スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

裏密典@名古屋ell. FITS ALL

1ヶ月ぶりのガーゴさん。
もうね、ほんと逢いたかった。
逢いたくて逢いたくて仕方なかった。

そんな待ちに待ったライブを最前で見れるなんて、
なんて幸せなんだろう。

で、いつものSEでメンバーが登場して。
KENTAROさんの一挙手一投足にいちいちキュンキュンした。
てかもう、KENTAROさんがそこにいるという事実だけでときめいた(*´д`*)

そして、KIBAさんが登場し、曲が始まり・・・
あれ?

マイクがワイヤレスじゃない。
こぉーれだけ動き回ってライブするガーゴで、
ワイヤードのマイクを使うなんて、ただごとじゃないよな・・・
と思いつつも、コードを鞭のようにしならせるKIBAさんは
それはそれで雰囲気合ってるなーとも( ̄▽ ̄*)ゞ

あと、確かこの1曲目で俺様のほうを見たときに、
ちょうど俺様ターンをしてるとこだったの。
やっぱり今の衣装は翻り方が綺麗でいいなぁ(*´д`*)

で、1曲目が終わり、KIBAさんがセンターにKENTAROさんを呼ぶ。
マイクを渡す。

やったーーー!KENTAROさん煽りといえば【脳内自殺】(≧ω≦)
これ好き!!! 次はお前だー( σ≧▽≦)σ

この曲は、最後にKIBAさんが右手の人差し指をこめかみに当てて
パンって撃つ仕草するのも好きだな♪

そして続いたのが【ガキ帝国】→【極楽フルスロットル】
これね、どっちもすごい好きな曲で、
どっちもすごく歌詞が響く曲で、なんか、泣けた。

久しぶりにガーゴさんのライブに帰ってこれたのが
(あえて『帰ってくる』って表現を使わせてもらうけども)
すごく嬉しくて。
そんな久しぶりのライブで、この曲たちの歌詞を
こんなに胸の奥までしっかりと届けてくれるのが幸せで。
あぁ、やっぱここだ。って、思ったんだ

うん。いつの間にか私にとってガーゴさんは、
『還る場所』になってたんだなぁ。

さて、ここで1回目のMC。

裏密典ということで、去年は【黒密典】な1年だったけど、
今日は、最近やれてなかった曲もやるよ、と。

牙「去年は年明けから曲作りして、レコーディング、発売、ツアーと
  【黒密典】と共にあった1年で、
  1年をかけるにふさわしいアルバムになったと思ってます」

このね、『1年をかけるにふさわしい』って表現が、
なんかすごく印象的で、嬉しかった。

【黒密典】は、私がガーゴさんのファンになってから
(Gargoyle名義では)初めてリリースされたフルアルバムで。
ツアーの初日から、曲がライブの中で育っていく過程を
自分もその中の一員として一緒にすごせて。
私にとってはすごく大切で、特別なアルバムだから。

あと、これもここだっけ?ってネタが2つあるんだけど、
たぶん!
メンバーMCのときではなかったと思うので、もうこっちに書いちゃおう。

・1個目 『ガーゴセレブ』
この日は平日ということで、客席も、こう・・・、
若干スペースに余裕のある感じで(苦笑)

牙「世間の皆さんが忙しいのは重々承知してます。
  そんな中今日ここに来てくださってる皆さんは、
  いわば ガ ー ゴ セ レ ブ
  言い換えるならガーゴマニアですよ」

ガーゴセレブてwww
まぁ、確かに派遣先には有給ぶち込んで連休もぎ取ってきましたけどもw
でも、年末から(主に東京に)遠征しまくってたおかげで、
(といっても人よりは少ないんだろうけど)
来月からのツアー、最後3本しかいけないあたり、
セレブになりきれないあたくしですわ(;´д`A゛

・2個目 『お肌のハリは・・・』
牙「今日は、いつもの僕たちとはちょっと違うところがあるんだよ。
  わかる? わかる??
  あ、お肌のハリじゃないよ(・∀・)
  それはいっつもいいから(人´∀`)」

・・・ちょ、牙w
確かにみんなお肌がきれいなのは知ってるけど。
なんかこう、44歳のお兄ちゃんwにお肌のハリを自慢され
敗北感を感じるあたしって女としてどうなんだろう。

牙「実は今日僕たち、みんなコードがついてます。
  だから、動いてるように見えても前後の動きばっかりで、
  横の移動ないからね(・∀・)」

あぁ、やっぱりそれか。
・・・ん?みんな?

