スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

密典カーニバル~No.1002~@神戸チキンジョージ

この日はライブのあとにKIBAさんの生誕祭があって、
服はそれに合わせて選んだので、ライブ中は久しぶりにガーゴTシャツ。
丁度1年前の10月19日、黒帯ロッカーズのときに当てたがちゃがちゃのん。
・・・そうか、あれからもう1年なんだな(しみじみ)

平日ライブということで、仕事で開場に間に合わない友達が
私の一般チケとFCチケを交換してくれたので、
毎度おなじみ例によって例のごとくな上手2列目。
やっぱ平日の影響か、これまでになくスペースに余裕が・・・。

そういえば、フロアに入ったらセンターにちっちゃい花道があって
素で『へ!?Σ(゚∀゚;)』って声に出して言っちゃった(; ̄▽ ̄A
だってどう考えても花道つけるサイズのハコじゃないwwwww

あとはがちゃがちゃ引き換えに行ったときに気づいたんだけど、
1000本ライブで配った手袋も500円で販売されてたし、
なんていうか、CITTAの面影がそこかしこに見えますなwww

1曲目は【死に至る傷】
うん、やっぱりこの曲は1曲目に似合うね。
CITTAでも1曲目に聴いて、まだ1週間しかたってないのに、
なんかすごく久しぶりな気がした。
逢いたかった。待ち遠しかった。
いつも通りなステージの近さが、やっぱ嬉しかったな。

2曲目の【マグマキッド】も4曲目の【FIRE KING】も、
こんな早い位置にくるのは珍しいなーと思いつつ大暴れ。

【FIRE KING】ではね、
間奏でイントロと同じフレーズ出てくるところあるじゃない?
あそこでフロント3人揃ってお立ち台の上に立って、
腕を上げるのがすーーーーーーーーーんごいカッコ良かったんだ(*´д`*)
まさに『絵になる』って感じで圧倒された。

1回目のMCでは、相変わらずチキジョのガーゴ専用お立ち台いじったよね。

牙「僕、ここ(ステージ)にいる時と、ここ(お立ち台の上)にいる時で
  別にシークレットブーツ履いたりしてるわけじゃないからねw
  これもねー、踏み台上り下りみたいで結構しんどいよねー(-ω-;)
  でも見やすいでしょ?ステージも近いし。
  近すぎて前の人は僕のひざ小僧しか見えてないかもだけど。
  まぁ、しっかりひざ小僧見といてください。
  結構可愛いんですよ、僕のひざ小僧(・∀・)ノ」

ちょ、最初のMCから全開だよ、あの43歳最終日のお兄ちゃんwwwww

牙「敏くんのひざも可愛いよね(*´∀`*)」

( ;∀;)シ
いきなり亭主の自慢ですかw惚気ですかw
俺様、『え、それ、俺に振るの!?Σ(゚∀゚;)』って感じに苦笑して、
とりあえずハイキックを疲労されてました。
・・・ちがうっ!!!“披露”されてました!
確かに3曲目で上手来たときすでに汗だくだったけど! ←

牙「関西は、先月末に999本目を大阪でやって、
  CITTA、岡山・・・、案外久しぶりじゃないね。
   ま い ど (。・ω・。)ノ 」

牙「僕と敏くんは神戸で生まれ育って、
  東京に住むようになってもう17,8年になるんかな?
  その前に大阪に住んでたときもあるから、
  神戸で過ごした時間ってちょうど今で人生の半分くらいなんだけど
  でも神戸以外の時間が長くなったからって、
  神戸での思い出が減るわけじゃないからね。
  それと同じでライブでも、こないだ1000本越えたけど、
  10本のときと1本に対する気持ちは変わってなくて。
  本数が多くなったからって1本1本が薄くなるんじゃなくて
  今日は今日の、1分の1のライブを楽しみましょう!」

MC明けは【空へと続く坂】
このAメロを弾いてるKENTAROさんの左手に、
一体何がどうなったのかわからんくらい激しく萌えた(*´д`*)
というか悶えたというか・・・あーうん、これ以上の表現は自重する ←

