スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ライブ・ア・ラ・モード@高田馬場CLUB PHASE(前編)

2009年部分はこちらの記事にて。
(カウントダウン以降は後編で)

行ってきました、初のライブ・ア・ラ・モード。
19時開場、20時開演、終了予定は翌5時という長丁場。

とりあえず出順から。

最初の挨拶:最鋭輝、岡本竜治
1.TAIL TO NOSE
MC:KENTARO、前田一知
2.セッション1:FUCKS JAPAN(凶子、ジョニー、TAKEYA、DEN、楓)
MC:TOSHI、KATSUJI
3.最鋭輝(&CARO)
MC:KIBA、ジン
4.セッション2(cutt、KENTARO、KOSYO、前田一知)
MC:凶子、ジョニー
5.test-No.
年越し(その場にいるメンバー全員ステージへ)
6.Gargoyle
MC:最鋭輝、ジン
7.KING
MC:cutt、KATSUJI
8.夷狄
MC:KENTARO、DEN
9.犬神サーカス団(-明+楓)
MC:TAKAFUMI、Row-kun
10.セッション3:ジョニーズシニア(RYO、岡本竜治、HIDEAKI、TOSHI、KATSUJI)
MC:KIBA、ジョニー
11.EVERYTHING MUST PASS

これね、1Fの入り口のところにこの進行表が貼ってあったので、
それを写メってライブ中ケータイの待ち受けにしといたの。
うむ、便利便利w


・オープニング
モッキーと竜治さんのゆるーいトークでスタート。
なんせ朝までの長丁場なんで、途中眠くなったらどうする?
って話でモッキー、「眠くなったらブルースを」って、
余計眠くなるわい!!!www

あぁ、でも『地下劇場』とか『メルシィ』とか『女神たち』とか
久々のモッキー語録に癒された(人´∀`)


・TAIL TO NOSE
・・・・・・だ れ ? (・∀・)
いや、入場時にもらったフライヤーの中に彼らのも入ってたんだけど、
この人たちが誰なのかも、どこつながりでの出演なのかも、
まったく分からないままライブスタート。
ハコのお勧めバンドとか、そういう枠なのかしら?

音的には私が大学時代に好きだったような感じで、
私の中ではSound Scheduleと同じ系列に分類された。

でね、ボーカルのポテンシャルが高いなーと思った。
声量もあるし、安定感あるし、歌詞も聞き取りやすいし。
そしてお友達が伸次郎殿と名づけた(小泉伸次郎に似てる)ベースさん、
背高くて細身で美形なのだけど、
動きがどうにも初々しくておかしいwww

機会があればまた見てもいいなーと思ったけど、
一つだけ言わせてもらうなら、
『上手ギターがぽっちゃりなんて認めません』 ←


・MC-1 KENTAROさん×アニキ
2009年を振り返ってのトーク。
ガーゴはやっぱなんといっても1000本ライブ。
したらアニキ、
「1000本ライブって、嘘みたいな数字ですよね。
 なんかほら、『1億万円』みたいな」
謙「あぁ、1兆円ね(・∀・)」

ばっさり(爆)
でも後からお友達と検証してみたところ、
1億万円って10兆円では?って結論に。
うん、そんなところがKENTAROさんらしくて好き(人´∀`)

そして、2回ワンマンツアーを回ったって話から、
高速が1000円になったねって話題になって。
アニキ「今までの移動費は何やってん!ってみんな言うてるよね」
謙「ねー。でも僕まだほんまに1000円やったことってほとんどなくて、
  たいてい2100円とか・・・」
アニキ「あぁ、大都市付近通ると高くなるからね」
謙「あとは、12時になるまでに高速乗っとかなあかんから、
  出待ちとかしてくれるんは嬉しいんやけど
  「ごめん!急ぐからもう行かしてΣ(≧△≦;)」みたいな・・・」

