スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

直線合体!トランスフォーマーガーゴイル@渋谷O-WEST

『直線合体!トランスフォーマーガーゴイル』

前日に行った舟で兄弟にも「なにそれ!?」って言われたタイトルの意味は
(てかファーストセル所属なんだから、そのくらい把握しといてもいいんじゃ?)
ドラムセットを前に持ってきて、
メンバー4人が横一列に並ぶというもの。

当日、お友達とランチバイキングでまったりしてる最中に
スタッフさんのついった見たら並び順を書いてくださってたんだけど。

『上手からTOSHI、KIBA、KENTARO、KATSUJI』

2度見じゃ足りなくて3度見したよね。
け、KENTAROさんが、下手・・・
まぁ、この日の主役・KATSUJIさんの隣だから、
センター下手寄りに位置取りできれば、と思ってて、
そのとおりの位置が取れたんだけど、やっぱなんかすごい違和感w

開場中は【ガーゴイズム】が流れてて、
つのだ☆ひろが歌い上げる【約束の地で】終わりで客電落ちたら
すごいきれーな流れだよなーって期待してたんだけど、
1曲目の【神風ギャング団】に戻ってしまい、
客席から「あーぁ」って声がw

結局10分ほど押して、開演。

SEはこの日のためにKENTAROさんが作ったもの。
機械的な、というか、なんていうか、
ほら、ガンダムが出て行くときの
カチャカチャと機械を操作する時のような音のイメージ(あくまでイメージ)
で、ステージ後方に1段高い通路みたいのがあって、
そのセンター少し上手寄りにマイクがあって。

SEの途中、「3,2,1」というナレーションが入って
赤い照明がステージ後方のマイクに集中すると
下手からメンバーが登場し、マイクで一言煽ってからそれぞれの位置へ。

あの、ごめん。
 戦 隊 の 発 進 に し か 見 え な か っ た ( 爆 )

メンバーがマイクに向かって歩いてく姿に、
『今、地球に向け、発進!』ってナレーションが脳内で自動合成されたもん。
おかげでメンバーが何言ってたか覚えてないw

あ、ちなみに衣装は当然(?)今の戦隊シリーズね。

最初のMCまでの4曲は、まぁ、やっぱり目の前のKENTAROさんを見がちだったのと
久しぶりのガゴさん、しかもワンマンってことでテンション上がってて、
あんまり記憶がない。
一応、なるべくKATSUJIさん見るように意識はしたつもりなんだけどなー。

あと、これはしょっぱなだっけ?
KIBAさんが

牙「トランスフォーマーガーゴイルだ!
  渋谷、合 体 し よ う ぜ ー ! ! ! 」

って煽るもんだから爆笑した。
ア、アクエリオンw ←違 ←てかアクエリオン知らないのにネタに使うな

最初のMCは何しゃべってたっけなー。
とりあえず、東京のワンマンは23周年ライブ以来なので
牙「ご無沙汰!(・∀・)ノ」

で、メンバー全員立ち位置が違うってことで、
1回目から軽くメンバーみんなに回ったよね?

敏「めっちゃ違和感やわ」
牙「思わず向こう(上手袖)行こうとするでしょ」
敏「ちょっと向こう(下手)行ったら『帰ってきた!』って思うもん」
牙「KENTARO君も、リハのときから『やりにくい!』って言ってたしね」

と暴露されたKENTAROさん、ちっとも悪びれる風でもなく

謙「今日は最初からやりにくいもんやと思って来てるから無問題v(・∀・)v」

さすがB型末っ子、いい性格しとりますw

MC明けは、静かな曲を、と【風の城】
この曲のサビでね、『直線合体』をひしひしと痛感した。
実際は俺様とKATSUJIさんのコーラスパートはかぶってないけど、
でもなんかすごく、
『ほんとに4人が一列に並んで歌ってる!』って感じがしたんよ。
あ、弦楽器隊が動かないから余計に視覚的に『直線合体』感が見えたのかも。

