スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

日本メタル化計画@ESAKA MUSE~Gargoyle編~

メタル化江坂


この日は、もしかしたら定時まで仕事して遅刻参戦になるかも。
・・・とライブが発表になったときには思ってたので
(実際はさくっと(でもないけど)半休取った)
チケットもあえて発売日からちょっと経ってから買ってたん。

なので、『そりゃまぁこうなるよねー』って位置に着地したんだけども。
幸運にも場所を変わってくださる信者さんがいらしたので
2列目、ベストポジションで見れましたー(≧ω≦)

SE、衣装は【鬼書】

こないだの旅行でKENTAROさんの衣装着たけど、
私の身長だと腰ぴらが床にすっちゃうくらいだったんね。
で、目の前のKENTAROさんを見ながら、
『あー、この床と裾の間の距離があたしとKENTAROさんの身長差なのねー』
と、のっけからきもい視点で萌えておりましたw

あと、楽器隊が出てきて音出ししてるときね、
俺様が“きっ”と上手に視線を投げた瞬間があるんだけど、
そのときの俺様がすっごい麗しくてね!
珍しく(←ぉぃ)ちゃんと、ほんとの意味で俺様にきゃあ(〃▽〃)ってなった。
あ、メイクはいつもの俺様でしたー(・∀・)ノ

そんなわけで、まだSEも鳴り終わらないうちから
かーなーり、テンション上がって楽しくなってたんだけど、
そこに始まったイントロが!

【 e n i g m a 】 ヾ(≧▽≦)ノ

ちょーーー、なんかめっちゃ久々な気がする!嬉しい!!!
と思って意気揚々と振り倒してたら、
Aメロの縦振りしてるときに、
前の人の腰に思いっきり頭突き食らわしてもーたΣ( ̄▽ ̄;)

ぎゃー、ごめんなさいごめんなさい絶対めっちゃ痛かったよね
だってあたし全力で振り倒してたもんほんとにごめんなさいーm(_ _)m

ってかあたし、朝の階段転げ落ち事件といい、
なんかやたらあちこち打つ日だな(; ̄▽ ̄A゛

次の【マンボ・ジャンボ】では、
前の方がセンターのモッシュゾーンに出張されてたので、
私は空いたスペース使ってのびのび存分にくるくるしたーヾ(´▽`*)ノ

でね、たぶんこの曲のタッピングのときに気づいたんだったと思うんだけど。
KENTAROさんのギターのネックが変わってたの。

ボディはこれまでと同じトライバルだったんだけどね。
ネックはこれまでは真ん中らへんにワンポイントで柄が入ってたのが、
ネック全体にflame柄?って言えばいいかしら?
なんかそんな感じになってて、
そんなの見たの初めてだし、気になって出待ちで聞いてみたのよ。

「あの、ギターのネックのデザイン、変わりました・・・よね?」
って言ったら『おっ!?』って顔されたw
『よぉ気づいたな(感心)』みたいな(´艸`*)

へへー(*´∀`*)
そりゃあね、粘着ストーカー体質だからね(・`∀・)b ←

特に今年の春にZEMAITIS MUSEUM行って以降は
KENTAROさんのギターの細部を見るのが楽しくて仕方ないんだもーん(≧ω≦)

で、このデザインは前日の名古屋からのお披露目らしい。
よかったー、こないだの江坂もこれだったとか言われたらどうしようかと思ったw

さて、話をライブに戻して、3曲目【死に至る傷】
この曲は、登場がライブの後半になればなるほど
『来いやщ(`д´ )』と『行くぜm9(`д´)』の登場率が上がるんだけど
この日は最初のサビからoi!のパンチと『行くぜm9(`д´)』が出たので
そりゃー期待も高まるってもんでしょw

そして迎えた最後のサビ。
KENTAROさん、完全にコーラスを捨ててw前に出てきたヾ(≧▽≦)ノ
目の前で『来いやщ(`д´ )』と『行くぜm9(`д´)』連射キターーー(≧∀≦)ーーーーー

はぁぁぁぁ、ほんっとに崩れ落ちんばかりに悶えたわ(*´д`*)
だってこの日の『来いやщ(`д´ )』はかなりの本気顔で、
なんかいつもより荒々しくて、すっごいかっこよかったのーーー(/ω\*)

3曲目にして(いろんな意味で)息も絶え絶えになったところで、MC。

・・・あ、覚えてないや( ̄▽ ̄*)ゞ ←

えと、ノーゴファン(=信者)のことを、
『信者ちゃんたち♪』って言ってたのと、
いつものように自己紹介として
『こっちから“が”“ご”“い”“る”です。
 僕“い”です。韓流です(・∀・)』って言ったのと、
あとそれから『つまようじ』! ←は?