Σ(゚∀゚;)
あ~~~~~、はい。
なんか、ものっすごく、ごめんなさい(; ̄▽ ̄A

そこから今度は2010年の目標ということで。
27日のライブでも言ってたけど、

謙「最近バッティングに凝ってて、4割打者を目指そかなーと。
  で、そこから日本プロ野球をめざそうと( ̄▽ ̄*)ゞ」
アニキ「バッティングセンターでも4割ってなかなかのモンですよ」
謙「バッティングセンターって最速が135km/hなんやけど、
  タイミング合わせるだけならそんなに難しくないって分かったんで
  再来年ぐらいには松坂も打てるんちゃうかな(`∀´)」
アニキ「じゃあいずれはメジャーリーグに・・・?」
謙「まぁ再来年くらいには。
  来年はまだ一応謙虚に無理って言うといて・・・( ̄▽ ̄;)q”
  でもこれ、こないだのライブのときに言ったら、
  関係者に野球チーム持ってる人がいて、良かったらぜひって
   ス カ ウ ト されたんですよ!
  今 ド ラ フ ト 1 位 状態やから〃 ̄▽)ゞ
  だから来年は、ギターはね、もう、ちょっとおいといて
  バッティングに力を入れよかなと。
  みんなも、試合とか決まったら見に来てな(・∀・)ノ」

・・・いや、見に行くのはいいんだけどさ、
ライブのみならず野球の試合にまで通い出したら
あたしっていったい何のファンなんだよ、もう(-ω-;)

そして話題は次に登場する1組目のセッションバンドに。
何をやるのかは口止めされてたらしいんだけども。
謙「 あ の ジョニーさんがさっき楽屋で練習してたからね!
  しかも「どうしよう、これ指届かへん((゜Д゜;≡;゜Д゜)) 」
  って ギ タ リ ス ト に あ る ま じ き ことを・・・」

・・・(-ω-;)
あの、今、なんだかものすごい漆黒発言が吹き抜けませんでしたか?www

そんなこんなでKENTAROさんとアニキがはけて、
流れてきたSEに場内爆笑と大歓声ヾ( ̄w ̄* )
だってこれ、あたしでも分かるよ?
 X   J A P A N ! ! !

ねぇ、ガクといいこのセッションといい、
Xのコピーって最近の流行りですかwww


・FUCKS JAPAN
【セトリ】

X

このXのコピー、やりたいと言い出したのは凶子さんらしい。
犬神さんのツアーの移動中、
後部座席でひたすらXで盛り上がる凶子さんと明さんとローディー。
でも犬神じゃXやるにはギターが1人足りない!
だもんでジョニさん、
「急いでGargoyleのスタッフの向井さんにメールして、
 『速弾きのできるギタリストを1人手配してください』って」

そんなわけでEVERYTHING MUST PASSのTAKEYAさんに声がかかったんだけども。
次はジョニさんとTAKEYAさんでhideのなすりあいwwwww

さらにはドラムの楓君、2バス初体験wwwww
このセッションの話が出た頃に、
ちょうど2バスのペダルを手に入れたんだって。
まぁ、なんてナイスタイミング(人´∀`)

ジョニー「でもそれって、今までやったことないってことやからね!」
楓「すみません!練習がてらやらしてもらってます!」

ちょ、楓君、素直ヾ( ̄w ̄* )

そしてさっきKENTAROさんに「指届かへん!」発言を暴露されたジョニさん。
「めっちゃ緊張するわー!
 普段のステージでの緊張なんて、あそこうまいことできるかなーとか、
 とちらへんかなーとか、その程度やん。
 で き ひ ん の に ス テ ー ジ 立 つ なんて
 学生のとき以来やで!!!」

あーぁ、できひんって言っちゃったよ、きっぱりヾ( ̄w ̄* )

そして凶子さんが
「これ、まだしゃべってていいのかなぁ?
 それとも曲行ったほうがいいのかしら?
 でも次の曲で最後だから、時間はあるのよね」と。

えーーー、2曲だけなのー?(-з-)
と思ったら。

凶子「今日はみんなも参加できる曲を用意してあげたわよ!」

・・・ヾ( ̄w ̄* )
X JAPANでみんなも参加できる曲なんて、アレしかないよね(´艸`*)
ほんの2ヶ月前、茶々に煽られて飛びまくったばかりのあの曲。
【X】ヾ(≧▽≦)ノ

