スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

CUBE@滋賀U★STONE

初めて行った『U★STONE』というハコは、
すごく天井が高くて、フロアに余計なものがなくて、
広々と開放感のある、すごくいいハコだったと思う。

なんせ前日のShangri-Laは途中に段はあるし
一番上の段のど真ん中にドリンクカウンターが鎮座してるし
あとは壁の色とか照明の感じもあったのかなぁ?
なーんかせせこましい感じだったんだよね。

O.A.はJERRY BEANS
見るからに「あー、普通のJ-POPのバンドさんなんだろなー」
って感じで、実際音聴いた印象もそんな。

大学時代の私なら、もうちょっと好意的に受け入れられたかもだけど、
今の私には物足りなかったな。

やっぱ滋賀でも、梅田と同じMEGA STOPPERがよかったよぅ。

セトリは前日と同じだったので割愛。

今日の【Believe】では、くくってた髪ほどいてヘドバン。
だってやっぱ髪柱立てないと振った気にならないんだもん( ̄▽ ̄*)ゞ
ただ、そのあとくくりなおす暇なく【クロモ】に突入だから
絶対髪邪魔だよなー、うっとうしいよなーと思ってたけど
昨日の【クロモ】は梅田と違って比較的スペースに余裕あって快適だったから
そんなに髪ほどいてるのは気にならなかったw

で、昨日はようやく【MAGICAL DIVE】を泣かずに聴けて。
(それでも半泣きにはなったけど)
その代わり、【ラストワード】で泣きっぱなしだった。

初めて【ラストワード】を聴いたとき、
なんで?って思った。
なんで知ってるの?って。
そう思うくらい、まるで昔の私を歌ってるようで。

♪消えたかった 何も見えなければよかった 死ぬほどの勇気も無かった♪
♪誰かに知ってほしかったんだ♪

昨日は、この♪消えたかった♪ってまぁぼの声が、
ずしーんと胸のど真ん中に突き刺さって、苦しくて。
そこから涙腺崩壊。

前日の大阪では、
「(消えたいと思ってたあの頃)諦めなくてよかった。
 今日まで生きてきて、NOIZに出逢えて、今、このステージを見ていられて
 ほんとによかった」
そう思って涙が出たのに。

あ、結局泣いてることに変わりはないのか。

【WELCOME・・・】ではイントロで「エンジェール☆」って掛け声かけるんだけど
そのたびにえんじぇるがへんなポーズ決めたり、
ピロピロ笛吹いてみたり、もうおっかしくてwww

で、この【WELCOME・・・】からえんじぇる、パーカー脱いで出てくるんやけど
ノースリーブから見える二の腕の筋肉が美味ですわヾ( ̄w ̄* )
ほんと言うとえんじぇるで一番美味なのは
腹筋とか腰のラインとかへそピとか、その辺りやねんけど、
今の衣装、そこ見えへんからねー。
いい加減フラストレーションたまって限界気味。
そろそろ前みたいな露出度高い衣装にかわらへんかなー。

そして次の【イグニ】では、私、モッシュで こ け ま し た (汗)
2日連続でのワンマンやし、
でもその割には今日も結構軽快に飛んだり跳ねたりモッシュしたりできてて、
なんや、私結構体力あるやーんwと思ってたけど、
やっぱさすがに疲れが足腰に来たか、と思いきや。

終演後フロアを見たら、床が濡れてるの。
誰かが何かをこぼしたような局所的なものじゃなく、
会場中、床全体が濡れてるのよ。

隊員の熱気による蒸気で!!
すごくない?
そりゃーキャミ貫通してTシャツまでびしょ濡れになるはずやわ。

だから、たぶんこの濡れた床が、
こけた理由の50%は占めるんじゃないかと・・・(←

【MC】
叫ちゃん曰く滋賀といえば『ファンファン』
なんでもそんな名前の、1つの建物内で
カラオケやらボーリングやら岩盤欲やらロッククライミングやら(?)ができる
遊戯施設があるらしい。

青「なんでそんな詳しいかというと、
  昔えんじぇるさんとよくデートしてたから」
隊員「ヒュ~~~~♪」

私にはこの“ヒュ~~~♪”しか聞こえんかってんけど、
えんじぇるの耳には違う言葉も届いてたらしい。

桃「“えーー”言うなよ!」

で、昨日のライブ前には

赤「青い人とデートしてきてん。
  そこの川で小一時間ほどルアー投げてたけど、まぁーこれが一匹も・・」
青+赤「釣れませんでした!」

今日も今日とて仲睦まじいなぁヾ( ̄w ̄* )

