スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

新春メタ絵巻@神戸チキンジョージ

この日は自力で初めての神番での参戦でした。

チケが届いたのが去年のクリスマスイブ。
封筒からチケを出して整番見た瞬間、
動揺のあまり文字にできない変な声発して
慌てて封筒にチケしまいなおしたからね(; ̄▽ ̄A゛ ←何故www

そんな衝撃のクリスマスプレゼントで参戦したこの日のライブ、
もう、なんていうか、お年玉大盤振る舞い出血大サービス!状態でした(/ω\*)


ライブ前にスタッフさんのついったで上手と下手に花道があると知って、
じゃあ上手花道の最前ドセンで決まりかなー♪と思ってたんだけど、
いざ入ってみると思ってた以上に花道がステージ端に設置されてて、長さもある。

これ、花道先端だとステージ遠くなるだけじゃね?と思って、
迷ったけどステージ最前頂きました。

この選択がもうねぇ、どうにもこうにも大正解だったんだよねぇ(≧艸≦*)
KENTAROさんからも『いい位置やったね』って言われたくらいだからね(≧ω≦)b

開演はちょっと押した?

SEのラストにKIBAさんもゆっくり歩いて出てきて、
さて1曲目なんだー?と思ったら!

♪Call the real king 「私の在り処だ」♪

(:.;゚;Д;゚;.:)
うっわぁぁぁぁぁ、今年も新年1発目で、しかも1曲目に【真王】だーヾ(≧▽≦)ノ

あたし、毎年何かしらの意味で“新年1発目”っていえるライブで【真王】聴けてる。
去年は2月の終わりではあったけど、
ガゴさんの2012年最初のワンマンで聴けて、そのレポにこう書いた。

2年前はライブ・ア・ラ・モードで年が明けた瞬間に、
去年は年明け1発目のメタ絵巻で、
今年は、年が明けて2ヶ月経ってるとはいえ、
それでもやっぱり年明け1発目のワンマンで、しかもチキジョで、
【真王】を聴けてるという事実。

なんていうか ね。
『此処が“私の在り処”だ』って想いが、
毎年、揺るぎ無いものになっていってる気がするんだ。



今年もやっぱり、ここが、Gargoyleが、私の“在り処”なんだね。

そして2曲目。

実はね、開演前にKENTAROさんとこのセトリがチラッと見えちゃって、
文字数とかの関係で、最初のセクションに【マネキン~】があるのだけ分かってたんだ。
何曲目かってとこまでは、判読する前に目反らしたんだけど。

で、2曲目。

KATSUJIさんのカウントから始まって、
KENTAROさんがコーラス入れる体制で弾き始めたのは【マネキン~】

でも思いっきりコーラス入れようとしたKENTAROさんの表情が、
そのまま固まった(○▽○;)アレ?
聞こえてるギターは間違いなく【マネキン~】なのに、明らかにドラムが別の曲!!!

そして事態を把握したKENTAROさん、べー(*`∀´)って舌出しながら前に出てきて、
肩越しにKATSUJIさんを指差しながら『やりおったーヾ(≧▽≦)』って顔ヾ( ̄w ̄* )

はい、新年早々、年明け1発目のワンマンの2曲目で、曲間違い勃発⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

ちょwwwwwwwww
よくよく考えたらあたし、去年のガーゴ納めだった名古屋でも曲間違い見てて、
2013年のガーゴ初めなこの日も曲間違いって、なんか出来過ぎてないかwwwww

で、去年の名古屋のときは
KATSUJIさんが即座に気付いて入りをやり直したので演奏止まらなかったけど
さすがにこの日は演奏止まっちゃった( ̄▽ ̄;)
・・・って普通止まるわなぁw

なのでKIBAさんが曲に入る直前の煽りからやり直して、今度こそ【マネキン~】

1曲目の【真王】のときはヘドバンもしてたし
あんまり落ち着いてステージ見れてなかったので、
ここでようやくじっくりステージを観察。

チキジョって最前に柵がなくて、ステージの際に直接立ててしまうので
すごく、ステージと客席がシームレスな感じっていうか、
他のハコの最前とは、全然印象が違う。

ステージまで視界を遮るものがないだけじゃなくて、
距離を隔てるものもないので、
最前柵の前に立ったときに必ずある
『厳然たるステージと客席の間の壁』というものを
まったく感じないのが不思議な感覚だったなぁ。

あ、そういえばこの日はKENTAROさんのギターが唐草だった!
白GRECOになる前はトライバルがずっとメインだったから、唐草は本当に久しぶり♪
しかもサブで後に控えてるのが花模様(≧ω≦)
もう、この光景だけでもテンション上がるわぁ(´艸`*)

(とかいいながら開演を待つ間ずっとこれが唐草かトライバルか悩んでたとか内緒(;´з`)b
 最終的にネックがファイヤーパターンじゃないってとこで
 消去法的にトライバルじゃなく唐草だ!って判断したとかもっと内緒(;´x`)b)