でね、私基本的にライブ中はKENTAROさんしか見てないから、
他のメンバーの動きとかぜんぜん分からんのだけども。
お友達のレポで【ガラポン】でのKIBAさんが
とにかくアイドルだと読んだのがずっと気になってたの。

で、やっと見れたよ!
ほんとにありえないくらいキラキラとキャピってたよ!
あまりにキャピってるから脳内をw大w草w原wにしながら
半ば唖然と見てたらBメロで拳上げるタイミング逃したよ(爆)

2回目のMCはメンバー回し。
まずは俺様から。

敏「神戸―――――!帰ってきたよ(`∀´)ノ
  神戸は久しぶりやっけ・・・?確か今年は・・・」
客「5月―」
敏「そうや、5月に来たやん。意外と早く帰ってきたな、5ヶ月か。
  故郷に錦は飾れてるかーー!?」
客「(反応びみょー)」
敏「・・・飾れてないな( -д-)
  まぁ、この5ヶ月の間にいろいろ成長してきたよ。
  1000本ライブもやったし、体重も順調に成長して・・・
  な ? 謙 太 郎 ( `∀´)ケケ」
謙「(ジェスチャーで『そんなことない!体重落ちた』と)」
敏「お、痩せたん!?(゜д゜)」
牙「僕、ここだけの話だけど+4キロだねー。
  こんなのメンバー以外には言えないけどね(-ω-;)」
敏「牙?マイク 通 っ て る ♪」 ←※
牙「あっ(゜艸゜;)」

・・・それ何の夫婦漫才ですか(-ω-;)
しかも←※部分の俺様の言い方が可愛かったのなんの!
あぁ、所詮俺様も本妻には甘いのね。
なんだかんだ言って愛妻家だものね。

敏「勝治は間違いなく(体重)増えてるもんな( `∀´)」

敏「こないだ川崎のCLUB CITTAで1000本目をやったけど、
  1本目は大阪のBAHAMAっていうちっちゃいライブハウスで、
  1本目がないと1000本目はありえへんわけやん?
  だから、これがもし2000本とかなったら、
  1002本目にこうしてきた君たちは胸を張れるわけよ!
  ・・・まぁ2000本は無理やけどな┐(-∀-)┌」
客「えぇーーー(-з-)」
敏「だってあと22年やで!?
  それまで勝治がずっとこんなどこどこやってられると思うか?」
勝「
敏「やれる?勝治がやれるんやったら・・・いけるかな・・・・・・?
  その代わりそのときにはドラム打ち込みになってるけどな(`∀´)
  で、ボーカルも口パクになってるな(`∀´)」
勝「じゃあ俺、打ち込みのスイッチ押す人?
  『1,2,3,4!ぽちっ』みたいな?w」
敏「間違いなく勝治は車椅子に乗ってるよな。
  (ドラム台のあたりを指して)この辺にスロープついてて。
  もちろん俺らも(車椅子)やで?
  誰か一人くらいストレッチャーで出てきたりして・・・」
牙「じゃあ僕それ(・∀・)ノ『背中痛ぁ~い( ノ´д`)ノ』とか言うて・・・」
敏「横になったまま、マイクこんなんで・・・」←ポーズつき
牙「『飯はまだかいのぉ~~~( ノ´д`)ノ』とか・・・」
敏「ストレッチャー押してるローディーに
  「KIBAさん、ご飯はさっき食べましたよ!」言われて・・・w」
牙「『誰も飯食わしてくれへんねぇ~~ん( ノ´д`)ノ』」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
そういえばあたし、お友達のレポでは読んだことあったけど、
実際にシルバーメタルコント見たの初めてかも?

