スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

鬼と傷~傷~@ESAKA MUSE

今日も行ってまいりましたよー♪【『鬼と傷』~傷~】@ESAKA MUSE

前日に引き続き、やはり今日も10分押しでのスタート。
SEは、ナウシカではなく私には初聞きのもの。
で、登場してきたメンバーの衣装、KATSUJIさんは今年の狂い咲きのときの。
TOSHIさんのは私の知らない時代ので、次、KENTAROさん。

照明の都合で衣装の色がわかんないけど、どうやら赤?
でも袖口の形が違うから、刃衣装ではないな。
と思考をめぐらせてるうち、やっと照明が明るくなった。

ボトムは黒の皮パンに、トップスは黒地に赤のラインが入ったインナー。
その上に、相変わらず王子スタイルな真っ赤なロングジャケット。
襟のところに、黒で、なんていうか蔦?みたいな模様が入ってる。
【倭】のときの衣装らしく、私の第一印象は
「(昨日は王子様だったけど)今日はホストやな」

や、あんなホストいたら間違いなく貢ぎますけど(▽ ̄〃)
ていうか今もある意味貢いでるみたいなもんなんで、変わんないですね(爆)

で、KIBAさんのはたぶん【FUTURE DRUG】のときの?
他の人のレポで『黒いひばり』とか『小林幸子』って言われてて笑ったw

【セトリ】
SE ~クーロンズゲート~
KATSUJドラムIソロ
EVER GREEN
邪悪
D-EXIT
爆弾中毒
Last Heaven
THANATOS
ジェットタイガー
がちゃ×がちゃ
真王
人間の条件
未完成それとも不完全
SUPER DOGMA
我が闘争
凱歌
BALA薔薇VARA
HALLELUYAH
死ぬこととみつけたり

ときめき
CRAZY SADISM(vo. TOSHI ba.KIBA)

MARK

破裂願望

さすがに昨日は知らない曲も出てきましたねぇ。
でも2日間で42曲(!!)聴いて知らなかったのが4曲だけってのは、
ファン暦5ヶ月にしちゃ快挙でしょ☆

ちなみに知らなかったのは
【THANATOS】【がちゃ×がちゃ】【未完成それとも不完全】【我が闘争】ね。

それにしても【爆弾中毒】嬉しかったなぁ~~。
おともだちが焼いてくれたCDに入ってて、大好きなんだよね。
最初は特になんとも思わず聞き流してたんだけど、
気がついたらじわじわと堪らなくなってきてまさに“中毒”だよ。

あと昨日は家出る直前まで【璞】聴いてたから、
【真王】と【凱歌】来たときは歓声上げちゃったよ^ ^;

でさ、【真王】の♪首を変えろ♪のとこで首を切るフリあるじゃない?
あれと同じことを【人間の条件】の♪緩やかな自殺と同価値♪で
KENTAROさんがやるよね?
虹遊DVDで見てかっこいいなーと思ってたのが生で見れて嬉しかったヾ(≧▽≦)ノ

【SUPER DOGMA】はイントロ始まった瞬間
「あ、バトルの曲!」って思ったのに、【DOGMA】だと分かった途端
「これオリジナルかバトルVer.か、どっち?」ってわかんなくなった(爆)

私はバトルVer.の方が圧倒的に聴いてる回数多いから
私が瞬時に判別できるって言ったら
オリジナルなわけないんだけどね(; ̄▽ ̄A

そして【BALA・薔薇・VARA】から本編ラストまでの流れが
どうしようもないくらいネ申です。
ていうかもう首千切れますwww

それまで後ろの人がヘドバンする時、私の背中に髪の毛が当たってたのが
【HALLELUYAH】以降腰に当たり始めたからね。
会場中本気モードですよ(-m-)
もちろん私も本気ヘドバンですよ。
前日からのヘドバン痛なんて、
迎えヘドバンで蹴散らしてやるさーщ(▼ロ▼щ)
ってな勢いですよ。