いやー、たった2曲だったけど、すんごい楽しかった♪


・MC-2 俺様×KATSUJI
PHASEって、ステージ結構低いんだよね?
で、本来幕のないステージに、スクリーンを幕代わりに下ろしてて、
幕間MC担当はその隙間から出てくるんだけど。

どうやらKATSUJIさんが出てくるときにステージから落ちたのよ(爆)
しかも落ちたまま上がろうとしないwww

敏「はよ上がれって( -д-)」
勝「(上がる気がないw)」
敏「いや、はよ上がれって( -д-)イラッ」
勝「(一向に上がる気がないw)」
敏「はよ上がれや。後ろの人見えへんやろ(KATSUJIさんをハタきながら)」

wwwww
さすが、まじめでほんとは優しくてファン想いな俺様ヾ( ̄w ̄* )

そんなこんなで始まったガーゴリズム隊の幕間MC。

敏「さっきのX、KATSUJIがドラムやったら良かったんちゃうん?
  昔コピバンやっとったやん?髪こぉ~~~んな立ててw
  またあんなんやったらええねん( `∀´)」
勝「いや~、もう無理やわ(;´д`A゛
  そろそろ頭皮いたわらないと危ないからね」

Σ(゚д゚lll)
ちょっ、勝治、俺様の隣でそれ言うか( ̄□ ̄;)
たぶんこの瞬間、
会場にいた全てのガーゴファンの血の気が引いたよね(苦笑)

で、何しゃべってたかなぁ~(’’?)
なんかとりあえず笑いっぱなしだった記憶だけがある。

敏「ほんまお前とは噛みあわへんわ~
  お前の話はあさって(の方向)っていうか、
  4日ぐらい先に飛んでるからなぁ」
勝「流行の最先端やねd(´∀`*)」
敏「・・・(  ̄д ̄)」
勝「・・・(客席に向けて)みんなも、自分から歩み寄ってこないと
  俺の喋りはイライラするよー(・∀・)ノ」

wwwwwwwwwww自分で言うたwwwwwww
え、ちょ、勝治、自覚あんのかーい⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

そして次に出てくるモッキーとCAROの紹介で。

勝「なんか男2人のデュオって、狩人みたいやね」

そして、息ぴったりに【あずさ2号】を歌いだす二人www
すごいの!
即興なのにキレーにハモってるの!!!

でね、ムードGSのモッキーとアングラフォークのお嬢なので、

勝「では皆さん、しんみり・・・・・・( ̄~ ̄?)
  ちゃうな、・・・しっとり!
  しんみりしたらあかんよね(; ̄▽ ̄A
  しっとりと聴き入ってください!」

的な言葉で閉めて退場。
リズム隊2人だけでのトークってそういえば初めて見たけど、
そりゃー敏勝生誕祭おもしろいわけだわヾ( ̄w ̄* )


・最鋭輝→CARO
【セトリ】
ストライプの伝説/最鋭輝
セルロイド/最鋭輝
眠る前にブルースを/最鋭輝
一人で行くさ(GAROコピー)/CARO
学生街の喫茶店(GAROコピー)/CARO
どこまで行けば/CARO
口笛吹いて/CARO
暗い部屋/CARO

よくよく考えたら狂い咲きツアーファイナルの赤鰤以来のモッキー。
フリに合いの手に紙テープに、ブ ル ー ス キター(・∀・)ーーー

♪ブゥル~スをぉ~♪
モッキー[m:62]\(咲∀咲)/

きゃーん、あたし咲いてるよ、バンギャみたーーーい(ノ∀`)ノシ ←
咲き曲は1曲だけだったけど、十分満足いく咲き納めでした(人´∀`)

で、ブルースが終わったところでお嬢登場。
ストレートのロングヘアーが美しい、見目麗しいお姉さん
・・・にしか見えないお兄さんでございましてw
ほーんとにめっちゃくちゃ美人さんなの!
BAHAMA時代のガーゴさんに通ってたとか、
その当時は髪立ててメタルなバンドやってたとか、見えない!

