スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

“Awaking”002@OSAKA RUIDO

4月3日、-ZEROdbの大阪初ライブ、行ってきました。

この日はゼロデシのほかにも4組が出演するライブだったんだけど。
見てるときは、あ、これレポに書こう!って思うこともあったんだけど。
結局、ゼロデシで記憶の容量がいっぱいいっぱいです。

でも、1つだけ!

S.Q.FのサポートドラムがYURA様で、
私はこれまでDACCOでしか見たことなくて(それももう2年前)
初めてYURA様がドラム叩く姿見たんだけど。

めーっちゃかっこよかった!!!

【出順】
EVE
the fool
S.Q.F
-ZEROdb
Spinning Q Factor

ステージに立つ2人を見るのは、実に1年以上ぶり。
もうね、数日前から、泣けて泣けて仕方なかったんだよ。

やっと、2人が大阪のステージに帰ってくるって思ったら。

で、S.Q.Fが終わると、前3列くらいがごっそりゼロクラウドさんに入れ替わった。
思ったより動員多いなーって、
ゼロデシや中村屋のTシャツ着てる人たちを見ながら、また泣けた。

この日、私はS.Q.Fファンの
(でも普段私と会うときはガーゴファンの)お友達と4列目にいたんだけど、
うちらの真ん前2列目に、友達のお友達さんがいらして、
場所を変わってくださったので、たけすぃ正面2列目で見れました(感謝)

でね、この、場所の入れ替わりのとき。
この日はやっぱりS.Q.F動員が一番多いから、ゼロクラウドさんたちがあちこちで
「次、モッシュとかあるんで、ぶつかっちゃったらごめんなさい」とか
「当たらないように気をつけますけど、カバンとか、踏んじゃうかもしれないんで、
 もしなんやったらよけといて下さい(´人`;)」とか声かけてる姿があって、
あぁ、変わらないなぁ、やっぱ素敵だなぁって。

私が2列目に入れてもらったときも、前にいたお嬢さんが
「よろしくお願いしまーす!」ってわざわざ振り返って言ってくれて。

ほんとにここは、人があったかいよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

で、音出しでたけすぃのギターやあんちゃんのドラムの音が聞こえた瞬間、
懐かしさのあまり泣けた(←ライブ前からどんだけ泣いてんの)

そして、ついに幕が開いて、ステージ上にはターンテーブルと、
ヒロキ兄さんがすでにスタンバイ。

登場はS@TT-ON→Marsall→JETさん(サポートBa.)→TAKEswiyの順だっけな?
JETさんが出てきたとき、一瞬茶々さんに見えた(←なぜw)
綺麗さの種類がね、たぶん茶々さんと同じ属性なんだよ、あの人。
なので思わずときめいたのも仕方ない ←

さておき。
一人ずつ順番に出てきて、センターのお立ち台に立つ。
会場中が、名前を叫ぶ。
で、やっぱり私は、泣く(←もうえぇって)

だってさっとんとたけすぃが、懐かしいメイクと初めて見る衣装で、
目の前でステージに立ってるんだもん。
どれだけ待ったと思ってるの。
どれだけ会いたかったと思ってるの。

そりゃあこの1年、G-arkで会ったりはしてたけど、
好きになったのはやっぱり、この、ステージに立ってる姿なんだもん。

それはそうと、実は私、ゼロデシの音源買ってなくて(←おい!)
ろくに予習できないまま参戦してたんだけど。
それでもいざライブになると勝手に体が動くあたり、
昔取った杵柄というかなんというか・・・w

で、HPやMY SPACEでの予習で、モッシュになりそうな場所はすぐ分かるし
実際ライブでもモッシュだったんだけど。
たとえば【ムキムキMEN】のヘドバンとか【Qooswiy】の横移動は予想外だったし
最近はずっとガーゴさんばっかりだったせいか、
腰折れというものの存在を忘れてたりだとかあったけど。

おぉっとここはそう来るのか!みたいのも含めて楽しかったし、
周りを見た瞬間即座に合わせられる自分に
『なんだ私、けっこうやるじゃんw』って自分で思ったりもしてw

さて、MC&メンバー紹介。
せっかくだからみんなしゃべりなよ。
とヒロキさんがまわすにもかかわらず、誰もマイクを取らないw
なので

ヒ「じゃあ俺がしゃべるわ」

ゼロデシはこの日が初の大阪ライブなので、まずは自己紹介ということで。

ヒ「-ZEROdbでボーカルとDJやってます、ヒロキです」
客「(口々に)ヒロキーーーーー!」
ヒ「あの、『ヴォォォォイ!』みたいなの、いらないw
  黄色い声がいいw」
客「(黄色い声で)ヒロキーーーー♪」
ヒ「おー、気持ちいいねぇー」