敏「でも一番危ないのんお前らやで?
  お前らの方が死ぬのん早いと思うわw
  俺らはいうてもツアーとか、過酷な目にも遭って鍛えられてるから・・・」
牙「貧乏人は強いからね(・∀・)」
敏「・・・( -д-)」
牙「あ、ごめん(´人`;)」
敏「まぁ、お前らの骨は拾ってやるよ( `∀´)ノ」
客「キャーーーーー♪」
敏「嘘じゃ( -д-) 勝 手 に 死 ね ! ! !( `Д´)ノ

キターーーー(≧ω≦)ーーーーー!
『嘘じゃ』が言い方としてかなり軽かったから、
ちょっと物足りないなーと思った瞬間!
力いっぱいの漆黒発言だからね、さすが分かってるよね、俺様(´艸`*)

この後、確か「戒名にガーゴイルって入れろ!」とか言ってたよね?

で、とりあえず2000本を目標に、行けるとこまで行くって言ってくれた。
なんだかんだ言ってファンの願いを無下にしないあたり、
やっぱ俺様はまじめだし優しいよねー(´艸`*)

そしてKENTAROさん。

謙「僕(ガーゴイルの)中では一番若いんで・・・」

あの、開口一番年長組の冷ややかな視線を誘ってますが・・・(-ω-;)

牙「大してかわらへんがな!五十歩百歩や( -д-)」
謙「いや、一応一番若いんで、メンバーを一人ずつ看取って、
  僕はここにいるみんなに看取ってもらおうかなーと(・∀・)」

ちょい待ち!
KENTAROさん、22周年のとき「みんなを看取ってやる!」って言わんかった?
なんで看取られる側に回ってんねん!www
魔王を看取った後、KENTAROさんに看取ってもらうという、
あたしの人生設計狂うやないか!!! ←

謙「なので死ぬまでずっとガーゴイルを続けていけたらいいなと思うので、
  よろしくお願いしまーす(・∀・)ノ
  とはいえ、さっきの話やないけど、
  みんなだんだん年取っておじじになっていくわけですよ」

・・・ん?今なんかおかしな単語聞こえたんですけど(―´`―)?

謙「長くやることを目標にするわけじゃないけど、
  楽しんでやってるうちにおじじになってたっていうのは
  すごいかっこいいと思うんだよね。
  だから、そんなかっこいいおじじを目指したいと思います!」

・・・さっきからおじじおじじって、
そのボキャブラリー一体どこから出てきてん⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

謙「まぁ、そのうちよぼよぼになって・・・
  あれやで、手ぇ震えてタッピングとかめっちゃ速いかも知れへんで?
  その代わりネックめっちゃ離して見んと・・・」
敏「老眼で見えへんねやろ?
  めっちゃネック長くせなあかんやん( `∀´)」
謙「これは何フレットやったかいのぉ~~~( ノ´д`)ノとかw
  そうやっておじじになる頃には、“ジジゴイル”になる頃には、
  みんなも“ババゴイル”になってるわけですよ」

Σ(・ω・ノ)ノ ばっ、ばば・・・
ちょ、おま、客 に 向 か っ て な ん ち ゅ ー 暴 言 を !(爆)

敏「Σ(゚∀゚;)お前、それはひどいやろ。
  俺 で も そ こ ま で 言 わ へ ん 」
牙「謙太郎くん、それはひどいわー( -д-)」
謙「え、いや、みんなは僕の味方になってくれないと・・・( ̄□ ̄;)」

会場からのブーイングに加え、ステージ上にも味方なし。
えぇ、あんな暴言吐いたら当然です( ̄^ ̄)b
だって22年後に2000本到達したとして、
あたしそのときまだ40台やもーーーーーん!
KENTAROさんより10歳若いもーーーーーん!
ばばぁなんて呼ばせるかぁ(ノ`Д´)ノ==┻━┻

で、・・・あれ?
どうやって締めたんやっけ? ←

KATSUJIさんは確かこれで始まったかな?

