スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- 
スポンサー広告 | Top ▲

JTPT KING OF ONEMAN SHOW2012 「METEORS」 FINAL ATTACK@大阪BIG CAT

ライブの1週間前にロー○ンでチケット買ったら2桁半ばだったので、
FCチケがどれだけ出てるか分からないけど
ビッキャのキャパから考えて、ナイスピクニックだろうなぁって思ってたの。

仕事の都合で開演(←開場ではなく)10分前にハコについて
身支度済ませてロッカーに荷物入れて、背後にあった扉の方に向き直ったら、
一瞬どうしていいものか困り果ててしまうくらい、扉の際まで人でいっぱい。

サイドが多少つぶしてあったとはいえ、きゅうきゅう。

正直ね、初めて心ミューからキャパ上げされたときの、
ばっちりテーブル出されちゃってた日のフロアの感じを予想してたから、
人で溢れかえってるフロア、嬉しかった。

ちょっと押したかな?
幕が開いたら3基のレーザーから10数本の光の筋が空間を切り裂いて、
それだけで、涙が出た。

綺麗で、広い会場ならではの演出で、
この日の会場が、ビッキャなんだって、改めて実感した。

最後にビッキャに来たのは、兄弟脱退前最後の大阪ワンマン。
ぎゅうぎゅうのビッキャが全員泣いてるという、いまだにトラウマなあの日。

あれから、4年近く。

メンバーが変わって、キャパが下がって、
でもここ最近の江坂ワンマンは後ろまでぎゅうぎゅうで、
後ろまでがっつりモッシュゾーンで、
そろそろキャパ上げした方が・・・って思ってたところに決まったこの日のビッキャ。

ビッキャに戻れるっていうのはすごく嬉しかったけど、やっぱ動員が心配で。
だってナイスピクニックだったら、あの日のトラウマにさらに傷を重ねることになりそうで・・・。

あの日、あたしは2列目にいた。
ステージ上で涙するメンバーを、間近に見上げた。

そのステージが、この日は遠くて。
目の前、ステージまでいっぱいに隊員さんがいて、
あぁ、戦隊は大丈夫なんだなぁって、そう思った。

【セトリ】
Minority Blue Sky
ドッペル

Cloud9
Ritardando
HIGH FIVE

ヒカリヒラリ
カナタ
THE PARADOX IN IDEOLOGY
メシア
pray
ROBO to ME

ビーバーズ

LOCOCO
RISE

FLASHBACK FLAG
シューゲイズ
METEORS

ハードロマンチッカーズ
Everything for my love

BRAND NEW WORLD

セトリは10月の江坂のときと同じ(おかわり2杯目を除く)

発進☆でメンバーが出てくるときに、それぞれの色でステージが染まるのが綺麗で。
で、出てきた叫ちゃんがヴィジュアル系で男前でうきゃあヾ(≧▽≦)ノってなった☆

でもってえんじぇるが眼帯してるΣ(〃д〃*)
いやん、めっちゃかっこえぇ(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)

ってきゅんきゅんしたのもつかの間。
遠いしあたし背ぇ低いしでステージがよく見えない(爆)
でもまぁどうせモッシュしちゃえばステージ見ないし(≧ω≦)b ←いいのかそれで

◆奇跡の【HIGH FIVE】
【HIGH FIVE】は約3分間ひたすらモッシュしっぱなしの大運動会曲w

そんな中、ハイタッチをするべく立ち止まったら、
なんと目の前に、別々で参戦してたお友達がいたΣ(○▽○;)

っきゃーーー!久しぶりー!すごーい!会えたー!!!ヾ(*≧▽≦人(≧▽≦*)ノ
ってもうテンション上がりすぎててハイタッチが噛み合わないwww

だって、ビッキャだよ?
しかもあたし、センター後方から上手まで
わりと広範囲に動き回ってたんだよ?