あ、ご満悦だw
このあと、JETさんのとき・・・

客「(黄色い声で)JETーーー♪」
ヒ「なんでJETさんのときは何も言わなくても黄色い声出てんだよ!」
JET「俺、黄色くない声がいい♪」
客「(デス声で)ジェットォォ゙ォ゙ォ゙オ゙!!!」

さすがゼロクラウド、できる子がそろってますw

そして、たけすぃの秘蔵っ子・マサルwww

ヒ「いっつも的外れなことを言ってくれるヤツだけど、
  今日は何をしてくれるのか!?
  えー、まずは、パートは?」
マ「・・・・・・ぅお゙ーーーーぃ!!!」

ちょ、待って、それ、パートじゃない( ;∀;)シ
しかも今、ちゃんと何言うか間をおいて考えたんじゃないのかwww

マ「えーと、-ZEROdbでギターを担当してます、マサ・・・あ、Marsallです!」

ちょ、あの、もう、
何をどこからどう突っ込んでいいのか分からないwwwww( ;∀;)シ

とりあえず、『担当』言うなw
でもって自分の名前くらいかまずに言えwwwww

以前G-arkでしゃべったときもそうとう天然っぷりを披露してくれてたけど
(だって熱燗とお湯割の区別がついてなかったw)
これはこの子、将来がある意味楽しみである意味心配だわw

そして、たけすぃ。
もう、なに言われても泣く気がしてたんだけど ←

☆「ただいま!」

( T д T )イキナリソレハンソク
でもどうにか、泣くのこらえて「おかえりーっ!」って叫び返すが早いか、

☆「逢いたかったよーお前らに」

・゜・(ノд`)・゜・ルイセンケッカイ

あかんて。

それあかんてたけすぃ。

泣くに決まっとぉやん..・ヾ(。><)シ

もぅ、たけすぃがそんなん言うて泣かすから、
次あんちゃんが何言ってたか忘れたやん!

でも、たぶんね、みんなの笑顔が見れて嬉しい、みたいなこと言った気がするの。
あんちゃんの言葉を聞いて、
『やっぱこの人笑顔クリエイターだなー。
 この人が、うちらの笑顔守ってくれてんだなー』
って思った記憶があるんだ。
『本当に、太陽みたいな人だなー』って。

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

1年前、最後に2人を大阪で見たあの日は、
悲しくて悔しくてやりきれなくて、涙が止まらないライブだった。

あの時は、2人がまたステージに戻ってくるという保障すらなくて、
長かったとはいえ、それでも、たった1年で、
2人が大阪まで遠征してこれるバンドをやってるなんて、
想像もできなかった。

あたし、桃色隊員のくせにライブではいつも上手にいた。
隊員がモッシュで大暴れするのを
嬉しそうに満足そうに見やるたけすぃの笑顔が大好きだった。

また、たけすぃの笑顔に見守られて上手でモッシュしたい。
それがこの1年、大げさだけどあたしの夢だった。

この1年、ほぼガーゴさん一辺倒でライブに通ってて、
『いつでもしょっちゅう当たり前のように好きな人がステージに立っている』
っていう状況を当然のことのように享受してたけど。
でも本当はそれって、ものすごく尊いことなんだよね。

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

ライブ中、幾度となく、たけすぃの笑顔やしぐさや動きに
『あぁ、そうだそうだ、こういう表情よくしてた(´艸`*)』
って懐かしさがこみ上げて、やっぱりそのたびに泣きそうになった。

飛んだり跳ねたりモッシュしたりヘドバンしたりと大忙しだったせいで、
なかなかちゃんとあんちゃんが見れなかったのが悔やまれるけど、
やっぱりあんちゃんのドラム、まっすぐであったかくて、好きだなぁ。

MCであんちゃんもたけすぃも『ただいま』って言ったけど、
それって、うちらからの言葉でもあると思うんよね。
やっと、2人が出す音に、作り出す世界に、帰ってこれた。
お互い、やっと、願っていた場所に帰ってこれたんだね。

おかえり。
ただいま。
またこれから一緒に、歩いて行こうね。

【セトリ】
LOVE SHOCK!!
SKY FISH
モーレツ・LOVELY・ハジケLife
Qooswiy
ムキムキMEN
タイムマシン

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2010/04/03 23:59 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。