続いて聞こえてきたのは、大時計が時を刻むようなベースの音。
もうこれだけでちゃんと分かるよ。
【潜在的幻狂覚無差別覚醒菌感染者】
初めてこの曲をライブで聴いたときは、イントロで
『わぁ、この曲ライブで聴くの初めて(≧ω≦)嬉しい!好き!』
と思ったくせに、サビにたどり着くまで
『・・・で、この曲なんだっけ?(・∀・;)』って迷子になったんだよね(/∀\;)
でももう迷わない(・`∀・)b

で、【潜在的皆まで言わすなw】の後、ドラムのリズムに合わせて、

牙「じゃあ次は、大きな声出していけるかー!?
  このリズムに乗って体を揺らせー!心を揺らせー!
  みんなでつながって行こうぜーーー!」

って【永遠の連続】
もうね、このKIBAさんの動きがね、
『“妖精”って言葉以上に妖精っぷりを表す単語、何かないですか!?』
って真剣に考えてしまうほどに妖精だったんよ!
ヒラヒラフワフワクルクルキラキラ・゚・。・゚゚・*;.。ヾ(≧▽≦)ノ・゚・。・゚゚・*;.。

あぁ、なんか書き手として自信なくすくらい言語化不能だこれw

で、次の曲の出だしのドラムを聴いた瞬間、
「へ?Σ(○△○;)」って思うが早いか、
俺様とKENTAROさんが歌い始めた。

か、かか、【come into flower】ぁぁぁ!?つд`)・゚・。・゚゚・*;.。
もうね、曲が分かった瞬間、文字通り狂喜したさ!

だって私のライブで聴きたい曲トップ5は
・ぴいちくぱあちく
・はてな
・come into flower
・二つの点
・旅の道化師
なんだもん(順不同)
夢が1個叶ったヾ(≧▽≦)ノ

あとね、私はこの曲の歌詞、『花』=『恋』に読み替えられると思ってて
そんな歌詞をKENTAROさん(と俺様)が歌うんだもん、
めっちゃキュンキュンする(〃▽〃)

だって、ラブソングってカテゴリーというか概念、ガゴさんにはないからさ。
だから、同じ理由で、【時代を知らない子供達】の
♪愛なんて難しすぎる♪ってKENTAROさんのコーラスにも、
必要以上にドキドキするんだけど( ̄▽ ̄*)ゞ

で、これでもかってくらいキュンキュンしまくって聴いてたら、
ギターソロのとこでね、KATSUJIさんがめっちゃノリノリでヘドバンしながら叩いてて、
友達みんなで爆笑しながら釘付けだった(*≧m≦)=3
んっもー、何あのKATSUJIさん可愛すぎる(*´д`*)

ちなみに、この曲を聴けた喜びを出待ちでKENTAROさんに伝えたら、
「最近まったくやってなかったから完璧忘れてた( ̄▽ ̄*)ゞ」だってw
うん、大丈夫、気づいてた(・`∀・)b ←

その後は【enigma】【FIRE KING】と続いて、
ひたすらヘドバンしっぱなしなのでステージの記憶ないw

あ、でも私が縦振りする曲だからたぶん【FIRE KING】だと思うんだけど、
ちょっと走ってなかった?気のせいかしら?

あと、やっぱりステージ上も自分も普段と立ち位置が違うから、
聴こえる音が違うってのを、ヘドバンしてるときに如実に感じたなぁ。
いつもヘドバンのときに目安にしてる音が違うほうから聴こえてきたり、
別の音に埋もれ気味だったりね。

そしてここで、メンバーMC。
ネタは順不同ですあしからず。

牙「どうですか、直線合体!」
客「いぇーーーーいヾ(≧▽≦)ノ」

牙「あれはいつだ・・・23周年のときかな、
  23年やってきて、これからやってみたいことある?って話になったときに、
  僕がチラッと「勝治も前に出てくるの面白いんじゃない?」
  って言ったんだけど、広い会場じゃないとできないからね。
  そしたら、あれは・・・8月の、終わりくらいかな?
  O-WESTさんから「1日空きましたよー。どうしますー?」って
  連絡をいただいて、だったらやります!と。
  やりたいことがあるんです!というわけで実現できたんですけど・・・」