それでモッシュから立ち止まった瞬間目の前にお友達がいるとか、
これは奇跡としか言いようがない!
さすがは戦隊、奇跡を呼ぶ宇宙人集団め☆

◆パライデのサビで初モッシュ
初めて【パライデ】を聴いた時から、あたしにとってのこの曲はあくまで拳ノリで。
Bメロはいいんだけど、サビのモッシュはどうしても入っていく気になれなくて。

それにファーストセル10周年祭りのときに、
この曲の最後のサビで、隊員さんみんなモッシュしてる中、
こたがタッピングしてるのを見て以来、
せめてあたしくらいはここのこたのタッピングガン見してあげなきゃ!
っていう妙な使命感のようなものも芽生えて。

けどこの日はステージが遠くて、こたの手元が見えなくて。
だったら、周りががんがんモッシュしてる中、
あえてモッシュしないというハイリスクな選択をする意味なくないか?と思っちゃって。

そんなわけで初めて【パライデ】のサビでモッシュしたよ。

うん、これはこれでありだけども、
こたの手元が見える状況なら、やっぱあたしはモッシュせずにステージ見てたいな。

◆相変わらずのヘドバン曲
【ドッペル】と【メシア】は相変わらずヘドバンが気持ちいい(≧ω≦)

えぇ、戦隊ライブでヘドバンが少数派なのは百も承知だけど、
あのテンポであのドラム聴いたら、そりゃー振らずにはおれんでしょw

というわけで、この日もがっつり高速ヘドバンかましてきました(・`∀・)b

◆メシアの紅いステージ
これは確か【メシア】だったと思う。
イントロで、ステージが真っ紅に染まって
そこにえんじぇるのシルエットが浮かび上がって
ものすごく綺麗で、かっこよくて、息を飲んだ。

最近の戦隊は、こういう説得力のある魅せるステージング多いなぁ(*´д`*)
なんか嬉しい(´艸`*)

◆3年連続最高金賞w
恒例になった感のある戦隊の1日早いカウントダウンワンマン。
でも実は・・・

桃「世の中数え切れないくらいカウントダウンライブってあるはずなのに、
  1つも呼ばれませんでした(`☆∀★´)ドヤッ
  しかも3年連続(☆`∀★)b」
紫「これがモンドセレクションやったら間違いないで!?」

( ;∀;)シ
3年連続最高金賞受賞!とかHPに載るわけですねw

桃「そんなに嫌われ者なのかなぁ・・・
  でもそんな個性的な俺らを選んだみんなも、
  モンドセレクション並みってことやからね(☆`∀★)b」

(´艸`*)モノハイイヨウw ←

でもさ、カウントダウンイベント呼ばれなくても、別によくない?
あたしはそれよりもこうやってワンマンで
宇宙時間の1日早いカウントダウンできる方が嬉しい。

これからもバンド界のモンドセレクション連続受賞記録w、
一緒に伸ばしていこうよo(´з`)o

◆お金は大事
世間はもう年末年始のお休みなので・・・

紫「金はようさん下ろしてきたか?」
隊員「いぇーーーい!!!」
桃「Σ(☆∀★;) ちょっとそれどんなコール&レスポンス!?
  みんなもそれでいいの!?!?」
紫「金ようけ下ろしてきたか!?」
隊員「いぇーーーい!!!ヾ(≧▽≦)ノ」
桃「・・・みんながいいならいいんだけど(☆д★)」

ちょ、えんじぇるかわえぇ(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)

で、この流れだっけな?
いくら綺麗事言ったって、やっぱお金は大事だ!って話になり。

紫「『お金じゃない』とか綺麗事言うバンドもおるけど、俺らは正直に言う!
  金は大事や!」
桃「だってお金がなかったらこうして大阪までライブしに来ることもできないんだよ?」

うんうん、そうだよねー。

そして、これはどっからの流れだっけ。
毎年恒例の1日早いカウントダウンライブ、今年は初めて大阪。
やっぱ大阪は盛り上がりがいいから、来年も大阪にしようか、ってなって・・・

桃「今から来年の(12月30日の)ここ押さえとく?
  みんなが来てくれるんなら・・・」
隊員「来るよー!」
紫「今来るって言ったやつははんこ押して帰ってな!
  それか前金払ろてもらおか(`∀´)」

あ、そうだね、チケさえ買わせちゃえばこっちのもんっていうか
バンギャたるものチケ持ってりゃ来るもんねー。
しかも1年も先ならスケジュールの都合だってどうとでもなるしー。

・・・と、あたしはふっつーに聞き流そうとしちゃったんだけど、
会場からは『前金とかwはんことかwヒドいwww』みたいな反応Σ(○△○;)

あ、え?
そういう反応が普通なの!?