勝「大阪出身だけど神戸も好きだぞー!」

まぁ、相変わらずあんまり記憶にとどまってくれないんだけど。

勝「僕はずっと趣味も長続きしない方だったんですけど、
  ドラムを始めて、取り柄ができて、ガーゴイルに入って21年、
  もっとこういう音を叩きたいとか、こういうことがしたいとか、
  そういうのをずっとやってきて、
  気がついたらここまで来てたって感じです。
  これからも、ドラムもそうやし、移動もそうやし・・・
  なんでここで移動の話が出てくんねん(; ̄▽ ̄A
  あと僕はなかなか曲も作れないですけど、がんばって曲も作って、
  これからもがんばっていくんでよろしくーーー(≧ω≦)ノ」

細かい部分はうろ覚えなんでニュアンスで捏造してるけど
でも、すごくKATSUJIさんの実直さとか、真面目さとか、
そういうのが伝わってくるMCだったよ。

そしてKIBAさん。
これまた細かいとことかニュアンスで捏造だけど。

牙「僕らがやりたいことをやればそれがGargoyleだ!って、
  若い頃だと特に、一歩間違ったら、ボタンを掛け違えるみたいに
  全部がだめになりそう(な考え方)だけど、
  こういうことがやってみたいって、
  それができたら、じゃあ次はこうしたいって、
  そうやってボタンを一つずつかけていくみたいにやってきた
  22年であり1000本なんじゃないかと思います。
  今日も、今日のボタンを掛け違えることなくきちんと留められるような、
  そんなライブにしたいなと思ってます」

MC明けの【風の城】が終わって、しばしの静寂のあと、
流れてきたSEは・・・バイクのw
CITTAで使ったアレ、やっぱ相当気に入ったのねヾ( ̄w ̄* )
というわけで【ぶっちぎりクラッシュ!】

でも、やっぱりKENTAROさんばっかり見てるから、
KIBAさんがタオル回してるとこをまだ見たことがない(爆)
手にマフラータオル持ってるのは視界の端で捉えたんだけどなー。

で【HALLELUYAH】なんだけど、速くなかった?
Aメロでヘドバンしようとしたら、普段のテンポだと曲に合わなかったよ。
本編で私でも分かるレベルで走るって珍しいなーと思ったんだけど・・・。

1回目のアンコール。
まずはKIBAさんが出てきて、みんなその手元に注目。

牙「あ、これ!?いいでしょーーー♪
  CITTAで配ったんだけどちょっと余ったんで、物販で販売してます!
  なくなり次第終了なので、ほしい人は早めにどうぞ!
  あと(上手壁際を指して)あっちにはがちゃがちゃもあるし、
  物販ではTシャツ、タオル、コットンバッグ、カレンダー・・・、
  そうそう!!!昨日コットンバッグとカレンダー言わなかったら、
  びっくりするくらい売れなかったんだよ!
  コットンバッグカレンダー、コットンバッグカレンダー、
  コットンバッグカレンダー、コットンバッグカレンダー・・・」

あの、社長、ライブ中に客を洗脳しないでください?(爆)

で、これは1回目のアンコールのときであってるよね?
なかなかあとのメンバーが出てこなくて、
やっと俺様とKATSUJIさんが出てきたものの、KENTAROさんはー?
と上手住人が心配する中、俺様がしゃべりだした。

敏「君、日付変わったら誕生日やろ?
  ウェルカムトゥフォーティフォー(  ̄▽ ̄)ノ」

そして俺様主導でHappy Birthdayを歌ってるとこに、
KENTAROさんがケーキ持って出てきた!
なるほど、そういうことね!!!

で、ろうそくの火が消えないようにそろそろーっと歩いてたのに、
ステージ上のエアコンの風が直撃しちゃってろうそく全滅。
別にKENTAROさんのせいではないんだけど、
その一部始終を真正面から見てた(よりによって属性Sの)上手住人から
KENTAROさんにブーイングwww
慌てて『いや、俺じゃなくてアレのせい!∑(≧△≦;)ノ』って
エアコンを見るKENTAROさんが可愛かったヾ( ̄w ̄* )

でね、そんなブーイングの声を蹴散らしたのもまた俺様でした。
ひときわ大きな声で、仕切りなおしのHappy Birthday歌って、
KIBAさんが(火の消えてる)ろうそくをふーーーって(人´3`)