Σ(゚∀゚;) あら、俺様もKENTAROさんもワイヤードだったのね(爆)
や、KENTAROさんのギターにね、
いつもは見ないコードがささってるのは見えてたんだけど、
ほら、あたしKENTAROさん見てるときは他のもの一切目に入らないから ←
コードの先がどこにつながってるとか、
まーったく見えてなかった(/∀\;)

牙「今日は下で若い子達がいっぱいライブやっててねー、
  ワイヤレスが足りなくて・・・」

それで若い子達に(っていっても別にそんな若手じゃないがw)
(だって人格ラヂオだしw悠希だしwww)
譲ってあげるあたりがガーゴさんだよねー。

これは終演後にお友達と話してたことなんだけど。

ガーゴさんなんてもう大ベテランなんだから、
自分たちがワイヤレス使う!って言えば、
後輩は逆らわない(というか逆らえない)じゃない。
でも、それをしないところがガーゴさんらしい。

でもってワイヤレスに慣れてる若い子らは、
たぶんワイヤードじゃステージングできないだろうから、
自分たちならそれはできるからってのもあるんだろうし、
あとはやっぱり、電波が混線したりとかってリスクを考えて、
確実に音が出るほうを選んだんだろうね。

私は隊員の立場から、戦隊の側にガーゴ兄さんという先輩がいてくれること、
ほんとに幸せなことだなぁって身に沁みて思ってきたけど。
この日はガーゴイラーの立場から、
ガーゴの近くにいる後輩バンドは、幸せ者だよなぁって思った。

そして、MC明けの曲へ。

ここのMCが、大阪と名古屋ごっちゃになっちゃってるんだけど、
『僕らは過去を否定しない』って方が名古屋だっけ?

ずっと進んできた道を、ここで方向を変えようって、
でも1歩2歩進んだくらいじゃ、元の道とほとんど変わらないけど
ずっと歩いていくうちに、どんどん、
方向を変えずに進んだ場合の道とは離れていって、
でも、そんなときでも、選ばなかったほうの道を思って、
方向を変えようって思ったときの自分を否定しない。
自分が進んできた道を振り返ったときに、それを否定しない。

そんな話から、【まばたきの底】
そして次の【Psychological】終わりでKIBAさんが
「ついてこれるかなぁ~~~?」って煽ったもんだから、
てっきり次は『裏』なレア曲が来ると思うじゃない?
なのに始まったのが【ゼロブラッド】で。
そりゃー『密典』の方ならもちろんついていけますがwww

で、その後こそ『裏』もいいとこ!な【±0】Σ(・ω・ノ)ノ
イントロ流れた瞬間、我が耳を疑ったもん!
CDで聴いてても、ライブでやってる光景が想像できない曲だったから。
だから、せっかくだしもっとステージ上あちこち見ればよかったんだけど、
ひたすらコーラスとってるKENTAROさんガン見に終始してました( ̄▽ ̄*)ゞ

さて、2回目のMCはもちろんメンバーMC(≧ω≦)
・・・やっぱりさっき書いた『みんなコードがついてる』って
ここだった気もしてきた(-ω-;)
その流れでKIBAさんがKENTAROさんにふって、KENTAROさんが
「猿回しのサルになった気分」って言ったのよね。
で、そのままKENTAROさんのターンになったんだったかも・・・。

名古屋は1ヶ月ぶりってところから

謙「毎月名古屋に来てる気がするけど・・・いや、来てるんやけど( ̄▽ ̄*)ゞ
  先月来て、今月来て、来月も来るし。
  でも先月の前が、半年くらい来てなかったのかな。
  でも、その間も、君たちのことは忘れてなかったぜ(・`∀・)☆」
勝「フォーーーーゥ」