はんことか前金とか言われてもまったく気にならなかったのは
某ガーg兄さんwの某ORSMに
『ファン上がるときは手切れ金払え(`∀´)』とか
『必死の形相でヘドバンしてる姿をステージ側からビデオに撮っといて
 ファン上がる言うたら『このビデオ会社に送りつけるで』って脅す(`∀´)』とか
普段から言われ慣れてるからですねそーですねwwwww

うん、だから叫ちゃんの暴言なんてまだまだ全然可愛いもんだよ┐( -∀-)┌

◆叫ちゃんのご機嫌バロメーターw
たぶん上記の『大阪は盛り上がりが良い』って流れ・・・だったような違うような・・・・・・?
なんせ叫ちゃんがご機嫌だったわけですよ。

で、そんな叫ちゃんの口から出てきた言葉が・・・

紫「お前ら全員抱くっ!
  今 日 は 巨 乳 も 揉 む っ ! ! ! 」

( ∀)゜゜

あの貧乳命の叫ちゃんが!?
よ・・・・・・・っぽど、相当、本気でご機嫌なのねーΣ(゚д゚*)
って、心底びっくりしたあたしでしたw

◆モッシュ時々顔芸
紫「お前ら、無意識でやってんのかも知れんけど、
  くるくるしてる途中で顔芸挟むなっヽ(`д´)ノ
  ヾ(∀`*  (´∀` (・`∀・) ´∀`) *´∀)ノ
  って、笑ろてまうやろが!
  もう今度から(ベースのヘッドを指しながら)こことか
  (こめかみ辺りを指しながら)こことかにカメラつけて、
  俺の視線の先をリアルタイムで
  (上手壁のスクリーンを指しながら)映したいもん!」

・・・なんであたしの好きなバンドのベーシストって、
揃いも揃って客席をビデオに撮りたがるのかしら(-ω-;)

緑「でも人のこと言えないでしょ?」

・・・と言いますと?

紫「まぁ俺もさっき(大和に向かって)猪木やってたけどなw
  みんな『リズム隊が合わせてる♪』って思ってるやろうけどちゃうで?
  笑かしにかかってるだけやからな(`∀´)」
緑「我慢大会だからね(; ̄▽ ̄A゛」

ちょ、大和(*´д`*)キューン
叫ちゃんに負けずに頑張って!!!(*´д`*)キュンキューン
あたしは大和の味方だからね!!!(*´д`*)(*´д`*)(*´д`*)キュンキュンキューーーン

◆兄さんたちの功績を
桃「俺らってMC長いよね!?
  元々よくしゃべる方だったとは思うんだけど、
  最近ライブ映像のチェックすることが多くて、
  そしたら「MC長っΣ(☆▽★;)」って・・・」
紫「それはたぶんGELUGUGU兄さんと対バンしてからやで(;`∀´)」
桃「Σ(☆∀★ ) そうだ!対バンが悪い(≧ω≦)b」
緑「いや、『対バンが悪い』って・・・Σ( ̄▽ ̄;)」
紫「何年か前にGELUGUGU兄さんとFUCKIN' Xmasってツアー回ったやん?」

・・・うん、叫ちゃん、それ『何年か前』じゃなくて去年だよ?(爆)

紫「んでその前にはガーg・・・(;`x´)」

ブハッ( ○▽○)・。・゚*
言うと思ったーーー⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ

ってか、そうだね、あたしそのガーg・・・さんに慣れてるから
戦隊のMC長いと思ったことないもん(ノ∀`)