そんなこんなで1回目のMC。
もちろん年明け1発目なので新年の挨拶があった上で・・・

牙「今年の目標は『曲順を間違えない( ̄^ ̄)b』
  ・・・Σ(○△○;)ハッ!
  もう既に間違ったーーー<(´△`;)>」

KATSUJIさん、ドラムセットの向こうで立ち上がって、
何度も頭を下げて平謝り┏○

牙「何と間違ったん?( -д-)」
勝「いや、【マネキン~】が見えへんかってその次(の【雨降る~】)いってもうた(´ε`;)」
牙「あ、飛ばしたんだ( -д-)」
敏「もっとおっきい字で書いとけや!( `д´)ノ
  そんな小さく書いてるから見えへんねん、老眼やのに( -д-)」

ちょ、老眼て( ;∀;)シ

敏「それかもうイヤモニで言うてもろたらえぇねん。
  『次【マネキン~】でーす( `◇´)ノ』って(`∀´)」
勝「『ちょっとテンポ速いです(>д<;)』とか?(´ε`;)」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
そういえばこのときKATSUJIさんが

勝「(曲順間違いを)あんまり色んな掲示板とかに書き込まんといてな?」

って言ってたんだけど・・・。
ごめんなさいm(_ _)m
書かないことにはレポが進まないので書いちゃいました( ̄▽ ̄*)ゞ

この日のレア曲は【borderless】と【IKUSA】かな。

【borderless】は去年の虹融合@江坂以来。
江坂ではまさかの“ライブ初聴きがアンコール”だったし、
イントロの間中『あー、この曲知ってるんだけどなんだっけ(´△`;)』だったし、
本編で、ちゃんとイントロの最初から曲が分かる状態では初めて聴けた(ノ∀`)
うん、やっぱ好きだなー、この曲(´艸`*)

あとこの日初めて気付いたんだけど、
BメロではKIBAさんの動きにあわせてフリがあるんだねー(・д・)

ただ、前にお手本がいない上に(←そりゃ最前だからね)
KENTAROさん見てたから全然できなかったけど( ̄▽ ̄;)ゞ
でもなんとなくどういう動きかは分かったから、次はきっと対応できるはず☆

で、【IKUSA】は私的には去年の名古屋に続いて聴けて嬉しい(´艸`*)
前に関西旅行のリクエストライブで初めて聴いて以来、
通常ライブへの登場頻度上がってくれたらいいのになーってずっと思ってたからね。
ほんっとこの曲はライブ映えするよねー(*´∀`*)

ただ、せっかく【IKUSA】を最前で聴けるなら、
やっぱ柵が欲しいよね(*´ω`) ←♪いざ!♪も♪IKUSA!♪も逆ダイな人

この日は【VIVA!~】の後が【死に至る傷】で、
やっぱり【VIVA!~】の後が【マンボ・ジャンボ】じゃないのってまだ違和感( ̄▽ ̄*)ゞ

で、【死に至る傷】の見所といえば『来いやщ(`д´ )』と『行くぜm9(`д´)』だけど、
『来いやщ(`д´ )』はマイクスタンドのところで軽く。
そこから勢いよく花道に飛び出して、花道先端で『行くぜm9(≧▽≦)』

私の位置からだともちろん後姿なんだけど、
『行くぜm9(≧▽≦)』を後ろから見るってのもなかなかないし、
表情見えないのにKENTAROさんがどんな顔してるのか容易に想像できちゃうくらい
『楽しいヾ(≧▽≦)ノ』オーラ全開な後姿も素敵だったな(´艸`*)

あとアンコールの【ときめき】が美味しかったんだよ、あたし的にヾ( ̄w ̄* )

まずはイントロ。
KENTAROさんが右腕をぐっと引き上げて弾くのがすごい好きなんだけど、
ちょうどイントロのときに前に出てきてたから、それが間近で見れたのー(´艸`*)

あと、サビに入る直前のとこで毎回俺様が煽るでしょ?
この日は、そのたびにKENTAROさんがめっちゃ楽しそうに笑っててさー、
それがすっごい可愛くて、そりゃもう存分にときめかせていただきました(´艸`*)

◆とにかく近い
【FIRE KING】 
最近この曲のBメロはKENTAROさんの影響で折り畳みが私的には定着してて、
KENTAROさんがするしないに関わらず全部のBメロで折り畳んでるんだけど、
この日は柵のない、ステージからも丸見えな最前。

さすがにちょっとおとなしくしようかなー( ̄▽ ̄;)ゞと思って ←今さら
久しぶりにBメロで縦振りしたのよ。

まぁ縦振りでも折り畳みでもどっちにしろステージ見てないんだけど、
だからあたしよく知らないんだけど、
この曲のBメロってKENTAROさん、マイクスタンドの周りぐるーんって飛ぶんだよね?