青「なんか俺、いっぱいデートしてんなぁ。
  (隊員に向かって)羨ましい?」
隊員「羨ましいぃーーー!」
赤「みんなもデートしたい?」
隊員「したいーーー!」
赤「じゃあ今日のライブはこれで終わりな。
  一時間後にそこの川に集合で」
青「ずらずらずらーー並んでんの?」
桃「え、じゃあ何?
  水の中で(クロモの横移動の動きしながら)ばしゃばしゃばしゃって?」
隊員「(笑)」
青「あ!じゃあ(隊員を指しながら)半分は下流から、
  半分は上流からがーーっと移動してきたええんちゃうん」

え、それは体を張った追い込み漁っすか?(-ω-;)

赤「え、で、それを釣るの?」

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
いや、釣ってくれるなら喜んで針にかかりに行きますが(爆)

青「あほか、アレめっちゃ痛いねんで?」
隊員「じゃあ手で掴んでー!」
青「手づかみ!?」

これを聞いたたけすぃが、手でUFOキャッチャーのクレーンの動きを(爆)

今回、たけすぃめっちゃしゃべるよねー。
昔滋賀でやってたときは男性ファンが多かったって話のときも

赤「今はこうして美人さんばっかりで。・・・違うかww
  ・・・ちょっと誰か突っ込んでや!」
桃「いや、今どう突っ込んでいいのか分からんかった(汗)」
赤「それはちゃうやろー!とか」
桃「それはちがうやろー(←棒読み)」

しずしずと潮が引いていく滋賀・U★STONE(爆)

で、これはここやっけ?
そんな空気を察したえんじぇるが、ぴぽぱぽ☆を放ってんけど。

青「(隊員に向かって)なんやお前ら、そんなんで許す気か!
  そんな使い古したネタで!
  新しいネタ見たいと思わんのか?」
隊員「見たーーーい!」
桃「そんな、急に言われても、体はあったまってるけど
  頭はまだあったまってないのよ!」
青「でもあったまったらあったまったで、
  今度は何も考えられへんくなるやろ?」
桃「ん!? んーーーー」
青「よし!じゃあみんな、3回目のMCを楽しみにしとこかw」

さて、そんな3回目のMCはイグニ明け。
当然みんなイグニで相当消耗してるからね。

桃「みんな大丈夫?危険な状態になったら・・・」
隊員「(ポーズしながら)レスキュー!」
桃「そう、そのレスキューのポーズして、
  それしてる子がいたら、周りの子は助けてあげてね」

あとはいっぱいの人が来てくれてありがとう、とか
つつがなく終わったかに見えたんやけど。

青「レスキューも教えたし、いっぱい来てくれたお礼も言ったけど、
  なんか大事な告知とか約束忘れてない?」
桃「わ、忘れてないよ!?」

ということでまず来年のC.C.Lemonホールの告知。

桃「滋賀!名古屋!東京!  って道順なのかな?
  滋賀から名古屋は車で1時間って聞きました」
隊員「それはない!(即答)」
桃「え、(メンバーを振り返り)それはないって言われた・・・(うろたえ)」
赤「うちの青いのだけやで、それきっと」
隊員「(納得!)」
桃「じゃあ、・・・2時間くらい?」
隊員「そんなもん」
桃「あ、当たった。 まぁ・・・、近い近い、宇宙に比べたら全然近い!」

えんじぇる、距離の話になったら
何でもかんでも宇宙と比べるのやめようよ(爆)

で、肝心の新ネタ。

桃「こっちはほんとに忘れてた」
隊員「(期待のまなざし)」
桃「これ、どうやってやったらええんやろ?」

桃「ねぇ、どうしたらいい?」
ってメンバーのほう向いて聞きながら、お立ち台に座るえんじぇる。
あの、背中がめっちゃ“素”なんですけど⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

いや~、この上なく純粋にときめいたわ、あの素の背中には。
もう抱きつきたい衝動をこらえるのが大変やった!!!(←
今も思い出すだけでキュンキュンするもの(*´д`*)
あぁ、ラブドクターに診察してほしい!!!(←壊れました

で、S@TT-ONがえんじぇるを呼び寄せ、なにやら耳打ち。

桃「楽屋で考えてたことをやったらええんちゃう?って言われたんで
  それをやりたいと思います。
  (楽器隊が音を出し始める)
  滋賀の有名なショッピングセンター その名は『平和堂』
  地球の平和を守ってる俺たちは、運命的な出会いを感じたんだ!
  ♪へ・へ・へいわ・へいわどう!カモン!♪」