いや、今回『日本メタル化計画』ということで、
でもそんな大々的に爆発的に広められるわけじゃないけど、ちょっとずつでも・・・
というようなことを話してた中で、
たとえとして『爪楊枝で地球を刺すくらい(ちょっと)』って言ったのよね。

で、その流れで
牙「そんな爪楊枝に刺されて帰ってくれー!!!」

ちょ( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
あの、それだいぶ殺傷能力の高い爪楊枝だと思うんですけどwww

だってこの2日でガーゴ(特に弦楽器隊)に打ち落とされる信者さん、
かなり多いみたいじゃない?
え、なに、その爪楊枝って先に毒でも仕込んであるの? ←こら!

や、あたしもその毒爪楊枝にころっとやられたクチだけどね(ノ∀`)

あと、そうだ!
『来年で25周年。3歳のときからやってるから今28歳!
 ・・・ってことにしとこうよ(*´∀`)』
ってKIBAさんが言ったときのKENTAROさんの苦笑がすごかったw

あれは絶対心の中で
『ほな俺はいくつやねんヾ( ̄▽ ̄;)』って突っ込み入れてたに違いないwww

で、KIBAさん、せっかく

牙「大阪いけるかぁーーー!?」

って威勢よく煽ったのに

牙「って、次は静かな曲やるんだけど( ̄▽ ̄*)ゞテヘ」

そうして始まったのが【風の城】
だぁぁぁ、これもめっちゃ久々だーーー(´;ω;`)

これさ、ちょうど【黒密典】が出た頃ってのが
前の派遣先で色々心折れそうになってたときだったのを思い出した。
この曲もそうだし、【空へと続く坂】にもいっぱい励まされたなぁ。

今もまた(当時とは別の派遣先だけど)業務フローの改悪で
事務所中がえらいことになっていて、しんどいことばっか山積みだけど。
そんなタイミングで、改めてこの曲が聴けたことに感謝だな。
うん、あたしは大丈夫だ。

でね、この日の【風の城】は、わりとKENTAROさんほったらかして(←)
他のメンバーばっかり見てたかも。

コーラスの最後がう段の音で( `з´)~♪って唇突き出す俺様とか
サビのコーラスを(;≧д≦)って必死になって歌ってるKATSUJIさんとか
たっぷりじっくり堪能したー(*´∀`*)

最後、KIBAさんが深々とお辞儀して、次の曲のイントロ。
ギターが鳴り始める直前に気づいたΣ(○艸○*)

【 懊 悩 の 獄 】 ヾ(T▽T)ノ

ちょっともう今日のセトリなんだ!ネ申か!!!

前日の名古屋のセトリがわりと最近の定番曲ばっかりな印象だったから、
まぁイベントだしそうなるよねー。って、大阪もそんな感じだろうと思ってたのに。
『久々に聴けてめっちゃ嬉しいヾ(≧▽≦)ノ』な曲ばっかり・・・!

あぁ、やっぱ【懊悩の獄】かっこいいなぁ、素敵だなぁ、
これで俺様がひざまづいてくれたら完璧なのになぁ
とか思いながらわきゃーってなってるうちにあっという間に終わっちゃって( ̄▽ ̄*)ゞ

曲終わりで『あ、ここで【蠱惑】のイントロ始まったら絶対めっちゃかっこいい!』
って思った瞬間、まさにその【蠱惑】が始まったもんだから、
しかもそれが予想通りめっちゃはまっててかっこよかったもんだから、
もぉーーぅ、楽しくて嬉しくていつにも増して全力で振り倒した(≧ω≦)

で、【蠱惑】終わりで2回目のMC。

ここだよね、KIBAさんが『団長は喋りが面白いから困る!』って言ったの。

牙「僕そんなに面白い方じゃないんで・・・
  6回に1回くらいまぐれ当たりで面白いんだけど
  ・・・昨日面白かったよね~」

とメンバーの方を振り返ってくるっと一周するも、
もちろんメンバーからのリアクションはなくw

牙「昨日は面白かった!たぶん今年1番面白かったくらい!
  だから今日は割合的にいうとまず間違いなく面白くないので・・・」

この辺だよね、いきなり【人間の条件】のイントロが流れ出したのw
勝治さんがドラムセットの向こうですっごいあわあわしてたヾ( ̄w ̄* )
で、一旦止まったのにまた続きが流れてきちゃって、
KIBAさん、空中で何かを捕まえてぽいってしてた(´艸`*)