・・・上手住人が黄色い声を上げるより先に反応するKATSUJIさんwww
ちょっと、うちらの仕事奪わないでw(仕事?www)

あとは、1000本ライブのときのDVDができましたって話だったかな。
途中、「すごくいい ビ デ オ になってるんで・・・」とか、
2,3回ビデオって言ってて、ちょwwwってなったのは内緒ヾ( ̄w ̄* )

あと、これもDVDの話してるときかなぁ?
KENTAROさんが、ギターの上で両手を重ねてて、
その立ち姿がなんかすっごく可愛かったの。
しかも私手フェチだから、手元を思いっきりガン見してたのね。

そしたら、私の重い愛がつまった視線に気づいたのか

謙「・・・なんや、この手w」

って手を腰にやっちゃったんだよね~。
もっと見てたかったのに(-з-)
(この手フェチネタ、翌日に続きますw)

で、これは何を言ったときだったかなー?
普通ならわーーーっと歓声が上がってしかるべきところで、
みんな、声を出すタイミングを逸したのか、
歓声が上がらず拍手だけの寂しーぃ感じになっちゃって(; ̄▽ ̄A
「あ、あれ(・∀・?)」ってなっちゃったKENTAROさん・・・

謙「仲良くしてください(;・∀・)ノ
  ・・・・・・敏さん、どうぞ」

・・・ご、ごめんて、KENTAROさん(-ω-;)
でもってこんな空気でMC回されちゃ、俺様も困るよねぇ。

敏「・・・・・・仲良くしてください(`∀´;)
  俺らほら、友達少ないから」

.∵・(゚ε゚)ブッ!!

さて、ガーゴさんといえば先月の名古屋のイベントで、
他盤見に来たガーゴ初見の方々から非常に高評価を頂いてたわけですが。
この日の入りのとき、ハコの前には若いおにゃのこがいっぱいで。

敏「名古屋強化月間の効果かと思ってんけど、
  俺らが横通っても知らん顔やねん。
  おっさんに興味ないって感じで。
  俺らやって、ガキに興味ないわっ( `□´)」

入り待ちに普段見ない(常連じゃないって意味ね)若い子がいっぱいで
俺様、内心相当喜んだんだろうねぇヾ( ̄w ̄* )
でもまぁ、『人格ラヂオ』が
精一杯がんばっても『人格ラジヲ』になっちゃう俺様の良さは、
若いバンギャちゃんには分かりませんてw

で、まぁ、その点うちらはガーゴセレブなわけなので。

敏「お前らの面倒は見たる!いろいろ見たるよ(`∀´)
  とりあえず来月(の名古屋ワンマン)来い。
  話はそれからや( ̄^ ̄)」

wwwww
黒発言で落としながらちゃっかり来月の動員も確保するなんて、
さすが俺様しっかり者(・`∀・)b ←

あと、これもここだっけ?(今回こんなのばっかだな(-ω-;))
『裏』の曲がほんとに『裏』だねってお話。

敏「【±0】なんて、やったん10年ぶりくらいちゃうか?
  次やるんも10年後くらいかもしれんで?w
  もうこれが聴き納めかもしれんし」
客「えぇーーーー!!」
敏「(翌日の)大阪ではやらんからな!
  今日来てないやつらに自慢したれ(`∀´)ケケ」

で、この【±0】は誰が言い出したんだっけ?ってなって。

牙「敏くんでしょ」
敏「あれ?そやっけ?牙ちゃうかった?」
牙「この辺りの曲どうやろう?って言ったら敏くんが
  「【±0】なんてきっとみんなびっくりするで~(`∀´)」
  って言ったんやん」
敏「あぁ、そうやそうや。俺や、俺(`∀´)」