うん、縦振りしてるあたしの目の前をKENTAROさんが勢いよくかすめていって
思わず頭振りながらΣ(○x○;)ビクッ!ってなった(; ̄▽ ̄A゛

いや、もちろんKENTAROさんはそのへんの距離感は分かって動いてるだろうけど、
こっちとしては万が一にも当てちゃったら申し訳ないo(>д<)oってのがあるからさ。
はぁーーー、びっくりした(´△`;)

で、これは【虹融合】あたりだっけな?
KENTAROさんが上手花道に出て弾いてて、もちろんそっちを見てたんだけど、
もしKIBAさんとか俺様が上手に来てたら、露骨に背中向けてるのもアレだよな(-ω-;)
と思って一瞬ステージ確認しに体の向き戻したのね。

上手が空っぽなのを確認して再度体ごと花道に視線を戻したら、
ギターの、Vの先端がすぐ目の前にあって
ぅおぉう!Σ(・ω・ノ)ノってなった(ノ∀`;)

ほんっとにちょうどあたしの目の高さだったので、
当たる(>д<;)っていうか、刺さるΣ(゚д゚ノ)ノっていうかw

ひぁぁぁぁ、この位置、もちろんKENTAROさんが近いのはめっちゃ嬉しいけど、
若干怖いし変な緊張するwww

でも2回目のMCでKENTAROさんに
『ニューアルバムに激しい曲いっぱい欲しい人は
 この後もどんどん頭振って!』
と言われた後に【SUPER DOGMA】がきたらそりゃ振るよね、振り倒すよねw

最初のAメロかな?
縦振りしてたら、KENTAROさんが前に出てきたのが見えたの。
(↑振っててもKENTAROさんのひざ下は見える)

まぁ出てきたといってもステージとステージ前のお立ち台
(以前ステージが低かった頃にステージ前に上手から下手までずいっと置かれてたやつ)の
境目くらいの位置だったから、距離もあるし安心して振ってたのね。

そしたらKENTAROさん、あたしががっしがしヘドバンしてるのに
どんどん前に出てくるんだけどΣ(○▽○;)

いや、だから、当たるし!Σ(-∀-;) ←当たらないって
かといってこんなタイミングでヘドバン止められないし、
止めようとしたら逆に最後に振り上げるときに髪の毛当てちゃいそうだし、
そうはいってもこのまま振ってても当たりそうだし、
どうすればいいのーーー<(T∀T)>

とりあえず、もとから低い打点をさらに下げ、
後ろの人に迷惑にならない程度まで後ずさり(; ̄▽ ̄A゛
もー、あんなに神経使って頭振ることってまずないわー(-ω-;)

でもギターソロに入るときだっけな?
私の好きなあの両腕広げるポーズで、
あたしに向かって(←)歩み出てきてくれたの(/ω\*)
それ見た瞬間溶け落ちるかと思った(*´д`*)

【影王】
Bメロで前に出てきたKENTAROさん。

あたし、普段Bメロは4回目の♪Get high!♪で逆ダイするんだけど、
さすがにこの距離にKENTAROさんがいたら逆ダイはできないので、
拳上げるにとどめて、視線は左手にロックオン!
うん、ここの左手の指の動き好きなんだー(´艸`*) ←出た、病的手フェチ

あと【影王】といえば!な間奏明けのKENTAROさんのヘドバン、
これもあたしの目の前至近距離、
もはや頭上!?なくらいの位置でやってくれたのー(*´д`*)

思わず『汗降ってこないかなo(・∀・)o』なんて
まさかそんな変態な期待するわけ(ノ∀`*)ノシ ←した

アンコール2回目の【Meditaion】、
目の前でKENTAROさんがイントロ弾いてて頭が沸いたのかなんなのか、
思いっきり別の曲と勘違いしてたわ、あたし(; ̄▽ ̄A゛

で、ギターソロ。
KENTAROさんの立ち位置が少しセンターに寄ってたので
当てちゃうかも(>x<;)って心配もなく、心置きなく腕を上げたら、
いきなりKENTAROさんが盛大にミスったΣ(○▽○;)

しかも、普段多少ミスっても顔にまったく出ないのに、
このときは思わずΣ(≧▽≦;)って苦笑したのね。
もう、それが可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて可愛くt(えんどれすw

いやー、えぇもん見れた(´艸`*)

【HALLELUYAH】
この曲でも【FIRE KING】のときみたく
あたしがAメロでがしがしヘドバンしてるすぐ前を
勢いよく横切って花道に出ていくKENTAROさんΣ(○x○;)

だから、それ怖いってば!

それと、この日の【HALLELUYAH】のギターソロって、
別の曲のギターソロを弾いてたよね?

最初はアドリブかと思ったんだけど、
『あれ?このギターソロ知ってる!聴いたことある!
 あー、これなんだっけ?どの曲のギターソロだっけー?』
って、もうちょっとで思い出せそうなとこで終わっちゃったんだよねぇ(´△`;)

でも客席の『あれ・・・?このギターソロ・・・(*゚▽゚*)』って空気を察したんだと思うんだけど、
途中でKENTAROさんが( ̄ω ̄*)ニヤッってしてたから、
ぜったい別の曲のギターソロ持ってきてたんだと思うの。
だぁぁぁぁ、気になるぅーーー(*´д`*)

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

ってかこれ以外にも『近いっΣ(〃д〃)』って頭が沸く瞬間が
もういちいち覚えてられないくらいありすぎてさー(*´д`*)

完全にあたしのまん前!で弾いてくれることもいっぱいあったし、
そうなるともう、目の前数10cm!とかにKENTAROさんが立ちはだかってる状態で
視界がKENTAROさんでいっぱい、というか、
むしろ視界から溢れちゃってたからね(*´д`*)モッタイナイ

せっかく花道もあったのに、思ったほど花道行かなかった気がするし。
花道出ても先端まで行かずに中ほどで弾いてること多かった気がするし。

・・・・・・・・・・・。
もう、KENTAROさん、
そんなにあたしが好きですか(*´д`*)
そんなに全力であたしを惚れ直させにかかってどうする気ーーー?(*´д`*)

そんな全力でアピール全開大サービスしなくったって、
あたしにはKENTAROさんだけだよぅ(*´з`*)
↑黙れ!そしてえんじぇるはどうした!