で、ガロのカバーとCAROのオリジナル曲。
どれもすごい良かった。好き。
また機会があればぜひ見たいなー(人´∀`)


・MC-3 KIBAさん×ジン兄
・・・何喋ってたっけー?
KIBAさんのマニキュアが黒か深い紫(かこの2色を交互に塗ってた?)で
すごい綺麗でそれに見とれてたからなー。

で、KIBAさんが日記にも書いてたように、
KIBAさんは白塗りフルメイクの犬神メンバーさんとは
怖くて話ができないそうなのね。

最近それを知ったジン兄から質問で

ジン兄「じゃあピエロとかもだめですか?」
牙「ピエロは・・・あれは怖くしてないから平気なんだけど、
  (犬神の)みんなの場合は怖くしてるじゃない。
  でもこないだ犬神のHP読んで思ったんだけど、
  怖がらせようとかぞっとさせようと思ってやってるわけだから、
  こんだけ怖がってる僕はめっちゃいいお客さんだよ( ̄^ ̄)b」

なんか、すごくKIBAさんらしい考え方だなーと思った。
うん、れっつポジティブ(・∀・)


・セッション2
【セトリ】
THRILLER/MICHAEL JACKSON
BAD/MICHAEL JACKSON
We will rock you/Queen(Vo. KENTARO)
We are the champion/Queen

KIBAさんとジン兄がはけてもなかなかスクリーンが上がらず。
どうやらPCの調子が悪かったらしく、再起動してたらしい。
ようやく始まって、まずはcuttくんの発音のきれいさにほれぼれ。
しかも(たぶん)即興で、
きれーにメロディに乗せながらメンバー紹介したり、
同じくきれーにメロディーに乗せながら
『このセッションが決まったときにKENTAROさんから
 MICHAEL JACKSONやろうって電話もらって、めっちゃ困った』
って舞台裏を暴露したりwww
芸達者な人だなぁ(*´∀`*)

で、KENTAROさん、衣装は白のロンTに黒のベスト。
ギターはいつものVではなく、
MADOKAちゃんのサポートのときに使ってる黒地にシルバーの縁取りのん。

そして、曲も中盤に差し掛かり、
【THRILLER】のあのダンスの途中で・・・
同 期 の 音 が 止 ま っ た ! ! !

なので急遽同期なしでの演奏に切り替えるも、まだ踊ってるKOSYO君www
cutt♪KOSYO弾いてよぉ~ 踊ってないでよぉ~♪
こんなことまでしっかり歌ってしまえるcuttくんはやっぱすごいと思う。

で、とりあえず曲が終わって、PCの様子を伺う。
どうやらソフトのライセンス取得に引っかかっちゃったみたいで、
ネットに繋がないことには復旧できない。
上(事務所)に行けばネットには繋げるけど、
それだと10分くらいかかっちゃうし、そんな時間はない。
押したらKIBAさんに怒られるーΣ(≧△≦;)

そんなcuttくんのあたふたをだまーって上手から見てるKENTAROさん。

cutt「KENTAROさんの視線が怖いんですけど、怒ってはります?」
謙「へっ?(・∀・)
  いやぁ、パソコン動けへんかなーと思って・・・( ̄▽ ̄*)ゞ」
cutt「え、念力で!?!?Σ(゚∀゚;)」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
ちょ、KENTAROさん( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
あかん、やっぱあたしこの人好きだ( ;∀;)シ
和むーーーーー( ;∀;)シ

まぁ、当然念力じゃライセンスが取得できるはずもないのでw
以降の曲は同期なしでやることに。

あ、そういえば、リハーサルの様子もチラッと話してたんだけど。
例のTHRILLERの踊りね。
踊り始めが右からか左からかでまずつまづいたらしくw

cutt「KENTAROさん、「普通右から?」って、普通ってなんやねん!!!
   リハのときはまだ酔ってなかったからつっこまれへんかったけど」
謙「そうやねん、誰もつっこんでくれへんから自分で言うたもんw
  あと、スタジオが鏡張りやねんね?
  そしたらお兄ちゃんの動きだけびみょーに遅れてんねんヾ( ̄w ̄* )」
アニキ「1、2、3、4で4は1とおんなじ方の足上げたらええんか!
    って気づくまで5分くらいかかったりね」