敏「これ、まだしゃべっててえぇ?」
牙「どうぞどうぞ」
敏「普段Gargoyleって、ほとんどリハ入らへんのよ。
  ちょっと前まで年に2本とか、ツアー前に1回とか。
  それが今回は、この2日のために3回もリハ入ってん!
  ・・・まぁ、普段からそのくらい入れよって話やねんけど、
  誰かさんが忙しかったりもしたし・・・( `―´)」

俺様を筆頭に、みんなの視線が痛いKATSUJIさんw
ドラムセットの向こうで申し訳なさそーぅにしてた(´艸`*)

敏「でもさすがに5日で3回とか会うと、みんなの顔見飽きたな(`∀´)」
謙「でもその前が1ヶ月くらい会ってなかったから、
  最初は新鮮でしたよ(・∀・)」
牙「そうそうそう!思わずめっちゃ世間話したもんね!
  普段世間話なんてしないのに・・・
  あ、今はこれ、た ま た ま 世間話してるけど・・・(; ̄▽ ̄A」

たまたまてw
去年のRoad to 1000のライブでも、
けっこう世間話なMCしてたじゃないのwww

で、これどのタイミングだっけ?

牙「僕座って聞いてていい?
  なんやったらみんなも座ったら?(・∀・)」

Σ(゚∀゚;)!?Σ(゚∀゚;)!?Σ(゚∀゚;)!?

や、実はね、この日の開演前、
腰が痛いからMCの間座ってたい( ´д`)
じゃあいっそがちゃのチロルチョコ食べながらw
お茶飲んでくつろぐかw
なんて会話が繰り広げられていたのですよ。

そこに持ってきてのこのKIBAさんの発言。
え、うちらの会話聞こえてましたか?wwwって本気で思ったよね(ノ∀`)

で、KIBAさんはお立ち台に座り、
KENTAROさんがモニタースピーカーに腰を下ろした。

・・・・・・・・・・・・そこ、私の目の前1メートル弱( ̄□ ̄;)
もうね、とてもじゃないけど顔なんて
まじまじと見つめられないくらいの距離よ、近すぎて。
だもんでやっぱり手とか、ギターとか、
フェティシズム全開なところばっかり見てました( ̄▽ ̄*)ゞ

・・・き、緊張した(近すぎて)(*´д`)

そしてKATSUJIさん。
先月のイベントでは、ドラムセットはハコのを使用だったので、
ワンタム、ワンバス、ワンフロアという超質素なものだったんだけど。
この日はね、もちろんいつもの要塞フルセットですよ(ノ∀`)

勝「こないだの何倍やろうねぇ(*´∀`*)
  まぁ、あんだけでできんねやったらこんなにいらんやろって話やけど・・・
  いやいや、いいじゃないですか♪
  ただ、これ以上増えるとほかのメンバーに怒られるんで・・・(;´д`A゛
  あ、いつも搬入ありがとうございます(^▽^*)ゞ」

で、KATSUJIさんに対しては切れ味抜群なKIBAさん、今日も本領発揮w

牙「手2本足2本でこんなにいらんやろ( -д-)」
勝「でも、ギターも弦、・・・6本やんね?(とKENTAROさんに確認)」
謙「(『今さらそこ確認するんかいΣ(゚∀゚;)』
   って感じの苦笑を浮かべつつうなづく)」
牙「それは指5本に対して1つ多いだけやん」

はい、牙さん、ことごとくばっさりwww

で、すっかりKATSUJIさんでまったりムードになった会場。
このあとKIBAさんが何しゃべったのか全く記憶がない(;´д`A゛

あ、KIBAさんのこの発言は、メンバーMCの冒頭だっけか?
(なんかもう、順番ぐちゃぐちゃ(;´д`A゛なんだこのレポorz)

牙「皆さんガーゴセレブだから、
  きっと『裏』ばっかりでもついてこれるとは思うんですよ。
  でもそれやると、きっと、盛り上がらないんだよねぇ(苦笑)
  『おぉ~~~~!』とか『あぁ~~~~~』とかいって
  聴くばっかりになっちゃって。
  僕らはやっぱ盛り上がりたいんで、
  そういう点で黒密典の曲はすごく盛り上げてくれてるよねぇ」