でも、叫ちゃん、ガーg・・・さんwとツアー回ったのって
FUCKIN' Xmasの後、今年の1月だよ?
叫ちゃんの頭の中の時間軸どうなってるのwwwww

桃「だから先輩たちの功績を受け継いでいかなあかんかなーって・・・」

MC長いのは功績なんだ?w

紫「でもお前らやってどっかのV系みたいに
  (逆ダイループで)30分もヴォイヴォイ言われてるだけと
  色んな話聞けるのやったらどっちがいい?」

もちろん後者ーーーヾ(´∀` )ノ
というわけで、あたしはこれからも全力で
“MCが長(くて面白)い”バンドを応援します(・`∀・)b

◆年の瀬ですから色々と納めていかないとね・・・?
この日のばきゅーん☆がやたら高速で。
そこから畳み掛けるように

桃「ぽいぽい!」
\ぽーい!/
桃「ぽいぽい納めちゃった☆(☆∀★)
  好きー!?」
\好き好きー!/
桃「好き好き納めちゃった(☆∀★)
  河童の好物はー!?」
\しりこだまー!/

高速で持ちネタを納めていくえんじぇるw
次にやろうとしたのは最近できたばっかりのネタ・・・?

体を右に振って、次に左に振って、ぴょこんってジャンプして、
最後は『大和魂\(`д´ )』の腕のフリでやぁやぁ!って言って〆なんだけど。

上げるのはどっちの腕だとか、体を揺らすのはどっちからだとか、
まったく覚えてないえんじぇるw

いや、覚えてないっていうか、どれも間違ってたからね。
で、それを隊員さんが頑張って教え直してw
ようやく納められたのはいいんだけど・・・

紫「なんかめっちゃ地味!」

それ、あたしも思ったけど言っちゃダメ!!!(爆)

桃「あとなんかあったっけー?」
\暴れぼリューション!/
桃「あぁ!あったね!・・・どんなんだっけ(☆∀★;)」

えぇぇぇぇぇええええ!?Σ(○▽○;)
で、これも隊員さんが頑張って教え直すwww

桃「来年は俺が忘れるより早く新しいのを生み出していきたいと思います☆」

・・・忘れないように努力するっていう選択肢はないんですね(T∀T)
そうですね、それでこそえんじぇるさんですよね(T∀T)

そして『南国気分でフェスティバル☆』を
納め忘れてる気がするのはあたしだけですかw

◆宇宙時間万歳w
アンコールで出てきた戦隊。
えんじぇるが「忘れてたっ(>д<;)」と慌てた声を上げるや否や、
上手壁面のスクリーンに映像が映し出された。

『新年まで あと 30 秒』

ちょwww
早いwwwwwwwww

いや、今日は確かに(宇宙時間で)カウントダウンライブだけども。
それは分かってるからいいんだけども。
映像流れていきなり30秒前てwww

で、映像が流れると条件反射で座っちゃうデキる子集団・隊員。
でもカウントダウンの瞬間はみんなで手をつないで飛ぼう!ってえんじぇるが言うから、
慌てて立ち上がって・・・ってしてるうちに10秒切ったーΣ(○▽○;)アワアワ

3.2.1...Happy New Year!!!

みんなで手をつないでジャンプして、
年が明ける瞬間にジャンプって、やっぱ某魔王を思い出すなぁwなんて思ってたら、
スクリーンの映像は早くも初日の出wwwww

ちょwww
だから、今、年明けたばっかりなんだけどwwwww
展開早ぇえwwwwwwwwww

さすが宇宙時間、地球の時間概念完全無視☆

そんな中、叫ちゃんだっけな?

紫「ほら、拝んどけ!」

というわけで、ビッキャがみんな揃って上手のスクリーンに向かって手を合わせてるという
なんとも妙な光景にwww( ´人`) ( ´人`) ( ´人`) ( ´人`)  

あ、もちろんあたしも初詣並みにがっつりしっかり手を合わせ、
ついでにお願い事までしときましたよーっとw

◆大阪タカシ・正義の味方(新入社員)
はい、やってきました、全私が泣いて喜ぶ眼鏡スーツえんじぇるのお時間(≧艸≦*)

