スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

MUSIC MONSTER 39(24日目・ワンマン)@KYOTO MUSE

私的MM39ファイナルでした。

当初は行く予定じゃなかったんだけど、
完全に行くつもりでいた9/25の江坂ワンマンが
サウスケ復活ライブとかぶってしまって行けなくて。

サウスケのライブに向かう電車の中、
あとのMM39参戦がイベントだけって、ワンマンないのって、
それってちょっと、あまりにも寂しいなーって。

そう思いながらケータイで戦隊のHP見て、
『あ、関西はまだ京都がワンマン残ってるんだ。
 しかも土曜日ならバイト休みだし・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・行っちゃえ(≧ω≦)b』

こうやって突発参戦が増えるのも、連続ライブならではだね(´艸`*)

【セトリ】
QUEST
バトルカプセルから愛を込めて
Igni+ioN

メリーゴーランド
キャンプファミリア
LOVE DOCTOR~恋の魔法はその気がないと効きません~
CRY

3DAYS BOAT
エタァナルレイディヲ
PEAK
ゼロの系譜

YAMATO MUSIC CHALLENGE

BOOM BOOM HONEY BLOSSOM
SPACE PIRATES
CUBE

FLASHBACK FLAG
-SHINE-
BACK BONE

-おかわり-
Thank you for the MUSIC
ハードロマンチッカーズ

しょっぱなから【QUEST】→【バトカプ】→【イグニ】って
ひたすら飛びっぱなしでモッシュと折りたたみ!
前日の疲れの残る体には、いきなりこの3連チャンはキツい・・・!

というわけでちょっとジャンプの高さを抑えてみたり、
手抜きにならない程度に力をセーブしてみてたんだけど。

あのね、この日のライブで一番キツかったのは最初で、
途中から、モッシュをすればするほどどんどん体が軽くなってって
イントロからAメロまでモッシュしっぱなしの【CUBE】とか
普段この位置にきたらどんどん体力削られてキツくなってくのにそれがなくて
モッシュから戻ると、モッシュ前より回復してる感じなんだよね!

戦隊とか、この連続ライブに連続参戦してる人が
『もっとしんどいかと思ってたけどぜんぜんそんなことなくて、
 むしろ日を追うごとに健康になって行ってる気がする!』
って言うのがわかったわ。
私もこの日、ついに何かの『壁』を突き抜けたよ!

で、最初のMCを挟んで聞こえてきたイントロが【メリゴ】で、
きゃーーーーーヾ(≧▽≦)ノってなったw

だってね、最近聴いてなかったんだよ。
このツアーは、一時期ご無沙汰だった【ハーロマ】が頻出で
私の中ではなんとなく【ハーロマ】と【メリゴ】は対のイメージで、
だから、そろそろ【メリゴ】が聴きたい!!!ってなってたの。

それがライブ序盤でいきなりくるんだもん、
うっかり涙腺決壊したよねー(ノ∀`)

だって、辛いとき苦しいとき、【メリゴ】の歌詞に何度も助けてもらったんだ。
いろんなこと乗り越えてきた今の戦隊が、
♪答えが欲しいだけのピリオドは打たない♪って歌うのは、
ちょっとした反則モノでしょう。

その次の【キャンプファミリア】は、周りがわりとおとなしめな人が多かったので
(みんながモッシュするところはもちろんするんだけど、
 する人しない人分かれるようなところではしない方々だったのよ、
 主に私の前の列が)
早々にモッシュを切り上げて、がっつりえんじぇる見ながら
この日2度目の見参☆をキメて満足満足~(*´∀`*)

と思ってたら、えんじぇるが歌いだしたは・・・

桃「♪眠れない夜にはいらっしゃい~♪」

Σ(○▽○;)Σ(○▽○;)Σ(○▽○;)

【 L O V E   D O C T O R 】
ヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノヾ(≧▽≦)ノ

うっわヤバい!まさかこれ聴けると思わなかった!!!
あぁぁLOVE DOCTOR様、いっぱい見て診て触って診察してーーーヾ(≧▽≦)ノ
(↑落ち着け。ってか慎め)

あぁ、もうほんと嬉しい!
DVDで見た白衣も聴診器もなかったけど(←)夢がいっこ叶った(≧ω≦)
ずっとずっとLOVE DOCTOR様にお逢いしたかったんだもん(〃▽〃)

L!O!V!E! L・O・V・E DOCTORヾ(´∀` )ノ
(↑元ネタがわかる人だけ笑ってくださいw)

そんな【LOVE DOCTOR】の後に【CRY】って、どんだけ俺得なの今日のセトリwww

そしてMCを挟んで【3DB】
これもね、最近聴いてないから久しぶりに聴いてタオルモッシュしたかったん。
でもライブ後確認したら7月の江坂ワンマンで聴いてた(; ̄▽ ̄Aアレ?