で、MC明けは黒密典から静かな曲ってことで【風の城】だったんだけど。

牙「僕、次の曲も座って歌っていい?
  みんなもどう?座ってゆっくり聞くの」

Σ(・ω・ノ)ノ え、マジで? ほんとに座るの?
と客席振り返ってみれば、みんなだんだん座っていく・・・
ので、私も腰を下ろしたんだけど、
柵が邪魔でKENTAROさんが見えない( `Д´)シ

まぁ、何とかKENTAROさんが動くたびに体の位置を変えたりして、
この曲もやっぱり必死にKENTAROさんガン見・・・(; ̄▽ ̄A
ねぇ、あたしどんだけKENTAROさんに飢えてたの(爆)

でさ、曲の終わり、
みんなものすっごい立ち上がるタイミング窺ってたよねw
ていうか次に来る曲が何か、相当ひやひやだったもん。
だってイントロからいきなりヘドバンする系だったら、
スイッチ切り替えるの間に合わんよね(;´д`A゛

でも、聴こえてきたイントロは・・・【楽園に死す】ヾ(≧▽≦)ノ
これ、この曲、KENTAROさんのデス声コーラスめっちゃ好きー(≧ω≦)

そしてここからは表の曲で畳み掛けてラストまで!
・・・の中で、【死ぬこととみつけたり】がね、
私的にかなりおいしかったんだ♪

まずは、KIBAさんの♪ゆけ!( σ・▽・)σ♪をばっちり頂戴し。
上手に来た俺様には、思いっきり目線ありの笑顔いただきましたぁー(≧ω≦)
いやー、すごかった。
俺様の狙いすましての目線、ほんとにすごかった。
上手住人な私なのに、目が合った瞬間、体中に電流が走ったよ(; ̄▽ ̄A

で、本編ラストは【死に至る傷】
大好きな曲なので全力でわきゃーっとなってたら、
最後の♪ガンガン来いや♪のコーラス部分、
KENTAROさん、前に出てきて右手で『来いや!』って煽ってたんだけど、
顔はね、にぱーーーっと笑顔なの!
んもう、めーっちゃかっこよかったんだからヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ

あぁ、やっぱこの人王子だ、メタドルだ、大好きだぁーーーo(≧~≦)o
と痛感して本編終了!

さて。アンコール。
これがねぇ、記憶ないのよねぇ(;´д`A゛

確か2回目のアンコールのときに、健康診断の話だったよね。

牙「こないだ2年ぶりくらいに健康診断に行ってきたんですけど・・・
  僕、 残 念 な く ら い 健康でした(; ̄▽ ̄A
  自称『体弱い』人なんだけどなぁ(-з-)
  (メンバーに向かって)みんなはどうやった?」
勝「なんともなかったで(・∀・)b」
敏「頭(の検査)やってへんもんなぁ( `∀´)ケケ」
勝「いや、やってん。自分でもちょっとヤバいかなぁと思って(^▽^;)ゞ」
牙「(ほんまに)なんともなかったん?( -д-)」
勝「何もなかってんけど、耳が悪いって言われたわ(;´д`A゛」
牙「あ、それ僕も僕も!」
勝「なんか高い音が聞こえにくいみたいで・・・」
牙「僕もそれ言われた!」
勝「職業病やなぁ。
  あ!あと、もうちょっと運動しろ言われた( ̄▽ ̄*)ゞ」

( ∀)゜゜
え、ちょ、KATSUJIさんの運動量てほかのメンバーの何倍よwww
それで運動不足て、え、むしろそれ、どんだけ食べてんの!?Σ(゚∀゚;)

牙「敏くんは?」
敏「俺はもう、悪いとこいっぱいあったよ(`∀´)
  ・・・いや、そんなにないけど、まずは肝臓やろ・・」
一同「あぁ~~~~~(大納得)」
敏「あと血圧。あ、目ぇもなんか言われたなぁ・・・
  最近めっちゃ目ぇ悪くなってん!
  高校のときとか両方2.0あって、
  その後もずっと両方1.5やったのに、
  今右が0.7で左が1.2とかやで!?
  ばらばらやん(`з´)」
牙「♪ジャジャジャジャジャジャジャ セラヴィ♪」

