初ずっとため息ついてはったもんね。それを謝りながら・・・
  「すんません、速くてすんません(;´д`A゛」ってw」

謙「再結成っていうんじゃないけど、
  ラウドネスがオリジナルメンバーで復活したときは嬉しかったね」

勝「結構もうみんな再結成とかしちゃってるからなー。
  あ、でも、解散じゃなくて活動休止やけど、サザンはまた見たいね」

Q.1000本ライブの次はゾロ目だと思うんですが、
  2011年11月11日に1111本目をやってください。
牙「1年で100本!?それは無理やろー」
敏「いや、11年やから、2年あるで。2年で100本」
全員「・・・・・・・・・・・・(-ω-;)」

平均して週1本のペースだもんねー。
うちらとしたらそのくらいやってほしいけど、
やっぱナイスミドルなお兄ちゃんたちにはキツいかしら(; ̄▽ ̄A

Q.健康のためにやっていることは何かありますか?
敏「ライブ前と、最近ではリハの前にも必ずストレッチするようにしてる。
  この年になると・・・ 俺 く ら い に な る と
  体固いといろいろ支障が出るんでね」

牙「特に何もしてないねー。自然が1番だから」

謙「僕も特にしてないかな。
  ライブ前も、気持ちを高めることのほうが大事だと思ってるから」

牙「勝治は?なんかある?( -д-)」
勝「食べて寝る!(・∀・)b」

で、この流れで出たネタやったかな?

謙「勝治くん、ライブ始まるギリギリまで寝てることあるもんね。
  SE流れて「勝治くん、いくで!」って起こしたら
  「ん?おぅ(p_-)ノ」って」
牙「大物やね~」
敏「あ!もしかして昨日の曲間違い、寝ぼけてた!?」
勝「いやいや!あれだいぶ後半やったやん!
  それまで寝とったんかい!って話やから!」

Q.ほかのメンバーの気になるくせはありますか?
敏「メンバーに興味ない(きっぱり)」

KIBAさんを筆頭に、盛大に同意する他3名w

敏「俺ら楽屋も移動中も静かやで。
  移動の車の中は寝るもんやと思ってるし、俺」
牙「楽屋でメンバー同士で盛り上がってるバンドって、
  ・・・な ん か サ ム く な い ? 」
謙「イベントとかで他のバンドもいるときは話しかけに行くけど、
  メンバー同士で盛り上がってるのって、僕らみたいなのはおらんくて
  若 い バ ン ド が多いよね」

ちょ、ねぇ、KENTAROさん、それ、
ガーゴは年寄r(ピー)って言ってませんか?(爆)

牙「休みの日にメンバー同士で鍋しましたとか、
  なんで?って聞いたら、・・・親睦?」
敏「休みにまでメンバーの顔見たないわ( `へ´)ノ」
謙「でも一回だけみんなで闇鍋やったよね」
牙「あれは会報の企画やん。
  たとえば明日休みだとして、僕に「どう?一緒に食事でも」って
  誘われたらどうする?」
謙「あーーー(; ̄▽ ̄A
  「ちょっと用事が・・・(;^-^A」とか言うてまうかも(/∀\;)」

このときね、さっきまで散々
メンバー同士盛り上がってるのはサムいとか言ってたKIBAさん、
KENTAROさんの断りの言葉に傷ついてたよねヾ( ̄w ̄* )
「え、嘘ついてまで断るの?(;△; )」って感じに。

も、ね、ほんとKIBAさんはメンバー大好きだよねー。
特に末っ子のKENTAROさんは、可愛くて仕方ないんだろうねー。
うんうん、分かるよ(´艸`*)

で、そんな可愛い末っ子を、この人もイジりに来ましたよーwww

敏「じゃあどうする?勝治に食事誘われたら(`∀´)ケケ」
謙「(えぇっ!?Σ(゚∀゚;))」
勝「『美味いイタリアン見つけたんだ(・`∀・)キラーン』とか?www」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
なんでKATSUJIさんがイタリアンに誘うだけでこんな笑えるんだろうwww

ってか勝治、
あたしのKENTAROさんに手ぇ出したら許さないんだからっo(> <)o ←

さて、アコースティックライブ最後は【死に至る傷】
まさかこの曲をアコースティックで聴けると思わなかったよね。
しかもアコギなのに、イントロとかギターソロとか、
結構原曲のフレーズに忠実だったの。
ギターソロ部分聴きながら、久しぶりにSIDE GOLDのライブ行きたくなった。

そして最後は【黒密典】の聴き所を一人ずつ。
・・・だったんだけど。

悔しいかな、ここもKATSUJIさんに記憶持ってかれちゃってて
覚えてないんだよねー(;´д`A゛
とりあえず、KATSUJIさんによればこの【黒密典】は

勝「歌詞がいいよね!」
牙「えっ!?(勝治が好きなのって)俺!?(○△○;)」
敏「え、そのライン!?!?Σ(゚д゚lll)」

このとき、KATSUJIさんがめっちゃ真っ直ぐキラキラな眼差しで
KIBAさんを見つめてるのがかーわいかった(ノ∀`)

牙「あの、僕・・・、イタリアンあんま好きじゃないんでwww」

ちょ、牙あんた、イタリアン以外なら誘われてやる気かw

勝「あとは音もすごくいいから、パソコンとかiPodとかじゃなく、
  CDをステレオに入れて大音量で聴いて、
  誰もいない部屋でヘドバンしてください(人´∀`)」
牙「え、そのヘドバンは必須?」
勝「いや、まぁ、周りに迷惑にならん程度に大きい音で
  楽しんでほしいなと・・・(^▽^*)ゞ」

と、まぁこんな感じで、とにかく4人の仲の良さを
これでもかってくらい見せつけられたイベントでした。

そして最後は握手会。
結構ちゃんと全員と長くしゃべれたよ(・∀・)アタシデキルコ!

でね、これは関東遠足のときから思ってたんだけど、
でもあえて書かずにいたんだけど、
今回、書いちゃってもいいかしら?

あのさ、KENTAROさんって、
ま だ し ゃ べ っ て る の に 握 手 の 手 す ぐ 離 す よ ね !

あとの3人は、俺様でさえ(←)
しゃべってる間はずっと握手したままでいてくれるんだよ!?
なのになんでKENTAROさんだけー?つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
もちょっとお兄ちゃんたち見習いなさいよ、末っ子め(ノ_;)

さて、イベント終了後マイミクさんと駅まで歩きながら、
『え、勝治ってもしかして・・・(゜艸゜*)』ネタで大いに盛り上がったんだけど
この会話がまたヒドかったんだヾ( ̄w ̄* )

 俺様、『よりによって勝治』って言ってたけど、
 じゃあたとえば勝治じゃなくて謙太郎だったらオッケーなのか?
 でもそうなると、どっちがうk(ry
      ―――以下全削除―――

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
どう考えても乙女が新宿の人ごみの中でする会話じゃないねwww

ちなみに、帰阪後イベント不参加だった友達にことの顛末を報告し、
さらにひどい内容のメッセの応酬になったことを書き添えておきますw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

2009/10/11 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。