スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

イナズマロックフェス2010 2日目

去年、友達に誘ってもらって、
開催第1回目を見た『イナズマロックフェス』
そのレポにも書いたとおり、
第2回イナズマロックフェス、行ってきました。

基本的に、すべてに主観フィルターがかかってます。
MCとか、煽りとかも、主観入りまくりの要約だと思います。
ご了承の上お進みください。

【T.M.Revolution】
去年のような押しを覚悟してたものの、
今年はサッズあたりからもうだいぶつまってたので、
特に押しもなくスタート。

まずステージに出てきたサポメンの皆様、
黒一色の忍装束のような衣装。

そして貴教くんは、鎧や甲冑をモチーフにした衣装で、
襟から肩にかけて黒い羽がふぁっさーっと。
下は、ホットパンツの上に、前が草摺?佩楯?みたいになってて
後ろはフリルを重ねたアシンメトリーなミニスカートになってるものを重ねて
ニーハイブーツに網タイツ。
今年も絶対領域が眩しいぜ(・`∀・)b

1曲目は、去年このステージで初披露された【Naked arms】
そして2曲目、イントロなった瞬間隣にいた友達と顔を見合わせた。

ライブ前日、地元の大型スーパーで、
耳に入ってきた音に無意識に体が反応して、
なぜそのイントロのわずかな音に自分が反応できたのか
自分でも不思議に思いつつせっかくだから1コーラスだけ聴いてきた
めっちゃ懐かしい曲がまさにステージ上で始まったんだもの。
【青い霹靂】!

サッズのMCで清春が
「サッズのこのイベントでの役割は、ここを、琵琶湖を、ブラックホールにすることだから」
って言ってたのを拾って、

貴「サッズに黒く染められたこの世界を、真っ白に塗り替えようかーーー!」

そんな煽りで、3曲目は【WHITE BREATH】
去年のレポにも書いたけど、
貴教くんのライブでは、バラード以外は基本観客も一緒になって歌うんよ。
なのでもう、全力の大声で大熱唱。
暑ーーーーい!!!

ここで軽くMCをはさんで、次は静かめな曲。
やっぱ私、貴教くんの歌声好きだなぁ。
ものすごく力強くて、まっすぐで、
音源よりも、やっぱライブで聴く歌声は格別。

で、曲終わりでステージの照明が落ちて、
なにやらスタッフがわらわらと出てきてる・・・
と、そこに現れたシルエット、あの金髪・・・

大ちゃん!!!

まさかの、朝倉大介登場ヾ(≧▽≦)ノ
ちょ、大ちゃんだよ、大ちゃん!
ACCESSの頃から、かれこれ20年くらい?好きだけど
まさかここで大ちゃんを見れるなんて!!!

1曲終わって、大ちゃんと貴教くんのMC。

貴「すいませんねぇ、こんな滋賀くんだりまで来ていただいて・・・」
大「友達が滋賀で誕生日パーティするからって来てみたら、これだもん!」
貴「いや、あんまり仰々しくしたら来づらいかなって( ̄▽ ̄*)ゞ」
大「(会場を指しながら)十分仰々しいでしょ、これ」

で、せっかくだからもう1曲やろうよってことで、新曲。
むーん、どうせなら、懐かしい曲を2人でやるとこが見たかったかも。
古い曲の方が圧倒的に体に染み付いてる人間なのでね、あたし(/∀\;)

曲が終わって、大ちゃんがはけて、
これはここだっけな?

貴「今日は全部出し切るつもりでここにたってるので、
  これが終わったらしばらく空っぽでいいやって、
  正月の武道館まで空っぽでいいやって気でやってるので、

  お前らも全力で来い!!!

ヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ

仰せのとおり、全力で腕を上げ、叫び、
ついでにヘドバンまで発動しました(/∀\;)

だって去年、私と同様低い打点でV字でヘドバンする貴教くんを見て、
密かに今年の目標、貴教くんとシンクロヘドバンすることだったんだもん(≧ω≦)b

それと、去年は一応周りにあわせて、
なるべくデス声にならないように叫んでたんだけど
今年はそれももうまったく気にせずw
終始「たぁかのりぃぃぃ゙ぃ゙ぃ゙!゙」って
可愛げのない声で叫んでました(; ̄▽ ̄A゛

それにしても。
全力でステージに、貴教くんに向かうことだけに全神経を集中してたから、
ほんっと記憶がない(; ̄▽ ̄A゛
でも、中盤あまり知らない曲が続いたから、
最後、知ってる大好きな曲たちで畳み掛けて終わってくれたのが嬉しかったな。

そして本編ラストの【LOVE SAVER】の途中で何度も
「止まらねぇーーー!」って叫ぶ貴教くんが、
そりゃあもう、えらいかっこよかった(*´д`*)

そんなこんなで、あっという間に本編終了。
早速湧き上がるアンコールのターボコールに混じって、
ハッピーバースデーの合唱
・・・が、会場が広いせいで声がそろわない。