ま、まぁ、なんにせよ聴きたいと思ってた曲が聴けたのは素直に嬉しい。
ほんとにこのMM39は毎回聴きたいと思ってた曲がことごとく聴けて、
なんかまるで心を読まれてるかのようで、でもそれがすごく嬉しいんだ(*´∀`*)

ここからちょっと【GENOM EMOTION】の曲が続いたんだけど
【エタァナルレイディオ】→【PEAK】の流れはよかったなぁ。
この2曲ってどちらも私にはヘドバン曲で、
立て続けにがっつり振れて満足(*´∀`*)

ただ、NOIZでヘドバンが少数派なのは私も十分理解してるんだけど
この日、私の周りにこの2曲でヘドバンする人が多くてびっくり!
わーい、仲間がいぱーいヾ(´∀` )ノ

てか終盤・・・だから【FBF】あたりかな?
あたしでもヘドバンしようと思ったことないところでまで
斜め後ろの方が高速ヘドバンしてて『おぉぉΣ(・д・)』ってなった。

で、この日の【PEAK】ではえんじぇるがいつにもまして激しくて。
抑えきれない感情をぶつけるように歌ってるのがすごく印象的だった。
あんまりえんじぇるのこういう姿って、見たことない気がするんだよね。

そして。
【PEAK】が終わって、少しの静寂の後に聞こえてきたピアノの音に
一瞬本気で息ができなかった。

このツアーで、ちょこちょこやってるらしいのは知ってたから、
どうしても聴きたかったんだ。
ここで聴けなかったら次はいつ聴けるチャンスがあるかわからないから。

私が隊員になったきっかけの一端。
でも、きっと、ずっと聴けることはないんだと思ってた曲。

【ゼロの系譜】

5年前の夏。
HPで曲を試聴してて、この曲の歌詞に鮮烈な衝撃を受けた。

『ゼロ』って、『無』で『何もない』って、
私はネガティブなイメージで捉えてたんだけど。
戦隊はこの曲の中でそんな『ゼロ』を
『無限の可能性』『全ての始まり』って歌っていて。

正直、あのヴィジュアルだし、全く期待せずに試聴してたのに
まさかこんな本気で真剣な曲を、歌詞を、歌ってるなんて。

私は自分が書き手属性だから、
歌詞に、歌詞を紡ぐ才能に惚れ込めなければ、
そのアーティストを本気で好きになることができないんだけど
NOIZは一瞬でそこを突破してみせた。

それから戦隊のことを知って、
この曲がどういう背景でできた曲なのかを知って
いつか、いつか、ライブで聴けたらいいなってずっと願ってた。
そして叶うことなら、高松DIMEでこの曲が聴けたら、
もう隊員として思い残すことはないんじゃないかとさえ思ってた。

聴けるんだ、本当に・・・

さっきの【PEAK】は序章だったのか、と思ってしまうほど
激しく感情を歌にぶつけるえんじぇる。
色のない照明。
光と闇だけのステージ。
耳を、目を、体を、心を、貫いていく言葉。
痛くて、切なくて、嬉しい。

♪帰る場所は一つ♪

そう。一つ。

今も笑顔で帰ってこれること、
帰ってくるたび笑顔で迎えてくれること、
私にはきっと想像もできない逆境の中でもこの場所を守り続けてくれたこと、
そして今、その場所で、この曲を届けてくれること。

ありがとう。
ありがとう。
いくら感謝しても足りない。
ありがとう。
ありがとう。
本当に、心から。

この日聴いた【ゼロの系譜】を、えんじぇるの歌声を、
あたし、一生忘れない。

***

-YAMATO MUSIC CHALLENGE-を挟んで、
いつものピコピコSEに乗せてみつばちえんじぇる登場ー☆

きょうもやっぱりみつばちカラーのチューブトップがずり落ちてくるのを
くいくいって直すえんじぇるが可愛いの(´艸`*)

でもこの日は最後のサビの前・横・前・前・・・のとこ、
いきなり間違えちゃってそっこー放棄してたよねヾ( ̄w ̄* )

【ぶんぶん】の後は【スペパイ】
この流れはもうワンマンではお約束なのかな。
確かに【スペパイ】のイントロは叫ちゃんが天使台に立つし
えんじぇるのお色直しの時間取りやすいもんね。