牙「今日リハを見てたりして、
  今日ばっかりはそっち(客席)から見たいと思ったねー」

牙「やっぱり勝治のドラムセットって大きいじゃない?」
勝「そうかなぁ?今日は台から降りてる分小さいと思うねんけど」
牙「まぁそれでも十分大きいて。
  それが前にあるとね、や り に く い ( -д-)
  ドラムが後ろにあるのは、やっぱりそれが一番やり易いからなんだってことが、
  今日でよーく分かりました(-д-)ノ」

謙「もう慣れたから、次からはずっとこれやでw
  ・・・うそうそw
  地方のライブハウスとかでこれやったら、
  俺ら(前3人)こんな(ギターをまっすぐ縦に構えて縮こまって弾く)
  なってやらなあかんやん(; ̄▽ ̄A゛」

と、すかさずKIBAさんがKENTAROさんの後ろに回りこみ、

牙「こう(縦に)直線合体したりしてね(・∀・)」

あぁ、それで曲ごとに一番前が入れ替わるんですね理解ですwwwww

謙「あと、この位置(ドラムセットの正面)、
  バスドラからの風がくるから涼しいねんw
  扇風機代わり♪」

ちょ、あんたそれどんだけ豪華な扇風機なんwwww
と思ったら、バスドラを連打してあげるKATSUJIさん。
優しい☆

で、そんなKATSUJIさんに
嬉しそーにキラキラ王子スマイルを向けるKENTAROさん。
か、かわえぇ(*´д`*)

敏「(KENTAROさんに対抗するように)まだ慣れへん( ̄へ ̄)
  向こう(下手)行くと落ち着くわー」
牙「『勝治・・・キュン☆』みたいな?(・∀・)」
敏「     ( ̄д ̄ ) (←全力で無言www)
  勝治のドコドコが遠くてやりやすいわ(`∀´)ケケ」

んもー、俺様素直じゃなーいヾ( ̄w ̄* )

敏「みんなもいつもと場所ちゃうんやろ?
  落ちつかへんのちゃうん? まぁ、がんばれ」

この『がんばれ』の心のこもってなささ加減が俺様らしくて好きだw

で、上手下手は客も明らかに入れ替わってるの前提で。

敏「勝治のファンてどこにおんの?」
勝「おらんおらん( ´ω`)ノシ」
牙「いや、おらんことはないやろΣ(゚∀゚;)いること前提で!」
敏「いっつも俺らのこと邪魔やと思ってんねやろうなぁw」
牙「それやったら(一番そう思われてるのは)俺やろ!
  いっつも(縦に)直線合体やねんから」
敏「今日は勝治ファンは(チケット代)倍払ってもええくらいちゃう?
  なんならそこ(ドラムセットの前)に募金箱置いとこか(`∀´)」
牙「直線募金(・∀・)」
謙「それかバスドラの穴めがけて小銭投げるとか(・∀・)」

ちょ、それなんて賽銭箱wwwww

敏「小銭はあかん( ̄^ ̄) 痛 い !
  札や、札に決まってるやろ!
   万 札 や (`д´)ノ」

この発言に、下手住人のお友達がもちろん大喜びしてたヾ( ̄w ̄* )
・・・そういえば、下手のお友達のこういう反応を、
こんな間近で見るのも初めてだなー(’、’)
と、こんなところでもトランスフォーマー効果を実感してみたり。

敏「そんなん言うてたら500円札飛んできたりしてな(`∀´;)」
牙「岩倉具視☆」

・・・500円札って岩倉具視なの?
笑うとこなのか突っ込むとこなのか感心するとこなのか
さっぱり分からなかった私は500円硬貨が出来た年生まれです(・∀・)ノ

で、これはどういう流れで言い出したのか、

敏「曲ごとに立ち位置かわろか(`∀´)
  もちろん(ステージに合わせて)お前らもやでw」

え、それは何、モッシュしろってこと?w
モッシュなら、ここ(ガーゴワンマン)では絶対負けない自身あるよ(・∀・)b

敏「ドラムも下に台敷いて、人力でドリフの転換みたいにー・・・って
   何 の 話 や !」

いやいやいや、言い出したのも広げてるのもあなたです俺様( ;∀;)シ

そして、本日の主役・KATSUJIさん。
たぶんいつものいぇーいのやり取りも、した、よね?(記憶がないw)

