スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

狂い咲きサンダーストーム@赤坂BLITZ

狂い咲きサンダーストームはもともと
Gargoyleのトリビュートアバム【ガーゴイズム】の発売記念ツアー。

そしてその【ガーゴイズム】この日の赤坂BLITZで先行発売でした。

RYOさんがMCで言ってた、CDはずしたとこに書いてあるメッセージ。
私も感動した。
やっぱりガーゴさんはかっこいいなぁって。
さすが20年って伊達じゃないなぁって。

んーー、やっぱ私、ちょっと本気でガーゴファンになろう。

開演約5分前。
フロアの最前ブロック上手壁際にモッキーが現れた。
で、前説を始めるモッキー。
え、モッキー今日ステージに上がらへんの!?
みんな紙テープ持参でモッキーに会いに来てるのに!?!?

・太平洋ベルト
今日は出演バンドが多く、どこも持ち時間が短い。
ベルトはいつものベルトアカデミーの寸劇無しに【渚の(甘い)思いDE】
うぅーん、♪あなたが私にくれたもの~♪歌わないとなんか物足りない(爆)

こういう対バンの多いライブで一番心配なのが、
終わるころに忘れられてることってことで
「セッションにもフルメイクで出てきます!」って宣言。
「忘れないでねー」って言って帰っていったよw

・KING
相変わらずRYOさんのMCはモッキーとベルトネタばっかりw
危うくモッキーがRYOさんの初恋の人になるとこだったし(笑)

今日はこれまでとちょっと趣の違うセトリだったね。
4曲目、めっちゃ泣きそうになったよ。
こないだのワンマンでどんな発表がなされたのかは知らないけど、
FC解散したり、今いろいろ大変なときなんだろうと思う。

でも今日のライブ見てて改めて、私はKINGが好きだって思ったから。
これからも陰ながら応援し続けていこう。

・everset
非常にひじょーーーーーーーーーーに申し訳ないんだけど、
ぶっちゃけ思い出したくないわ。

1曲目、曲が分かった瞬間、数十人単位で一挙にモッシュ突っ込んできて、
めちゃくちゃに突き飛ばされてつぶされて、本気で殺されるかと思った。
なんだ、あの常識を欠いたモッシュの突っ込みようは。

それで一気に不機嫌モードに針が振り切れてしまって、
もうライブを楽しむどころじゃなくなっちゃった。

エバセが復活するって知ったとき、
復活ライブが狂い咲きのツアーファイナルで、
この目で見れるんだってすごい嬉しかったのに。楽しみだったのに。

セトリだって、ガーゴさんのカバー曲のほかには
ミュージックライダーとビリビリサマビー。
私だって知ってる曲。
もっともっと楽しめたはずのライブなのに。
なのになんでこんなことになっちゃうかな。

よく色んなとこで色んな人が
『ライブはステージと観客が一緒に作るもの』って言うけど、
それを身にしみて思い知ったね。

メンバーさんに罪がないのは百も承知だけど、それでも、当分エバセはいいや。
今日のダメージが癒えるまでは見たくない。

・モッキー
再び登場、モッキー。
ここで【若草の君】歌ったんだっけ?
いや『♪ブル~スを~♪ モッキー\(咲∀咲)/』だっけか?
狂い咲きのツアーT着てたんだけど、Tシャツ姿で歌うのは初めてだったらしい。

・Dacco
2度目のYURA様は相変わらず麗しいお姿でしたv
そしてフリやってるときの表情がいちいちおもろいよw
名古屋に引き続きエアピアノも見れたし、
フリも2度目にしてはだいぶ覚えてきたし、Dacco楽しい♪

MCでYURA様が「音楽人生12年で初めての赤坂BLITZ」と。
でそのあとLidaに「Lidaは32年の人生で初めてやんな」
Lidaが「何で俺だけ年ばらすねん!!」って突っ込んでたけど
そうか、Lidaはイジられキャラなのね、と妙に納得した私でした。

・ニューロティカ
今日唯一のはじめましてさん。
ドラム・ベース・ギターの3人が出てきた段階での印象は
「ガーゴ編成のエバセ」
・・・でもよく考えたら今のエバセって4人だわね(爆)

そしてその印象は、Vo.さんにあっさり木っ端微塵にされました。
だって出てきたのが、ピ エ ロ !

