スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

鬼と傷~鬼~@ESAKA MUSE

今日はガーゴイルワンマン【『鬼と傷』~鬼~】行ってきました。
“ガーゴイルとして”のワンマン、ようやく初体験w

で、今日のライブ、タイトルは『鬼』ってついてるけどむしろ神!
もう、とにかく最っ高!!
何が最高って、すべてが最高なんだもん。
そりゃー最高って言葉しか出てきませんて。

まず、10分押しで客電が落ちて流れてきたSEに聞き覚えがない。
いや、曲はそれこそ小学生の頃から知ってるし聞き覚えもあるけど、
ガーゴのSEとして聞くのは初めての、うわさの【ナウシカレクイエム】!

この時点でテンションだだ上がりなのに、
出てきたKENTAROさんがまぎれもない王子様だったのヾ(≧▽≦)ノ

刃衣装の白バージョンみたいな形の衣装で、
金糸で刺繍が入ってて、同じく金のふさがついた肩章ついてて
なんていうかめっちゃ『V系盤の上手ギター』って感じ?(笑)
アレは絶対Versaillesとかに紛れてても違和感ないよ(爆)

そんなわけで、もうとっくにだぁい好きなKENTAROさんに、
またしても恋に落ちました(←痛)

【セトリ】(ガーゴコミュより拝借)
虫螻
脳内自殺
ZIPANG
花蝶風月
PURPLE HEAVEN
OPEN SESAME
HUNTING DAYS
人の爲
人の爲-B
アイコノクラズム
ナチュラル
楽園に死す
FIRE KING
光の風
完全な毒を要求する
Genom
極楽フルスロットル

No gas
ジェットタイガー

神風ギャング団
ヂレンマ

DESTROY

レア曲満載と日記で予告されてた通り、
長年のガーゴファンでも歓喜するセトリでありながら、
知らない曲1曲もなかったよ、私!快挙!!

まぁそれはひとえにCD焼いてくれたマイミクさんのおかげですね。
焼いてもらったCDがなかったら、絶対あんな楽しめてなかった!

それにしても『3曲目:【ZIPANG】』って、
私にとってはもの凄く大きな意味のある曲順なの。

狂い咲き@岡山でも3曲目が【ZIPANG】で、
この曲を歌うKENTAROさんを最前・正面で見てしまったのがきっかけで、
KENTAROさんのファンになったんだよね。

曲自体は岡山で1回聞いたきりだからぶっちゃけ覚えてなかったんだけど
KENTAROさんが歌う姿を見て、飛び跳ね方を見て(笑)、
『これ、絶対あのときの曲だーー!!』って確信。

あと、【人の為】のメンバーMC終わってKIBAさんが
「大きい声はもう出せてるから、
 じゃあ次は大きな声出しながら暴れていけるかーー!!」
って煽るから、何が来るのかと思ったら、【人の爲-B】ww

デス声「万歳!」に高速の結んで開いてo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
いやー、もう楽しすぎておかしくなるw
なんといってもあの激重極悪サウンドと
♪その手を上に~♪でゆらゆらする可愛さとの
アンバランスさが堪らんのよね(*´∀`)

そして同じく【SUPER BATTLE GARGOYLE】から
【FIRE KING】もやってくれて、めっちゃ嬉しかった。
「バトルの曲って、ガーゴ名義の普通のライブじゃやってくれないのかなー
 聴きたいのになー、やってくれないかなー
 ていうかやらなきゃもったいないよーー」
ってずっと思ってたからね。
というわけで明日は【Black Hole Hurricane】が聴きたいな♪(←)

そういえば2回目のアンコールの最後にKENTAROさんが投げたピックが
きれーに私のほうに飛んできたんだよね。
でも、指先には一瞬触れたんだけど、
空中での争奪戦の結果、落下点見失って結局取れんかった。
くぅぅぅぅ(。>△<。)