【死ぬことと・・・】の途中、下手にいったKENTAROさんとKIBAさんが
一本のマイクで一緒に歌ってたんだけど、
これがもう、キスしそうな勢いでひっついてるもんだから
見るのに必死になってたらフリ間違えました(爆)

そしてアンコール。
【ときめき】のイントロ、虹遊DVDでは手元に寄りすぎてて見えない
KENTAROさんの動きの全体像が見れて満足w

で、【CRAZY SADISM】の間奏でKIBAさんがマイクスタンドにマイク置いたから
「よっしゃ、これは来るぞーw 頼むからギター奪ってくれ!!」
って祈りも届かず、昨日のVo.はTOSHIさんでした。
でも後ろ向いて『ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な♪』
ってやってるKIBAさんがめっちゃ可愛かったから許す!

2回目のアンコールはバトルで飛ばされた【MARK】
これはマイミクさんにとっておきの見所教えてもらってたんで
途中「はっ、ヘドバンに夢中になってちゃいかん!」って顔上げたら、
ちょーーーどタイミングよく見れました。
向かい合ってヘドバンするTOSHIさんとKIBAさん(〃▽〃)

最後の【破裂願望】ではもうブレーキ壊れてたんで
周りが拳上げてないところでも、
上げたいと思ったらその衝動を止められなくて、
たぶん人の倍くらい拳上げたと思います( ̄∇ ̄*)ゞ

いやー、満足。 ってか満腹w
以前、狂い咲きでガーゴにハマったのを
「いい時期に出会ったのかもね」って言われたことがあるんだけど
ほんとそう思う。

出会うのがもっと早くても、こんなに好きになれてなかったかも知れないし
出会うのがもっと遅ければ、こんな幸せな時間を逃してただろうし。
人生におけるタイミングって、
ほんとうまいこと出来てるなーって思う。

【MC】
1回目のMCは【爆弾中毒】の後。

牙「21周年のライブでは、
  みんなガーゴイルを好きになった時期はばらばらだろうから、
  その頃の曲が聞けるようにといろんな時代の曲をやったけど
  古い曲だけをやるんならそういう機会を作ればいいわけで、
  今日は古い曲も新しい曲も織り交ぜてやっていこうと思います。
  次の曲は新し目の曲だけど、僕らの言いたいことが
  しっかり言えてる曲だと思います」

そういって【Last Heaven】へ。
初ガーゴで聴いたはずやのに記憶のない、大好きな曲。
やっとリベンジが果たせたよ。

2回目のMCは【人間の条件】の後。

牙「継続は力なりって言葉があるけど、
  継続しないと出来ないことっていうのは確かにあると思う。
  僕らは21年間Gargoyleをやってきたけど
  ずっと『あれが足りない』『もっとこうしたい』っていうのがあって
  昔はそれが今よりいっぱいあって
  そういうのを一つずつ手に入れていって、
  でも一つ手に入れるとまた一つ足りないものが見つかって
  そうやってここまで来たし、
  これからもそうやって進んで行くんだと思います
  そんな満たし切れないもどかしさを歌った曲があるので、聴いてください」

って【未完成それとも不完全】に入ったんやけど。
うぅーん、途中抜けてるなぁ(-ω-;)
絶対もっと喋ってたもんなぁ。

昨日のメンバーMCは【がちゃ×がちゃ】にて。

【がちゃ×がちゃ】の掛け合いって
「はい!はい!はい!はい!」「それ!それ!それ!それ!」
「はい!はい!はい!はい!」「それ!それ!それ!それ!」
「はい!はい!はい!はい!」「それ!それ!それ!それ!」
「はい!はい!はい!はい!」「よいしょ!!」
で、1セットなのね。