でね、この日はワンマンなのに、【スペパイ】で後ろ向いたら
2列くらい後ろにいた男性隊員さんにびっくりされた(ノ∀`)
戦隊Tは着てらしたけど、ライブはそんなに見慣れてらっしゃらなかったのか、
あんな後ろまでがっつりモッシュゾーンで
フリもばっちりやる隊員さんで埋まってる状態が珍しかったのか。

なんにせよ、イントロ鳴った瞬間に後ろ向く隊員たちにびっくりしてらして、
わたしはそんな驚きと戸惑いをぎっしりつめた
『THE 苦笑☆』な表情を見れてご満悦(´艸`*)

だって【スペパイ】のイントロは、後ろの人にぎょっとされてこそだもーん♪ ←

・MC
★ガムテープの可能性は無限大
見参→ウェルカム→ツクターン☆を終えて、
いきなりえんじぇるからの出題。

桃「間違い探し!誰か気づいた人いる?いない?
  俺さ、1曲目の中盤まで、
  手 首 に ガ ム テ ー プ は め た ま ま やった!(≧▽≦;)」

えぇぇぇぇぇぇぇ!?
したらえんじぇるが実物を出してきたんだけど、
普段うちらがよく見る梱包用ガムテープの半分くらいの幅の、黒いガムテープ。
私のいた位置からじゃ、ふつーにただのブレスレットにしか見えんw

このガムテープが、またうまいこと指の付け根のあたりで止まるらしくてね。

桃「歌っても歌っても指が開かないのよ!
  おっかしいなーと思ったらガムテープで!
  曲の途中で(袖に)投げたんだけど」
紫「そう!なんか飛んできたなーっていうのは気がついててんけど、
  見たらガムテープやねんな?
  だから俺はえんじぇるさんの背中とかにひっついたまま出てきて
  それが飛んだんかと思ってん」

まさかえんじぇる自ら身につけてたとはねw
で、そのガムテープを客席に投げ入れちゃったえんじぇる。

桃「ガムテープなんか投げられても要らんよなぁ(; ̄▽ ̄A」
紫「いやいや、ガムテープの可能性バカにしたらあかんで?
  袖のとこに巻いといたら×××(←聞きとれんかった)がよく見えるラインみたいやし
  靴のつま先に巻いていったらとんがり靴できるし
  手に巻いたらグローブになるからな!」

叫ちゃん、なぜにそんなにガムテープを全力で擁護www

ってかあたしの周囲のガーゴイラーさんの間では、
『腕に通したガムテープはデキる男の証』だけど(主にヒサシ君的な意味で)
えんじぇるは・・・・・・あ、あぁ、そうね、で、デキる子よね、デキる子!
前に『(ある意味で)』ってつくけどね! ←

★京都といえばサスペンス
なんかもやがかかって見えるのは、
俺の目が曇ってるんじゃないやんな?
そんな、お前らの笑顔を見るための俺の目が曇ってるなんてあり得ない。

と言おうとして華麗に噛む叫ちゃんw
そんなところが可愛いよヾ( ̄w ̄* )

昨日の神戸も雨でかすんでいて、まるでロンドンみたいとたとえてたけど、
叫ちゃんにかかると京都もロンドンでしたw

桃「それか亜熱帯☆」

・・・・・それはどうだろう?w ←

紫「京都も昨日の神戸もそうやけど、やたら2時間ドラマの舞台になるよな。
  京都神戸列車列車フェリーみたいなw
  あとは消防士が事件解決したりとかw
  んでだいたいが京都とか神戸で殺人犯してからフェリーで四国に渡って
  そこでアリバイ作って神戸に戻ってきて、
  そこからなぜか寝台列車で北に向かうねんな。
  でも最後は京都で捕まるねん。
  それか、東尋坊やっけ?あの断崖絶壁のところで
  ばっしゃーんいうてるとこで『私じゃないのー!』」

あっははははははは⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ
それちょーわかるーーーwww

基本2時間ドラマなんて滅多に見ないけど、
でもちょーわかるーーー⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ

★それは殿ではありません。
京都弁を使おうと試みるも、ことごとく使い方がおかしいえんじぇる。
一方の叫ちゃんは、京都弁というより“麿”

桃「え、ごめん、わからなかった。歴史上の人物?」

Σ(゚д゚;)えんじぇる・・・・さすがアホの子

紫「・・・(-ω-;)まぁ、えぇわ歴史上の人物でも」

で、神戸に引き続きえんじぇるが
みんなまだ胸の奥に熱いもの隠してるんだろ?
脱がせてやる!って言いだして。

桃「いいではないか、いいではないか」

えんじぇる、それ、『“よ”いではないか』と隊員から総つっこみをくらいw

桃「『よいではないか、よいではないか』『あーれーーー』みたいなね。
  帯を引っ張る俺たちが殿だ!
  くるくるモッシュするみんなは姫だ!
  ・・・メンズも姫だ!」