この日のえんじぇるは大阪タカシ、新入社員で正義の味方やってます。
・・・と、さっそく困ってる人発見。

桃「ここはこの大阪タカシにお任せください!(☆`∀★)ノ」

・・・・・・・・・しーーーん・・・・・・・・・

桃「大阪タカシにお任せください!(☆`∀★)ノ」

・・・・・・Σ(・д・)ハッ! ひゅーーーーー↑ヾ(´ε` )ノ・・・・・・

桃「大阪タカシにお任せください!(☆`∀★)ノ」

・・・?(・д・)アレ?タリナカッタ?・・・

桃「照明消してくださいっ!!!(☆∀★;)」

ブハッ(*○∀○)・。・゚*
ちょ、えんじぇる、ちゃんと打ち合わせしとけよwwwww
(↑照明さんが忘れてたという発想はないw)

で、照明が消えて、次についたらえんじぇるが机の上に腹ばいになってる。
どうやら空を飛んでるらしい。

・・・のだが。

桃「飛べるけど前に進めない!
  くそう、こうなったら南の島に行ってリフレッシュだ!」

いや、リフレッシュより飛ぶ練習しろよwww

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

◆ビーバーズ活休前ラストライブ
開演前の影アナは大和の声。
『泣くことが予想されるのでお手元にハンカチをご用意ください。
 お持ちでない方は、ロビーにて宇宙戦隊NOIZのタオルを販売しておりますので、
 どうぞお買い求めください。
 それでは開演まで今しばらくお待ちください』

つまり『開演まで今しばらく』の間に買いに行ってこいってこと!?
って近くの隊員さんが喋ってて、
なるほど!大和ってば商売上手☆って感心した(´艸`*)

【セトリ】
ビーバー涙の一人酒
ビバラップ
恋するビーバー

1曲目、まさかの演歌調の曲で、
なぜか曲が始まるなりKATSUJIさんを思い出したあたしは
筋金入りのガーゴ隊員だと思います(・∀・)ノ

MCでは、大和が『活休前ラストライブ』って言った瞬間、
もちろん隊員からは『えーーーっ』って声があがって。

緑「待て待て!そういうとこはあとでたっぷり取ってあるから( ̄▽ ̄)ノ」

そして、活休に至った理由というのが・・・

ビーバーってのはある年齢になると自分が育った川に戻って、
巣を作って家族を持つらしいのね。
で、ビーバーズふたりとも26歳で、
母君から『いいかげん戻ってきて落ち着け』と電話がきたんだそうなヾ( ̄w ̄*)

2曲目の【ビバラップ】は、
曲に合わせて大和がスケッチブック大の画用紙に描いたイラストを出していくんだけど、
まずは出っ歯な大和の似顔絵で『ビーバー』
続いて・・・

大「美味しい果物は!?」
\びーわー/
大「PanasonicのTVはー!?」
\ディーガー/
大「ここは大阪ー!?」
\ビッキャーーー!/

Σ(゚▽゚*)
うまい!!!!!!!!!!!!

しかもこのときのイラストがビッキャのキャラクターだったんだけど、
これもまた上手かったのよ!

このイラストも全部大和が描いたらしくて、
大和ってばほんとデキる子!
多彩!!!(*゚▽゚*)

・・・と、緑隊員に片足つっこんでるあたしとしてはきゃーきゃーしてたんだけど、
ここから事態は一変する(苦笑)

緑「次の曲で本当に最後です」

『えーーー!やだぁーーーo(´з`)o』

めっちゃ軽い気持ちでそう口にした瞬間、
4年前のあの日がフラッシュバックして、目の前が真っ暗になった。

なに、やってんだ?あたし。
活休前最後のライブの、最後の曲って言われて、
甘えた声で『やだぁーーーo(´з`)o』とか。

ここ、“あの”ビッキャだよ?
なにこれ?なんかの悪い冗談?

あの日ここにいなかった2人が、
今、戦隊としてあたしの前でステージに立っていて。
その2人がビーバーズで今この状況を・・・

違う。
大和もこたも悪くない。なんっも悪くない。
この演出だって何の悪気もない。
それは分かってる。いわれなくても十分理解してる。
こんな風に見ちゃうあたしが悪いだけ!