・・・・・・・・・・・・・・あぁ!【BALA・薔薇・VARA】(・∀・)
ごめん、すぐに分からなくて(; ̄▽ ̄A

敏「あと、胃カメラって今寝てる間にやってくれんねんな。
  前にやったときそらもう苦しくて全泣き状態やったから、
   俺 く ら い に な る と 同じ間違いは繰り返さんからね。
  「バリウム持ってこい(`へ´)」言うたら
  「うちは寝てる間に撮れるのありますよ」言われて、
  「それ早よ言わんかい(;`∀´)ノ」って」
謙「僕それ敏さんから聞いたんですよ。
  誰も言ってくれなかったですもん!
  全泣き状態で涙ぼっろぼろ流しながら
  「お゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙(TДT)」言うてんのに!
  俺にこそ言うてくれな!ヽ(`Д´)ノ」

あぁ、やっぱみんなKENTAROさんにはどS対応したくなるよね。 ←
上手住人としてすっごくよく分かるよその気持ち(ノ∀`) ←
だって、どう考えても全泣きなKENTAROさん可愛いもん(人´∀`) ←

謙「で、目の前にモニターを置いてくれるんやけど、
  一切見てないからね!そんな余裕ないもん!
  ずっと「ぅ゙お゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙ぇ゙(TДT)」って全泣きで、
  「もう終わりますからねー」って言われても
  『全然終わらへんやんけー(ノTДT)ノ==┻━┻』」

ちょ、子供だw
でっかい子供がいるよここにwww
かぁわぁいぃいぃ~~~~(*/ω\*)

でもってさ、全泣き状態で
『もう終わりますからねー』ってなだめられてるKENTAROさんて、
 絶 対 可 愛 い よ ね (*´д`*) (*´д`*) (*´д`*)

うーわうーわうーーーっわ、全泣きなKENTAROさん超見たい!
ていうかKENTAROさんの泣き顔が見たい!!! ←←

はゎー、思い出して想像するだけで相当身悶えるわぁ(*´д`*)

で、全泣きKENTAROさんに悶えすぎて、
やっぱり曲の記憶がない(; ̄▽ ̄Aアチャー

もう1回!では4月のツアーから発売する1000カーニバルのDVDの話。
会場と通販で買うと特典ディスクがついていて・・・

牙「スーパーセッションバンドの模様が入ってます。
  Vo.がeversetの剛くんで、
  Gu.がLibraian、La’crima CristiのHIROさん、
  Ba.がDEAD ENDのCRAZY COOL JOEさん、
  Dr.がDUSTER-3のHIMAWARIさん。

  そんな豪華な映像のあとに、
   勝 治 の 【 人 の 爲 】
  ノーカットやからね(-ω-;)」
客「きゃーーーーヾ(´∀` )ノ」
謙「歌も入ってるしね(・∀・)」
客「キャーーーーーーーヾ(≧▽≦)ノ」
牙「前3人、特典DVDには一切入ってないからね」

(-ω-;)あら・・・。
でも、KATSUJIさんの【人の爲】が入るのはめっちゃ嬉しい!
だって、どんなにレポがんばったって、
勝治ワールドはぜったい言葉で表現しきれないもん!
それが、映像になって記録として残るなんて、
こんな嬉しいことないって!