敏「この後なんかイベントやるんやろ?
  俺らは勝手に呑みに行くから(`∀´)ノ」
牙「うん、僕もみんながいたらかえってやりにくいから(・∀・)」

さすが熟年夫婦。
いかにらぶらぶでもお互いのプライベートには干渉しない、と。
夫婦円満の秘訣はやっぱこれだよねー ←

ってかこのケーキね?
KIBAさんに内緒で用意したんだろうなってとこを想像すると、
めちゃくちゃ微笑ましいよね(*´∀`*)
こないだの自主盤倶楽部のインストで、
散々メンバー同士きゃっきゃ盛り上がってるバンドはサムいだとか、
メンバーに興味ないだとかそういうこと言っときながら
結局メンバー同士お互いが大好きだもんねヾ( ̄w ̄* )

そんな感じでほっこりして、さぁ、アンコール。
・・・イントロ聴こえた瞬間悲鳴を上げました( ̄▽ ̄*)ゞ

だってまたしても【 Z I P A N G 】だったんだもんヾ(≧▽≦)ノ
KENTAROさんに恋に落ちたきっかけの曲。
それに自主盤倶楽部のインストで握手のとき、
【ZIPANG】がきっかけでガーゴファンになったから、
前日のCITTAで聴けて嬉しかったってことと、
次は神戸に行きますってのも伝えてたので、
『あたしのためにありがとう(≧ω≦)』って勘違いする材料は十分やん?w

しかも、確かギターソロ終わったあたりで機材トラブルで
ギターの音が出なくなっちゃったのね。
数小節間、KENTAROさんとひさし君で復旧を試みてたけど、
音が復活しないまま、3回目のAメロ、KENTAROさんのコーラス部分。

KENTAROさん、ギターを外してマイクを手に取ったーo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o

そこからはKIBAさんとのツインボーカル状態での【ZIPANG】
それも私の目の前、上手のお立ち台の上で!
ちょっと、ほんとにもう泣いていいですか?
こないだCITTAで良い思いしたばっかりなのに、
こんなお祭り騒ぎな【ZIPANG】まで見れちゃって、
あたし、バチ当たるんじゃないの?

そんな【ZIPANG】が終わって、ギターの復旧まで急遽MC。

牙「まぁ、こういうこともあるよね!僕ちょっと楽しかったよw
  KENTARO君も気持ちよかったんじゃない?」
謙「気持ちよかったですね☆
  なんならもう1曲歌ってもええかな、みたいな( ̄▽ ̄*)ゞ」
客「キャーーーヾ(≧▽≦)ノ歌ってーーーーーo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o」
謙「いや、歌詞カードがないと無理やって(苦笑)」
牙「じゃぁ歌詞カードあったらやる?(・∀・)」
謙「えΣ(・ω・ノ)ノ(まさか歌詞カードあるの!?)」

そこにひさし君からギター復活のお知らせ。

牙「あ、音出た?出ちゃったかー。じゃあしょうがないねー」

牙wそんなにKENTAROさんとツインボーカルやりたかったの?www
というわけで始まったアンコール2曲目は

♪Call the real king 「私の在り処だ」♪

っキャーーーヾ(≧▽≦)ノ 【真王】!!!
ギターのトラブルの後にギターソロの長い【真王】は若干不安だったけど、
でもやっぱこの曲のギターソロ好きだー(*´д`*)
そして相変わらずKENTAROさんの首切りがかっこよかった(*/ω\*)

2回目のアンコールって、いつもメンバーMCあるよね?
・・・記憶がない(-ω-;)

あー、俺様があと20年もしたら赤いちゃんちゃんこやって言って
KIBAさんが訂正入れたのがここだっけ?

牙「敏くん、敏くん、もう20年ないよ?16年(;´д`A」

なぜかちょっとひそひそ声なのが可愛かったw

もう一回!では【Super DOGMA】
これも速かったよね?
あたし、ちょっと走ってる程度じゃ気づかないことが多くて、
普段のテンポでヘドバンしようとして、曲と合わなくて初めて気づくのね。

だから、あたしが気づくということは相当テンポ上がってるはずなんだけど
出待ちでKENTAROさんに言ったら、全然気づいてらっしゃらなかった(-ω-;)
うそーーーーん(; ̄▽ ̄A

で、3回目だし、【Super DOGMA】だし、1曲で終わると思ったの。
なのにいつまでたっても音が途切れなくて、
そうこうしてるうちに聴こえてきたドラム回しは・・・・・・!!!