牙「もう大丈夫☆捕まえといたから(*´∀`*)」

これがわりと信者さんにうけてた気がする。
ウケるっていっても笑いをとるって意味じゃなくて。
『おぉぉ~~~w(゚∀゚)w』みたいな空気を背中で感じたんだよね。

ぽいってする仕草のかわいさだけじゃなくて、
この後やる曲がばれるというトラブルを
こんなにさらっと可愛く片付けてしまうことへの感嘆も
含まれてたんじゃないかなぁって。

まぁ、後ろの様子見てたわけじゃないし、勝手な想像だけど(*´ω`*)

牙「分かった!だらだら喋ってても面白いこと言えないから、
  勝治、太鼓叩いて!」

そう言われてKATSUJIさんが叩き出したのはもちろんあの曲で。
そのままさらっと曲行っちゃった。

アソ/(≧▽≦)\ビバ\(≧▽≦)/

この日のAVの説明は、いつものように

牙「にゃにゃにゃにゃにゃにゃ 、、えー/(・▽・)\ぶい\(・▽・)/」

うん、もう『にゃにゃにゃにゃ』は聞き慣れすぎてなんとも思わなくなったけど、
初めてガーゴを見る信者さんの目にはどう映るんだろうかね、これw

だってさっきまで威厳たっぷりに歌ってた人が、しかもあの衣装でw
いきなり『にゃにゃにゃにゃ』だよ!?

まぁ、そんな曲としゃべりのギャップに
『あ、この人たち怖くないんだ。むしろ面白い☆(・∀・)』
ところっと落とされたのは私ですがね( ̄▽ ̄*)ゞ

・・・はっΣ(゚д゚)
そうか、爪楊枝に仕込んである毒ってこれかぁ!(納得) ←

あとこの日の【VIVA!】はKENTAROさんがすごくご機嫌だった気がするの♪
よっぽど盛り上がってたんかな、客席を見る笑顔がほんとに嬉しそうだったし、
途中、歌詞に合わせて『びばーーー(≧▽≦)』って吠えてたし(´艸`*)

ギターソロは最近お決まりの、センターで俺様と向かい合って弾いて、
KENTAROさんは下手に、俺様は上手にクロスしてきて、
両側からKATSUJIさんのドラムソロを指差し(≧ω≦)

(*≧▽≦)ノ \(≧д≦)/ ヽ(`∀´*)

あぁ、もうなんかこの図、幸せすぎる(*´д`*)

そして、【VIVA!】のあとはさっきイントロがフライングした【人間の条件】

この曲といえば上手的見所はもちろん
♪緩やかな自殺と~♪の首切りだけども。

この日はKENTAROさんの首切りが速かったの!

私はいっつもKENTAROさんと鏡写しに首を切ってるから、
私に染み付いてる首切りのスピードは、
たぶんKENTAROさんの平均速度くらいだと思うのね。
だけどこの日は私がまだ喉の途中切ってるときに、
KENTAROさん既に切り終えてたからね。

なので『はやっΣ(○▽○;)』ってびっくりはしたけど、
いつものゆっくりなののゾクゾク来るようなかっこよさとはまた違って、
潔く一気に切るのも、それはそれですんごいかっこよかったのーーー(*´д`*)

あとこの日は珍しくギターソロ終わりでKIBAさんに目がいったんだけど、
そしたら例の両手に顔をうずめてむさぼり喰らう仕草をしてて。
しかも普段なら指先まで舐めとるのって1本だけなのに、
この日は3本くらい立て続けに舐めとってて、
ぎゃーーー、KIBAさんなにそれ妖艶すぎるーーー( ̄□ ̄;)
って上手でかなりうろたえたわw

そして次に聴こえてきたのはいつものドラム♪
俺様は下手の自分のマイクで煽って、
その間にKIBAさんからKENTAROさんにマイクが渡り、
・・・あ、またしても煽ってる人を見ててその間のKATSUJIさん観察するの忘れた_| ̄|○