ていうか今やえんじぇるを追い抜きそうな勢いで好きな大和を、
こんなこと考えながら見たくない!
あの日のトラウマなんて消えてろよ出てくんな馬鹿!!!o(>д<)o

・・・結局動揺のあまりどうやって曲にいったか覚えてないけど
始まったのは10月の江坂でも聴いた【恋するビーバー】

あ、やっぱこの曲好き(*´ー`*)
大和ってばほんと歌うまいし良い声してるよなぁ(*´д`*)
って、大和の歌声を聞いてるうちに落ち着きを取り戻したあたしなのでした。

で、持ち曲全部やってライブ本編終了したら、
上手の壁にかかってたスクリーンに映像が流れ始めた。

その瞬間、後ろの人にもちゃんと映像が見えるようにと
誰からともなくさーっと、あっという間に会場みんながしゃがんでくれるあたり、
やっぱ隊員さんってデキる子の集団(・`∀・)b

んでまたこの映像がねヾ( ̄w ̄* )
ビーバーズの活動の軌跡のダイジェストw
しかもそこに流れるエンドロールに、
『2012年抱かれたい男No.1:ビーバーズ』とか
あらゆる質問に片っ端からビーバーズって答えてあるアンケート結果が挟み込まれw

映像見たりアンケート結果読んだりせわしなくしてるうちに、ラスト。
『そろそろ行こうか』-『あぁ』って2人が走り出して、
大ジャンプする後姿で映像は終わるんだけど。

ライブ終演後に流れる映像で『行こうか』-『あぁ』って、
それなんて6&7のときのYGwwwwwwwwwwwwwwwwww
って、そりゃあもう瞬時に脳内大w草w原wで大変な騒ぎでした、あたし的にw

で。
開演前と同様に大和の声で終演後アナウンスが流れる中。

これまた大和の声で『アンコール!アンコール!』って
会場のコールを促すサクラの音声がwww

なので煽られるがままアンコールを呼び始めたのはいいんだけど、
その間もずっと流れ続ける終演後アナウンス。

再び開き始めるあの日の傷口(爆)

あの、ねぇ?
アンコール用意してあるんならそろそろいい加減出てきてもらえませんか?
もう精神的にきつくて泣きそうなんですが(TーT)

ってなったところでようやく登場した2人。

アンコールはやまこた体操。
よかった、これで明るく終われるね(*´ー`*)
・・・って、ごめん。
やっぱりあたし、呼太郎体操に対応できません(/д\;) ←どんくさい

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

この日のセトリは10月の江坂と同じだから、
次に何がくるか分かってるのに。

仮に知らなかったとしても、
『拳を上げろ!』って煽りの後はこの曲だってわかってるのに。

煽られるままに拳を上げて、曲が始まった瞬間心臓が止まった。

【FLASHBACK FLAG】

兄弟がいた戦隊の、最後の子供。

あの日が、この曲のライブ初お披露目だったよね。
あんちゃんが涙を堪えながらドラム叩いてたのを、今でも覚えてる。

新体制でこの曲を演られるのに、ずっと抵抗があった。
♪忘れるなこれがImitation PoPs♪って、
それをお前らどの口が言うんだ、って。

でも、いつしか平気になってた。
そんな風に思った日々も含めて、それが、私が戦隊と繋いできた絆。
忘れちゃいけないもの。

けど、さすがに、あの日以来のビッキャで聴いちゃうと、思い出すやん。
あの日の、兄弟の、みんなの涙。
どれだけ泣いて、どれだけ傷ついて、どれだけぼろぼろになった?

そういうものの上に、今あたしは笑ってるんだよね。
まるでゴルゴダの丘だ、ってぞっとした。

おかわりの後に流れた告知ムービーが終わって、
2回目のおかわりを呼ぶコールが始まった。

途中何度か追い出しのフロアBGMのボリュームが上がった(気がする)

そのたびにあの日を思い出した。

泣きながら、悲痛な思いで2回目を呼んだあの日。
終演アナウンスが流れるたび、それをかき消すように隊員の声が大きくなった。
けれど、戦隊は出てきてくれなかった。

でもこの日は、『あの時とは違う』って思えた。

どのくらい呼んだだろう?
『これはもう、どんな形であれ(←曲やらずに挨拶だけ、とかでも)
 出てこないと収まらないよー?(・∀・)』
って思ったところに、えんじぇるの声がした。

桃「最後にもう1曲だけ行くぜー!
  【BRAND NEW WORLD】!!!」

幕が開いて、曲が始まって、
でもあたし、どうしていいかわからなかった。

現メンバーになって最初のツアーで、私が唯一行けた滋賀で
1曲目の【BMF】にテンション上がらなくて
もうあたし、隊員としてだめだ・・・って思ってたところに、この曲が始まった。

♪君が笑うのずっと待ってる♪

えんじぇるの声に、涙腺が決壊した。
あたし、まだ上がれない。
これからも戦隊について行ける、ついて行きたい!