メンズの皆さま、華麗に苦笑www

紫「えんじぇるさん、帯引っ張るのは殿とちゃうで。
  奉行所の悪い奴とかそんなんやで。
  で、殿は最後に出てきて
  『余の顔を忘れたか!』って言う人。
  殿がやってえぇのは暴れ馬に乗ることくらいや」

っと、ギターを馬に見立てて乗るまぼと叫ちゃん。

・・・・・・・・・?
なにやらまぼが不思議な動作を・・・と思ったら。

桃「今にんじんあげた?(・∀・*)」
橙「(*・д・))ウン」

Σ(○▽○;)
⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ

で、叫ちゃんが

紫「お前らも暴れ馬くらい暴れてみせろ!」
桃「え、前ににんじんぶら下げとくの!?(・∀・)」

Σ(・д・)
どんなご褒美ぶら下げてくれるのねぇちょっとえんじぇる!!!(←必死乙)

★付箋文★好き好きどすえ京都
いつもの、えんじぇるの「好きー?」に「好き好きー」で返すやりとり。

桃「好き好きー2回で返して」

って延々上手に向かって言っていて、

紫「そっち(上手)は『好き好きー』でやることあるけどこっち(下手)暇やん。
  『(上手を指して)好き好きー』『(下手を指して)どすえー』
  これでいこう!」
桃「じゃあ、『(自分をさして)好きー?』『(上手を指して)好き好きー』
  『(下手を指して)どすえー』『(上手を指して)京都ー!』
  『(自分をさして)好きー?』『(下手を指して)好き好きー』
  『(上手を指して)どすえー』『(下手を指して)京都ー!』
  行けるーーー?
  俺が覚えられないかもー(≧▽≦)」

いや、言い出しっぺがそんな自信満々に言わないでw

で、いざやってみたらさすが隊員はできる子の集団☆
途中でテンポを上げられても全くものともせず
完っ璧なコールアンドレスポンス(・`∀・)b

紫「むしろ俺が途中から間違いまくっとった(;`∀´)」

★天使語録
パパパラダイスパパパラダイス 京都ー
舞子フォーーー!

↑これ、これだけメモが残ってたんだけど、
たしかにこれを言ってた場面は覚えてるけど、
どうやって文字にしたらいいかわからないwww
ので、もうこのまま放置してアップしちゃおうと思いますw

★大和は魔法使い
この日のYAMATO MUSIC CHALLENGE、

緑「実は俺は魔法が使えるんだ!
  この魔法のステッキ(←ドラムスティック)を振ると・・・
  世界が闇に包まれる!」

・・・あ、うん、それ照明さんが照明落としてくれただけ
とか言っちゃダメなんだよね(; ̄▽ ̄)
うん、あたしお口にチャック(・x・)

緑「さらにステッキを振ると汚いおっさんたちが・・・」

『おっさん』言われたせいか出てこない弦楽器隊3人wwwww
やっと出てきたと思っても魔法にかからないwww

大和頑張ってー!w

で、なんとか魔法にかかって眠ったと思ったら、
今度は起きなくてw寝たままYAMATO体操www

もー、おっさんがへそ曲げたら可愛くないぞー?www

★心から~
おかわりでの恒例行事(!?)大和の天使台での熱唱タイムw

緑「♪心から~♪」

この瞬間、私含め会場のほとんどが
LUNA SEAの【I for you】だと気づいたんだけど、
これに続けてみんなが歌いだした歌詞がわりとばらばらでw
あたしも歌いだしたはいいけどめっちゃうろ覚えで
あっという間にごにょごにょっとしてしまう会場( ̄▽ ̄;)

そんな状況でとりあえず1フレーズ乗り切り、仕切り直すかのように
♪心から~~~♪

緑「俺のことを愛してくれーーーo(`д´)o」

・゚・(ノд`)・゚・
だから!
なんで大和ってばこうもいい子なの!!!
好きだよ!愛してるよ!決まってんじゃんそんなの!!!