【死ぬこととみつけたり】!!!( ≧ω≦)/
最初KIBAさんが下手にいって自分のマイクで俺様に煽らせて、
次は上手に来てKENTAROさん。

だぁーーーめだ、これはテンション上がるなんてもんじゃない!
CITTAのあの火柱の熱さが、目の前に蘇るようだったもん。

そんなわけで、暴れ倒して曲が終わった最後。
KENTAROさんが、ギターのネックを客席に突き出した。
反射的に背伸びして腕を伸ばして、指先に感じたのは、
弦の感触・・・Σ(・ω・ノ)ノ
弦の側を真下に向けてギター突き出すなんて、珍しいよね!
おかげで貴重な経験させていただきました(*/ω\*)

で、たぶんいつものように最後にはけていくときに、
KIBAさんのお言葉があったはずだと思うんだけど、
まったく記憶がございません(;´д`A゛

でも、せっかくのKIBAさんの言葉を覚えてないってことすら
ま、いいやwって思えてしまうほど、
すごくすごく幸せな気持ちで満たしてもらったから。

『いつも通り幸せ』なライブでした。
『いつも通り』なライブでこんなに幸せにしてくれるんだから、
ガーゴの素晴らしさって底なしで天井知らずだとつくづく思う。

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

あのね、この日は目の前の最前さんがちーっとも動かない人で。
私は『最前は暴れてなんぼ』だと思ってるし、
『ノリ方や暴れ方で後ろの人の手本となるべき位置』だと思ってるから、
ちょっとフラストレーションだったんだよねー。

ノリ方は個人の自由ってのはもちろん分かるし、
あたしに他の人のノリ方を強制する権利なんてないのも承知してるけど。
でもさ、少なくとも好きな人がステージ上にいて、
自分たちのために全力で演奏してくれてるんだから、
『このライブを楽しんでるよ!』って伝えようとする姿勢って、
ライブを見る上での基本なんじゃないのかなー?

ガクの煽りの言葉を借りるなら、ライブは『魂の交流』でしょ?
ステージから発せられるものを受け取って、
ステージに届けようとする想いがあって、
そのやり取りをするために、わざわざ会場に足を運ぶんだよね。

受け取るばかりで届ける気がないのなら、
家でおとなしくDVD見てるだけでも変わらない。

でもそうじゃなくて、少なくとも私は伝えたいからライブに行く。
『こんなに大好きだよ!』って。
『こんなにもあなたを求めてる人間がここにいるよ!』って。
『あなたがステージに立ってくれることで、
 幸せになれる人間がここにいるんだよ!』って。

そういうことを伝えるために、
拳を上げる、ヘドバンする、名前を叫ぶ。

そりゃ常にこんなこと考えてヘドバンしてるわけじゃないけどさ。
あんな最前を見た後じゃ、つい考えちゃったよね。

あたしはやっぱり、全力で受け取りたいし全力で届けたい。
手加減とか妥協とか中途半端とか出し惜しみとか、そんなのみっともない。
やるからには100%を出し切って身も心も完全燃焼したい。
それがあたしの参戦流儀だって思う。

次は私にとって密典カーニバル最終参戦地・福岡。
お友達が譲ってくれたチケットが神番な上に、
2Daysの片方しか行けないから、200%をぶつけてくるよ。

全力全開、ぶっちぎりで夜露死苦!!!

【セトリ】(本編一部順不同)
死に至る傷
マグマキッド
HUNTING DAYS
FIRE KING

空へと続く坂
I am Joker
虫螻
ガラポン
ゼロブラッド
花蝶風月
Psychological treatment

風の城
ぶっちぎりクラッシュ!
メメント・モリ
ときめき
HALELUYAH
enigma

ZIPANG
真王

破裂願望

Super DOGMA
死ぬこととみつけたり

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/10/19 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。