スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

ただいま

今日(正確には日付変わって昨日)は
実に13ヶ月ぶりに戦隊に会いに行ってきました。

今日のライブが発表になったときから、
仕事で開演に間に合わないからと
どちらかといえば参戦には消極的だったんだけど。

派遣先での昼休み。
なぜだか急に、
どうしようもなくえんじぇると叫ちゃんに会いたくなったんだ。

今日はほら、叫ちゃんの誕生日だから。

私は桃色隊員だから普段戦隊を思い出すときは
イコールえんじぇるを思い出すってことなんだけど。

ひさしぶりに叫ちゃんの笑顔を思い出したら
あの優しい笑顔に会いたいなって無性に思ったの。

家出るときは参戦するつもりなんて全然なかったから
タオルもリストバンドもないし着替えも持ってないし
何より、足元は7センチヒールのウェッジソールのパンプス。

でも、それすら歯止めにならないくらい、
自分でも何がどうなってんのかわからないくらい
とにかく戦隊に会いたかったんだ。

で、若干定時ダッシュに失敗しつつも、
1バンド目のラスト2曲くらいでハコ着。

電車の中でも気が急いて急いて仕方なくて、必死に焦りながら
そんな風に戦隊に必死になれてる自分が、なんだか嬉しかった。
まるで、2年前の夏に戻ったみたいで。

まぁ、そんだけ必死こいて急いでハコについたのに
戦隊がトリだったってオチなんだけど(爆)

ライブの内容については別にレポ・・・書けるかなぁ(汗)
なんせ終わった直後ですでにセトリの記憶ぶっ飛んでたし。
けどとりあえずここでは内容には特に触れません。

去年の夏ツアーの滋賀以来の戦隊。
発進のときに、頭が思い出すより先に勝手に体が動いてて。
手はちゃんと完璧に発進ポーズやってるんだけど、
「お?なんか手が勝手に動いてるけど、ここってこんなだっけ?
 あ、でも合ってる。ちゃんとこれえんじぇるパートだ」みたいな。

曲にしてもそうで。
この1年、数えるくらいしか戦隊聴いてないのに。
曲のタイトルも思い出せないのに(←)体は覚えてる。
無意識に音に反応して、体が動く。

御託や理屈なんて、要らないんだね。

会えなかった13ヶ月間、いろんなことを考えた。
主にマイナス方向に。

関西のライブがことごとく平日だったり、
仕事や、KENTAROさんの生誕祭とかぶったり(←)
あれだけの本数があった爆裂獣性ツアーでさえ、
1本も参戦できないとなったときは、ほんとに、
「これはもう『お前は戦隊のライブに来るな』ってことなんかな」
って、割と本気で思った。

だったら、無理やりにでもどこか時間を作って1本参戦して、
それを最後に戦隊から離れよう、区切りをつけようとまで思ってた。

特にゼロデシのライブを見た後は。
私にとってはやっぱり出会ったときの戦隊が最強で、
これからも、戦隊に過去しか求められないかもしれないって。
未来に向かってる彼らに過去しか求められないなら
そんな私は、もうこれ以上彼らの側にいるべきじゃないんじゃないかって。

でも今日、久しぶりに戦隊を見て思ったんだ。
やっぱりまだこんなに好きで。
やっぱり戦隊のライブはこの上なく幸せで。
なのに、隊員上がってる場合じゃねぇだろ!って。

前みたいに常に戦隊に必死じゃなくても。
今日みたいに、どうにもこうにも会いたくてたまらなくなった時だけでも。
側にいることも離れることも、自分に無理強いする必要なんてない。

戦隊はいつだって、死にそうなほど幸せな空間を用意して待っててくれてるから。
そう、いつどこに会いに行っても、絶対。

だから、何も考えなくていい。
会いたさが臨界点を超えたら、素直に会いに行くだけでいい。
気持ちが乗らないのに会いに行く必要もなければ
会いたいのを無理に我慢する必要もない。

やっと、長いトンネルを抜けた気分。
ただいま、えんじぇる。
これからもあたしの第2亭主としてよろしくw

関連記事
スポンサーサイト

2010/08/08 02:57 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。