あ、あと、虹融合周遊の名古屋で本編最後に投げたピックが取れたんだけど、
それを見ながらお友達と
『両面ともすごく削れ方が均一だね』って話してたのを思い出して、
ピックが弦に当たる角度とかも観察してみた。

うん、上手く言葉では表現できないけど、見てたら納得だった。

ってかそんなとこをまじまじと観察できるって、
ほんとにすっげー至近距離まで出てきてくれてたんだなぁ(*´д`*)

◆やっぱり近い
【死ぬこと】のサイドチェンジで
ステージ前のお立ち台を悠然と上手にやってくる俺様に
ヾ(≧▽≦)ノって全力でお出迎えしてたら、
俺様がセンターを通り過ぎた辺りからばっちりがっちり目が合って、
The☆俺様!な見下ろし加減でじーっと目を合わせたまま歩いていかれた・・・(ノ∀`)

数秒間とはいえ、俺様の視線独り占めしちゃったぜ(・`∀・)b

ってかやっぱ俺様の視線って威力あるよねー。
前に初めて俺様と目が合ったときは背中に電流走ったもんな。
(私周辺を見てる中でたまたま視線が交わった、っていうんじゃなくて
 確実に私を見た!って状態で初めて目が合ったときね)

この日はそこまでではなかったけど、
目が合ったら最後、逸らせない、っていうか逸らさせない力があるよね。
はぁ、さすが俺様(*´д`*)

あと、これは【HALLELUYAH】だったかなぁ?

KIBAさんが上手花道にいて、
でも私はセンターにいるKENTAROさんを見てて、
ちょうど腕上げるタイミングでKIBAさんが花道からステージに戻ってきたのね。

・・・KIBAさんのおみ足に腕当たっちゃったΣ(≧△≦;)

きゃーすみませんm(_ _)mすみませんm(_ _)mすみませんm(_ _)m

やっぱこの位置、普段にはない緊張するわー(´△`;)

◆KIBAさん劇場
<第1幕>
たぶん【極楽フルスロットル】かな?
上手寄りで前に出てきてたKIBAさん、歌い出しの箇所の直前で
『σ(ёωё*)』って、なんかやたら可愛い表情とポーズをとったの!

もうね、思わず驚きのあまり噴き出しちゃうくらい可愛かったんだよ!!!
はぁー、やっぱKIBAさんって妖精さん・・・(*´д`*)

<第2幕>
【曼陀羅の民】の最後。
この日は頭上に掲げた手に授かったものを貪り喰らってた。
で、最後、喰らい尽くした後、左手人差し指→右手人差し指と舐めとって、
左手の中指を口にくわえたまま静止して曲が終わった。

このね、中指を口にくわえたまま静止、っていうのは
虹融合周遊の江坂でも【光と闇の物語】で見て、
そのときはあまりの妖艶さにかなり動揺させられたけど、
この日は妖艶って感じではなかったなぁ。

やっぱり貪り喰らう仕草の後だったからか、
荒々しさの余韻が残ってる感じだった。

<第3幕>
これはどの曲だったか覚えてないんだけど、たぶんギターソロ明けでのこと。

上手で前に出てきてギターソロ弾いてたKENTAROさんの隣にKIBAさんが来て、
2人が向かい合ったのよね。

で、KIBAさんが、手を顔に這わせたり覆ったりするあのぱきぱきした動きを、
KENTAROさんの方にまで手を伸ばしてやってて。
それも、もしこれがコーラスのある箇所なら
間違いなく一つマイクしてるだろうってくらい近い距離で。

しかもそれがあたしの目の前で繰り広げられてるんだよ!?
いやー、ごちそうさまでした(-人-) ←なにがだ

<第4幕>
これはたしか【風の街】

センターお立ち台下でギターソロ弾くKENTAROさんに背中合わせにくっついて
KENTAROさんが少し顔を上げると、KIBAさんの赤いもふもふに埋もれそうな感じ。

そんな状態で間奏が終わって歌いだし。
KIBAさんは徐々に背中を離して前に向き直っていって、
KENTAROさんの肩越しに顔を覗かせる感じに。

これがね、今にもKIBAさんがKENTAROさんの首筋に牙を立てそうな雰囲気で
見ててなんかどきどきした(*´д`*)

で、KIBAさんの体が完全に自分から離れたのを確認して、
上手に戻ってくるKENTAROさん。

普段KIBAさんに突然こういうことをされても
まったく表情変えないKENTAROさんだけど、
この日は上手に戻ってきてから、
何かを気にするような表情でセンター~下手に視線を向けてた。

KENTAROさんがそういう表情するのってあたしはあんまり見ないので、
そっちに気を取られてしまって、
視線の先がKIBAさんだったのか俺様だったのかまでは分からなかったけども。