そういえば密典カーニバルのレポのどれかで、
『MC完全収録のFC限定版とかあったら
 多少高くても買う!!!』って書いたことがあったと思うんだけど、
だから余計にこの特典は嬉しいなぁ(人´∀`)

で、曲に入る前、KIBAさんが
「ガーゴセレブのみんな、いけんのかぁ~~!?」
見たいな煽り方をしたから、
まぁさすがにアンコールだしレア曲はないにせよ、
多少ライブの登場頻度低めな曲が来るのかなぁ~って期待したんだけど。
始まったのは超定番曲【HUNTING DAYS】

あ、なーんだ。
って思ってしまったのを全力で謝らなければならない事態が、
このあと私に舞い降りたのですよ。

最近(ってほどでもないか)♪暴れん坊♪のところ、
拳じゃなくステージに指さしする人多いじゃない?
私もここは指さし派なんだけど、
最後のBメロで上手に戻ってきたKENTAROさんに
『暴れん坊( σ・∀・)σ』ってやった瞬間、
ちょうどKENTAROさんの視線が私の方にきてて、
にぱーって笑ってくれたのo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o

わぁい!
さっき【死に至る傷】でいいなぁって思いながら見てた笑顔が、
今は私だけのものヾ(´∀` )ノ ←

あかん、思い出すだけで腰が砕ける(*´Д`)

でもね、この曲、これだけじゃ終わらなかったの!
最後KENTAROさんがはけていくときに投げたピックを、
捕獲しましたぁーーーヾ(≧▽≦)ノ

さすがにダイレクトキャッチはできなかったけど、
そんな贅沢言いません!
ライブでメンバーからの飛来物取れたのは、
これが初めてなんだもん(≧ω≦)

ピック自体はKENTAROさんのも俺様のも
がちゃに入ってたのを当てたことあるけど。
これはもう、当たり前だけど桁違いの嬉しさだね。
日々大事に持ち歩いては、時々眺めて二へ二へしてます( ̄▽ ̄*)ゞ

で、捕獲に躍起になってたので、
メンバーがはけていくところを実は全然見てなかったのだけど。
ようやく落ち着いて前に向き直ったところで聞いた、
最後のKIBAさんの言葉。

牙「僕らは楽しいってのを伝えたくてやってるんで、
  発表会ちゃうから、ちゃんとやることは大事じゃない。
  だって演奏なんて、こぉんな(って言いながらヘドバン)しながら
  間違わずにやれるわけないし!
  みんな気づいてないかもだけど、歌詞だって、間違ってるからね!
  むしろ気づきなさい!!!」

や、ごめん、たいていみんな気づいてるからw

牙「でも僕らは、楽しいからやってるし、
  それを伝えられればそれでいいと思ってる。
  みんなの楽しいって気持ちは伝わったぜーーー!!!
  僕らの楽しいは伝わったかーーー!?」

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
伝わったよ。伝わったとも・゜・(ノД`)・゜・

あぁ、もう、なんだろうかこの幸福感。
どうにかして言葉にしてみんなに伝えたいのに、言葉にならん。
あぁぁぁっぁもうほんともどかしい。

ステージから届けられる想いにも、
それによって呼び起こされ、私たちからステージにぶつける想いにも、
これっぽっちの嘘も偽りもない。

打算とか計算とか駆け引きとか建て前とか、
日々の生活の中に張り巡らされ、辟易してるものが、
ここには一切ない。

ガーゴさんのライブって、
不純物の混じらない、純度100%の楽しさ、嬉しさ、幸せ、喜び
そういうものだけで満たされてる気がするんだ。

私が、少なくとも今この瞬間知りうる限り、
この世で一番キレイな場所。

こんな空間があるって知っているから、
私はきっと、この不純物だらけの世界を歩き続けていけるんだと思う。

あ、【enigma】の歌詞に♪純粋には不純が足りない♪ってあるけど、
でも、不純を知ってるからこそ純粋の尊さにも気づけるんだと思うのね。

だから、いいじゃないか。
ひとつくらい、自分にとって“純粋”なだけの居場所があったって。
私にとっては今それが“Gargoyle”なんだ。

【セトリ】
enigma
脳内自殺
ガキ帝国
極楽フルスロットル

まばたきの底
Psychological treatment
ゼロブラッド
±0

ぶっちぎりクラッシュ!

風の城
楽園に死す
マグマキッド
I am Joker
死ぬこととみつけたり
死に至る傷

マネキン、虫喰い、クーデター、石ころ
メメント・モリ

BARA・薔薇・VALA
神風ギャング団

HUNTING DAYS

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2010/03/19 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。