勝「今日はみんなから良く見えるように、ちょっとセッティング変えてみました」

そう、立つと顔が隠れちゃうんだけど、
座ってるとシンバルの間からきれーに顔が見えるの。

勝「普段こんなにお客さんが近いことってないから、なんか照れるね(*´ω`)」

でもなるべくお客さんのほう見るようにしてるよ、と。
ただ、あんまりど下手向くとほぼ後ろ振り返るような体勢になるので
さすがにあんまり見れないけど、と。
そんな感じだっけ?

牙「こっち(ドラムセット正面)から見てると、
  ドラム叩いてるときはかっこいいんですよー。
  ねぇ、ほんと、これからはドラムに専念して頂きたい・・・!」

そして、ちょっと久しぶりかな、と始まった次の曲は【曼陀羅の民】
だぁぁぁぁぁぁ、ちょ、この曲好きー・゚・(ノд`)・゚・

前に聴いたのもこのO-WESTだった(1ヶ月戦争ファイナル)
あの時もたいがい神セトリだったけど、今日も神だ。
O-WESTにはセトリの神様がいるよ!
と思ってしまうくらい『O-WEST=セトリがいい』って刷り込まれた気がする。
だって私O-WESTは1ヶ月戦争と今回しか来たことないけど、
そのどっちも私が狂喜するセトリなんだもの。
東京でのライブにはあまり特筆すべき好印象ってない中で、
やっぱO-WESTだけずば抜けてるもん、私的に。

で、たぶんこの曲のはずなんだけど
(静かな曲だったからもしかすると【風の城】かもだけど、たぶんこっち)
照明がすごく綺麗で印象的だったの。

ステージ奥は青(水色に近い)で、ステージ手前に白い光の筋が幾筋か。
なんかね、まるで海の中にいて光が差し込んでるみたいで
すごく神々しくまばゆかったんだ。

そして、この曲といえば、のラストでのKIBAさん。
この日は、頭上を漂ってる(?)ものをきょときょと目で追って、
ふわっと両手を頭上に掲げて“何か”をずしっと受け止め、
すっと両手を口元まで下げて、その“何か”を貪り喰らい
最後は、少し左斜め下を向くような角度で
左手の人差し指を指先まで舐め取ったシルエットで静止。

前に見たときは手の上げ下げがゆっくりで重々しかったように記憶してるんだけど、
今回はその動きにあまり重量感を感じなかったのね。
ほんと、ふわっと掲げて、すっと下ろしてきて。
一体何が変わったんだろう。
深い。深いわ、KIBAさん。

そんな重厚な空気を引き継いだまま、【アイコノクラズム】
はぁ~、この曲も好きだなぁ。
緩急(?っていうか、重さと速さ)のバランスがすごく気持ち良いんだよね。

そして、この日も来ましたAVタイムwwwww
今日はワンマンだから簡単な説明で、と

牙「にゃにゃにゃにゃにゃにゃ アソ/(・д・)\ビバ\(・д・)/」

くらいだったかなー?
あ、

牙「こうヾ(・д・)ノふんわりヴィジュアル的にやるんじゃなくて、
  どちらかというと北朝鮮的に」

えぇ、もうこの曲であわよくば咲こうなんて邪な考えは
すっかり粛清されてますのでだいじょぶです(・◇・ゞ

で、上下入れ替わってても、やっぱりお伺いは俺様から。

敏「まだまだ行ける!
  なんや、今日はGargoyleワンマンやろ!?
  みんなGargoyle見に来てんねやろ!?
  間違って入ってきたとかじゃないやんな?
  『恥ずかしくて手なんてあげれなーい』とか
  (自分とKIBAさんを交互に指しながら)4 5 や !
  45でこんなんやってんねん、お前らまだまだ出来る!
  お前らにはまだ未来がある!
  一 緒 に 傷 舐 め 合 っ て い こ う ぜ ー ! 」