【MC】
前に大阪でライブやったのがバトルで、その前は狂い咲きで、
でも今回は何もタイトルのないライブということで。

牙「何もないのに来ましたー。しかも何もないのに2日間やります。
  まぁ、何もないってことは何でもやれるってことだと思うんで」

牙「この前のバトルはすごかったね。
  死人が出そうになるくらいのライブで・・・メンバーにね?
  TOSHI君燃えるし」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
そうだよね、TOSHIさんの真下で特効炸裂したんだもんね(; ̄▽ ̄A
TOSHIさんが燃えた話はその後も何度かネタにされてましたw
9月に出るバトルDVDの告知のときにも

牙「入ってるのは東京やから、TOSHI君燃えてないね。
  あれは、まぁ 大阪だけのオプションです」

・・・オプションだったんだ(笑)

【人の爲】ではもちろん期待通りメンバーMCがありまして。
KENTAROさんが着てた衣装は約10年前のものらしい。

謙「今回着る衣装を探しに倉庫行ったら出てくる出てくる、古い衣装が。
  でももし着られへんかったら怖いから、1回も試着せんかってん。
  で、大阪まで持ってくるだけ持ってきて・・・」

・・・あ、あの、KENTAROさん?
持ってくるだけ持ってきて着れなかった場合が一番怖い・・・
というのは考えないですか(-ω-;)

謙「入ったやつを着ようと思ったら、1着目で入りました!」
客「おぉ~~」
謙「だから、太った太った言ってるけどあれはネタやから」
客「えぇぇーーー」
謙「『えぇぇーーー』言うなぁぁ!!」(デス声)

・・・・・・・・・可愛い(´д`)
黙ってればあんなに王子様やのに、
しゃべると『所詮大阪の子・半脱力系仕様』なのが堪らんよね(愛)

お次はTOSHIさん。

敏「あっついなー!こないだのバトルは空調切れてもの凄い暑さやったけど
  今日も十分暑いな。
  お前ら、室温5,6度上げてるんちゃうか」
客「「「うぉぉーー!!」」」

このあと「暑くなってるかー」「うぉぉーー」ってやり取りが何回かあって、
途中でピンときた私、だいぶ学習が進んだよねw

TOSHIさんに煽られ、まだまだ室温上げる気満々の観客に最後に一言。

敏「もうちょっと抑えて?」

やっぱり!言うと思ったーー⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
でも直後に「いやいや、嘘やで?」って言ってたあたり
昨日はお優しい俺様でした。
機嫌が良かった理由はやっぱこれ?

敏「今日は淀川の花火に誘われても断り・・・」
客「(笑)」
敏「南港ではおっきな音楽フェスもやってるのに行かず、
  今日ここに来たお前らは偉い!褒めてつかわす!!」

さらにTOSHIさん、「もっと近くに行こうかな」って客席に下りて、
下手壁際にあるカウンターの上に立つ。
でもTOSHIさんのまん前だけぽっかりスペースが開いてたようで

敏「何で俺の前だけ人おらへんねん。
  え、もしかしてここ俺のファンおらへん?
  そう(いうことがないようにと)思って下手来たのに。
  苦しゅうない、近うよれ!」

そしてステージに戻ったTOSHIさん、KATSUJIさんにマイク渡しながら
敏「いい感じに暖めときましたんでw」

というわけでいよいよ真打登場w
・・・なんですが、KATSUJIさんのMCは絶対文章で再現できん!!
とりあえずTOSHIさんの淀川花火ネタを引っ張って

勝「みんなの笑顔が花火のようだぜーー!!」

文字で見たらさほど変なこと言ってないのに、
実際に聞くと爆笑しか生まないのはなんでだろう。

昨日のブルースは『江坂の夜』(勝手に命名)

勝♪天気はFINE~ HOT NIHGTS~
  蒸し暑いは英語でなんていうのかわからない~
  馬鹿な俺~~♪

もっと長かった気もするけどこれ以上記憶に留めるのは無理でしたorz
で、煽り終わってドラムセットに戻ろうとするも、どかないKIBAさん。
ここぞとばかり、再びブルースを弾き始めるKENTAROさん。
このときのKENTAROさんの『ほらほら行くぞ~~Ψ(`∀´)Ψ』って顔が
やんちゃな子供みたいでほんっと可愛かった~♪

