スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

CHAIN the ROCK FESTIVAL10/08/29(Gargoyle編)

総勢9組出演の長丁場ライブ、
とりあえず、ガーゴさんのとこだけ書き上がったので
とっととアップしときます。
他のバンドについては、書け次第随時更新で。

1ヶ月以上ぶりのGargoyleのライブ。
紅い照明と、銃声SE。

この日、ここまで見たのも全部
好きだったり好意的に見てるバンドばっかりだったけど
ファンの贔屓目たっぷりなんだろうけど、思っちゃった。

やっぱガーゴが一番かっこいい。

だってSEだけで空気が変わるんだもん。
メンバーが出てきて、SEの終わりにKIBAさんも出てきて、
SEが終わって、静寂。

肌に伝わるピリピリした緊迫感。
好きだ。やっぱこれだ。

でも、イベントでKIBAさん始まりの曲って、一体何やるの?
これがワンマンなら【審判の瞳】でも歌い出しそうな雰囲気だよ?
と思ってたら。

♪我々はここに 完全な毒を要求する!!!♪

Σ(゚∀゚;)そうきたか!!!
うわー、煽りなしに静寂から完毒って、予想外!

しかもこの日は私、お友達の交渉のおかげで上手最前で見れてたので
遮るものなくハイキックが見れて、テンションだだ上がり!

あぁ、もう、KENTAROさん好きーーー(>_<)
好きな人だらけのこのイベントだけど、
やっぱKENTAROさんへの好きはケタも次元も違うわ
愛してるーーーーーつд`)・゚・。・゚・*:.。 ←落ち着け

そんな感じで、あっけなく針が振り切れたこの日のライブでは、
普段振らないところでもヘドバンしたりしてて
【死ぬこと】でヘドバンから顔を上げた瞬間、
3人勢ぞろいで一つマイクで♪死ぬこととみつけたりー!♪

Σ(○△○;)
せっかくの見所ポイントなのに、
盛り上がりも余韻もへったくれもなかった・・・orz
ま、まぁ、見逃さなかっただけ救いだけどさ。
・・・もう二度とあの箇所でヘドバンしない(つд`)

あと、この日はKENTAROさんすごいニコニコでね。
客席を見渡すときの笑顔がほんと嬉しそうできらきらしてて
見てるこっちもむきゃーーーヾ(≧▽≦)ノって嬉しくなった。

でもね、この日のKENTAROさん、
ヘドバン終わりのタイミングで前に出てきてることがすごく多くて
え、ちょ、や、あの、見、 見 な い で ! (/д\;)
ってなった。

まぁ、今さらっちゃー今さらなんだけどさ(-ω-;)

【MC】
MCは、ほっとんどなくて、しゃべってたのも牙さんだけだから
「」もつけずに書いちゃうけども。

盛り上がってるかー!?体力は残ってるかー!?
今日はたくさんのバンドが出てるイベントで、
裏で見てて、あと1つ2つ順番早く出られへんやろかって思ってた。

時間あんまりないんでそんなしゃべってられないんだけど、
なのにこうしてしゃべってる僕は何だ!?
いや、大丈夫。きっと大丈夫。

とりあえず自己紹介をしとくと、
僕らGargoyleっていって、1987年結成、
先月7月には23周年を迎えました。
去年の10月にはこのCLUB CITTAで1000本記念ライブをやったり・・・
要は 長 い バ ン ド で す (`ー´)ノ

もひとつ言っとくと、ボーカルがかっこいい(・∀・)
あとは・・・ねぇ、それなりにw

(ここでKENTAROさん、めーっちゃ苦笑してたw
 ってかメタドル王子をつかまえて『それなり』って、
 言ってくれるじゃないか、さすがは覇王w)

あと、簡単な告知を。
ラ イ ブ い っ ぱ い や り ま す !
物 販 売 っ て ま す !
詳細は、各自調査!

はい、ここまで。
要点凝縮、明瞭明快、超簡潔wwwww

で、次の曲の煽りに入ったんだけど、
これがね、細かい言い回しとか覚えてないけど
『あ【ぶっちぎり】やるのね。了解』と思ったのよ。

なのに、目の前でKENTAROさんが、
ヘドバンしながら【HALLELUYAH】弾き始めた!!!

っぎゃーーーーーヾ(≧▽≦)ノ
たぶん前にもレポに書いてると思うけど、
ヘドバンしながら【HALLELUYAH】のイントロ弾くKENTAROさんは
ネ申だと思うの、ほんとに。

なのでもう、アホみたいにヘドバンし倒したよね( ̄▽ ̄*)ゞ
で、ギターソロは当然のように花道で弾いてたんだけど、
『ね、そろそろ下がった方がよくない?(・∀・;)』
といううちらの心配をよそに、
背後からの牙汁噴射をがっつりかぶるKENTAROさんw

しかもこの日の噴射、
上手からでもはっきりわかるくらいの大粒が飛んでたヾ( ̄w ̄* )

そして、次に始まったイントロが、【死に至る傷】で。
この曲、1曲目か本編ラストのイメージが強いんだけど
でもまだ5曲目だし、いくらなんでもこれで終わりじゃないでしょ?
あと1曲くらいあるんでしょ?
でも【死に至る傷】の後に持ってくる締め曲なんて、いったい何?
と瞬時に考えをめぐらせてたら・・・

牙「ラストぉーーー!!!( `д´)ノ」

えぇぇぇぇーーーー(´д`;)
だってまだ5曲目・・・

って相当ショックだったんだけど、
でも、落ちてる暇なんて1秒たりともない!!!
とばかり、ここまでに輪をかけてさらに全力!

でね、ギターソロで、花道のKENTAROさんに向かって
気持ちよく両手を挙げてたら、その背後からこちらに近づいてくる影。

ちょ、俺様が上手に来たら
俺様ほったらかしてKENTAROさん見てる訳にはいかなくなるじゃないの!
なんでギターソロのときに上手に来るのよ!
そんなどS対応いらーーーんヽ(`д´)ノ

という心の声はおくびにも出さず、
しっかり拳上げて俺様をお出迎え。
あたしがんばったよ誰か褒めて(つд`) ← 

でも、最後のサビのとこでね、
♪来いや!♪のとこでKENTAROさんが、
右手で、手のひらを上に向けて指で『来いや』ってやる仕草をしてて
それがもう、ね、本気で腰が砕けるかと思うほどカッコ良かったん。

だってあんなキラキラな笑顔で、
こんなかっこいい曲で、
あの綺麗な手で、この仕草を、
目の前でやられてみ?
 し か も 2 回 も ! ! !
今思い出してもくらくらするわよ。

もうね、何も言うことない!
曲が少ない?時間が短い?
そんなのなんのマイナス要因にもならん。

ステージ上も、客席も、全力であの時間を楽しみきってたと思うもん。
3時間越えのワンマンと、満足の度合いでいえば変わらない。
曲数じゃない、時間の長さじゃない、
大事なのは、一瞬一瞬にこめる気愛の密度。

最高に密度の高い幸せ空間、たっぷり堪能してまいりました。

【セトリ】
完全な毒を要求する
死ぬこととみつけたり
極楽フルスロットル
HALLELUYAH
死に至る傷

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2010/08/29 23:58 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。