で、これをメンバーに回す前に、KIBAさん。
ステージを3、4回うろうろ往復しながらアレンジを考え、
出てきたのが、よりによって

牙「じゃあ僕が『ポーニョポーニョポニョ』って言うから
  『魚の子』って返して。
  で、最後は『ポーニョポーニョポニョ』『しらねぇよ!』で」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
この時点で、この日のメンバーMCがエラい事になりそうなのは
簡単に予想できますね、もうねw

次はTOSHIさん。前に出てきながら

敏「この曲でこんな風にメンバー全員に回したことって今まであったっけ?
  ある?ある?(メンバーに確認)記憶にないわぁ」

敏「今日も暑いなぁ!
  もっと暑いところまで行っちまえよ!!」

掛け合いは基本パターンの繰り返しだけやったよね。

で、この【がちゃ×がちゃ】って曲は【倭】に収録されてるんやけど

敏「じゃあ次はKENTARO君。それいつの衣装?」
謙「【倭】」
敏「狙ったん? 入って良かったね」

また体型ネタですかwww
そんなイジられ方で出てきたKENTAROさん、第一声が

謙「ブカブカで困るぜぇー!!」

・・・大丈夫。絶対ブカブカには見えないから(←!!)

TOSHIさんのを見て大体要領は分かったというKENTAROさんのアレンジは

謙「俺が『大阪二日目!』って言ったら
  『暑い!暑い!暑い!暑い!』で返して」
客「長―い」
謙「え、長い?どこが長いん。『暑い』って4回言うだけやん。
  で、最後は『暑いぞこのやろー!』で」

あの、お兄さん?
本来『よいしょ』が入ってるところに入れる文字数じゃないですよ?それ。
予想通り『暑いぞこのやろー!』は言えない、揃わないでぐちゃぐちゃに(爆)

その後はKENTAROさんお決まりのハイトーンとデス声で終了。
そしていよいよ、Gargoyleの最終兵器。

・・・・・・・・・・・・・・あ、れ?
KATSUJIさんの記憶が脳内で(思った以上に)失踪中(爆)
とりあえず、かき集められるだけの記憶を出し切ってみます。

昨日のブルースは
勝♪台風はまだ来ない~ 早く来い台風~
  夏はまだ終わらないぜ~♪

前日、蒸し暑いを英語でなんて言うのか分からないと歌ってたKATSUJIさん、
独自の答えを披露してました。

勝♪Very Steam~♪

いや、あの、スチームは蒸気であって、湿気じゃありません。
蒸し暑いはHumidです。

そして掛け合いでは
勝「阿波踊りで行くぞー!」
客「なんでw」
勝「なんで、って!夏といえば祭りやん!
  今日はガーゴイルフェスティバルやろーー!?」

TOSHIさんの放置プレイ、
KENTAROさんの「ほぉ~らブルースいくぞぉ~~Ψ(`∀´)Ψ」、
KIBAさんのドラム停止に加え、
いよいよお客さんにまでブラック降臨www

だって、KATSUJIさんがすべって、立て直そうと必死になって余計すべる
そのダウンスパイラルが楽しいんだもーん(人´∀`)

あぁ、でもやっぱ今日は失踪した記憶がちっとも戻ってこないorz

アンコール1回目のMCはこの2Daysの感想から。

謙「ライブが終わっても次の日もまたライブがあるっていうのは、
  機材搬出せんでいいとかいうのもあるけど(笑)
  そういうの抜きにして、やっぱり楽しいね」
 「この2日間で2、3キロやせたと思うよ。みんなも。
  下手なジム行くより鍛えられるね」

・・・・・・えーと。
すみませんがNOIZには遠く及びません(真顔)
だってNOIZワンマンの運動量=バトルの運動量やと思うのでね。

で、TOSHIさんは・・・・・・これまた記憶が失踪中につき(←)
KATSUJIさんに行きましょか。

勝「2日間あると、みんなもいっぱい曲聞けるけど
  僕らもいっぱい叩けるんで・・・」

ちょっと待った!
『叩く』のはあなただけでしょ!!!(爆)