◆あそびば
敏「今年はへび年ってことで、俺と牙は年男!
  ちなみに、 2 4 じ ゃ あ り ま せ ん (`◇´)ノ」

( ;∀;)シ
そーですね、Gargoyleが去年25周年だったのに24歳な筈はないですね( ;∀;)シ

そしてこのとき(だったと思う)KIBAさんが『~>゜)』って舌をちろちろと出していて、
『!?Σ(・∀・ノ)ノ ・・・・・・あ、あー、蛇か!』ってなった。
(どーでもいいけどMS-IMSで話し言葉顔文字辞書をONにしてるうちのPC、
 『へび』って打って変換したら『~>゜)~~~』←こんな顔文字が出てきてびびったw
 ありがたく活用させていただきましたけどもwww)

で、1回ししようとしたものの、客席の声の大きさがお気に召さなかった俺様、
ステージ前のお立ち台まで出てきて、オフマイクで煽りだした(*゚▽゚*)

敏「そんなんじゃあかん!ヽ(`д´)ノ
  年男がこんながんばっとんねん!ヽ(`д´)ノ
  お前らもっといけるやろ、若いんやから!!!ヽ(`д´)ノ
  ・・・( ̄へ ̄;) (←何か引っかかったらしい)
  若い・・・はずや!(`◇´;)
  少なくとも俺らよりは・・・(`◇´;)
  たぶん・・・ちょっとは・・・・・・(`◇´;)」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ
俺様、それもはや煽れてないwwwww

そんなわけで、年男に負けないように一回しw/(≧▽≦)\アソ\(≧▽≦)/ビバ

謙「速いのは後で先生(=KATSUJIさん)がやってくれるから、
  俺はヘヴィーにいきたいと思います!」

ヘヴィーってことはデスボでやればいいのー?(・∀・)って気楽に考えてたら、
なんとKENTAROさんからの指令は

折 り 畳 め !

( ∀)゜゜

そしてKATSUJIさんにテンポ落として叩いてもらいながら
折り畳みを実演して見せるKENTAROさん。

いや、折り畳むだけならいいんだよ、全然楽勝なんだよ、
なんせあたし隊員だから。

ただ、その合間にAV挟まなきゃいけないっていうのがね(-ω-;)
しかもやってみたら絶妙にやりにくいタイミングなのよね(-ω-;)
それでもとりあえず1回し/(`д´)\アソ\(`д´)/ビバ

・・・ちょーかおすーーー( ;∀;)シ
カオスすぎて自分でやってて笑っちゃって、どんどんできなくなっていく悪循環www
ってかカウント取るKENTAROさんの本気なデスボにきゅんきゅんした(*´д`*)

謙「ごめん、こっちから見てたらめっちゃおもろい(≧ω≦)」

(-ω-;)
やらせた張本人が言うかそれ(-ω-;)

謙「あそびばって明るい曲のはずやのに、
  なんでこんなに暗黒な感じになってるんやろうwって(*≧m≦)=3」

いや、だから、それやらせてるの、あなただから!!!
そんなわけで(?)2回目。
これ、折り畳みより縦振りの方がやりやすいなー
と勝手にアレンジしたのはあたしです( ̄▽ ̄*)ゞ

謙「だいぶできるようになってきた(≧▽≦)b」

と褒めてもらって、
もう1回KENTAROさんのお手本も見せてもらって、
3回目/(`д´)\アソ\(`д´)/ビバ

これさ、途中でKENTAROさんが

謙「この先もやることあるかも知れへんから(できるようになっとけ!)」

って言ってたけど、もしほんとにやることがあるなら、
今度はぜひ関東でのライブでやってほしいな。
この日チキジョに来てなかったお友達にやってみて欲しいヾ( ̄w ̄* )

そして次、KATSUJIさん。
まずは普通に一回しして、

勝「じゃあさっき(KENTAROさんに)言われた速いやつを・・・(・`∀・)b」

わーーーヾ(≧▽≦)ノーーーい

あたしさ、この超速AVやるときの、
KATSUJIさんがどんどんバスドラのテンポを上げていくのがめっちゃ好きなの(≧ω≦)
ほんと、すっごいきゅんきゅんテンション上がるんだよねー(*´д`*)
なのでこの日も全力できゅんきゅんさせてもらいました(*´д`*)

◆MC-KIBA編-
これは2回目のMCのときだっけな?
【虹融合】の歌詞について・・・

牙「単にカッコいい言葉を並べただけ、にはしたくなかったし、
  『あ、これはあの曲の(歌詞)、これはあの曲の(歌詞)』
  っていうだけにはしたくなかった。
  ちゃんと意味の通る歌詞にしたいと思ったし、
  最終的にはその意味が『虹融合』になるようにと思って書いてたから、
  出来たときは
  『 テ ト リ ス 全 部 消 え た ! ! ! (*≧▽≦)∂』
  みたいなすっきり感が・・・」

ブハッ(*○∀○)・。・゚*
ちょ、テトリスって!テトリスって!!!( ;∀;)シ

いや、すっごいよく分かるたとえなんだけど、
けど、テ ト リ ス ってーーー( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ

うん、これには思わずKENTAROさんも噴き出してたからねヾ( ̄w ̄* )