ロティカはBa.さんがガーゴのToshiさんと同じ誕生日で、
Vo.さんがKIBAさんと同じ誕生日だそうな。
で、Vo.さんは年齢非公開らしいんだけど、
あっさりBa.さんが「KIBAさんより1つ年上だよね」ってばらしてたw

あと、ロティカだけ妙にMC長かった気がするんだけど、
まぁ踊る!さんま御殿に出演する(予定)くらいの人だから
そりゃしゃべるわなw
マネージャーさんから巻きが入ってました。

・モッキー
3度目の(サイドステージへの)登場、モッキー。
極楽蝶歌ってくれたよ!

でもちょうど女神たちの「ジュテーム」に射抜かれようってところで
ステージからNOIZのサウンドチェックの音が・・・
ちょ、叫様おとなしくしてて(爆)

無事紙テープが舞った後、紙テープを片付ける間もなく、
モッキーがハケるのも待たずステージの幕が開いちゃって。
このまま、紙テープが床に散乱したままモッシュ始まっちゃったら
絶対滑ってこけるよなぁ、と思いつつNOIZに突入。

・NOIZ
【セトリ】
SPACE PIRATES (ch77.7) #2
死ぬこととみつけたり
ハードロマンチッカーズ
Everything for my love

相変わらずスペパイで後ろ向いたときの
他盤ファンのびっくりした顔見るのが楽しいw

今日は前がおとなしかったね。
最前とか柵に肘ついてじっとしてるの。
そんなんやったら私にその場所くれやぁЩ(▼Д▼Щ)

でもモッシュの感じは結構よかったかな。
かなりぎゅうぎゅうで、でも苦痛しか感じひんほど酷くなく。
笑顔キープしたままもみくちゃになれる感じで、
私はあのくらいが一番好きやわぁ。

【MC】
突然小柳ルミ子の【お久しぶりね】を歌いだすえんじぇる。
Aメロを1フレーズ歌いきって、2フレーズ目突入。
どこまで続くんやろうと思ってたら。
「♪~少しは私も オッサンになったでしょ♪」

なるほど、そうきたかwと思ってるところに叫ちゃん。
「お前ら、えんじぇるが歌ったら『えんじぇる~』ってやれや!
 モッキーにはやるくせに」

す、すんません、そこまで思いつきませんでしたm(_ _)m

今日も記憶があいまいな上に、
時間も短かったからそんなしゃべってなかったと思うんよね。

・・・あ!でもこれは忘れたあかんね。
今回のツアーで全国12箇所回って、
「NOIZとして忘れかけてた大切なものを思い出した気がする」って。
「これからもついて来いよ」って。

そや!新曲の告知で、DVD付のほうに収録されてるPVは
日本に1台しかないカメラで撮ったんやって。
NOIZが使わんかったら氷室が使ってたって叫ちゃんが。
めっちゃ鮮明な画像で撮れてるらしいので
「宇宙戦隊の毛穴まで見ちゃえばいいじゃない!」

このDVD付が1,500円で、
「通常版は普通の値段。いや、『普通の値段』て(笑)」
えんじぇる、一人突っ込みw

とりあえず覚えてる限りではこんなもんかな、今日のMC。
また思い出したら追記します。

・Gargoyle
【セトリ】
ジェットタイガー
人の爲
完全な毒を要求する
死ぬこととみつけたり

【ジェットタイガー】イントロで曲分かったん。
些細なことやけど、それがすごい嬉しかった。
で、スモークが吹き上がった。
おっきいハコやとこういう演出できるのがいいね。

