スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

Phantasmagoria@三角公園

今日は職場のV系仲間でchariotsファンのMちゃんと二人
三角公園にて神に祈りを捧げてきました。

早朝から公園端の日陰に陣取って
暑い・眠いとぼやきつつ12時半ごろ。
スタッフの誘導でみんな一斉に立ち上がり
甲賀流たこ焼きのある通りに向いてつめていく。

うちらは、何時になってもステージが組まれないのを見て
荷台(?)全体が上に向かって開くトラックってあるじゃない?
アレで乗り付けてでもくるのかと思ってたの。

そうこうしてるうちに甲賀流の隣のビルにあるビジョンに
マゴの告知映像が流れ始めた。

そして、最後の映像は、この日のゲリラライブの開催を告げるもの。
その次の瞬間。
ビジョン自体が上に動き始めた。

持ち上がったビジョンの向こうに開いたスペースには
すでにメンバーが勢ぞろい。

ちょ、こんなんあり!?

そりゃーみんな絶叫するって。
まわりの通行人の方々から写真撮られるって(爆)

でも、始まった曲の同期音が聞こえない。
こっちが拳上げながら叫ぶと、演奏の音も掻き消えちゃう。
道路挟んでるし地上とビルの2階とだし、仕方ないんだけどね。
それに私は、目の前に『Phantasmagoria』がいるってことが
とにかく嬉しかったから。

【セトリ】
1.Pixy False
2.光に降る雨
3.神歌

【光に降る雨】の合唱のとき周りから泣きながら歌ってる声とか
しゃくりあげる声が聞こえてきて。
私ももらい泣きしちゃって後半は半泣きで歌ってた。

戮ちゃんも泣いてたっぽいよね?

そして3曲目にしてラスト・【神歌】
・・・が!! イントロの途中で音が切れた( ̄□ ̄;)

「えぇぇぇーーーー!!!」ってなるファンを
戮ちゃんが必死に煽り直してるというのに、
爆笑しながら写真撮ってるきー様(爆)
あぁぁもう、そんなきー様大好きっヾ(≧▽≦)ノ
ってことでさらに全力で絶叫。

ってかマイク通さない声でうちらを煽る戮ちゃんがかっこよすぎた。
「俺の声聞こえてるか!?だったらまだまだ足んねぇんだよ!
 もっと声上げろ!!もっとだ!!」

マイクなしで叫ぶ戮ちゃんの声に本気で感動した。
・・・のに。
なぜか戮ちゃん、曲の途中できー様つかまえてぶっちゅーって(爆)

しかも1回では飽き足らず、計3回。
それも輝くばかりの満面の笑みで。

・・・(^ω^)
戮ちゃんがきー様を全身全霊で大好きなのは知ってるけど。
そんなのもはや周知の事実・暗黙の了解だけど。
だからってアレはいったい何事だwww

で、最後メンバーがはけていくとき、ひとしきりきー様に叫んだ後
ありったけの思いをこめて(←?)
「伊織いおりぃおりiおりiおりお゙り゙い゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙」
って叫んだら一発で声が別人になりましたww

いや、私仕事柄声が商売道具だから笑い事じゃないんだけど。
でもいいの。
悔いだけは残したくなかったから。
(結果的に翌日にはほぼ声も戻ってたし)

私さ、別に封印前は特別孫のファンだったわけでもなんでもないの。

去年の5月だったか、NOIZが神言基地に出演するのが決まって、
それで初めてきー様に(孫ではなく)興味を持った。

けどそのときにはもう封印も引退も決まってて。
だからライブを見ることなく終わるんだろうと思ってた。
でも、NOIZが出るからとチケ獲ってたDEAD ONEの11周年記念ライブに
孫も出演することになって、最初で最後1度きり、孫のライブを観れたんだ。

ライブが始まるまでは、
見れることはないと諦めてた孫のライブが
NOIZのついでに観れるなんてラッキー♪くらいに思ってたんだけど。

ライブ後、私に残ってたのは後悔だった。
もっと早くに興味を持ってたら、もっとライブ観れたかもしれないのに。
もっと孫のライブ、観ておきたかった。
もっといろんな曲、ライブで聴きたかった。
こんな楽しいライブするバンドが、
あと1ヶ月でなくなっちゃうなんてもったいない。

もう2度と見れなくなってからやっと、私の中の孫は始まったんだ。
それ故、私にとっての孫ってすごく特別というか、特殊な存在になった。
とてもじゃないけどおこがましくてファンだなんて言えないけど
失いたくなかった存在であることは事実で。

あれから1年。
せっかく決まった復活ライブは東京で行けないし。
大阪城野音も悩んでるうちにSIDE GOLD大阪初上陸と被っちゃったし。

そんな中、唯一行ける距離・行ける日程の孫復活が昨日だった。

たった3曲だったけど、きー様がベースを弾く姿を見れて
伊織・妃・戮・纏・JUNの5人でステージに立ってるのを見れて
全力で拳上げて、咲いて、その場逆ダイして、叫んで

1年前、終わりから始まってしまった私の中の孫に、
やっとピリオドが打てた気がした。
初めて孫のライブを見たときのあの後悔を、やっと昇華させられた気がした。

今はもう、思い残すこと何もない。

昨日のライブ、行けて良かった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/08/02 23:59 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。