この曲があたしを、繋ぎ止めてくれた。

まぁ、本格的に隊員に復帰するまでには、
そこからさらに1年以上暗闇の中を彷徨ったんだけども。

でも、この曲がなければ間違いなく今のあたしはいなかった。

滋賀で聴いたえんじぇるの歌声と、
手を繋いでくれた隊員さんたちのおかげで、
あたしは今日、今、ここに立ってる。
ここで笑っていられてる。

【GENOM EMOTION】で隊員に復帰してからも、
たとえば、大和のドラムやこたのギターにきゅんきゅんするたびに
『音にバンド感が増したなぁ』とか
『PVの演奏シーンに見ごたえが増したなぁ』とか
昔と較べるような感想が浮かぶたびに
これは兄弟への背信なんじゃないだろうかって、
それより先に思考をめぐらせるのを意識的に止めてる自分がいた。

でも、ごめん。
それでもあたしは、今の戦隊が好き。
大和とこたのいる今の5人の戦隊が、昔と変わらず大切なの。

兄弟のいた戦隊も、大和とこたのいる戦隊も、どっちも私には大切で、
でもその2つはやっぱりどうしても別物で。
だけどそれは、較べるようなものじゃない。
どっちが良いとか悪いとか、優れてるとか劣ってるとか、そういうことじゃなくて。

背中を押してくれる記憶と、一緒に未来へ歩いて行く繋いだ手。
どちらも、かけがえのないもの。

4年経ってやっと、やっと、
あたしの中の2つの戦隊に、折り合いがついた気がするよ。

その答えを見つけられた場所がビッキャっていうのも、
なんていうか、巡り会わせだよね。

・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・・;*:・・:*:・

終演後、客電のついたフロアに【METEORS】が流れた。

隊員さんのほとんどがまだフロアに残ってて、
自然と曲に合わせてみんなが歌い始めて、
そのまま モ ッ シ ュ が 発 生 し た (*゚▽゚*)

私の前には2、3列モッシュしない人の列があったんだけど、
我慢できなくてすり抜けてモッシュに参加。

客電のついた明るいフロアで、
モッシュの中すれ違う隊員さんがみんなすごく幸せそうな笑顔で。
みんななんでそんな完璧に歌詞覚えてるの!?ってびっくりするくらい、
完璧な大合唱しながらモッシュしてて。

幸せで、幸せで、幸せで、涙が止まらなかった。

この光景、この隊員さんたちの幸せそうな笑顔、
戦隊にも見せたいなって痛切に思った。

ステージにメンバーはいないのに。
それでも隊員をこんなに幸せにしてくれる戦隊と、
幸せそうな笑顔を交わしながらモッシュする素敵な隊員さんたちが、
あたし、大好きだつд`)・゚・。・゚゚・*;.。

4年前、ひたすら涙とトラウマの記憶しか生まなかったこのビッキャというハコで、
こんなに幸せな気持ちで戦隊のライブを見れる日が来るなんて思わなかった。

失ったものは大きいけど、
失うことは“終わり”じゃなくて、
始まりだったり通過点だったりするんだね。

あの頃は『この世の終わり』とばかりに絶望したけど、
この日戦隊は、あの涙の記憶を幸せで上書きしてくれた。

あたしには、戦隊と一緒に歩ける未来がある。

そう思えることが、まず、すごく幸せなことなのも、知ってる。

この日は2012年の締めくくりにふさわしい、
本当に本当に幸せなライブでした。

ありがとう&来年もよろしく☆>戦隊

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2012/12/30 23:59 
NOIZComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。