スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

狂い咲きサンダーストーム@OSAKA MUSE

開演前から既に熱気が違う。暑い。
これまで参戦したどこよりも大変なライブになりそうな予感ひしひし。
このツアーはどこも定刻スタートやったけど、
この日は10分くらい?押してのスタート。

・最鋭輝
はじめましてのモッキー。
いろいろ噂は耳にしてたけど、想像がつかへんかったん。
現れたのは70年代からタイムスリップしてきたようなフォークシンガー。

1曲目、ワンフレーズ歌っていきなり
「Say!」

・・・せ、せぃ!? え、何事?と思ってると、
みんな迷わず合いの手を入れてる!
しかもサビでは合いの手が『モッキー\(咲▽咲)/』
さ、咲いてるで、おい!(爆)

モッキー、いきなり客席にバラ投げるし、
「1人2個ずつ取って」って紙テープ入れた袋を客席に回していくし
観客を『女神たち』って呼ぶし(男性ファン無視ですか/爆)
「メルシー」が口癖で「英語は苦手なんでフランス語で」とか言うし
ミラーボール回してもらうときに「ミラーボール、ロックンロール」って
やってる曲全然ロックちゃうやーーーーん!!(爆)
面白すぎるんですけど!!

極めつけはこれ。
女神たちの叫ぶ『ジュテーム』に撃ち殺されるの!
えんじぇるを筆頭に、ステージから観客撃つ人は知ってるけど
逆バージョンは初めて見たよw

・KING
1曲目やっけ?前日は聞けなかったTEN-ROUが!
おかげでテンションだだ上がりw

MCでRYOさん、大阪でのワンマンライブを急遽決めたと発表。
1週間で3本大阪でライブをやって、雰囲気がめっちゃよかったから
やりたくなったから空いてるライブハウス押さえて
「チケットも今日から売ります!
 うちFCあるから俺けちょんけちょんに言われそうやけど(笑)」って。

いやいや、その決断の速さと行動力、すごいと思う。
やっぱKINGカッコイイ! RYOさん大好きーーーv

KINGが終わったあと、ガーゴファンと思しき男性陣が侵入してきた。
別にね?
「すいません、前行かせて下さい」とか声かけてくれたら素直に通すよ?
でも、さも前行くんが当たり前みたいに無言で入ってこられるとムカつくよね。
「何なん!?お前ら」って目線を投げつけつつ、
押されて仕方なく、を装って上手寄りに移動。

といっても昨日は最初が下手におったから、ちょうどセンターあたりに着地。
前も背低めの人ばっかりで、うん、KENTAROさんばっちり見えそう(そこか)

・Gargoyle
さすがにこれだけ続けて見てると、曲とかノリ覚えてくるね。
曲名は分からんくても聞き覚えのある曲が増えてきて、
曲名まで分かる曲は、自信持って動けるようになってきて、楽しい♪

この日も【人の爲】でメンバーMCがあって、
おとついとは逆にTOSHIさんから。

大阪は地元ということで、「ただいま」「おかえり」のやり取りの後、
観客のノリのよさにTOSHIさん「大阪、いい街だ!」を連発w

そしてKENTAROさんのことを
「Gargoyleの最年少、昔はアイドル」って紹介。でも
「まぁ、もうええ年したおっさんやけどな」って(爆)
ええねん!KENTAROさんはいくつになってもアイドルで!!!(←)

おとついは「『開いて』のときだけアホになって」と言ったKENTAROさん。
「今日はシンプルに行こう。全力のハイトーンで」
そしたらKIBAさんに「それ、シンプルか?」と突っ込まれ
「じゃあ、黄色い声で」

1回黄色い声の練習してみようってことになったんやけど
一瞬間をおいて上がった声に
「ちょっとみんな、照れんといて!
 みんなが照れたら俺も照れるから」

はぅぅぅぅ、その笑顔かわいい(悶絶)
さすがGargoyleのアイドルvvv

KENTAROさんから「Gargoyleの最終兵器」と紹介されたKATSUJIさん。
昨日も破壊力抜群でした。

KATSUJIさんが「盛り上がっていくぞー!」言うてんのに
マイナーコードを弾き始めるKENTAROさん。
それにあわせて『大阪城ブルース』を歌うも歌詞が続かないKATSUJIさん。
あまりのKATSUJIさんの壊れっぷりに
「俺、そっち(客席)から見てみたいわ」と客席に降りてくるTOSHIさん。
結んで開いての煽りが始まってるのにドラム止めちゃうKIBAさん。