え、カモン!て、あ、うちらもやるのね。

隊員「へ・へ・へいわ・へいわどう!」
桃♪へ・へ・へいわ・へいわどう!カモン!♪

こんなやり取りが何度か繰り返されたあと、
お立ち台に気をつけ!の姿勢で立ったえんじぇるが一言

桃「宇宙戦隊は平和堂との協賛をお待ちしてます!」

【S@TT-ONワールド】
呼吸が乱れててしゃべれないS@TT-ON。

黄「疲れてないよ?ちょっと太ってるだけ!
  ほら、プロレスとか相撲でも、試合の後ってこうなってるやん。
  あれも疲れてるんじゃなくてちょっと太ってるだけやから。
  この中で、自分はちょっと太ってるっていう人?
  (けっこう手が上がる)
  自分でそんなん言ったらあかん!!
  ちょっとぽにょってる、とか言ったらええんちゃう?
  叫さんのは、あれはぽにょってるらしいで」

今回のツアー恒例の隊員さんにドラム叩いてもらうコーナー。
下手のほうから「叩いた!」って声が上がり、

黄「じゃあ、今日は遠慮してね?
  2回もってなると、(自分と隊員さんを交互に指差しながら)
  なんか、そういうこと(デキてる)みたいやん?
  でも、そうじゃないやん?
  いや別にそうでもいいけど、今日はちがうやん」
隊員「(“今日は”ってw)」
黄「僕はみんなのS@TT-ONだから!
  みんなの、みんなのS@TT-ONだから!!」(←色々ポーズ決めながらw

で、本日の“生贄”さんに、ドラムセットに座った感想を聞くと
いっぱいの人の顔が見えてすごい!と。

黄「時々目が合ったりするとね、フレーズ間違うんだよね(笑)
  だって人気商売やから、目が合ったらこう・・・
  (にこっと笑って)ファンサービスもせなあかんやん。
  えんじぇるさんは一人一人と目合わせていくらしいよ?
  だからみんなえんじぇるさんと目合ってるんやで?
  帰ったら日記に書いていいよ?
  『今日、ANGEL-TAKAと目が合った』って」

だそうなので、書きたいと思います。
『今日、えんじぇると目ぇ合ったぁーーーヾ(≧▽≦)ノ』

いや、実際合ったと思うのよ。
確か【CUBE】か【Everythin・・・】あたりで。

あと、昔滋賀でやってた頃は男性ファンが多かったってのは上にも書いたけど
高校生の男の子が100人くらい自転車で来て、
そのときのハコにはフロアに柱があったんやけど、
それを登っていって、上からウルトラマンみたいに飛んでたんやって!
で、それが有名になって、県外からもお客さん来るようになって、
だから滋賀は伝説の場所なんだそうな。

それにしても、柱登った上から飛ぶって、
一体何ダイブって呼んだらえぇの?(←そこじゃない

そして、S@TT-ONワールド終わりで出てきた叫ちゃんがピック投げた。
・・・ら、後から出てきたまぁぼが叫ちゃんにチョップかました(爆)
どうやら叫ちゃんが投げたの、まぁぼのピックやったのね。

で、おかわりでもやっぱりまぁぼのピックを投げる叫ちゃん(笑)
マイクスタンドに刺さってるのが残り1枚になった。
そしたらたけすぃがつかつかーっとやってきて
赤「そんなん知るかぁーー!」って投げた⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ
すかさずうなさんが補充してたけどね(笑)

前日の梅田は今ツアー真っ先にソールドしたけど、
今日の滋賀は別にソールドでもなく。
でも

桃「後ろまでいっぱいで、これ、ソールドしてるんじゃないの?」
隊員「それはない!」
青「お前、そこは合わせとこうやー」
桃「いや、でもほんとに満員で、ありがとうね!!」

今日の滋賀は、モッシュも大阪並みの激しさやったし、
私は梅田とほぼおなじくらいの列数にいたけど、
滋賀では私の後ろもまだモッシュゾーンやったもんね。
梅田はまぁ、段差があったせいもあるやろうけど、
私のいた辺りがモッシュゾーン最後尾くらいやったから。

で、ミラクルでくるくるしてるとき、
後ろまでみんなくるくるしてるのが見えてさ、なんかすごい感動した。

最後、みんなで手繋いでジャンプ!ってときに
えんじぇるが言ってくれた。

桃「愛してるぜーー!また来るからなーー!!」

私は滋賀県民じゃないけど、
若干プチ遠征並みの距離からの参戦だけど、
『また来る』って言葉がすごい嬉しかった。
そのときには、私もまた絶対来ようって思った。

そして、ほんとのほんとに最後、叫ちゃんが
「??(聞き取れなかった)より琵琶湖のほうがでかいねん。
 でも、俺らの愛はそれよりもっとでかい!」

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
叫ちゃんの去り際の一言には、いっつも泣かされるよ。
もう、大好きだーーーー!!

昨日はおかわり1回だけやってんけど、
2回目を呼ぶおかわりコールが起きて、
うなさんが幕閉め始めてもコールは止まらなくて。
そんな隊員さんの姿にもまた泣けた。

あぁ、やっぱ私は、戦隊も隊員さんたちも大好きだ。

銀河の果てまでついていきます!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2008/11/29 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。