・・・アニキって踊ってた? ←
いやぁ、真顔で踊るKENTAROさん見るのに必死で
アニキは完全に視界の外だったよ( ̄▽ ̄*)ゞ

で、次の曲が【BAD】なのをcuttくんがネタばれしちゃって。
まぁそれはいいんだけど。

謙「出だしの同期のとこどうしようか?」
cutt「あ・・・(-ω-;)僕それあえて触れないようにしてたんですよー。
   触れたからにはKENTAROさん、やってくださいヾ( ̄w ̄* )」
謙「(あちゃー(; ̄▽ ̄A)じゃぁcutt君、cutt君、
  (右胸をcutt君に突き出しながら)再生ボタン押して(*´∀`*)ココ!」

.∵・(゚ε゚)ブッ!!
ちょっ!!! Hoieagdfkljoiewhogbaeroojlkdg!!!!!!!!
かぁ(*´д`*)わぁ(*´д`*)いぃ(*´д`*)いぃ(*´д`*)~~~~~
なにあれなにあれねぇちょっともう、
かぁ(*´д`*)わぁ(*´д`*)い(ry (エンドレスリピート)

あぁぁだめ。
思い出しただけで悶えに悶えすぎて
なにがしかの川の向こうにお花畑が見えるヾ(゜∀、゜)ノ

さて、どうにか川を渡ることなくw【BAD】を見終えて、
KENTAROさんだっけ?cuttくんだっけ?の煽りで手拍子開始。そして・・・

謙「パソコン止まっちゃったんで、みんなが同期になってください。
  えーっと、シーケンサーの音ね?」

・・・あのさ、『同期』が分からない人に『シーケンサー』って言い直しても
やっぱり分からないんじゃないかと思うのは、私だけ?

謙「それに合わせて、僕が歌います!
  ただし! 俺 語 ね ! ! ! 」

Σ(・ω・ノ)ノ
え、KENTAROさん歌うの!?!?!?!?

しかも、さんざん『俺語!』と強調して歌い始めたのは
Queenの【We will rock you】!!!

こーれが!めっちゃかっこいいの・゜・(ノД`)・゜・
確かに『俺語』気味だったけど。
それ、カンペ絶対カタカナで書いてるでしょ?って発音だったけど。
そんなこと全くどうでもいいくらいとにかくカッコ良かったの(*´д`*)
んもう、このセッションだけでどんだけ惚れ直させるんですかo(> <)o

というわけで、この上なくKENTAROさん充(って何w)なセッションでした。


・MC-4 凶子さん×ジョニーさん
ごめんなさい。
ガーゴに備えてTシャツに着替えに行ってたので、聞けてないんだわ。


・test-No.
春にKINGとの2マンで見て以来、お久しぶりなtest-No.

幕間MCで凶子さんが
「さっきFUCKS JAPANのときに、DENさんに握手してもらおうかと思ったのー」
って言ってたのを受けて、唯一FUCKS JAPAN不参加の竜治さん、
「あっ!FUCKS JAPANの人ですか!?」
とDENさんと楓君に握手を求めに行くwww

そのあと、DENさんがMC喋ってたら、
私の位置からは見えなかったんだけど、
竜治さんがなんかしらしたんだよね?

それをうけて、DENさんが竜治さんに向かって
「なんだ、ハグしたいのか!」
って両腕広げてウェルカムポーズ\(・∀・)/オイデ

ちょwwwwww
あぁ、やっぱ私DENさん好きだなぁ。

って考えるとやっぱり私の好みって、
『男前なのに喋るとおかしい』なんだよな(某魔王然り、某王子然り)

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

後編に続きます

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2009/12/31 23:44 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。