ブッ( ゚3゚)・。・゚*
き、傷wwwww
え、AVタイムって傷の舐め合いタイムだったんですかw

そんなわけで傷を舐め合って(←)KENTAROさんへ。

謙「もう言うことなし!」
敏「いや、まだや(`д´)ノ」

ちょ、俺様、今KENTAROさんのターンwwwww

謙「じゃあ、今日初めてで、いきなり2つも出来へんって人は・・・
  あ、もう知ってる人はあかんで?
  『A』/(・∀・)\と『V』\(・∀・)/の間とって
  『I』|(・∀・)|でもええし、
  (両手でピース作って下に向けて)『A』∧(・∀・)Λ 
  (ピースサインをそのまま上に向けて)『V』v(・∀・)v
  でもええから、とりあえずなんかやって(・∀・)」

ヾ( ̄w ̄* )
いいなぁ、ゆるいなぁ、ハードル低いなぁwwwww
そんな感じで1回やって、KATSUJIさん。
・・・ごめん。
『ビクトリーヾ(≧▽≦)ノ』しか聞き取れんかったし記憶に留まらんかったw

そんなこんなで掛け合いタイムが終わって、
あれ?記憶が前後してる?
ギターソロ終わりだったか、KENTAROさんが、
KATSUJIさんのほう向いて思いっきりヘドバンしながら弾いてたんよ。
それがめっちゃかっこよくて
すでに上がりきってるテンションがさらに上がった(≧ω≦)

で、それに続いたんが【爆弾中毒】!!!
ちょっとこれめっっっっっちゃ好き!!!
しかもめっちゃ久々!!!!!
(確認したらRoad to 1,000のチキジョ以来だった)
もう、拳に入る力も自然と増すよね。

さらに【完毒】が来たもんだから、もうたまらん!
うきゃーーーーーヾ(≧▽≦)ノ

この日はちょっと後ろ目だったから、
基本的にメンバーの上半身しか見えない感じだったんだけど、
そんな視界状態をものともしないたっかい打点のハイキックで
心底『かっこえぇ(*´д`*)』って骨抜きにされてヘドバン突入!

・・・はい、もうそれ以降の記憶はありません(ノ∀`)
全力で完全な毒を要求してましたwwwww

そしてラスト【死に至る傷】
最近私が殊に注目し期待している『来いやщ(`д´ )』が
この日は何回も見れたのー♪
しかもかなり本気顔率高し!
あぁぁぁぁもうなんでそんなかっこいいの大好きー(*´д`*)

で、確かこの曲だったような気がするんだけど、
ドラムセットの後ろに回り込んだり、
発進(←違)のときのマイクでコーラスとったりもしてたよね。

あぁぁもうなんか何もかも好きだ楽しい幸せーーーーヾ(≧▽≦)ノ
って感じですっごい爽快な気分で本編終了!

アンコール、メンバーが出てくる前に曲が流れ始めた。
何これ、ガゴさんの曲でもないし・・・
と思ってたら、出てきたメンバーがハロウィン仕様になってる!

ハロウィン=オレンジってことで全員がちゃのしゃちほこTシャツで、
KIBAさん、紫アフロのヅラかぶってる!
そして、我が愛しのKENTAROさん・・・

か ぼ ち ゃ の 乗 っ か っ た カ チ ュ ー シ ャ し て る Σ(゚∀゚;)

な、なんだそれ、なにその破壊力、

か、 可  愛  い  (*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)

ちょ、どうにかしてあの遺伝子手に入らんだろうか本気で欲しい ←

で、メンバーが客席にお菓子をばら撒き始めた。
なんとかKENTAROさんのをダイレクトキャッチしたくてがんばったんだけど、
あたし、どうやら飛来物とかだめみたいなのよね。
どうしても直前で目そらしたりしちゃって、
あーこりゃダイレクトキャッチは無理だなーと悟ったときに、
ふと思い出したのよ。

ライブ前にお友達と、
以前ハロウィンの日のライブで俺様が全力の剛速球で飴を客席に投げてた
って話をしてたのを。

そうだ、今日の俺様はその辺いかがなのかしら?
と上手を見ると、今まさに俺様が本気の剛速球を投げるところで
すごい勢いで飛んでくる飴を目で追っちゃったのね、あたし。

だから、俺様の姿って、ほんの一瞬しか視界に入ってなくて、
そのせいで、お友達のレポで読むまでまったく知らんかったのよ。

俺 様 が 猫 耳 つ け て た な ん て っ !