さすが20年のキャリアは伊達じゃないよね。
面白さもレベルが違いますw

あと、途中のMCでKIBAさんがモッキーの真似して
「ミラーボール、ロックンロール」ってやったんだけど。
「やりたいなー」と言ってから、照明さんの準備の時間を稼ぐ為
これまたモッキーの決めゼリフを真似してたのね。

「なんとかかんとか流した浮名は数知れず、
 今世紀最初で最後の ・・・・・・Gargoyle」
ってそりゃそうだよ、KIBAさん!!(爆)

・NOIZ
【DJサティ】
ガーゴさんで既に相当熱くなってる会場。
サティ「途中で気分が悪くなったりしたら、助けを求めるように。
    「レスキュー!」って言うんですよ?
    じゃあ1回練習してみましょうか」
隊員「レスキューーー!!」
サティ「そんだけ元気なら大丈夫やね」

【セトリ】
Igni+ion
BOY
死ぬこととみつけたり

マッスルドッグ試作型“001”
メリーゴーランド
Everything for my love

開演前Kさんと
「久しぶりにイグニ聴きたいねー」
「でも大阪でやるのは危険かなぁ?」って話をしてた。

発進の後、まぁぼがギター持ってない。
【バトカプ】【ピンポン】【一撃】【BOY】
とっさに浮かぶツインボーカル曲のどれでもなく、
【イグニ】が来る!ってなぜか確信が走った。

流れてきたのはやっぱり【イグニ】のイントロで、
Kさんと腕組んでくるくる。
久しぶりに【イグニ】で腰折れ。やっぱ好き!

でも最後のモッシュで雪崩が起きて、
私は辛うじて巻き込まれへんかったけど、足の上に人が倒れてきて、
その拍子に靴が脱げかけた!
どうにか靴とはぐれへんようにしつつ、雪崩れた人が立ち上がるの待って、
靴拾って履き直して・・・
うそぉん、最後の♪LOVE & PEACE!♪できひんかった(涙)

次に聴こえてきた【BOY】のイントロに、改めて覚悟を決めて拳を上げた。
だってもう既に上げた腕が下ろされへんくらいぎゅうぎゅう。
これでモッシュに突入したら・・・。
しかもここは大阪。モッシュの酷さは折り紙つき。

出だしの2曲で既に汗だく、へろへろ、ぐちゃぐちゃ。
MCでえんじぇるや叫ちゃんも暑いって言ってたね。

【死ぬことと・・・】の後MCをはさんで、
えんじぇるがしきりに「暴れろ!」と煽る。
確か「久しぶりの曲」とも言った気がする。

久しぶりにやる暴れ曲・・・、何やろう?と思ってたら耳慣れないイントロ。
・・・いや、この曲知ってる(当たり前だよ/爆)でもなんやっけ?
イントロが曲名に結びつくより前に怒涛のモッシュに巻き込まれた。
つかアレはモッシュというよりタックルちゃう?
後ろから、まるで覆いかぶさるように圧力がのしかかってきたんやけど(死)

で、巻き込まれるままにモッシュで押しつぶされながら、やっと分かった。
【f】や!! ぅわあ、ライブで聴くの初めて!
しかもこの曲、確か短かったはず。
よし、頑張って耐えよう!(←ライブ中に考えることじゃない/苦笑)

もう毎度のこととはいえ、大阪のモッシュは殺人的。
特にミナミのハコは酷すぎて、
(キタのHOLIDAYとか前日の江坂とかは押しがきつくてもまだ平和)
身の危険感じてライブどころじゃなくなるからぶっちゃけもうイヤ。

最後の【Everything・・・】の時にはもうモッシュゾーンの最後尾まで下がって、
モッシュゾーンには飛び込まずにその場でくるくる。
いっちゃんラストだけ軽ーく復帰したけども。

で、あまりにもへろへろになりすぎて、
ライブ後心斎橋駅まで歩くのすら辛かった。

電車の中でセトリを思い出してるときに↑の7曲しか思い出せんくて
「こんなへろへろになってるのに、そんな少ないわけない!
 絶対なんか抜けてる!」
と思いつつどうしても思い出されへんから
HPのディスコグラフィー見て1曲1曲確かめたよ。
『これはやってない、これは昨日やったから絶対ない、これは・・・』って。

家帰ってからもいろんな人のレポ見てみたけど
やっぱりこの7曲しかやってないようで。
威力絶大すぎやしませんか。

【MC】
あまりの暑さに叫ちゃんが客席に水をぶっかけ。
6、7列目、上手寄りセンターにいた私までびっしょりって、
どんだけ飛距離あんの!!