勝「たとえば僕らがずっと江坂でやって、
  今日は福井の日、とか今日は金沢の日、とか・・・」
牙「なんて?栗の日??」
勝「いや、福井の日。福井県」
牙「なに言ってんの?君」
勝「いや、だから、僕らは毎日江坂でやって、
  今日は福井のお客さんばっかりとか・・・」
客「あぁーーー(やっと分かった)」
勝「ってやったら大変やろうなーって」
牙「そら大変でしょ。何言ってんの」

・・・(; ̄▽ ̄A
まぁ、機材車運転して渋滞につかまって12時間とか、
大変な思いしてはるからねぇ。
そういうことやってみたくなる気持ちは分からんでもないがw

で、KIBAさんはやっぱこの2日間楽しかったとかいう流れから

牙「このきらきらした気持ちとか、鮮やかさっていうのは
  なんて言えばいいかな・・・そう、【ときめき】!」

って曲へ。
このときの歓声、すごかったね。

アンコール2回目は、まずKIBAさんだけ出てきた状態で
先ほどの【CRAZY SADISM】の楽器強奪について。

牙「いやーベース難しいね。ってギターも出来ないけど、
  ギターはじゃららーんって音いっぱい鳴るでしょ?
  だからなんとなく誤魔化せてるような気になるんだけど
  ベースは誤魔化しきれてないのが自分でもひしひし分かるから、
  もっかい歌に戻ろうかと思ったんだけど、
  (TOSHIさんが)気持ちよさそうに歌ってはったんでね」
客「⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ(大爆笑)」

観客一同爆笑してる中に出てきたTOSHIさんの表情を見て

牙「いや、僕なんも言ってないよ?いいこと言ってた!」

そしてここではこないだのバトルの話になり。

謙「今日も暑いけど、気持ちいい暑さやん?
  バトルのときは命にかかわる暑さやったからね」

牙「あれはほんまにやばくて、ガーゴイルで初めてかな?
  ライブの最中にセトリ飛ばそうってなって
  あのときのアイコンタクトはすごかったよね。
  なんも言わんでもみんな分かったもんね。
  (TOSHIさんに向かって)ぐっじょぶ!」

敏「みんなヤバかったもんな。KATSUJIなんか目が点になってて
  ずーっと一点見つめたまま叩いてんねん。
  で、前行って「次飛ばせ!次飛ばせ!」って言っても
  「(無表情で)うん。うん」て
  それからKENTAROのとこ行って・・・」

謙「もうね、曲名の1文字目聞いた瞬間分かったからね」

牙「そんなわけで僕らはこの江坂に1曲忘れ物をしてるので、
  次はその曲をやりたいと思います」

あと、どこでやったか物販のMCがあって。
KIBAさんが、自分の着てる21周年Tシャツを指しながら

牙「(一番上のどくろを指して)これが僕かな。
  (一番下のどくろを指しながら)じゃあこれがKATSUJI君やろな。
  (右を差しながら)KENTARO君で(左を指しながら)TOSHI君か」

えぇ、そうでしょうね。
一番上を自分って言った瞬間、会場中の全員が、
言われるまでもなく残りのメンバーの位置関係把握したと思いますw

覚えてる限りではこんなもんかなぁ。

そして終演後はお友達とそのお友達さんたちに
食事をご一緒させて貰って
自分もまだまだ新参のくせに、さも長年ファンやってるかのような勢いで
ガーゴさんの楽しさを力説し、
ついでにNOIZの宣伝もして(笑)

で、途中で私だけ抜けて出待ちへ。
ていうかここで緊張しすぎてだいぶ記憶飛んだはず(爆)
でも、緊張のあまり自分でもなに言ってるかわからんくなりそうな私の話を
「うん。うん」て優しく聞いてくれるKENTAROさん、好きやわぁ。

次は月末、SIDE GOLD!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/08/10 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。