うっわー、惜しいことしたーorz
ついでにいうとKATSUJIさんが魔女帽かぶってたのも知らん。

だってKENTAROさんが可愛かったんだもんヽ(`д´)ノ
しかも上手方向にはめっちゃ視界不良だったんだもん!
(じゃあKATSUJIさんが見えてなかった理由はなんだw)

そんな、私の目も心も完全に奪っていたかぼちゃカチューシャのKENTAROさん、
アンダースローでお菓子を投げてたのを、
一回だけ上から本気投げするみたく振りかぶって
『いやいやうそうそ(*´∀`*)』みたいに笑って
やっぱりちゃんとアンダースローで投げてた。

で、最後にかぼちゃカチューシャをぽーんと下手後方に放り投げて、祭り終了w

けど、KIBAさんだけは紫アフロかぶったままアンコール突入w
あの、アフロだし、Tシャツオレンジだし、
その、き、KIBAさんが・・・・・・

小 柄 な ま ぁ ぼ に 見 え る (爆)

・・・・・・・・・_| ̄|○

そんなぷちまぁぼ(違)が繰り広げる【薔薇】と【極楽】
うわーぁ、なんだこれw

そういえば【極楽】の、たぶん最後のサビに入るとこ、
ちょうど牙ターンのタイミングで、
KENTAROさんがびしぃっと右手を上げて天を指した姿が
そりゃあもうしびれるくらいカッコ良かったんだよo(≧~≦)o
思わずその場に崩れ落ちそうになるのを堪えるのが大変だったもの。

やっぱどうにかしてあの遺伝子(ry ←

2回目のアンコールはまずKATSUJIさんだけ出てきて、ドラムセットに座って・・・

・・・ま さ か ?

そう、そのまさか!ドラムソローヾ(≧▽≦)ノ

しかもめっちゃ長かったんよ!
あの点数の多いドラムセットを余すとこなく使い切って、
ドラムまったく素人のあたしでも、
『あぁ、その音ってそっから出てたのか!』って分かるくらいw
で、途中何回もキメを作って、KATSUJIコールさせて。

あぁぁぁぁ、もうほんっきでかっこよかった!
これ、DVDにならんかなぁ(*´д`)
このドラムソロは、全国の、いや、全世界のドラマーに
ぜひ見て欲しいいや見るべきだ!!!

もうほんとにね、GargoyleのドラムがKATSUJIさんであることを、
そして自分がそんなGargoyleのファンであることを、
誇りに思えるような、そんなドラムソロだったの。

そんな大感動、大満足なドラムソロからつながる曲といえば、
もちろん【死ぬこととみつけたり】

KENTAROさんがお立ち台でソロを弾いてる中、
KIBAさんがど下手(ドラムセットよりさらに下手)にやってきた。
そりゃそうだよねー、今日はそうなるよねーヾ( ̄w ̄* )

で、KIBAさんもめっちゃ嬉しそうに
『行くぜっヾ(≧▽≦)ノ』って客席に笑顔を向けて、
ドラムセットにもぐりこみ、KATSUJIさんにマイクを向けて

勝「死ぬことと みつけたりーーーっ(;≧д≦)」

ヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ
KATSUJIさんの『死ぬこととみつけたり』はめっちゃレアだよね!
きゃぁぁぁヾ(≧▽≦)ノって黄色い歓声上げてヘドバン突入w

そのまま、テンションぶっちぎって終了!
はーーー、だめ、幸せすぎる。

こんな流れでの『もう1回』
期待するのはやっぱあの曲でしょ?

