スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

箱舟遠征記【2010/7/23,24】

7/23、24と、念願の舟遠征してまいりましたー(≧ω≦)ノ
23日は、ふつうに定時まで仕事して、
定時ダッシュで派遣先を離脱して、
8時ちょうどののぞみに乗り込んで、いざ向かうは新宿!

品川駅で着替えたりお化粧を直したりして、
舟に着いたのは23時半頃だっけな?

・・・ちょーど王子が買い出しに出かけた直後でしたわよ(爆)

で、たぶん10分ほどでKENTAROさんが帰ってきて、
「お疲れーっ!」って乾杯して。

謙「(舟は)初めて?」

・・・そりゃそうだな、覚えてないわな。
まだファンになりたての頃、
まだ今みたいにちゃんと覚えてもらえてない頃、
1回だけKENTAROさんの日に行ったことあるんだけどね。

まぁあの日は忙しかった上に私も夜バスの時間があって、
ちょうど空いてくる頃に帰らなきゃいけなくて、
結局ほとんどしゃべれなかったし。
実質KENTAROさんマスターの舟は初めてみたいなもんだ。

・・・舟自体は中村兄弟の日にはちょくちょく来てるけどね。

さて今回の舟遠征、
私はどうしてもこれだけは聞かなきゃっていうミッションがありまして。

そういうことはさっさと済ませてしまうに限る!ってことで。
次にKENTAROさんがきてくれたときにさっそく質問。

ミッションはとあるお店の場所を特定することだったんだけどね、
KENTAROさんもお店の名前覚えてないし
目印になるお店の名前も覚えてないしw

と。
ここでお友達が持ってたiPhoneが大活躍!
グーグルマップとストリートビューを3人でのぞき込み、
顔つきあわせて大盛り上がり(´艸`*)

やっぱり前に行った通りで合ってるみたいよ?>Aちゃん、Nちゃん

そして、2杯目にさっそく酒ティー二をお願いしたら
謙「お!イくねぇ~(・∀・)」

知らない人のために説明しとくと、
この『酒ティーニ』はジンを日本酒で割ったカクテル。
うん、もはや割ってないw
むしろかけてるwというシロモノ。

お友達からさんざん聞いてたので、
KENTAROさん日の舟に行ったら絶対飲みたかったんだよね。

念願かなって飲んだ酒ティーニは、
美味しいんだけどやっぱり強い!
一口飲んだ瞬間、私が飲めるお酒の強さの上限値は、
この酒ティーニに設定されました( ̄▽ ̄*)ゞ

この日は週末とはいえ平日の夜。
だいたいずっと店内が10人前後くらい(終電前はもちょっといたかな?)で
まったりムードでのんびりゆるゆると舟を堪能したのでした。

あ、この日のフードは
・自家製鶏ハム
・バーニャカウダ
・焼きビーフン
・鶏皮ポンズ

鶏ハム美味しかったー(人´∀`)
ちなみに翌日は鶏皮ポンズが豚肉のしょうが焼きに変わってた。
これも美味しかったよー(*´∀`*)

で、この日の帰り際。
すでに会話の中で私もお友達も、翌日も来るって話してたので。

謙「忘れものない?
  ・・・あってもまた後で来る(から大丈夫)かw
  (お友達のキャリーを見て)いらんもんあったら置いてってええで?(・∀・)
  じゃあ ま た 後 で ね(・∀・)ノ」

ゆるい、ゆるいよKENTAROさんw
でも、なんか好きだなぁ、このゆるさ(*´д`*)

なんて言うんだろ、
普段ステージの上であんだけオーラ放ってる姿を
客席から見てるあこがれの人が、
こんなゆるい、飾らない、素の状態で自分に接してくれてるって状況
ちょっと、ふつう他のバンドじゃ考えられないよね。

前からわかってたけど、改めて、
ガーゴイラーって、恵まれてるんだなー、幸せだなーって
しみじみ思った。

で、一晩ですっかり、みんなが舟遠征する気持ちを痛感し、
絶対また舟遠征しようと心に決め、2日目に備えるべくスパへ。

私は舟近くのレディースサウナへ行ったんだけど、
お友達はここの仮眠室では眠れないらしく
別のスパへ向かうのでいったんここでお別れ。

お風呂入って仮眠を取ってケータイ充電してお化粧して
もちろんまだまだ舟までは時間があるので
前夜お友達に教えてもらった新橋の『にゃらんカフェ』へ。

ここは元々リクルートがやってるR25カフェが
期間限定でにゃらんとコラボ(?)してるもの。

もうねー、店内いたる所にいろんなにゃらんがいて、
めっちゃ癒されたー(*´д`*)

