スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

SUPER BATTLE GARGOYLE@ESAKA MUSE

凄かった。
凄まじかった。
とにかく熱くて激しくて壮絶やった。
でも、むっちゃ楽しかったヾ(≧▽≦)ノ

この日は、KENTAROさんの生誕祭がきっかけで声をかけてくださった
先輩ガーゴイラーさんの真後ろ、どセン5列目でスタート。

東京・名古屋が終わった後KIBAさんが日記で
大阪はもっとぐじゃぐじゃになってほしいと書いてはって。
だから大阪では最初からモッシュしていこう!って。

私も、隊員やしモッシュは任せとけ!と思っててんけど、
もっのすごーく甘かったね。

隊員にとってモッシュって、まずは自分がくるくるするでしょ?
で、みんながくるくるしながら対流起こすのが、
安全で楽しいモッシュって認識でみんなやるやん?
でもってどんなに暴れても最後は元の場所に戻るやん?

1曲目始まって突っ込んでった先は、
モッシュゾーンていうよりむしろ逆ダイゾーン。
くるくるなしのぶつかり合い。
まさにバトル、文字通りの戦場。

コレあかん、あたしのモッシュ能力じゃ、
この逆ダイモッシュ(と勝手に命名)は無理や!
くそぅ、こんなことならこないだのSadieやChariotsで、
眺めてないで逆ダイ突っ込んどいたらよかった(> <)と思いつつ。
悔しいけど3曲目で上手に非難。

落ち着いた先はKENTAROさん前3列目。
狂い咲きのときの私の定位置。
あぁ、やっぱこの位置で見るの落ち着く。
と思いながらヘドバンしたら、
頭振るたびに髪の毛の先から汗のしずくが飛び散るの!!

凄くない!?!?
前日のNOIZでもたいがい汗だくになったけど、
昨日はそれ以上のびしょぬれっぷり。

それプラス、NOIZでは絶対にまとめてる髪を、
昨日はヘドバンのために下ろしてたからね。

たぶん、えらいひどい状態になってたと思う(-ω-;)

で、後半【人の為B】で暴れたいスイッチがONになり。
ラストの【FIRE KING】で、横っ飛びでセンターに突っ込んで
飛んで暴れてヘドバンして拳上げてのフルコース。

ライブ開始時には無理やと思った逆ダイモッシュやのに、
人間、やればできるもんやねw

セトリに関しては、もちろん覚えてるはずがありません。
そもそもまだガーゴさんは知らん曲も多いし、
知ってても曲とタイトルがすぐに結びつかへんのも多いからね。

でも2曲目。
TOSHIさんがお立ち台に立って煽って。
『行くぜ、ガキ共ぉ!!』って言った。

ちょ、そのセリフ、先輩ガーゴイラーさんとこのレポで見たことある!
そしたらやっぱ始まったのが【CRAZY SADISM】で。
もう、めっちゃ嬉しかった。
聴きたかったん、コレv

【YELLOW METAL】は初めてCD聴いたときから
『この曲、逆ダイ以外のノリ方ある?』と思ってた曲で。
なので♪YELLOW YELLOW YELLOW METAL♪のとこ全部、
めっちゃV系ノリなその場逆ダイかましてきましたw

あとやった曲といえば、SUPER BATTLE GARGOYLEの収録曲と
Genom、ハグレ、世界は終わる、武神黙示録、HALLELUYHA、
死ぬことと見つけたり、省略形達よ
あと何があったっけ?

とりあえず『完全な毒を要求する』がなくて、
聴きたかっただけに寂しかった記憶はあるんやけどね。

てか『省略形達よ』の歌詞朗読、凄いね。
ライブってより完全に舞台みたいなの。
あれ、歌詞そのまま読んでるんでしょ?
とても歌詞とは思われへん次元なんやけど。

ただ、この朗読のとき。
上からピンスポがKIBAさんに当たってたんやけど
KIBAさんのかぶってる仮面で四方八方に反射するのね。

KIBAさんがミラーボールみたいで笑いそうになったなんて、
絶対大きな声じゃ言えないわ(爆)

ライブが終わって、去り際KIBAさんが言った。
「バトルガーゴイルに言葉はいらねぇな。またな!」

『また』って、それは、ガーゴイルとして?
それともバトルガーゴイルとして?