したら、やっぱガーゴさん分かってくれてる(≧ω≦)

前奏つきの【HALLELYAH】キターーーーーo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o

もうずいぶん見慣れたつもりでいたけど、
ここに来て改めて、やっぱ下手にいるKENTAROさんに違和感w
でもそんな違和感がつれてくる面白さと前奏の相乗効果で、
ちょっともう本気でおかしいんじゃないかと思うくらい
楽しくって仕方ないのーーーーーヾ(゜∀、゜)ノ

あぁぁぁぁもうほんとだめ、
Gargoyle楽しすぎる幸せすぎる大好きすぎるヾ(≧▽≦)ノ
あまりにも楽しすぎて幸せすぎて気がつけばステージ上の記憶ないけどw
そんなのかまわん。

どうにもこうにも筆舌に尽くしがたいほど楽しかったって記憶があるから。

ただ、まぁ、そんなわけで、
アンコールでのMCはどれがどこのだか覚えてないんで、
全部ひっくるめて順不同でお送りします(; ̄▽ ̄A゛

敏「もうばっちり慣れた!
  今から1曲目からもっかいやろかー(`∀´)」
客「きゃーーーーーーo(≧▽≦o)(o≧▽≦)oヨロコンデー」
敏「・・・よんじゅうご!(`ー´;)ムリ」

ヾ( ̄w ̄* )わかってますってば。

敏「今年もよろしくー(`∀´)ノ」

・・・ん?今年?あと2ヶ月で終わるけど?

敏「来年もよろしくー!
  ずーっとよろしくーーー!!!(`∀´)ノ」

こちらこそ、来年もその先もずーっと
ガゴさんが走ってくれてる限りついていきますとも!!!

あ、あとライブ告知で、年内はもうあんまりライブがないけど、
12/4のワンマンと、たぶん年越しってKIBAさん言ってたよね。
なかなか告知出ないから心配してたんだけど、
やっぱ今年もあるよね、ライブ・ア・ラ・モード♪
09-10のが終わったときから行くの決めてるもん。
早く詳細でないかな☆

で、年が明けたらアルバム作り始めようかって話も出てるそうな。
わーい、そっちも楽しみ(≧ω≦)

牙「【VIVA!-aso-VIVA!】の歌詞にも書いたけど、人生は遊び場だと思ってるんで、
  朝起きたら『今日は何して遊ぼうかなー』って
  みんなも小学生の頃とかそう思ってたでしょ?
  ・・・そんなことない?『今日は塾』とか?
  僕はそういう世代じゃないんで。
  今日は直線合体して遊びましたが、
  ここ最近で一番楽しい遊びでした(≧ω≦)ノ
  これからも僕は死ぬまで遊んでるんで、
  よかったらまた一緒に楽しい遊びをしましょう☆」

牙「途中でも言ったけど、ドラムセットが普通後ろにあるのは、
  やっぱりそれが一番やりやすいからで、
  今日はそれを前に持ってきてるんだから、
  そりゃやりにくさや違和感もあったけど、
  それも含めて新鮮だったし愉しかったからオッケーです!
  ダメなとこばっかり見てちゃ駄目よ!
  ダメなとこがあっても、良いとこもあるんだから、良いとこを見なきゃ。
  今日のライブは、ダメなとこも楽しめたから、
  オッケーーーーーー(≧ω≦)b」

オッケーーーーーヾ(≧▽≦)ノ
そうだよね、『楽しむ能力』があれば、
ダメなとこもダメじゃなくなるんだよね。

違和感が楽しすぎたこの日の直線合体は、超オッケーヾ(≧▽≦)ノ☆

【セトリ】
人間の条件
I am Joker
影王
邪悪

風の城
潜在的幻狂覚無差別覚醒菌感染者
永遠の連続
HUNTING DAYS
come into flower
enigma
FIRE KING

曼陀羅の民
アイコノクラズム
VIVA!-aso-VIVA!
爆弾中毒
完全な毒を要求する
死に至る傷

BALA・薔薇・VARA
極楽フルスロットル

ドラムソロ
死ぬこととみつけたり

HALLELUYAH

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2010/10/31 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。