そしてこの日は3回MCがあって、
3回目のMCはKIBAさんがGargoyleを始めた頃のことを静かに話しだした。

バンドを始めてから初ライブまでは1年くらい。
KATSUJIさんの前の前のドラムさんの家が木工所で、その倉庫で練習してたって。

牙「ギターはKENTAROくんが使ってるくらいのおっきなアンプ持ってる子がいて、
  僕はこのくらいの(といいながら手でサイズを表現。2~30センチ四方くらい)
  白いやつだったんだけど・・・」

と言いながら俺様のほうを見たんだけど、
俺様、完全に『いやそこで俺を見られても・・・(;`д´)』な表情w

牙「あ、わかんないか・・・(´・ω・`)
  なんていうんだったかわかんないけど、
  そういうちっちゃなアンプとカラオケマイクで・・・」

で、この頃はベース不在で、ボーカルとドラムとツインギターって編成で。

牙「僕はライブハウスでやりたいっていう気持ちが強くて。
  でもライブやるにはBa.が要るって気付いてなかったんだよね。
  ギター2人いるしいけんだろwって思ってたら与太郎くんあたりが
  「Ba.要るよヾ( ̄▽ ̄;)」って気付いてて。
  ちょうどそのときのメンバーがみんな敏さんと友達とか知り合いだったから
  お願いすることになったんだよね」

(゚ー゚*)
なんか、初ライブのこととか、その周辺のことって聞く機会わりとあるけど、
Gargoyleができてから初ライブまでの間どんな風に活動してたのかって
私は初めて聞いたから、うーん、なんか上手く言えないけど、聞けて嬉しかった。

牙「僕は映画とか小説とか絵とかが好きで、
  たぶん“芸術”って呼ばれるようなものが好きなんだけど
  たとえば映画監督になりたかったり、
  本を読んだり絵を描くのが楽しいなって思っても、
  それは“外”から見てる感じだったんだよね。
  でもライブをやったときに、初めて『好きなものの“中”に入れた』って思った。
  それからずっとその“中”にいられてるのはすごく幸せなことだと思うし、
  もちろん、いつか出なきゃいけなくなるときもきっとくるんだろうけど、
  それまではGargoyleを精一杯やっていくので、
  よかったらみんなも一緒に楽しんでいってください」

最後の方、細かい言い回しとか違ってるとは思うけど、
主旨としては、こういうことを。

あとは、初めてインタビューを受ける機会があってからずっと、
『Gargoyleでやりたいことは何?』って聞かれるたびに、
一貫して『自分を表現したい』って答えてきた、って話も。

◆MC-KENTARO編-
このライブが終わったらいよいようめ丸でレコーディング!という話で。
いつものように、ライブの反応でどんな曲ができるか変わるからね☆ってとこから・・・

謙「だから激しい曲がいっぱい欲しいって人は、
  この後もどんどんヘドバンしてね(・`∀・)b」

これさ、ライブ中は特に何も思わなかったんだけど、
帰ってからふと、引っかかったんだ。

あたし、レコーディング前のこの話題で、
『ここからも盛り上がっていってね☆』って言われたことはあるけど、
『ヘドバンしてね☆』なんて具体的な指示、初めて聞くかも。

で、思い出したのが虹融合周遊の江坂。

謙「命がある限りやって行くんで・・・無理やったらごめん(・∀・)ノ
  ローリングストーンズとか、平均年齢がもう70近く?やん?
  でもそんな年になってどかどかどかー!やってるバンドってないやん?
  だから、そういう風になれたらカッコいいと思うんで、
  みんなもついてきてくれるかーっ(≧▽≦)ノ
  あ、でもみんな椅子に座ってぽー(*・∀・)・゚・。・*っと見とったあかんで?
  そんなんじゃ俺らテンション上がらへんからヾ(・∀・;)」



この日の江坂って最前がわりと棒立ちで。
だからこのMC聞いて『え、それピンポイント攻撃!?Σ(・ω・ノ)ノ』
とか思っちゃったくらい。

その江坂以来の関西でのライブで、
他の地方では(少なくとも私は)聞いたことない具体的な『ヘドバンしろ』発言で、
なんか、関西のノリに物足りなさとかあるのかなぁ?って思っちゃった・・・。

考えすぎであってほしいけどもねぇ。

謙「アルバムが出るということは、
  その後には と ぅ あ ー があるということなので・・・」

!?Σ(○▽○;)
・・・・・・あぁ、そうだ、KENTAROさんの口からおかしな英語が飛び出すときって、
テンション上がって浮かれてるときだよねそうだよね(*´ω`*)
↑ポジティブ方向に自己暗示中

でこの後も何回か『とぅあー』って連呼してたので、
しまいにはKIBAさんが声上げて笑ってたよ( ;∀;)シ

◆MC-TOSHI編-
どういう流れだったか忘れたけど、

敏「今さら、今日がGargoyle見るのが初めてとかいう人おらんやろ?いる?」

って聞いたら、1人だけいたんだよ!