で、2度目のブルースを歌い終え今度こそドラムセットに戻ろうとするのに
またもKIBAさんにどいてもらえず困るKATSUJIさん。
またまた嬉しそうにブルースを弾き始めようとするKENTAROさん。

KATSUJIさんはどうにか煽って客席盛り上げて締めようとするんだけど
笑い疲れて苦笑しか出てこない観客たち。
それを見てずっと放置プレイかましてたTOSHIさんが
敏「お前、これどないすんねん!!」

KATSUJIさん、すっかり四面楚歌(笑)

で、・・・あれ?
結局どうやってKATSUJIさんコーナー終了したんだっけ(爆)

続いてはアンコールでのMC。

前日、渋滞のせいで大阪までの移動に12時間かかったらしく。
「なんであんな混んでたん?お盆?」
「お盆やろ」
「みんな遊びに行くんや?」
「まぁ遊びに行ったり、帰ったり」
「こっちは仕事やっちゅーねん」

そしてふと気づいたKIBAさん。
牙「なんかさっきからちっとも建設的じゃない話をしてることに今気づいた」
謙「別に楽屋でしたらええ話やんね」

あぁぁぁぁ、もう、あの4人が愛しすぎてどうにかなる!!
なんで揃いも揃って4人ともそんな可愛いの(> <)
もうね、どんどん楽屋でするような話をステージ上でやっちゃえばいいよ。
ほかの誰が文句言おうと、私が喜ぶから!(←)

それから、21周年を迎えてKIBAさんとTOSHIさんは
人生の半分がGargoyleになってしまったと。

敏「残念なことに、親よりも一緒にいるからね」
牙「ね、残念なことに」
敏「悲しいことに」

・・・こらこら(苦笑)

ちなみにKATSUJIさんは17歳からガーゴやってるから
もうとっくに人生の半分を超えてると言ったら、KIBAさんTOSHIさん揃って
「先輩!!」って(笑)

で、17からバンドやってるってのを
勝「中学出てすぐ丁稚奉公に出されました、みたいな」
って言ったことから、昔のドラマの話に飛んだ。

牙「昔【貧しく名もなく美しく】ってあったよね?」
勝「【ぬかるみの母】やったら知ってる」
牙「それ、【岸壁の母】とかちゃうの?」
勝「いや、【ぬかるみの母】やねんって」
敏「はぁ!?」
牙「とにかく【貧しく名もなく美しく】はあったよ」

そして【昭和枯れすすき】を歌いだすKIBAさん。
あ、その曲なら知ってるw
と思って聞いてたら
「次の新曲です。打倒氷川きよし」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ ⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ ⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
あの人たちは観客を笑い殺す気でしょうか、まったくwww

楽曲とMCのギャップがこんなに激しいバンドも珍し・・・
・・・NOIZがいるやん!!(爆)
そう考えるともしや私って、
『曲だけ聞いてたら普通やのに喋るとおかしい(いろんな意味で)』
なアーティストが好みなんか!?

だってガク然り、NOIZ然り、ガーゴ然り。
それにKINGもRYOさんのあの可愛さは曲と結構ギャップあるし、
人格ラヂオも曲から悠希のあの毒舌は想像できひんしなぁ。
え、なに、そういうこと?

えー、思いがけず自分の好みのルーツがわかったところで、
今日もガーゴさんに会いに行ってきます♪

昨日はレア曲といえど私の知ってる曲ばっかりやったんで、
今日こそ知らん曲オンパレードになりそうな気もするけど。
まぁ昨日もイントロで曲判別できひんまま頭振ってたんで、問題ないでしょw
でもって昨日とは違う衣装で来るやろうから、それも楽しみ♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/08/09 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。