たっぷり長居して癒された後は、
新宿に戻ってHちゃん、Mさんと合流して軽くご飯を食べ
(2日目だからフード残り少ないかもという読みの元)
開店とほぼ同時くらいに舟に行ったら、先客わずか1名Σ(・ω・ノ)ノ

まぁ、そこからあれよあれよと客が増え、
結局一晩中ほぼ満席状態だったなぁ。

4時頃うちらのテーブルにきたKENTAROさんが
謙「この人数一人で回すの無理やね(爽笑)」
ってスツールに腰おろすと同時に言い切ったものw
フードも全部売り切れたし、KENTAROさん大忙しだったねー。

でも各テーブルへの訪問は、
けっこう毎回ちゃんとまとまった時間いてくれて。

私のバイト先とKENTAROさんの元実家が近いってことから
ローカルな思い出話が聞けたり
Aさんが舟に来る前に行ってたライブの話とか、
私が行ってきたにゃらんカフェの話とか、
あの盛況っぷりの中にあって、かなり充実の会話内容なのでは?

あとね、この日Hちゃんがオーダーしたオリジナルカクテル
(何かとミルクを入れずに、飲みやすいの)が
すっごいきれいなブルーでね、
思わず私とMさんも「私もそれ!( σ≧▽≦)σ」ってオーダーし。
(でもHちゃんのだけより飲みやすいように配合が違ってる
 このへんさらっとやってのけるあたりがさすがKENTAROさん)
Hちゃんがケータイのライトつけた状態で私が取った写メが
なんかすごく幻想的な写り方になった。
カクテル

で、この日も頼んだ酒ティーニを味見したHちゃん、その強さに驚愕w
そりゃ私の限界値ですもの。
私もちびちびとしか飲み進められないもの。

てかこの日は寝不足だったのもあり、
酒ティーニまでけっこう私にしてはハイペースだったのもあり、
深夜2時頃(だっけ?)かなりの睡魔におそわれ、
酔い覚まし&眠気覚ましに選んだのがカルーアミルク。
はい、すっかり酒ティーニで基準が狂ってますね(ノ∀`)

そんなこんなで2日目は意外とポイントカードのスタンプも稼ぎ、
名残惜しくもそろそろ閉店のお時間。

謙「2人とも宿は近いん?」
Aさん「あ、私は今日もスパで・・・」
私「私はもうこのまま直で帰るんで・・・」
謙「そっか、じゃあ今日は忘れ物できひんねw」

そうだねぇ、忘れ物しちゃったら、当分取りにこれないもんねぇ。
って思ったら、急速に寂しさに襲われた。

当分、少なくとも8月のKENTAROさん日は
平日だったりお盆だったりで来れないこと確定してるし。
ライブも、来月末までないし。

でもね、最後お見送りの時に
「一緒に写真撮ってください♪」ってお願いしたら
謙「おぅ!なかなか来られへんもんね☆」って。

そういうことを、自然にわかってくれるのが、嬉しい。

ここ最近出待ちのみならず入り待ちも力入れてたから、
逢ってないわけじゃないし、話してないわけでもない。
私が遠征属性なことだって、KENTAROさんわかってるはず。

でも、やっぱり舟で過ごす時間は特別だから。
簡単には超えられない距離を、
わざわざ遠征してしまうほど意味のある場所だから。

酒を飲むためだけに東京まで行くなんて、
知らない人から見たらアホでしょう。
でもそこまでして逢いたいと思うファンの想いを、
ちゃんとくんでくれている。
こんな私の重くてウザくて残念な愛情も、
ちゃんとまっすぐ受け止めてくれる。

それが見えるから、伝わるから、
いっそう愛してしまうんだよね。

早朝5時半の新宿駅。
さっき別れたばかりのKENTAROさんが恋しくて、泣きそうになった。
電車が新宿から、東京から、離れていくのが耐え難いほど辛かった。

でも、負けない。

KENTAROさんに「休みないんちゃうん?」って心配されたバイトと派遣の掛け持ちは
KENTAROさんに言った通り「ライブのためにがんばってる」んだ。

8月、ライブもなく舟にも行けず、
KENTAROさんに逢えない寂しい1ヶ月間は
しっかり働いて次会いに行くときのために稼ぐんだ。

そして絶対また、KENTAROさんマスターの日に舟遠征するんだから(≧ω≦)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

2010/07/25 20:19 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。