敏「おったΣ(`д´ ) な ん で 来 た ん ! ? (`д´)」

ちょ、俺様、せっかく来てくれたのにその言い方www
ちなみにその方はお友達に誘われてきたそうです。

敏「あなたももう今日からGargoyleの一員やから(`∀´)
  まぁ、今日1日で終わるかも知れへんけど(;`∀´)
  『なんやあれ!めっちゃ首痛いし!( -д-)』って・・・」

うん、俺様?
初見でそんなヘドバン痛になるくらい頭振る人が
1回限りでガーゴから離れられるはずがないと思います(・∀・)ノ

◆MC-KATSUJI編-
勝「僕今年で42になるんですけど、
  この分だと無事に“41歳の春”を迎えられそうでね(*´ω`*)」

あ、バカボンのパパですねw
ってかこの話を聞いてるときのKIBAさんが
まさにまさしく『生温~い目』になってておかしかった(*≧m≦)=3

あとはなに話してたっけ?

初めてチキジョに来たのはお兄さんのバンドのローディーとしてだけど、
ベースアンプの後ろで寝ててローディーの仕事してなかった、とか
学生服で入りしたら誰にも気付いてもらえなかった、とか(´艸`*)

この話はいつ聞いても、高校生なKATSUJIさんが可愛くて
全力で(*´∀`*)ってなる♪

◆MC-アンコール編-
1回目のアンコールはまずKIBAさんだけ出てきて物販MC。

途中、出てきた楽器隊へのメンバーコールの時間を取りつつw
一通り物販紹介を終えたKIBAさん、KENTAROさんに向かって

牙「これで全部言ったかな・・・?
  なんか言い忘れてるものとかない?」

あの、KIBAさん、
KENTAROさんがKIBAさん以上に物販の内容覚えてるとは思えn(ry

謙「(・◇・ )」
↑オフマイクな上にKIBAさんにだけ聞こえればいい話なので声もはってなかったから
 なんて言ったのか聞こえなかった
牙「DVD言った( ・∀・)」
謙「がちゃがちゃ・・・?ヾ(・д・ )」
↑これは口の動きで分かった

このときKENTAROさんね、がちゃを回す手の動きをしながら言ったんだけど、
あの、それ、がちゃを回してるっていうより、
 車 の エ ン ジ ン か け て る よ ね Σ( ̄▽ ̄;)

しかもこのとき上手だけが一瞬ざわっとしたのw
きっとあれはみんな多かれ少なかれ同じようなツッコミを
心の中で入れていたに違いないヾ( ̄w ̄* )

あと、これは2回目のときかな?
ふわーっと喋りだしたKIBAさん、途中でふと我に返って

牙「僕こんな世間話してて大丈夫!?((゜Д゜;≡;゜Д゜))
  ねぇ、大丈夫!?((;゜Д゜)ノ」

と突然KENTAROさんに助けを求めたΣ(○▽○;)オレ!?
で、KENTAROさんはアンプの前でチューニングしてる俺様を指しながら

謙「まだ大丈夫やと思う・・・ヽ(((゚д゚ ;)」

おぉ、とっさにしては説得力のある答えだw

そして、KENTAROさんから大丈夫のお墨付きをもらったKIBAさん、
やっぱり新年最初のワンマンだしね、この話題になるよね☆

『2013年の目標』

牙「“目標”って、どういうのが目標なんだろうね?
  『宝くじを当てる!』っていうのは目標とは違うでしょ?
  『健康に気をつける』っていうのも、目標ってのとはちょっと違う気がするし・・・」

と悩んだ結果、
『1日1個は楽しいことをする☆』になったんだけど。

牙「目標ってこんな感じでいいんかなぁ?大丈夫かなぁ?」

またしてもKENTAROさんにお伺いwww
なんか、さっきからやたらKENTAROさんに甘えるよねヾ( ̄w ̄* )
でもって毎回あわあわっとなりつつ答えてるKENTAROさんが可愛い(´艸`*)

敏「海外進出(`∀´)
  1人でも行く!(`∀´)」
勝「それただの旅行やヾ(´ε`;)」

ちょ、KATSUJIさんナイスつっこみ( ;∀;)シ
てか海外行くってのは去年も言ってなかったっけ?

謙「忙しくしない!
  いや、もちろんGargoyleの活動はばりばりやるで?
  でも時間に追われるんじゃなくて、
  楽しみながらやっていきたいなぁ、と」

で、これもここで言ったんだっけ?

謙「まだGargoyleでやったことないとこ行ってみたい(・∀・)」
敏「えっ、島根ぇぇぇえ~~~~!?(;`◇´)」 ←声裏返ってるwww

出たw
俺様の日本地図に乗ってない土地・島根( ;∀;)シ

謙「案外めっちゃ人集まるかも☆ ・・・いや、わからへんけど(・ω・;)」
敏「島根貯金しとかな( `∀´)」
謙「(゚ー゚*)  ・・・・・・え、俺らが!?Σ(゚∀゚;)」

そりゃそうだと思います(・∀・)ノ ←

去年、某北の土地で記録更新したらしいしね(-ω-;)
島根には万全の備えで臨まなきゃだよね(-ω-;)

っていうかあたし出雲大社行ってみたいから、
ぜひ島根は実現してほしいなぁ(*´∀`*)

そして、KATSUJIさんの今年の目標。

牙「曲順間違えないっていうのはもう駄目だからね?( -д-)」
勝「・・・Σ(´▽`;)
   こ れ 以 上 曲順を間違えない(≧ε≦;)」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ

勝「落ち着いて演奏する!
  焦らない!!!
   脳 を 鍛 え る ! ! ! o(≧д≦;)o」

( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀;)シ( ;∀(えんどれすw
どうしよう、KATSUJIさんが可愛すぎる( ;∀;)シ

さすが誕生日が天使の日(←戦隊的な意味で)だけあるわ。
KATSUJIさんってばまじエンジェル(・`∀・)b

◆そして事件は起こった
もう1回!コールでメンバーがステージに登場し、KIBAさんが喋りだした。
牙「チキンジョージはステージと客席の間に柵がないんだよね。
  珍しいよね?こういうとこ」

と、他のメンバーに同意を求める。
うん、あたしが行ったことあるハコでは、
柵がないのってチキジョだけだなぁ、たしか。

そしてKIBAさん、ステージの前に置かれたお立ち台を
上手から下手に向かって歩いていきながら

牙「それにステージも広いんだよ、ここもステージだし・・・」

下手の端まで行ったら花道に出て

牙「ここもステージだし、みんなが上がれるスペースあると思うんだよね。
  よかったらみんなも上がってみる?」

 (  ∀ ) ゜ ゜
え、あの、ちょ、今なんて???( ∀)゜゜

牙「(俺様の方を振り返り)あ、なんかいやそうな顔してる?(*゚ω゚)σ」
敏「Σ(`∀´;)イヤソンナコトハ・・・」
牙「上がってみたいって人はどうぞー☆」

いや、どうぞー☆って、
そりゃあ上がっていいなら上がりたいけど、
でもさすがに先陣切る勇気なんてないし!!!
と思ってたら、先陣を切ってくれた猛者がいたので、
1人上がっちゃえばあとはもう、どどどっとステージにファンが押し寄せるw

牙「楽器だけ気をつけてねー☆」

チキジョはドラムセットが高いってせいも多少あるだろうけど、
間近で見るKATSUJIさんの要塞ドラムセットは、圧巻!

でもってKENTAROさんのエフェクターをまじまじと覗き込んでみたり。
思わず、同じようにお隣でエフェクター覗き込んでたお姉さんと
『すごいねー☆』って目と目で会話しちゃった(ノ∀`)

で、そんなこんなしてるうちに

牙♪空から見参!地から見参!水から見参!見参!見参!♪

このとき、【完毒】じゃなくてほっとしてたとか内緒(;´∀`)
だって、このステージの状況でハイキックとか無理やん?
かといってハイキックなしで始まる【完毒】も寂しいしね?

で、曲始まったのはいいけど、これ、どこ見ればいいのー?( ;∀;)シ
気を抜くとKENTAROさんすら見失う状況にあわあわしつつ、
でも面白いのでステージ上のカオスっぷりも楽しみつつ、
曲はギターソロに突入。

いつの間にかフロアに降りてたKENTAROさんがギターソロ弾くのを、
ステージから見るという前代未聞な経験w
きっとこんなの、人生で後にも先にもこの日限りなんじゃないかしら?w

ってか、ステージから客席って、こんなによく見えるもんなんだね!
よく「後ろも見えてるぞー!」とか煽られたりするけど、
あれ、ほんとにちゃんと見えてるんだ!って初めて分かった。 ←

それにチキジョって(前より上がったとはいえまだ)ステージ低いと思ってたけど
実際ステージに上がってみたら、十分高いと感じたな。
チキジョであの感じだったら、
江坂でお立ち台に乗ったらすごい高さなんじゃないの?

そんな感じで、普通に客席でライブ見てるだけじゃ決して知りえない発見もありつつ、
あっという間に曲は終わっちゃって。

ステージに戻ってきたKENTAROさんが、ヒサシ君にギターを渡して、
わーっとみんながハイタッチに押し寄せる中、
視界の端を白いものが横切った。

・・・ってか、この状況で視界を横切る白いものって、それピックやん!?
しかもみんなKENTAROさんに必死で気付いてない!
ってことでなんとステージ上でKENTAROさんの投げたピックをゲット(≧ω≦)b

去年のガーゴ納めだった虹融合の金沢・名古屋2Daysで、
2日連続ピックをゲットしてたので、
なんと年をまたいで3ライブ連続ゲットという偉業を成し遂げちゃった(≧艸≦*)

しかも、アンコールで1曲しかやってないはずなのに、
本編通して弾き終わったみたいにがっつり削れてる上に柄も消えてて。
え、ってかこれいつの???w

でもせっかくなので出待ちで記念にこの日の日付入れてもらった(´艸`*)
で、最後ははけてくKENTAROさんとハイタッチして終了☆

いっやー、新年1発目から、とんでもないライブでしたヾ(≧▽≦)ノ
さっすがGargoyle!
今年も全力でついていきますっ(≧ω≦)ノ

【セトリ】
真王
マネキン・虫喰い・クーデター・石ころ
雨降る雲の向こう
FIRE KING

人形の森
“ぎ”
極楽フルスロットル
虹融合

borderless
IKUSA
SUPER DOGMA

曼陀羅の民
風の街
VIVA!-aso-VIVA!
死に至る傷
死ぬこととみつけたり
影王

ときめき
ナックルアート

Meditation
HALLELUYAH

HUNTING DAYS
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2013/01/05 23:59 
GargoyleComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。