【死ぬこととみつけたり】!!!ヾ(≧▽≦)ノ

この日の謙バウアーは綺麗に反ってたよ!
・・・こないだの江坂は『そんなならやらんでいいヽ(`д´)ノ』
っていいたくなる感じだったもんね・・・(-ω-;)

で、この曲といえば!の見所ポイント。

ギターソロを弾き終えたKENTAROさん、
お立ち台から降りて、そのまま後ろを向いて、KATSUJIさんと向かい合って弾いてる。
俺様は定位置、KIBAさんは上手。
これはKENTAROさんが狙いやすいなーと思って見てたら、
KIBAさん、嬉しそーにセンターを素通りして俺様のもとへw

気づいた俺様がわりと早いうちからKIBAさんの方を向いて、
俺様の顔の前、くるくるっと2回ほどマイクを回してから俺様に向けるKIBAさん。
あ、俺様一人にいわせる感じ?と思って見てたら、
今まさに声を発するっていうその瞬・間!

KIBAさんががばっと俺様に襲い掛かっ・・・・・・もとい。

KIBAさんががばっとマイクに顔を寄せた!

で、2人で♪死ぬこととみつけたり!!!♪

・・・って、いやもうね、あたしのいた位置からは、
KIBAさんが俺様に襲い掛かってキスしたようにしかwwwww( ;∀;)シ

しかもKIBAさんの後姿で完全に俺様が隠れちゃったから、
俺様が自慢の背筋でのけぞったのかどうかもわかんなかったし、
もうあれはそういうことでいいよ、良かったねKIBAさん(*´∀`*)ラヴラヴ ←←←

そして『ラストーーー!』の煽りから【ナックルアート】

・・・走ってたねぇ(-ω-;)
まぁ、最近あたしこの曲のサビでもヘドバンするので、
ちょっとくらい走ってる方が好きってのは内緒w

あとは♪さぁ俺達のリングへ♪のとこで拳突き上げるのが気持ちいいとか、
だめだ、自分のことばっかりで、ステージ上のこと全然覚えてない(ノ∀`)

あ!
イントロでKIBAさんが肩のパーツを勢いよくヒサシ君に転がしてたのってどの曲?
普段なかなかそういう瞬間を目にすることがなくて
(↑そりゃだっていつもKENTAROさんばっかり見てるからだよ)
気がついたらKIBAさんが身軽になってたり、脱いでたりするから
私的には珍しいものが見れた感じで、テンション上がった(*´∀`*)

で、イベントで10曲だけだったのに、
とてもそうとは思えないくらい汗だくでへろへろになってガーゴ終了!

なんかこの日はどの曲もやたら見所多くて楽しかったなー♪

それに、私のすぐ後ろに、お友達のお友達でガーゴ初見な信者さんがいらして、
開演前とかちょこちょこお話させてもらってたんだけど、
ガーゴ終わった後に『楽しかった!かっこ良かったヾ(≧▽≦)ノ』
って言ってもらえたのがすごく嬉しかった(*´∀`*)

でしょでしょでしょ!?
Gargoyleはほんとにかっこ良いの楽しいの面白いの幸せなの!!!

私も対バンでガーゴにハマったからわかるつもりだよ。
知らない人でも楽しめる度合いや、
対バン相手のファンへの分け隔てのなさ、ガーゴはすごいもん。
知らないのにこんなに楽しかったら、深く知ったらどうなっちゃうの!?Σ(゚∀゚*)
って、ある意味怖かったくらいだもん。

だから、対バンで見ただけのバンドのライブに足を踏み入れるのって、
勇気がいるのもわかるんだけど。

でもGargoyleは絶対がっかりなんてさせないから、
ちょっとでも気になったなら、
ワンマンにおいでヾ(≧▽≦)ノ

【セトリ】
enigma(【黒密典】/2009)
マンボ・ジャンボ(【鬼書】/2011)
死に至る傷(【黒密典】/2009)

風の城(【黒密典】/2009)
懊悩の獄(【檄】/1990)
蠱惑(【鬼書】/2011)

VIVA!-aso-VIVA!(【黒帯ロッカーズ】/2010・【鬼書】/2011)
人間の条件(【龍風】/2005)
死ぬこととみつけたり(【武神】/2002・【G-manual Ⅰ】/2005)
ナックルアート(【鬼書】/2011)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2011/11/18 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。