次の【人の爲】では銀テープ発射。
銀テープ飛ばせるサイズのハコで、銀テープ降ってくる位置で見れたのて
そういえば初めてかも。

で、【完全な毒を要求する】ではイントロのキックが見れて満足☆
【死ぬこととみつけたり】ではまたもKさんと2人、
手つないでヘドバンしまくった!
なんせひとまずこれでKさんと一緒にガーゴ見るのは最後やもんね。

でもって今日はドセンにいたにもかかわらず、
まったくKIBAさん見てません(ほんますみませんm(_ _)m)

体を右斜め50度くらいに固定して
ひたすらKENTAROさんに向かって拳を上げ、
KENTAROさんが下手に行ったら下手に向かって拳を上げ、
ギターソロではずっと手を回し。

えーと、えーーと、ほんまにすみませんっm(_ _)m
でも、だって、今日でとりあえずは見納めなんやもん。
次は早くても6月のスーパーバトルガーゴイルまで見れへんもん。
他の人見てる時間がもったいなくて(←こら)
おかげでかなりKENTAROさん補給できたので満足です♪

・セッション
KIBAさんの呼び込みで出演バンドが登場。
相変わらずモッキーを呼び込むときに咲いてるKENTAROさんがかわいい(≧▽≦)

ロティカを呼び込むとき、
ロティカの曲にある掛け声(?)でやろうとするもできず、
何度も観客に教えてもらい、しまいにはToshiさんにパスするKIBAさん。
「もう42やから新しいことなんて覚えられへん!」てそんな・・・(爆)

今日のセッションはみんなネタがおとなしかったというか、
やってなかったというか。

叫ちゃんも、なんかものすごく極悪なメイクに
額に『狂』って書いただけで登場。
まぁ“だけ”っていっても十分インパクトはあったけどね。
お願いやからその怖い顔で投げキッスせんとって!!(爆)

えんじぇるはBLITZのヘルメットかぶって登場。
KIBAさんに突っ込んでもらって嬉しそうやったw
何回か指ピストルでちっちゃくばきゅん☆やってたけど、
うまくタイミング合わせられんくて、撃ち殺されるのは無理やった(哀)

セッションは恒例の【上を向いて歩こう】
あまりの出演者の多さに、カオスなステージ上。
これまで以上にどこ見ていいかわからん状況で
とりあえずえんじぇるメインにKENTAROさんを(つまりいつもと一緒/爆)
下手で何が起こってたんか本気でこれっぽっちもわからへん。

上手ではKENTAROさん、エバセのtatsuoさん、KINGのRow-kunが並んで
KENTAROさんのVシェイプギター(それぞれに色違い)弾いてたのが印象的やった。
あとはKENTAROさんの背面弾きでのギターソロ。
見えてないのは分かってるけど、めっちゃ煌きまくったよ。

ちょっとここでイタいこと言っていいですか?

私はドセン5列目くらいにおって、前はみんなおとなしく
特に拳を突き上げたりって感じでもなく。
ステージ上真ん前におるえんじぇるまで遮るものがない状況。
そんな中周りのノリお構い無しにえんじぇるの動きを真似てノッてたら、
えんじぇるの視線がこっち来てた気がするんですが・・・。

え、えーーーと、思うだけなら勝手よね!?
イタいのは120%自覚してるから、あれはそう思わせといて!

セッションは1曲だけやったけど、
ステージ上も見てるほうもすごい楽しそうで、すごい幸せな空間やった。

あの場にいれてよかったな。
あんな幸せなツアーファイナル見届けられて、ほんまによかった。

このツアー、12本中6本(うち4本が遠征)っていう、
私にとっては無茶すぎる参戦本数組んだけど、これっぽっちも後悔はない。
やれる限りのことやって、必死すぎるくらい狂い咲いた2008年・春。

お疲れ様でした!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/05/03 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。