聴いた瞬間
「え、『また』って、またバトガーやってくれるって期待してもえぇん!?」
って一気にテンションぶり返したんですけどw

で、このときね。
お立ち台の向こうでKENTAROさん倒れてたのね。

いや、倒れて、って言っても気失ってとかじゃないんやけど、
酸欠で、起き上がろうにも動かれへんかったって。

こないだの生誕祭でも、KENTAROさんだけ衣装が長袖で
ほかのメンバーさんより余計に暑いって言ってはったし。
昨日の会場の暑さもすごかったからね。
途中、特効のせいで空調切れてたらしいし。

って、そう!特効!!
江坂MUSEって、スモーク吹き上げたり火柱上げたりできたんやね!
初めて知った!

あとはステージ中に張り巡らされた、銀色の触手。

噂には聞いてたけど、想像以上にびっしりで、
幕開いた瞬間、ステージ上動き回る余地ないんちゃう?って思ったもん。

で、この触手のせいでKATSUJIさんほとんど見えへんかった。
たぶん私、昨日初めてKATSUJIさんの姿ちゃんと見たの
ドラムソロのときやと思う(爆)

さて、終演後。

狂い咲き@江坂で私とKさんに場所譲って下さったカップルさんと再会した!
ライブ中から結構近くにいてはったらしいんやけど、
私ぜんぜん気付いてなくて(;´д`A゛

ぅわーーーぁ、
隊員のくせにしゃしゃって暴れ倒しててすみませーーーん(滝汗)
て気分(爆)

その後、お友達とご飯しながら出待ち。
で、お友達の中でKENTAROさんファンなのが私しかおらんくて、
1人でめっちゃドキドキやったけど、
がんばってKENTAROさんとこ行ってお話してきたよー!

そしたらね、KENTAROさん、
私が生誕祭行ってたの覚えてくれてた!!!(感動・感激・感涙)

なので生誕祭のあとちゃんとFC入ったこと報告して、
8月のワンマンも行きますって約束してきた☆
・・・うん、話の流れ上、
本来は隊員なこともカミングアウトしちゃったけど・・・(-ω-;)

でもさすがKENTAROさん。さっすがガーゴ兄さん。
前日NOIZが大阪でライブなの把握してはったもんね。
てことは昨日、NOIZが名古屋やったのも知ってはったかな。

私、NOIZ遠征蹴ってバトル観に行ったんやで!!(黙れ)
(↑実際は遠征する余裕がなかっただけのくせに)

・・・なんか途中からKENTAROさんレポになった気がするけど(爆)
とにかく、すっごい楽しかった!!

最初にバトル行こうかなーって思ったときは
曲も知らんし、ファンとしてもめっちゃ新参者やし、
行ったとしても楽しめるんやろうか?って不安やったけど。

ガーゴさんのライブって、
知らんと楽しまれへんっていう敷居の高さ、ないよね。

NOIZの場合はモッシュとか左右移動とか腰折れとか、
特殊かつ危険と隣り合わせな動きが多いから、
私はしっかり予習してからでないと怖くてライブ行かれへんかったし、
これからライブデビューする子にも、
できれば最低限の予習はしてきてほしいって思う。
でないとその人自身も、周りも、怪我する危険性高くなっちゃうからね。

けど、こういう『決まりごと』が多いのって、
ライブ来たことない人には敷居の高さってことになるんやろうな。

別に慣れれば意識せんでもできることばっかりやし、
できるようになったら回りとの一体感とか、凄いおっきいし。
決まりごとの多い少ないが、良い悪いに直結するとは思わへん。

それにきっとNOIZでもガーゴさんでも
『知らんでも楽しめるけど知ってたらもっと楽しい』
ってことには変わりないはず。

ただ、知らんでも楽しめる部分ていうのが、
ガーゴさんのほうが大きいのかなって思った。

だからかな、狂い咲きのときからガーゴさんのライブって、
なんか居心地いいのよね。

曲知らへん、ノリ方わからへん。
でも変に考えすぎずに音に身を任してれば楽しめる。
で、知らんでもこんなに楽しいんやから、
知ってればもっと楽しいはずって、もっと知りたくなる。

たぶん私は、そんな感じでここまで来たんやろうな。

次ガーゴさんのライブが観れるのは、おそらく8月のワンマン2Days。
やっと通常のガーゴイルのワンマンが観れるね。

それまでは、たぶんもうすぐ届くはずの会報と
生誕祭のときのCDで乗り切りましょう♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/06/22 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。