アンコールで出てきた貴教くん、
貴「音がそろってなくて気持ち悪ーかったんでもっかいやってもらっていい?
  あんまり自分の誕生日に自分でバースデーソングの音頭とるのもないことやけどw
  なんかどんだけ自分好きやねんって感じやん。
  まぁ好きやねんけどね(・`∀・)b」

うん、知ってるヾ( ̄w ̄* )

で、貴教くんの指揮の下にハッピーバースデーの大合唱。

♪ハッピバースデーディア貴教~♪
のあとに、一回締めようとする貴教くんをよそに、そのまま歌い続ける会場。

貴「ちゃうやん!そこは一回締めんねやん!!!」

と貴教くんが抗議する中、
ゆるキャラたちが下手からおっきなケーキを運んできた♪

完全にサプライズだったようで、本気でびっくりする貴教くんが可愛い(≧ω≦)

そして上手からはHOME MADE 家族のmicroが登場して、
もう一回ハッピーバースデーを歌って、
microと一緒にアンコール1曲目【Lakers】

microがはけて、もうこれで終わりかな?と一瞬思ったんだけど。

貴「最後、暴れて帰れ!!!」

やった、まだある(≧ω≦)

貴「なんか振るもん持ってるか?
  なかったら脱いでも良いから!」

来年は何かしらマフラータオル持ってこようと心に誓い、
かばんからハンドタオルを出してステージに視線を戻した瞬間、
貴教くんが言った。

貴「ここにいる俺から目ぇ離すな!
  よ そ 見 す ん な よ ! ! ! 」

ズキューー(*´д`*)ーーーーン

あの、貴教くんがかっこいいのは重々承知してますけども。
これ反則!!!
完全に惚れ直したもん。
めーーーーっさかっこ良かったo(>~<)o

で、間奏でまずは上手花道に煽りに来て、
私は上手側最前ブロックにいたから、花道に来てくれると近くて。

貴「なにくだらないことに命かけてんだって
  そんなことに命かけてんのかって、言うやつもいるけど
  俺は!
  自分が選んだ道に命かけてんだよ!!!」

目の前の貴教くんからぶつけられた言葉に
ぐわぁーーーっと胸が熱くなったところに、
貴教くんがヘドバンなんてするもんだから、
そりゃーあたしのスイッチが入らないわけがないw
えぇ、しっかりヘドバンで応えましたとも( ̄▽ ̄*)ゞ

そして、今度は下手花道へ走り、

貴「一人の力でできることなんてたいしたことなくても、
  みんなが集まれば見えるもんだってあるだろ!?」

ここでも、貴教くんに負けじとヘドバン。
で、後奏。
ありったけの力でヘドバンする貴教くんを見た瞬間、
ついに、ガーゴさんのライブの時ばりの
がっつり腰を落としての本気ヘドバン発動(/∀\;)

や、当初こんな本気ヘドバンするつもりはなかったんだけどね。
貴教くんの姿を見てたら、
力抜いて軽く流すわけにはいかないなって思ったというか
本気には本気で応えなきゃ。と、ね。

そして、最後のMCは、去年同様2日間の全出演アーティストの名前を挙げて
このイベントにかかわってくれたすべての人に感謝します。と。

貴「1日中この暑い中汗を流してくれたスタッフがいて、
  会場の外にも、このイベントを成功させるため
  この音を遠くで聞いてるスタッフもいて、
  俺たち(ステージに立つ人間)がいて、
  そしてお前ら!
  お前らがおらんかったらこのイベントの成功もなかった。
  だから、最後はお前らが締めろ!
  できるやろ!?
  この(ステージの)天井くらいまで、軽く飛べるよな!?
  向こう(背後の琵琶湖のさらに向こう側)の
  比叡山見ようぜ!?」

貴教くんの合図で、会場中がいっせいにジャンプ!

ここからは、細かい順番とか覚えてないけど。
貴教くんが、上手下手それぞれの花道まで来て手を振ってくれて、
サポートメンバーも前に出てきて、貴教くんを真ん中に、5人で手をつないで、
そのまま、貴教くんがマイク通さずに叫んだ。

貴「お前らのおかげで、最高の誕生日になった!
  ありがとぉっ!!」

そして、5人手をつないだままお辞儀して、サポメンがはけていって、

貴「今年、何が違うってこの言葉が言えること。
  来年もまたここで会おうなぁっ!!!

(つд`)))
もちろん、来年もまた会いに来るよ。
また、誕生日を祝いにくるよ。
しかも来年はデビュー15周年だもんね。
さらに派手なお祭りにしようね(*´∀`*)b

【セトリ】
Naked arms
青い霹靂
WHITE BREATH

Imaginary Ark
SWORD SUMMIT
crosswise
ZIPS
魔弾
LOVE SAVER

Lakers
CHASE/THE THRILL

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2010/09/19 23:59 
MusicComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。