★ヴィジュアル系は角度が命
関西でのワンマンはこの日の京都で最後。
翌日は服部緑地野外音楽堂で『ヴィジュアル祭』

桃「銀河系だけどヴィジュアル系のイベント出ちゃうぜ☆」
紫「そういえばえんじぇるさんが
  ヴィジュアル系は『日本の幽霊や』って説を頑なに唱えてて」
桃「だって、顔白いでしょ?血流してるでしょ?」
紫「でもみんながみんなそうじゃないやん!
  もっとこう、黒い人たちもおるやん。
  ・・・黒い人たちってw
  カラスマスクして黒いエナメルの衣装着てるような奴な?」

そして。
ここから叫ちゃんのバンギャ男魂が火を噴いたw

紫「あれひどない?白衣着て血ぃ流してる奴。
  お前は治療する側かされる側かどっちやねん!」

ツタツタ系って言って、そういうリズムパターンに乗せてデス声で煽り始めるえんじぇる。

紫「俺らがやるとなんでもパンクになるな(-ω-;)」

そして叫ちゃんが、えんじぇるが天使台に足かけて歌う姿勢を、
別のバンドのボーカルさんもやっていて、
その方とえんじぇるの歌い方もなんだか似ていて・・・
って話を、主 語 を 伏 せ て 話してたんだけど。

桃「え、俺の歌い方に似てるあ○●くんなんていないよ!」

あーーーぁあ、言っちゃった┐( -∀-)┌
まぁそれでこそえんじぇるだよねーwww

で、右足を天使台に乗せるのがあ○●角、
左足を天使台に乗せて上体を若干そらせるのがえんじぇる角、

紫「じゃあお立ち台の上に乗って、足をがに股に開いて、
  頭を台につけるようにかがんで?」

えんじぇるが言われたとおりのポーズを取ると・・・

紫「○ぃ●あ○角( ̄▽ ̄)b」

Σ(○▽○;)
⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ⌒⌒⌒(~_△_)~ギャハハ
○ぃ●はよく知らないけど、でもなんかわかる!
そういや昔よく友達にカラオケでPV見せられたっけw

紫「じゃあお立ち台の上で、風に吹かれてみて!」

風といえばあの人しかいないじゃんねw
半月前に見てきたよー♪
でもあの人って、ヴィジュアル系?

ちなみにこのあたり、叫ちゃんからブログやついったに書くなと言われたので、
伏せ字多めでお送りしていますw

桃「どっからこんな話になったんだっけ?」
隊員「ヴィジュアル祭ー」
桃「ヴィジュアル祭からずいぶん行ったねー☆
  ただいま♪」
隊員「おかえりーヾ(≧▽≦)ノ」

で、このネタどう締めたんだっけ? ←

★フェミニン系エコヴィジュ
桃「関西でこんなに連続でライブやるのは初めてで、
  毎日こんなにいっぱいの隊員がきてくれて、
  信じられないし、でも信じてたし。
  本当にありがとう!」

桃「またやりたいね、西日本編とかって。
  そのときは無理せず、軽い気持ちで遊びに来てね。
  これだけ毎日ライブやってると、
  俺たちはほら、超人的なアレだから大丈夫だけど、
  やっぱりレディーが多いじゃない。
  最近はメンズも増えてきたけど、8割くらいレディーだから
  やっぱりメンズとレディーじゃどうしても体力が違うからね。
  だからって気遣いながらライブやるのも違うと思うし。
  『大丈夫!?酸素足りてないんじゃない!?』
  『さぁ今水飲んでくださぁーいщ(`□´щ)』
  ってなんか違うやん?」

ちょw
給水タイム煽られるライブとか新しいなwww

そして、新たな単語が生まれましたw

桃「エコヴィジュ?
  フェミニン系!?
  なんかわかんないけど(☆▽★)キャハッ」

大丈夫、地球の平和を守ってる時点で、
既に(ある意味)地球に優しいバンドだから(´艸`*)

★俺のでこで照らしたる
関西の連続ライブ中、自分の中で決めたルールが1つあってん。
でこ全開。
昔MCで言ったことがあんねんけど、
みんなが道を見失ったとき、このでこの光で道を照らしたる!って。
道を見失ってる奴がおったら連れてこい!
俺が照らしたる!
俺が見失ったときは、お前らの笑顔で照らしてくれ!
この光についてこいよ!!!

★おまけ-天使の再降臨(声だけw)-
ライブが終わって、ドリンク飲み終えて、長い物販の列に並んでたら
突然えんじぇるの声。

・・・ライブ中に告知しなきゃいけないことし忘れたらしいよ┐(;´∀`)┌

で、途中『FM802』を『FM OSAKA』と言い間違えたりもしつつ、
DJ浅井博章氏の『REDNIQS』への生出演を告知。

でも、マイクを持つとついしゃべるすぎるえんじぇる。
スタッフさんになんか言われたんかなw

桃「え、あ、もういい?
  じゃあ最後に! 南国気分でっ!?」

\パラダーーーイス!/

はい、隊員はどんな時でもデキる子です(・`∀・)b

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2011/10/01 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。