昨日と同じように6月のワンマンの告知をして、
物販でチケットを販売するって言おうとするえんじぇる。
「ライブが終わった後、せ、よや(予約?)、せん、先行販売?します」
ちょ、しっかりしゃべって!!(爆)

続いて5.18 BUZZ MANIAXの告知。
FM OSAKA主催のライブイベントは初めてらしく
「こ、こけ、かこ、こけらおとし」
だから、しっかりしゃべってってば!!(爆)

「言われへんねやったら言いな!」と叫ちゃんにつっこまれ、
「だって言いたいんやんな?」とサットンにフォローされ。
えんじぇる、ダメな子全開(笑)

KIBAさんも真似したモッキーの『ミラーボール、ロックンロール』
もちろんえんじぇるも真似してました。
えんじぇるの後叫ちゃんもやって、
さらにまぁぼがS@TT-ONにマイク渡した。

と、ここで叫ちゃんが照明さんに「1回真っ暗にしてください」
照明が落ちたところでS@TT-ONが「ミラーボール、ロックンロール」
真っ暗な中キラキラ回るミラーボール。
会場からは感嘆の声。
なのに「まぁ、すごいのは照明さんやけどね」ってえんじぇる。
それは分かってるから言わんとって!(爆)

えんじぇるが唐突に放った「右から左からどーん!」が
なぜか ウ ケ た !

予想外の反応に、えんじぇるもびっくり(爆)
で、気を良くしたのか
「南国気分でフェスティバール」と「ぴぽぱぽ」連射w

今回の狂い咲きは全国12箇所をまわるツアー。
「全国あちこち回ってて、やっぱり生が一番良いなって。
 あ、下ネタちゃうよ?」
てえんじぇる、言わんかったら気付かへん人も
(他盤ファンには)いる(かもしれへん)のに。

「去年は大阪でのライブが少なかったから
 今年はいっぱい大阪に来て、もっともっと大阪を熱くしていくからよろしく!」
これは去年からずっと言ってくれてるよね。

「大阪、愛してるぜ!」
曲中に何度も言ってくれた。

今回、私はかなり遠征もしてるけど、やっぱり
「行くぜ、大阪ぁー!」とか「大阪、元気かぁ!?」とか
“大阪”で煽られるのが一番嬉しい。楽しい。
何度モッシュの酷さにうんざりしても(←しつこい)
やっぱり大阪でのライブが一番好き。

・セッション
NOIZが終わったら幕が閉まった。
今ツアー、私が見た限りこれは初めてのパターン。
で、おかわりコールを受けて幕が開いたら
ステージにはDAMAGEのポーズ決めた戦隊が。
まぁぼ、久しぶりのオレンジアフロやw

大阪の観客のノリのよさに、コールアンドレスポンスが妙に過熱。
「宇宙戦隊」「NOIZ!」
「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!(【学園天国】ね)」「ヘーイヘイヘイヘーイヘイ!」
「はじめチョロチョロ中」「ぱっぱ!」

後ろにいた他盤ファンのお姉さんから
「どんなコールアンドレスポンスやねんw」ってつっこまれてました。
えぇ、ごもっともです(苦笑)

各バンドを呼び込むにあたって、普通にやっても面白くないと。
モッキー:「せーの!」「メルシー!」
KING:「キン!」「グーググーグーグー!」
Gargoyle「せーの!」「ガーゴ兄さーん!」

モッキー、出てくるなり指ピストルでえんじぇるを撃ってる。
しかも2発w

KING、KIBAさんが2人いる!(爆)
そしてRYOさん、猫耳カチューシャにメガネ!
ヤバい、めっちゃかわいい(萌)

ガーゴさん、NOIZがトリの日の恒例、シャワーも済ませての登場w
KENTAROさん、すっぴんでもきれーいvv

セッションはいつもの【上を向いて歩こう】に、
昨日はガーゴさんが本編で【死ぬことと・・・】をやっちゃったので
KINGがカバーした【BALA・薔薇・VARA】を。

どっちの曲やったか、ギターソロのとき上手に
KENTAROさん、ROW-KUN、たけすぃ3人並んで弾いてた。壮観!
でも(もちろん)KENTAROさんしか見てませんでしたがwww

たださすがにえんじぇるとKENTAROさんが同時にステージ上にいると、
自然にえんじぇるに目がいってる自分がいて、
そこにちょっと一安心w

【BALA・薔薇・VARA】のとき、
下手奥でポゴジャンプしてたえんじぇるがかわいかった♪

死ぬほど体力使い切って、へとへとボロボロで、
ライブ後はほんまに燃え尽きて灰になったような気分やったけど、
でもやっぱめっちゃ楽しかった。

NOIZはもちろん、KINGもガーゴさんも大好きーヾ(≧▽≦)ノ
・・・モッキーは、  、、2回目以降を見て決めましょうかw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/04/20 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。